姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2010年 1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

新木曽路・伊那路撮影行 その49

 本日は列車には乗っていますが、時間的余裕と気力が無かったため撮影はしませんでした。
 代わりにしばらく更新を停止している新木曽路・伊那路撮影行ネタを久し振りに上げます。
 このネタは、撮影順と違った順番で上げていったため、自分でどこを上げたのか分からなくなって更新が停まっていたのでした。
 そんなわけで未だ一部が分からないままですが、そこはカットして先に進むことにします。

元善光寺駅駅舎
 元善光寺駅の駅舎です。
 この駅も開業当時の駅舎を使用しています。

豊橋側から見た元善光寺駅構内
 豊橋側から見た駅構内の様子です。
 10月4日のブログで発車する列車を撮影した場所です。

元善光寺駅の災害用の橋桁
 飯田線の駅の中には、災害時に備えて災害用の橋桁が用意してある駅が何カ所かあり、ここ元善光寺駅もその一つです。
 他の線区ではこういう準備をしている場所を見た記憶がありません。
 見ていても記憶がないことが良くありますけど…。
 使う事態が来ないことを願いましょう。

辰野側から見た元善光寺駅構内
 元善光寺駅の構内を辰野側踏切から見たところです。
 以前はこの駅まで貨物列車が来ていましたので、ED62がタキを牽引する姿を見ることが出来ました。
 豊橋側の左側に専用線が分岐して油曹所に繋がっていました。
 結局撮影する前に廃止になってしまったので、ED62が活躍する姿は撮影出来ませんでした。

鉄道コム
飯田線 | 投稿者 kd55-101 20:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その10

仲ノ町車庫のデハ701
 今度はデハ701です。
 過去に何度も撮っていますが、やっぱり撮影してしまいました。
 この車両も引退まで後わずかですからね。

デハ701の前照灯
 デハ701の前照灯部分です。
 
仲ノ町のデハ701とデハ1001
 留置されているデハ701の向こう側に下り列車のデハ1001が到着しました。
 こんな組み合わせが見られるのも後少し。
 とにかく何でも記録しておきましょう。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 07:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

いすみ鉄道と都自動車バス撮影 いすみ鉄道篇

 2010年1月30日(土)、本日はタイトル通りで、いすみ鉄道と都バスの撮影のため大多喜駅周辺をメインに撮影をしていました。
 普段ならバスはおまけ程度にしか撮影しませんが、都自動車の路線バスが廃止になるとかならないとか。
 久し振りにいすみ鉄道も撮りたかったので、セットにして撮影してきたのです。
 都自動車バス篇は姉崎機関区の裏側に載せてありますので、こちらはいすみ鉄道篇です。

 城見ヶ丘駅が新設にになってからまだ訪問していなかったので、見に行き、大多喜との間で上下の列車を撮影しています。
 駅の様子はまた後日としておきます。

城見ヶ丘~大多喜間のいすみ207
 先に来た下り列車はいすみ207でした。
 もう菜の花が咲き始めており、房総が暖かいのを実感します。

大多喜~城見ヶ丘間のいすみ202
 上り列車はいすみ202です。

大多喜駅を発車するいすみ207 大多喜駅を発車する上り列車は再びいすみ207です。
 2両の車両で交互に運転しているので、同じ車両しか来ないのでした。

妙泉寺前を行くいすみ207
 妙泉寺の前を行くいすみ207。
 上総中川~城見ヶ丘間になります。

上総中川~国吉間のいすみ202
 上総中川~国吉間を行くいすみ202です。
 この後、大多喜駅にて蘇我機関区様と合流しています。
 大多喜駅のグッズもまた増えた感じで、鉄道好きな人間の心をくすぐる商品構成となっているので、思わず買ってしまいます。

鉄道コム
いすみ鉄道 | 投稿者 kd55-101 20:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その9

デハ801のラストランシール
 デハ801にもラストランシールが貼られており、終わりが近いことを知らせています。

デハ801サボ周り
 デハ801も1950年製なのでちょうど還暦と言うことになり、銚子に来てからでも25年になります。
 銚子の潮風を受けて走っていたからなのかあちこちが錆て穴が開いてしまっています。
 静態もしくは動態での保存がされるようですが、直す余裕があるのだろうか?

仲ノ町駅とデハ801銚子方
 銚子方の前面は非貫通型なので感じが違います。
 元々は両方こういう顔だったのですが、何度かの改造の結果別の顔となってしまいます。
 3月の最終運行までに走行風景が撮れれば良いなと。 

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 03:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月29日(金)も蘇我駅で撮影してから出勤しています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1090
 5178列車の機関車はのEF65 1090、返空タキはまたまた30両でした。
 今週は長大編成が2回も来た当たり週となったようです。
 編成は、EF65 1090+タキ38122+タキ43008青+タキ38126+タキ43140青タキ1000-5青タキ1000-410青タキ44003青+タキ38132+タキ44005青タキ43353青+タキ43158+タキ43623+タキ38030+タキ43028青+タキ43480+タキ44018青タキ44002青+タキ44156青+タキ43382青+タキ43542+タキ43023青+タキ43327+タキ43367+タキ43217+タキ43151青+タキ38105+タキ43354青+タキ43252+タキ44020青+タキ38001でした。
 日々明るくなってきているので、撮影が少しずつ楽になってきています。
 さすがにまだ走行中は厳しいですけどね。

鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その8

外川駅に到着したデハ1001
 外川駅を後にするための電車がやってきました。
 緑のカエル君とお別れして青いデハ1001に乗り込みます、

笠上黒生駅でデハ1002と交換
 笠上黒生駅でデハ1002と交換です。
 窓が汚れているのがちょいと残念。

仲ノ町駅を発車するデハ1001と留置中のデハ801
 再び仲ノ町駅で下車、デハ1001は銚子に向けて発車していきました。

仲ノ町車庫に留置中のデハ801
 仲ノ町車庫に戻ると乗り損ねたデハ801が留置中でした。
 1000枚限定の車庫見学記念入場券を購入して車庫を見学することにしました。
 まずはデハ801を撮りまくります。

仲ノ町駅の花壇とデハ801
 花とデハ801。

801
 ナンバーは801。

 撮りまくったので明日に続くかも。 

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月28日(木)も蘇我駅の定点撮影をしています。
 電車内から千葉機関区を見ていたら前日とはまた違った意味で普段と違っていました。
 本日はEF65が1両、EF210が3両いたので、EF210が1両多いのです。
 前日のダイヤの乱れでこんな事になっているのだと思われます。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 5178列車の機関車はのEF65 1057、返空タキは19両でした。
 編成は、EF65 1057+タキ43352青+タキ43378+タキ43428青タキ1000-96青タキ44011青タキ44009青タキ44124青タキ43001青+タキ43570+タキ43466青タキ43135青タキ43181青+タキ43603+タキ43575+タキ43419青タキ43413青+タキ38042+タキ43320+タキ38082です。
 タキ19両は長い方なのですが、前日の30両を見た後だと物足りない感じでした。

鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その7

青ガエルの連結器
 青ガエルの2枚窓側の自動連結器にはH21・12の文字が書かれていますが、元々取り付けられていたのを塗装しただけのようにも見えます。
 反対側の貫通側の連結器は間違いなく取り替えられているのが分かりました。
 銚子に来た時には伊予鉄道時代のままの電連付き密着連結器が付いていたのが、密着自動連結器に変えられているのです。

デハ702の3枚窓側
 一足先に引退することが決まったデハ702の前頭部を撮影しておきます。
 11月に来た時と同様に遊覧客車と連結した状態で留置されていました。
 そう言えば携帯電話会社でおこなったオークションにこの車両出されたのじゃなかったかな?
 結果はどうなったんだろう。

外川駅のデハ702
 銚子方からも撮っておくか。
 ん?
 前回ホームから撮影出来なかったんじゃないか?
 いつの間にかホームが延長されていたので撮影出来たのでした。
 その代わりに消えたものもありました。
 外川駅の駅名標は「とかわ」と「とがわ」の2種類の表記のものがあったのですが、「とがわ」が無くなっていました。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月27日(水)は出勤時、蘇我駅の定点撮影をする前に千葉機関区を電車内から見ていましたが、普段ならEF65が1両、EF210が2両いるはずなのに、EF65が1両、EF210が1両で1両足りませんでした。
 蘇我駅に着くと操車係さんが待機している待機小屋に誰もいません。
 本来なら4099列車を送り出してから、5178列車が到着するまで待機しているので、状況から考えると4099列車が到着していないようでした。

蘇我駅の5178列車のEF65 1041
 寒い中待っていると操車係の方がやってきたので、5178列車が来るのが分かって一安心。
 やって来た5178列車の機関車は原色のEF65 1041、編成が長いなと思いながら車番をチェックすると返空タキは30両連なっていました。
 編成は、EF65 1041+タキ44020青+タキ38001+タキ38030+タキ38060+タキ38041+タキ40136+タキ40100+タキ40124+タキ38034+タキ38123+タキ44019青タキ44018青タキ43028青+タキ43480+タキ43327+タキ43367+タキ43217+タキ43151青+タキ38105+タキ43354青+タキ43252+タキ43377+タキ43190青タキ44006青タキ44023青タキ1000-93青タキ1000-94青タキ43382青+タキ43542+タキ43023青です。
 この長編成が走行している姿が撮れたら良いんですけど、難しいでしょうね。
  
鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その6

 仲ノ町駅からデハ1002に乗り込み移動開始です。
 君ヶ浜駅で降りて走行風景を撮影するつもりで計画が組まれていたのですが、青ガエルが外川駅にいるらしいので、当初の予定を変更して外川駅に向かいました。

外川駅の青ガエル
 外川駅に着くと見事に緑色になった車両が留置されています。
 たしかに京王の旧型車に戻っています。
 でもまだ塗装が終わっただけで、ナンバーなどは無いのでした。

青ガエルの向こうにデハ1002
 青ガエルの向こうに乗車してきたデハ1002がいます。
 この位置で撮れば窓ガラスに外川の文字が写るよと、千葉ンプ様のアドバイスで撮り直した写真です。

貫通側の先頭と外川駅駅舎
 反対の貫通側先頭車と外川駅駅舎です。
 こちらの顔だと緑一色は微妙…。
 京王5000系もどきの顔なので、やはりクリームに赤線が似合うのかな?

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅

 1月26日(火)は出勤時に蘇我駅の定点撮影と、帰りに千葉みなと駅での撮影をしています。

千葉みなと駅の8685列車のEF65 1057
 本日は仕事の上がりが早かったので、千葉みなと駅にて8685列車を撮影しています。
 8685列車の編成は、EF65 1057+タキ43607+タキ43624+タキ43554+タキ43302青+タキ43555+タキ43335+タキ1000-384青+タキ43524+タキ43565青+タキ43614+タキ43547+タキ43601?青+タキ43519+タキ43548+タキ43528+他でした。
 今日は車番が取り切れなかったので一部不明ですが、前日と同じタキが結構入っています。
 相変わらずかなり高い稼働率です。
  
鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月26日(火)は出勤時に蘇我駅の定点撮影と、帰りに千葉みなと駅での撮影をしています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1138
 蘇我駅で見た5178列車の機関車はEF65 1138、返空タキは18両でした。
 編成は、EF65 1138+タキ43352青+タキ43378+タキ43428青タキ1000-96青タキ44011青タキ44009青タキ44124青タキ43001青+タキ43570+タキ43466青タキ43135青タキ43181青+タキ43603+タキ43575+タキ43419青タキ43413青+タキ43335+タキ43033青です。
 タキ1000-96青はすっかりこの列車の常連になっています。
  
鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅 後篇

 昨日の1月25日(月)、千葉駅で新聞輸送列車を撮影してそのまま乗車して蘇我駅に戻ってきました。

蘇我駅の8685列車のEF65 1041
 戻ってきたら、EF65 1041を先頭とした8685列車が出発を待っていました。
 隣に並ぶタキの列は1070列車で到着したものですが、遠くで機関車が切り離されたのが辛うじて見えただけなので、牽引機がEF210の何号機だったかは不明です。
 編成は、KD60 4→EF65 1041 +タキ43416青タキ1000-393青+タキ43606+タキ43539+タキ43519+タキ43487+タキ43583+タキ43548+タキ43528+タキ43543+タキ43499+タキ43555+タキ43335+タキ1000-384青+タキ43524+タキ43545+タキ43565青+タキ43614+タキ43547+タキ43601でした。

蘇我駅の1070列車のKD60 4
 千葉貨物駅に向かう1070列車の先頭にはKD60 4が立ちました。
 こちらの編成は、KD60 4+タキ1000-310青タキ1000-95青タキ1000-97青タキ1000-98青タキ1000-415青タキ1000-378青タキ1000-380青タキ1000-375青タキ1000-373青タキ1000-379青タキ1000-12青タキ1000-376青タキ1000-414青タキ1000-417青タキ1000-377青タキ1000-413青タキ1000-374青タキ1000-411青です。
  
鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その5

仲ノ町で工事中の2編成目
 仲ノ町工場では伊予鉄道から来た2編成目の工事に取り掛かっていました。
 緑色に塗色変更が終わった1編成目は、他の駅に疎開しています。

冬限定愛媛産いよかんと
 何げにネタなど。
 蘇我駅前のコンビニで買ってきたチューハイと伊予鉄からの車両です。
 狙って買ったわけではなく、来る途中の旅の安全祈願ビールとして何となく購入したものを飲み終わっても持ってきていたのです。
 おやじ軍団なのでこの写真を撮影した時に何か言ってました。
 その内容は千葉ンプ様の鉄・郵クラブに載っていますので、ここでは割愛致します。
 ここをクリックで飛びますよ。↑

仲ノ町駅へ戻ってきたデハ1002+デハ801
 デハ1002+デハ801が戻ってきましたが、案の定、後部のデハ801は切り離されてしまいました。
 せっかくなので、デハ801に乗りたかったのに…。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉駅 新聞輸送列車篇

 1月25日(月)、千葉駅で新聞じゃない荷物を運ぶ電車を撮影した後、しばらくすると新聞輸送列車がやってきます。

千葉駅に到着する2331MのマリS222
 両国駅で夕刊を積み込んだ新聞輸送列車2331Mが千葉駅にやってきました。
 外房線に行く4両と内房線に行く4両を併結した8両、前寄りが外房線に向かう編成で、今日はマリS222です。

千葉駅に到着した2331Mのマリ103
 2331Mは外房線用の5番線に到着です。
 後部の内房線に行く編成はマリ103でした。

荷物専用車両のドア
 新聞を積んだ車両のドアには、お客が間違って乗らないように荷物専用の幕が渡されています。

千葉駅で頭を寄せ合う113系
 5番線に到着後、内房線に入る車両が切り離され、3本の113系が頭を寄せ合う光景が見られました。
 左端の内房線に入る編成はこの後2332Mとなって黒砂信号場へ移動していきました。

5番線に270Mが到着
 5番線に270Mが到着しました。
 お客を降ろした後、併結作業に移ります。

緑の旗が振られ前進してくる113系
 270Mからのお客が降りた後、緑の旗が振られてこちらに向かってゆっくり前進してきました。

赤い旗で一旦停止
 赤い旗が振られ一旦停止です。

再度じわじわと前進
 再度旗による誘導に従ってじわじわと前進。

ガシャンと連結
 ガシャンと連結した後、幌やジャンパ線を接続して、安房鴨川行きの269M8両編成が完成しました。

黒砂信号場から2333Mがやって来る
 続いて黒砂信号場に行っていた内房線に入る編成が2333Mになって戻ってきました。
 こちらは180Mとして4番線に先に到着している列車の後部に連結する形になるので、ゆっくりと進入してきます。

千葉駅内房線の連結作業
 こちらも連結作業が無事終了して、187M8両編成ができあがりました。

千葉駅3番線に停車中の187Mの新聞輸送車両
 3番線に新聞輸送用の車両が停まっている様子です。
 この後、この列車に乗車して蘇我駅に戻り貨物列車を撮影していますが、その様子はまた明日。
 
鉄道コム
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 21:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉駅 新聞じゃない荷物を運ぶ電車篇

 1月25日(月)、蘇我駅で貨物列車を3本撮影した後は、千葉駅にやって来ました。
 3月の改正で新聞郵送列車が消えてしまうので、その記録と、この先も残るであろう荷物を運ぶ電車を撮影するためです。
 先にタイトル通り、新聞じゃない荷物を運ぶ電車です。

千葉駅の177Mに荷物を運び込む
 千葉駅4番線に172Mが到着しお客が降りると、東京より階段付近に積まれている荷物を何人かの人で列車内に運び込みます。

車内を仕切る荷物用の幕
 車内の上り方の一角は荷物用と書かれた幕で仕切られます。

ホームから見た車内の荷物
 車内には段ボールやらなにやら色々積まれました。
 今日のメインの品は段ボールに入っており、月に1回運ばれています。
 駅に行くとある私達がお世話になるものですね。

荷物側から見た仕切の幕
 幕で仕切られている様子を角度を変えてもう一回。

千葉駅の177MのマリS71
 この電車は177M安房鴨川行き、今日はマリS71でした。

 新聞輸送列車の様子はまた後ほど…。

鉄道コム
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 前篇

 1月25日(月)は休みなので早朝から撮影に出掛けようと思いましたが、夜の仕事の翌日はどうにも時差ぼけ状態なので、ズルズルと昼からの撮影になってしまいました。

蘇我駅の1091列車のEF65 1074
 蘇我駅では1091列車から撮影を開始しています。
 やって来た機関車はEF65 1074、後続はコキ3両の短い編成です。
 編成は、EF65 1074+コキ50071+コキ53135+コキ51393となっています。

蘇我駅の3091列車のKD60 2
 蘇我駅からの3091列車の牽引機であるEF65 1084の後を追って、千葉貨物駅から3091列車がやって来ました。
 写真は緑と青のタキ1000を牽いたKD60 2です。

蘇我駅の5482列車のEF65 1090
 続いての到着は5482列車、機関車はEF65 1090。
 編成は、EF65 1090+タキ43453青+タキ43552+タキ43355青+タキ38087+タキ43390青タキ43138青タキ43027青タキ43427青タキ43350青
 この後、KD60 2に牽かれて千葉貨物駅へ向かっています。

 ここまで同業の方がいらしたので、少し会話をした後、千葉駅へ移動するためにホームへ向かいました。

蘇我駅の3091列車のEF65 1084
 1番ホームに行くと、先ほど目の前を通った3091列車が機関車をEF65 1084と付け替えて出発時間を待っています。
 編成は、EF65 1084+タキ1000-355緑タキ1000-432緑タキ1000-669青タキ1000-675青タキ1000-395青タキ1000-390青タキ1000-401青タキ1000-668青タキ1000-671青タキ1000-646青タキ1000-406青タキ1000-404青タキ1000-676青タキ1000-102青タキ1000-336青タキ1000-99青タキ1000-454青タキ1000-334青タキ1000-397青タキ1000-396青となります。
 3091列車を撮影後に千葉駅に向かいました。
 千葉駅の様子はまち後ほど…。

鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 18:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その4

 銚子電鉄の話を続けます。

仲ノ町車庫のデハ1002
 鉄子の旅カラーのデハ1002のパンタが上がり、構内を移動しました。

仲ノ町駅に停車中のデハ801
 上り16列車がやって来て仲ノ町駅に停車しました。
 3月末までに引退が決まっているデハ801、こちらの車両にもラストランステッカーが貼られていました。
 停車中に先ほどのデハ1002が、後部に連結されて2連になっています。

仲ノ町駅を発車したデハ801+デハ1002
 2連となった電車が仲ノ町駅を発車して、デハ801の釣掛モーター音が迫ってきました。

銚子駅へ向かうデハ801+デハ1002
 久し振りに単行ではない銚子電鉄を見ましたが、このパターンは車両交換だったような気が…。
 折角なら折り返しのデハ801に乗りたいがさてどうなるか。

 次回に続く。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 02:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その3

 ここのところタイミングが悪くて鉄道撮影出来ない日が多くなっています。
 今日も朝仕事が終わっていつもなら蘇我駅で撮影して帰るのですか、昼からもう一仕事あったので、寝る時間を少しでも長く確保するためにパスしています。
 そんなわけで代わりのネタの銚子電鉄の話を上げておくのでした。

デハ702さよなら運転のお知らせ
 銚子電鉄の車内や駅にはデハ702のさよなら運転のお知らせが貼り出されていました。
 廃車予定車の3連が走ったりするので撮影したかったのですが、仕事が…。

デハ701のラストランステッカー付き前頭部
 車庫に留置されているデハ701の前頭部にはラストランでは701のステッカーが貼られていました。
 塗装もかなりボロボロになっているのがよく分かります。

仲ノ町駅入口
 仲ノ町駅の入口ですけど、久し振りにスッキリ撮影出来ました。
 いつもこの場所には軽四輪が停まっているので、スッキリ撮影出来ないのですが、この日はどこかへ走り去ったので撮影することが出来たのです。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 20:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その48

旧天竜川橋梁橋台跡
 飯田線が佐久間ダムの建設によって佐久間~大嵐間ルートが変更になったのは有名ですが、実質は中部天竜駅を出た地点からルートが変更になっており、有名撮影地である天竜川橋梁も掛け替えられたものになります。
 現在の天竜川橋梁の横に旧天竜川橋梁が通っており、橋台の跡が辛うじて残っていました。

旧天竜川橋梁が架かっていた方向
 旧天竜川橋梁が架かっていた方向の先には、佐久間発電所が建設され、日々発電を続けています。
 旧佐久間駅も現在の発電所敷地内にありました。

飯田線旧線のトンネル
 旧線は佐久間駅を出るとすぐに佐久間トンネルに入っていました。
 このトンネルも佐久間発電所の裏に現存しています。
 発電所の中には入れないので、すぐ上を通る道路のフェンスの上から撮影しています。

鉄道コム
飯田線 | 投稿者 kd55-101 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月23日(土)朝、前日に引き続き仕事帰りに蘇我駅に寄りました。
 蘇我駅に向かう途中、頭上を4099列車が走っていくのが見えました。
 今日は土曜日で早着なのでタイミングはギリギリ、ちょっとで遅れたので、さて間に合うか…。

蘇我駅の4099列車のKD55 102
 蘇我駅に到着して機関車の横に行った瞬間にEF210が切り離されて千葉機関区に向かっていきました。
 暗かったのでよく見えませんでしたが、EF210-162に見えました。
 京葉臨海側の牽引機はKD55 102です。
 編成は、EF210-162?→KD55 102 +コキ104-304+104-652+104-1492+104-2372+104-2425+104-1839+104-1238+104-1104+104-1825+104-1205+104-2757+104-19+104-2109+104-1765+104-599+104-1176+104-1879+104-858でした。

蘇我駅の5178列車のEF65 1091
 続いてくる5178列車も土曜日なので早着するはずでしたが、いつもより1分早いだけでした。
 内房線で何かあったようで、普通列車、特急列車とも10分以上遅れており、何らかの影響があったのかも?
 機関車はEF65 1091、返空タキは20両です。
 編成は、EF65 1091+タキ43181青+タキ43603+タキ43575+タキ43419青タキ43413青+タキ43315+タキ43033青タキ43001青+タキ43570+タキ43466青タキ44011青タキ44009青タキ44124青タキ43135青タキ43352青+タキ43378+タキ43428青タキ1000-96青タキ1000-5青タキ1000-410青でした。
 今日もタキ1000が組み込まれていましたが、やはり5178列車ではあまり見ない車番です。
 以前は他の列車に運用されていた車両なので、貨車の運用が変わっているようです。

鉄道コム
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 15:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その47

カーブする中部大橋
 中部大橋の先は左にカーブしています。
 鉄道の橋らしい造りとなっていました。
 当初資材輸送をしていた頃は、セメントサイロがこの先にあったようです。
 現在はその跡地に佐久間周波数変換所が置かれています。

中部大橋を斜め横から
 中部大橋を斜め横から見ています。
 この橋はB型鉄橋と呼ばれています。
 当初私は、A型鉄橋とかがあってこれはB型なのだと思っていましたが、最近になってただ単にアルファベットのBを横に寝かした形に見えるからB型鉄橋だと知りました。
 中部大橋やB型鉄橋と呼ばれるこの橋ですが、元々の名前は全く違いました。

専用側線天竜川橋梁の銘板
 元々の名前は橋台に付いている銘板で分かるのです。
 専用側線天竜川橋梁が昔の名前だったんですね。
 
鉄道コム
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 00:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その2

 今朝は仕事帰りの蘇我駅で4099列車を待っていたのですが、定時を過ぎてもやって来なかったため、機関車の撮影は出来なかったのでした。
 またこれから仕事に出掛けるので、前日の続きのネタです。

銚子駅の15列車のデハ1001
 銚子に着くと銚子電鉄の15列車への接続は3分です。
 乗り場へ急ぐとそこで待っていたのは、桃太郎電鉄仕様のデハ1001でした。

仲ノ町車庫のデハ701とデハ1002
 仲ノ町駅で電車を降りると、車庫ではデハ701とデハ1002が休んでいました。
 前回と訪問時と違い青空バックで非常に気持ちが良いのです。

仲ノ町車庫のデハ1002とデハ701とデキ3
 銚子側から見るとデハ701の前にデキ3が連結されていました。
 このまま本線上を走ってくれたら最高なんですがね。

鉄道コム
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 17:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その46

中部大橋を正面から
 中部天竜駅に着いた後は、駅正面の道を歩いていきます。
 すると駅近くを流れる天竜川に架かる橋の手前に出ました。
 この橋は中部(なかべ)大橋(ちゅうぶではないです)と呼ばれる道路橋です。

中部大橋手前の道路
 橋に架かる道路を良く見ると2条の線があるのがハッキリ分かります。
 そうここは佐久間ダムの建設資材を運び込むための専用側線だったのです。

中部天竜駅構内に続く専用線跡
 反対を向くと専用側線の跡は、中部天竜駅の構内に向かっているのが分かります。
 次回へ続く。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 00:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

青ガエルとボンネットバスを見に行こう その1

 本日はこれから仕事のため撮影はしておりませんので、代わりのネタを上げておきますね。

 1月17日(日)は銚子電鉄のと佐原のボンネットバスを見るオフ会を、蘇我機関区様が企画してくださいましたので、出掛けて参りました。
 4099列車を撮影した後、蘇我機関区様と合流しています。

大網駅の229Mのマリ201
 合流後は外房線の229Mに乗車して、大網駅へ移動します。
 この区間は113系マリ201でした。

大網駅の629Mのマリ218
 大網駅からは東金線の629Mに乗車します。
 こちらはマリ218でした。
 大網駅からは千葉ンプ様と合流、朝の東金線を楽しみます。

東金駅で交換した3684AのケヨK4
 東金線廻りで銚子に向かったのは、途中で交換する201系を見るためでした。
 冬だというのに窓全開で撮影しています。
 ほとんど他の客が乗っていないので出来ましたが、平日だったらヒンシュクものです。

成東駅の330Mのマリ210
 成東駅までやって来ました。
 ここから総武本線の銚子行きに乗り込むのですが、その前に上り列車がやって来たので撮影しています。
 千葉行きの330Mにはマリ211+マリ210が運用されていました。

成東駅の階段の窓越しの330M
 成東駅の階段から見た330Mの113系です。
 こんな昔はあちこちで見られた木造の階段ですが、いまは見に出掛けないと見られなくなりました。
 ずれている窓が好きなんです。

成東駅の327MのS224
 成東駅から乗車する327Mがホームに滑り込んできました。
 やって来たのはマリ224、ここからも113系の旅が続きます。
 成東駅から銚子の間はボックスシートで朝食を食べつつ、旅の安全祈願ビール(私は酎ハイ)を飲みながら総武本線の旅を楽しみました。

鉄道コム
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 16:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その45

 豊橋行きの列車に乗車するため天竜峡駅にやって来ました。
 時間に余裕があるので、前回訪問時に引き続き構内の見学をしています。

天竜峡駅の電留線
 飯田線の主要駅である天竜峡駅からは、始発電車や当駅止まりの電車が存在します。
 そのために構内辰野側に電留線が設けられています。
 この電留線を過ぎたところで、線路は左に曲がっていたのですが、線路付け替えにより右に曲がるようになりました。

天竜峡駅の1番線ホーム延長部
 駅舎に面する1番線ホームの辰野方はホームが延伸されています。
 電留線への通路を兼ねている感じです。

天竜峡駅の停車場中心標
 ホームの延長部分を何となく見ていると、停車場中心標が立っていました。
 普通は駅本屋の中心にあるのに、何故かホーム延伸部にあるのでした。
 書かれている豊橋を起点にした距離は116K370Mになっており、時刻表などに書かれている営業キロが116.2KMなので違う数字です。
 駅舎が建っている場所だと合っているようなのですが、何でこんな状態なのでしょうかね?

 この後は既に紹介済みの話で、2524M豊橋行きに乗車して中部天竜駅まで行っています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
飯田線 | 投稿者 kd55-101 06:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月20日(水)、蘇我駅の5178列車の定点撮影をおこなっています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1075
 機関車はEF65 1075、返空タキは19両です。
 編成は、EF65 1075+タキ43570+タキ43466青+タキ43327+タキ43367+タキ43217+タキ43151青タキ1000-93青タキ1000-94青タキ44002青タキ43023青タキ43354青+タキ43252+タキ43377+タキ43190青タキ43028青タキ43163青+タキ43480+タキ44006青タキ44023青でした。

 今日の編成には久し振りにタキ1000が組み込まれていましたが、5178列車では初めて見る車番です。
 その車両は、タキ1000-94青タキ1000-93青、今月16日に京葉臨海鉄道の210列車で見掛けて、5179列車に流れた車両でした。
 あの日のコメントにも書きましたが、1070列車で良く見る車両です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅 午後篇

 昨日時間が無くて上げられなかった、午後の貨物列車の様子です。

蘇我駅の2080列車のEH200-13
 千葉みなと駅での撮影後は蘇我駅に移動して、2080列車の到着を撮影しました。
 1番線から撮影したのですが、1番線には同じ時間に上り快速電車が到着するので、ホームの端での撮影のため、後ろが切れています。
 2080列車の機関車はEH200-13、返空タキは17両でした。
 編成は、タキ1000-66緑タキ1000-818緑タキ1000-683緑タキ1000-613緑タキ1000-627緑タキ1000-242緑タキ1000-162緑タキ1000-300緑タキ1000-272緑タキ1000-182緑タキ1000-682緑タキ1000-367緑タキ1000-173緑タキ1000-170緑タキ1000-822緑タキ1000-803緑タキ1000-629緑です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の千葉みなと駅 午後篇

 昨日時間が無くて上げられなかった、午後の貨物列車の様子です。

千葉みなと駅の8685列車のEF65 1081
 仕事を終えてすぐの千葉みなと駅では8685列車を撮影しています。
 機関車はEF65 1081で、後続は、タキ43416青タキ1000-393青+タキ43606+タキ43539+タキ43487+タキ43583+タキ43601青+タキ43543+タキ43499+タキ1000-387青+タキ43555+タキ1000-390青+タキ43335+タキ1000-395青タキ1000-384青タキ43494青+タキ43524+タキ43545+タキ43565青+タキ43614でした。
 この後は蘇我駅に移動して2080列車を撮影しています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その44

千代駅豊橋側の様子
 時又駅の次は、天竜峡駅の豊橋側の隣り駅である千代駅に行ってみました。
 秘境駅としても紹介されるこの駅までの道は細い坂道でした。
 確かに集落から離れており、秘境駅と言われるだけのことはあります。
 写真左側の側線は、砂利採取のための側線の名残のようです。

千代駅辰野側の様子
 今度は反対側の辰野方向を見ています。
 駅の周囲をじっくり観察していないので分からなかったのですが、待合室の右上側に民家が一軒だけあるようです。

千代駅の待合室
 駅にあるものといえば、ホーム上の待合室だけです。
 ただの待合室ですが、建物資産票を見ると昭和7年12月になっていました。
 戦前からの待合室なんですね。
 もっともこの駅の利用者は、1日4人程しかいないので、この待合室もほとんど利用されないのでしょう。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
飯田線 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 朝篇

 1月19日(火)はいつもの通り出勤時に蘇我駅の定点撮影と、千葉みなと駅での撮影をしています。

千葉みなと駅の780Aのケヨ25
 千葉みなと駅では780Aを撮影しています。
 780Aでは久し振りに201系以外の205系が運用についている姿を撮影できました。

 この日は勤務が短かったので、午後の列車も撮影しています。
 続きはまた明日。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 22:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 朝篇

 1月19日(火)はいつもの通り出勤時に蘇我駅の定点撮影と、千葉みなと駅での撮影をしています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1093
 機関車はEF65 1093、返空タキは17両、つい先日の1月13日も同じ1093号機で返空タキ17両でした。
 編成は、EF65 1093+タキ38033+タキ43419青タキ43135青タキ43382青タキ43352青+タキ43542+タキ43378+タキ43428青タキ43413青+タキ43315+タキ43033青タキ44011青タキ44009青タキ44124青タキ43001青+タキ38060+タキ38041です。

 この後は千葉みなと駅に移動して、780Aを撮影しています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その43

消えた時又駅の木造駅舎
 撮影行も2日目となり、天竜峡駅からの始発列車を撮影するために、時又駅にやって来ました。
 9月に訪問した時には残っていた開業当時からの木造駅舎が無くなっています。

時又駅のホーム
 ホームの様子です。

駅舎のあった場所
 ここに駅舎があったのですが…。

 前回9月に訪問した時のブログはこの文字をクリックで飛びます

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
飯田線 | 投稿者 kd55-101 12:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 1月18日(月)は休み、1月15日から元々の休みと年休を合わせて4連休にしてありまして、どこかに遠征することに備えていたのです。
 特にこの時期は廃止や何やらで出掛ける事が多いので、この時期は休みを集中して配置するようにしていたのでした。
 今回は、色々あって5連休になりましたが、毎日単品で撮影に出掛け最終日は、京葉臨海鉄道の撮影をしていました。

浜五井~市原分岐のKD60 3
 仲間の仮設住宅氏が遊びに来る前に浜五井~市原分岐で撮影していました。
 写真の304列車は、KD60 3+タキ43487+タキ43583+タキ43601青+タキ43543+タキ43499+タキ1000-387青+タキ43555+タキ1000-390青+タキ43335+タキ1000-395青+タキ1000-384青+タキ43494青+タキ43524+タキ43545+タキ43565青+タキ43614でした。

市原分岐~浜五井間KD55 102
 今度は下りの505列車を撮影、りんてつの看板と撮影したかったのがやっとかないました。
 編成は、KD55 102+コキ106-3?3+コキ107-254+コキ104-536+コキ104-2270+107-252+コキ104-1505+コキ104-1766+コキ104-652+コキ106-202です。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 22:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その42

須原駅駅舎
 今度は須原駅にやってきました。
 ここも木造の駅舎を持った駅です。

須原駅駅舎入口
 駅舎入口です。
 中を覗いてみることに。

須原駅切符売り場周り
 切符売り場周りです。
 この駅は簡易委託駅となっており、切符は7時~12時半の間しか販売していません。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月17日(日)の朝は蘇我駅で貨物列車の撮影をしていました。
 今日は朝のブログで書いた通り、銚子電鉄の青ガエルと佐原のボンネットバスを撮影するため、その前で蘇我駅で撮影していたのです。

早朝の蘇我駅の出発信号機
 4099列車を撮影するつもりで蘇我駅にやって来ましたが、日の出前で真っ暗です。
 到着時間は休日なので6時13分です。

蘇我駅の4099列車のKD55 102&EF210-161
 京葉臨海鉄道からのお迎え機関車のKD55 102が待つ横にEF210-161が到着しました。
 編成は、EF210-161→KD55 102 +コキ104-771+コキ104-2151+コキ107-135+コキ104-2706+コキ104-2637+コキ104-2421+コキ104-2176+コキ104-1492+コキ104-2372+コキ104-2425+コキ107-269+コキ104-151+コキ106-1037+コキ104-2068+コキ106-809+コキ104-736+コキ104-1801+コキ104-446+コキ104-17+コキ104-2494です。

4099列車に載ってきた雪
 日曜日なので、コンテナ車の上にはコンテナが少ししか載っていませんでした。
 その代わり空いたスペースには雪を載せて到着していました。
 今年はまだ雪景色を見ていないので、無性に雪国に行きたい衝動に駆られてしまいました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その41

 本日はこれから銚子電鉄に向かうので早起きです。
 銚子の後は、佐原でボンネットバスに乗ってきますよ。
 それでは本題の新木曽路・伊那路撮影行です。

 上松駅で貨物列車を撮影することにして、やって来るまで他の列車を撮影していました。
 何分にも貨物列車の途中時刻が正確に分からないので、待つしかなかったのです。

上松駅を通過する1017Mワイドビューしなの17号
 1017Mワイドビューしなの17号が車体をくねらせながら駆け抜けていきました。

上松駅を発車する1835M
 上松駅始発の1835Mが発車しました。
 松本駅まで行く列車です。

上松駅を通過する81列車のEF64 61
 やっと71列車がやってきました。
 編成は、EF64 61+EF64 63+コキ50151+コキ52653+コキ52632+コキ53296+コキ50891+コキ52370+コキ52118+コキ52311+コキ51864+コキ53262+コキ50311+他です。

 中央西線の貨物列車撮影も目的の一つだったのに、脱線している時間が長くて、結局2本しか撮影していないのでした。
 こちらもまた来ないといけないようです。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 04:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 1月16日は午後から京葉臨海鉄道の撮影をしました。

市原分岐~浜五井間の507列車のKD60 2
 まずは市原分岐~浜五井間にて507列車です。
 KD60 2+コキ104-2422+コキ106-475+コキ106-289+コキ104-2597+コキ106-260+コキ106-809+コキ106-1113+コキ107-109+コキ104-404でした。

市原分岐~浜五井間の209列車のKD60 3
 続けてやって来る209列車も同じ区間で撮影。
 KD60 3+タキ多数でした。

浜五井駅の210列車のKD60 3
 210列車が浜五井駅のコスモ石油から出てきたところです。
 KD60 3+タキ1000-94青タキ1000-93青+タキ43367+タキ43327+タキ43377青タキ44006青タキ44018青+タキ43252+タキ43354青タキ43023青+タキ43480+タキ43163青タキ43028青タキ43190青でした。
 タキ1000形の2両以外は5178列車の常連、この編成は5179列車で郡山へ向かいます。
 軽油・灯油・A重油が中身でした。

玉前~浜五井間の506列車のKD55 102
 上の写真を撮影したら即ダッシュして踏切脇へ移動します。
 1分ほどで506列車がやって来るからなのでした。
 玉前~浜五井間で撮影した506列車は、KD55 102+コキ多数でした。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 17:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その40

上松駅駅舎
 上松駅も少しだけ見てきました。

上松駅の正面
 上松駅正面です。
 次の貨物列車をどこで撮影するかを考えながら歩いていたので、駅の写真はこれだけしかありません。

上松駅構内
 森林鉄道が健在だった頃は、材木の搬出で賑わったのでしょうが、今は少し広い構内が寂しく残るだけです。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の吉原駅 JR貨物篇 (岳南鉄道撮影行 その2)

 吉原駅の続き、JR貨物篇です。

青ワムと富士山

 吉原駅の構内には青ワムも停まっていました。
 こちらもやっぱり富士山と撮影です。

工場とDE10 1512
 撮影中にDE10 1512がやって来ました。
 こちらは吉原の象徴とも言える煙を上げる工場の煙突と一緒に撮影してみました。

 この続きは例によってそのうち紹介ですと言いたいのですが、そのうち紹介と言ってそのままのネタがかなりたまっています。
 紹介し切れるかな?

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の吉原駅 岳南鉄道篇 (岳南鉄道撮影行 その1)

吉原駅の駅名標と岳南鉄道8000形
 2010年1月15日(金)は前日のブログに書いた通りで、急行能登に乗って大糸線の撮影に行くのが流れてしまったので、その代わりは、岳南鉄道の貨物列車をメインに撮影に行きました。
 写真は吉原駅の駅名標と岳南鉄道のクハ8101です。
 姉ヶ崎駅から始発に乗って行くと、新幹線を利用することで8時25分には吉原駅に到着することができます。

岳南鉄道のクハ8101と富士山
 朝は快晴で富士山も良く見えています。
 見えているなら絡めて撮らないわけにはいけません。

 JR貨物篇に続きます。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
投稿者 kd55-101 21:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その39

 十王沢橋梁から森林鉄道の跡を辿ってちょっと先まで歩いてみました。

鬼淵橋と鬼淵鉄橋
 カーブした道路に沿って歩くと、木曽川に架かる橋がありました。
 道路の橋は鬼淵橋、すぐ横に一目で鉄道用の橋だと分かるトラス橋が見えました。

木曽川橋梁(鬼淵鉄橋)
 上松駅からやって来た小川森林鉄道は、この木曽川橋梁(鬼淵鉄橋)を渡り少し先のヤードで、王滝森林鉄道、小川森林鉄道それぞれに分かれて山の中に向かっていたとのことです。

鬼淵鉄橋正面から
 木曽川橋梁を正面から見ています。
 森林鉄道が廃止されてからは林道の鬼淵橋として改修して使用されており、隣りに新しい鬼淵橋が完成してお役ご免となりました。
 その後撤去になる計画だったのですが、保存運動の結果、保存されることになったとのことです。
 歴史的価値のある建造物だと認められたと言うことなのでした。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 04:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の玉前駅

 1月14日(木)、今日は家の重大な用事で年休を取りました。
 用事自体は午前中で終わったので、京葉臨海鉄道の撮影に向かっています。

玉前駅の荷扱いホーム
 今回やって来たのは玉前駅です。
 JEF市原だった頃の臨海球場の近くに存在する駅です。
 やって来たのはかなり久し振り、デジカメを使用するようになって初めてかもしれません。
 写真に写っているのはコンテナ荷扱い用のホームです。
 この駅から分岐していた専用線もすべて消えているので、シンプルな構内配線になっています。
 右に見えている白い棒に見えるのが、駅名標なんですが、線路に入らないと撮影できないので撮影しておりません。

玉前駅に積まれたコンテナ
 構内には紫のコンテナが積まれていましたが、ここには特徴のあるコンテナは無しでした。

玉前駅の505列車のKD55 102
 玉前駅を発車した505列車です。
 一旦駅で停車したものの。ここでは貨車の切り離しはせず、操車係の人が乗り込んだだけでした。
 編成は、KD55 102+コキ107-262+コキ107-92+コキ104-1093+コキ104-1954+コキ104-1310+コキ104-1721でした。

 天気が良いのでいつもならこのまま撮影続行なのですが、今晩から遠征に出るので切り上げて、駅に切符を受け取りに向かったのです。
 今回の遠征は急行能登で糸魚川に出て大糸線を撮影する行程でしたが、大雪の影響で、能登が運休となってしまったので、今回の遠征はキャンセルになってしまったのです。
 せっかくの連休なので別の場所に行くつもりですが、どこに行こうか考え中なのです。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 16:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その38

上松駅と森林鉄道ヤード跡
 上松駅の塩尻側に跨線橋があり、その上から上松駅構内と森林鉄道や貯木場があった場所を見ています。
 左が上松駅構内、右側に貯木場が広がっていました。
 貯木場跡は現在使用していないようで空き地になっていましたが、古レールを利用した柱などが多くありました。

上松駅から山へ向かう方向
 上の写真から反対側を見ています。
 写っている道路の左側を森林鉄道は通っており、道路の橋と平行して川を渡っていました。

上松駅構内を出た森林鉄道跡の橋
 道路橋の横に森林鉄道時代の橋が残っています。
 2本架かっていましたが、架けられた年代が違うようで、構造が違います。
 バックに中央本線が通っているのも見えています。
 この橋梁跡は、十王沢橋梁かな?
 すると写真を撮っていた背後が上松の停留所かな??

もう1本の橋
 道路の端を挟んでもう1本橋が架かっていました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 06:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅

 1月13日(水)、蘇我駅での撮影後は千葉みなと駅で撮影しています。
千葉みなと駅の780Aのケヨ51+ケヨK1
 千葉みなと駅では780Aを撮影、朝焼けをバックにケヨ51+ケヨK1がやって来ました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 20:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月13日(水)も、出勤時に蘇我駅に寄り道です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1093
 前日と違い赤い朝日が差している中に5178列車が到着しました。
 機関車はEF65 1093、返空タキは17両です。
 編成は、F65 1093+タキ43603+タキ43575+タキ43419青+タキ43526+タキ43135青タキ43382青タキ43352青タキ43033青タキ44011青+タキ43542+タキ43453青タキ44009青タキ43428青タキ43413青+タキ43315+タキ44124青タキ44019青でした。

 この後千葉みなと駅で780Aを撮影しています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その37

 赤沢森林鉄道を堪能した後は、上松駅に向かいました。
 途中往路で撮影していなかった森林鉄道の橋台を撮影しています。

小川森林鉄道跡の橋台 上松側
 ここは一の渡鉄橋の跡の用です。
 この場所の道路橋は「とやお橋」になっていました。

小川森林鉄道跡の橋台 赤沢側
 こちらは反対の赤沢側の橋台です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月12日(火)、今日も出勤時に蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 雲が出て日が当たらない薄暗い状態の中に5178列車がやってきました。
 機関車はEF65 1095、返空タキは16両です。
 編成は、EF65 1095+タキ43190青タキ43001青タキ43466青+タキ43378+タキ43023青+タキ43217+タキ43151青タキ44005青タキ44156青タキ43355青+タキ38047+タキ43350青タキ43028青タキ43163青+タキ43480+タキ43377でした。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その36

森林鉄道記念館兼車庫遠景
 森林鉄道記念館が見える場所まで戻ってきました。
 今度の撮影場所は、この場所から振り返った場所なのです。
 写真で左下方向に向かう道(?)が見えますが、ここはすでに通行止めになっている以前の遊歩道です。
 この先にある橋が老朽化して危ないので、道が付け替えられています。
 実はこの道が本来の森林鉄道の線路跡なのです。
 今は駐車場と化しているヤードに向かっていたのでした。

カーブの先から現れた列車
 カーブの先から列車が現れました。
 良く見るとR=15の標識があります。

カーブを曲がってくる列車
 半径15mのカーブと言えば、一般の鉄道だとかなりきついカーブとなりますが、森林鉄道などの産業用の鉄道では大したことはないのでしょう。
 旅客営業している一般の鉄道でも、以前紹介した豊橋鉄道東田本線に11mのカーブが存在するわけですから。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の浜五井駅

 1月11日(月)買い物帰りに国道16号線を走っていると、後方から京葉臨海鉄道の列車が来るのが見えたので、浜五井駅で撮影してみました。

浜五井駅の209列車のKD60 4
 先頭からのタキ3両は蘇我駅で撮影した3091列車で到着した車両でした。
 209列車の編成は、KD60 4+タキ43390青タキ43169青タキ43346青タキ43419青+タキ43526+タキ43135青タキ43382青タキ43352青タキ43033青タキ44009青タキ44011青+タキ43542+タキ43453青です。
 ちなみに浜五井駅のこの場所の草刈りがおこなわれたため、随分とスッキリして、撮影しやすくなっていました。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月11日(月)は休み、今週は遠征予定があるために買い物に行きました。
 買い物のついでに蘇我駅に立ち寄り、3本の貨物列車も撮影しています。

蘇我駅の1091列車のEF65 1117
 1本目は1091列車、機関車はEF65 1117でした。
 編成は、EF65 1117+コキ250037+コキ51212+コキ53286+コキ51332+コキ51673+コキ50395です。
 コンテナは満載でしたが、なにぶんにも編成が短いですから。

蘇我駅の3091列車のKD60 3
 1091列車でやって来たコンテナを端から撮影していると、千葉貨物駅から3091列車がやって来ました。
 KD60 3がタキを牽引して来ており、編成は、KD60 3+タキ1000-300緑タキ1000-817緑タキ1000-608緑タキ1000-820緑タキ1000-401青タキ1000-668青タキ1000-671青タキ1000-646青タキ1000-672青タキ1000-406青タキ1000-404青タキ1000-674青タキ1000-676青タキ1000-102青タキ1000-336青タキ1000-667青タキ1000-99青タキ1000-397青タキ1000-454青タキ1000-334青です。

構内を移動中のKD60 3
 3091列車を牽引してきたKD60 3が構内を移動しています。
 先に到着している1091列車を千葉貨物駅に牽いていくためです。

蘇我駅の5482列車のEF65 1080
 1091列車にKD60 3が繋がれた後には、5482列車がやって来ました。
 EF65 1080+タキ43390青タキ43169青タキ43346青と短い編成ではありますが、この時点では3本の貨物列車が構内にいたのでした。

蘇我駅の3091列車のEF65 1101
 先ほど到着した3091列車はEF65 1101に牽引機がバトンタッチされていました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 16:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その35

森の中をやって来る列車 1
 次の列車を別の地点で待ちました。

森の中をやって来る列車 2
 この鉄道の沿線は記念館前を除くと、どこに行っても森の中、日が当たらなくて撮影的にはやりづらいのです、
 シャッタースピードが上がらない…。

森の中をやって来る列車 3
 丸山渡へ向かう列車の機関車は、後ろ向きで牽引してきます。
 こちら側だとあまり機関車らしく感じませんが、仕方のないことです。
 黒煙を出さない装置が取り付けられているので、私は黒煙を出しませんのステッカーが貼られていました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 07:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

山形・秋田・青森撮影行 その5

 本日は裏の仕事で150人規模のイベントの準備をしていたので、カメラは持っていたのですが、鉄道の撮影は出来ずじまいでした。
 車で移動中に、京葉線蘇我~千葉みなと間で5881列車がEF210の単機で走る場面や、四街道~東千葉間で76列車のEF65単機を見掛けていただけに残念です。

 当日ネタの代わりは、山形・秋田・青森撮影行の続きを載せることにします。


 南寒河江駅での撮影後は、左沢線の主要駅である寒河江駅に行ってみました。
 この駅は2002年に移転しており、駅舎もその時に建てられた新しいモノなのです。


左沢駅の自由通路からの構内
 自由通路から見た構内です。
 左沢線営業所も構内に同居しており、左沢専用の車両もこの駅を拠点に運用するため、こちらに常駐している形となっています。
 土曜日ですが、朝の運用で長編成が組まれていたので、構内には1両しか残っていません。

切符売り場と改札口周り
 切符売り場と改札口周りの様子です。

 新・姉崎機関区の左沢線のページはこの文字をクリックで飛びます。
左沢線 | 投稿者 kd55-101 22:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その34

 森林の中をのんびり散策する人達を横目に急ぎ足で進みます。
 折角来たのだからゆっくり散策したいなと思いつつも、そんなことをしている時間は無いのでした。

木々の間をやって来る列車 1
 3分ほどで考えていた場所に着きましたが、既に列車もやって来ていたので即撮影となりました。

木々の間をやって来る列車 2
 木々の間のカーブから直線になる区間を列車を進んできます。

目の前を過ぎた列車の後部
 目の前を通過した列車の後ろ姿を見送りです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 08:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月9日(土)も蘇我駅で5178列車を撮影してから出勤しました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1055
 5178列車の機関車はEF65 1055、返空タキは21両です。
 編成はEF65 1055+タキ38066+タキ43190青タキ43001青タキ43466青+タキ43378+タキ43023青+タキ43217+タキ43151青タキ44005青タキ44156青タキ43355青+タキ43603+タキ43575+タキ38047+タキ43350青タキ43028青タキ43163青+タキ43480+タキ44022青+タキ38083+タキ43252でした。
 今日は休日ダイヤで5178列車の到着がが早かったため、1番線からの撮影隣っています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その33

丸山渡しにて機回し完了
 丸山渡での機回しによって、森林鉄道記念館行きの列車の準備が出来ました。

森林鉄道記念館行きの列車
 記念館行きの列車は機関車が正方向を向いての運転となります。

丸山渡の手前の様子
 丸山渡から記念館側を見ています。
 左の線路がホームに面する線路で、左が機回し線です。
 途中でこの列車が走っている場面を撮影するために、徒歩で移動します。
 撮影場所の目星は列車内から付けていましたが、そこまで移動している時間があるか微妙です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅

 1月8日(金)、蘇我駅で5178列車を撮影した後は千葉みなと駅で撮影しています。

千葉みなと駅の780Aのケヨ54+ケヨK4
 12月18日以来の撮影となる780Aは、ケヨ54+ケヨK4でした。

 家に帰ったら弟より連絡があり、千葉機関区にEF66が来ているとのことでした。
 55列車に充当されるだろうと予想は付いたものの、出動は見合わせました。
 明日が休みなら出たんだけど…。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 19:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月8日(金)も朝の蘇我駅に立ち寄りました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1069
 5178列車の機関車はEF65 1069、返空タキは18両です。
 編成はEF65 1069+タキ43419青+タキ43526+タキ38030+タキ43135青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43367+タキ38042+タキ38087+タキ43354青+タキ38038+タキ44011青+タキ43570+タキ43552でした。

 蘇我駅でのチェック後は千葉みなと駅に移動して、780Aを撮影しています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その32

5両のオープン客車
 オープン客車は5両つながっています。
 各客車ごとに愛称が付けられており、渡しが乗車していた一番手前の車両は「ひのき」隣りが「さわら」でした。
 メモを取ったのですが、どこかへ紛失して他の車両は分からなくなりました…。

客車同士の連結面
 客車同士の連結面です。
 久し振りに現役の朝顔型連結器を見ました。

横の線路と客車
 ふと横を見ると別の線路が森の中へカーブを描いて延びており、客車が2両置かれているのが見えました。

2両の木造客車
 こちらはオリジナルのままの森林鉄道の線路の様で、客車もそのまま置かれている感じです。
 この先が非常に気になりましたが、今回は見送りです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月7日(木)はいつも通り朝の蘇我駅チェックをしています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1075
 本日の5178列車の機関車はEF65 1075、返空タキは20両でした。
 編成は、EF65 1075+タキ43378+タキ43444+タキ43023青+タキ43217+タキ43151青+タキ38066+タキ43190青タキ43001青タキ43466青タキ44005青タキ44156青タキ43427青タキ43028青タキ43163青+タキ43480+タキ43355青+タキ43603+タキ43575+タキ38047+タキ43350青です。
 列車は定時になっても来ず、操車係と詰め所のやりとりで、新港信号所を出たからもう少しで来るとの会話が聞こえました。
 原因は不明ですが、13分ほど遅れての到着となっています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その31

客車の窓から撮影した車庫
 出発前に客車の窓?から車庫を撮影しました。
 見えている車両達はみんな興味を引くモノばかりです。
 次回探訪の時はもっとじっくり見よっと。
 
 定刻となり赤沢森林鉄道の列車は走り始めました。
 森林鉄道と名乗るだけあって森の中を走っていきます。

列車から見た川の様子
 途中川沿いに出たので、景色を撮影してみました。

終点の丸山渡に到着
 列車を楽しんでいる内にもう終点の丸山渡に到着しました。
 2キロほどしか延長がないので、10分程度で着いてしまいます。
 到着すると機関車はすぐ切り離されて、また機回しです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 1月6日(火)、2010年最初の5178列車チェックをおこないました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1089
 いつもの通りに出勤時に蘇我駅5178列車を待っていると、やって来た列車の先頭に立つ機関車はEF65 1089でした。
 返空タキは12両、元旦に来た時のセンパックは撮影できなかったのでラッキー、少し遅いお年玉です。
 編成は、EF65 1089+タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43554+タキ43367+タキ44011青タキ44009青タキ43135青+タキ38072+タキ43570+タキ43552でした。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その30

乗車ホームからのボールドウイン
 改札が開始され乗車ホームに向かうと、屋外で展示されているボールドウイン製の蒸気機関車が横から見られました。
 記念館の中からは分からなかったのですか、後ろに酒井製のディーゼル機関車NO.86が連結されています。
 こうして見るとこの蒸気機関車は大きく見えますね。

客車内から先頭の機関車を見る
 客車内から先頭の機関車を見ています。

客車内から次位の客車を見る
 今度は後方の客車を見ています。
 オープン客車なので丸見えです。
 さらに後ろに記念館兼車庫の建物が見えています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の内房線

 本日はしつこくもう一ネタです。

姉ヶ崎~長浦間の成田臨のニューなのはな
 本日の最後の撮影は、内房線姉ヶ崎~長浦間で前日に引き続いてのニューなのはな使用の成田臨です。
 空は厚い雲に覆われて真っ黒なのですが、沈む前の太陽が雲の下に来て、金色の光で照らしてくれました。
 運転士さんはかなりまぶしいだろうなと思う強い光でした。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
内房線 | 投稿者 kd55-101 21:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の久留里線

 1月5日(月)、京葉臨海鉄道北袖分岐での撮影後は久留里線にやってきました。

 祇園~上総清川間で935D、上総清川~東清川間で936Dを撮影しましたが、撮影場所が中途半端なため、今一つです。
 936Dに国鉄色のキハ30 98が入っていたため、折り返しの列車はちゃんと撮影することに。

 列車が戻ってくるまで少しだけ時間があるので、馬来田~下郡間を歩いて撮影場所を探します。
 この辺りは腕木信号機が現役で、旧久留里色に塗り替えが進んでいた頃によく来ていたので、かなりの期間来ていなかったことになります。

下郡~馬来田間の938D
 938Dがやって来たので下郡寄りで後追い撮影してみました。
 後ろに建設中の高速道路の端が見えますが、広角だと目立ちませんでした。
 見えている後方の車両はキハ38 1001です。

馬来田~下郡間の937Dのキハ30 98
 水路の下をくくってキハ30 98を先頭にした列車がやって来ました。
 列車が来た時には影が伸びて左側が暗くなってしまいましたが、この車両がこの列車なのだから仕方ありません。
 ちなみに2両目はキハ38 2でした。

小櫃~下郡間の940D
 久留里駅で折り返してきた940Dは小櫃~下郡間で撮影しました。
 今度は陰ではなく海の方から次々と雲がやってきました。
 なんとか青空の見える内に列車はやって来ましたが、海の方を見るとかなり厚い雲に覆われて暗くなってしまいました。

 再び京葉臨海鉄道の北袖駅に行きましたが、列車が早く来てしまったので、そのまま内房線の撮影に向かいました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
久留里線 | 投稿者 kd55-101 19:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の北袖分岐

 1月5日(月)は休みなので茨城方面に遠征するつもりでしたが、夜の雨で行く気が萎えてしまい、昼から地元での撮影をしていました。
 まずは京葉臨海鉄道です。

北袖分岐の505列車のKD55 103
 北袖分岐にて505列車を撮影です。
 今年最初の貨物列車は、KD55 103+コキ106-21+コキ107-265+コキ106-1084+コキ104-2744+コキ107-265+コキ104-459+コキ104-594でした。
 青いディーセル機関車、今年もたくさん撮りますよ。

 この後は久留里線の撮影に向かっています。

北袖分岐~椎津間俯瞰撮影
 2枚目の写真は2002年の12月に撮影したモノ、今年最初の撮影はこの位置から狙うつもりでしたが、その場所に上がる手前にゴミが置かれて上がれませんでした。
 昨年中に行った時には上がれたので残念です。
 慌てて下まで降りて北袖分岐で撮影したのでした。

 北袖分岐にはコンテナ車が留置されており、509列車が単機で来て京葉久保田駅に牽引していきました。
 509列車はKD55 102だったのですが、予定時間より10分近く早かったので、撮り損ねました。
 ちょうど久留里線から戻ってきて車を止めた瞬間にやって来てしまったのです。
 そのまま車を降りずに、内房線の成田臨撮影に向かいました。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 17:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その29

赤沢森林鉄道の列車が到着した
 赤沢森林鉄道の列車が到着しました。
 この列車の折り返しに私は乗車することになるのです。

客車と切り離された機関車
 機関車が客車と切り離されて目の前までやって来ました。
 機回しをして客車の反対側に機関車を付け替えるためです。
 この機関車は1996年頃に導入された北陸重機製のディーゼル機になります。
 酒井製の機関車のイメージで製造されたので、新しい機関車でも(と言っても13年経ってますが)そんなに違和感は感じませんね。

客車と機関車
 客車の横を機関車が通り過ぎていきます。
 オープン客車、これからの乗車が楽しみです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の姉ヶ崎駅

 1月4日(月)、今日は休みなのでどこかに出掛けようと思っていましたが、早い時間から曇ってテンションが下がったので、家でデータ整理をしていました。
 夕方になり、横浜の叔母が帰るのを姉ヶ崎駅まで送ったついでに駅撮りをしました。
 ちょうど成田臨の帰りが来る時間だったのです。

姉ヶ崎駅の193Mのマリ407
 まずは10分前の193Mはマリ407、211系の5両編成です。
 前パン車だったらパンタ切れてます。

姉ヶ崎駅の4359FのクラY39
 続いて3分前の4359Fです。

姉ヶ崎駅の9139MのマリG1
 成田臨9139Mがやって来ました。
 正直ニューなのはなは珍しくないので写欲が湧かないんです。
 165系や167系だったら、回送も含めて追っかけるんですけどね。

blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
内房線 | 投稿者 kd55-101 17:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その28

 森林鉄道記念館の建物の周囲にも車両が置かれていました。

木曽森林鉄道の制動車
 これは制動車のようです。
 重い木材を積んで山を下りてくる時に活躍したのでしょう。

木曽森林鉄道のタンク車
 手前はタンク車です。
 ただタンクが乗っているだけにも見えますが…。
 後ろに見えている車両は分からない機械が載っています。

酒井製のNO.131
 こちらも酒井製のディーゼル機関車NO.131です。
 この向こうにも違う機関車がいました。
 細かく観察したかったのですが、列車が到着する時間になったので、打ち切りとなりました。
 色々面白い物があるのに残念~、また次回来訪時にじっくりと見たいと思います。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 07:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の上総村上駅

上総村上駅待合い室内
 1月3日(日)、仕事の帰りに上総村上駅に寄りました。
 前日失敗した小湊鐵道の写真を撮影するのが目的です。
 昨日の海士有木駅では列車交換があったため、2本の列車を入れようとしたのも失敗の原因の一つなので、一つ五井寄りの上総村上駅を選択したのでした。

上総村上駅の下り列車
 下り列車は無事に撮影が出来ました。
 しかし上り列車はバッテリー切れで失敗。
 こちらの上り列車は違うヘッドマークが付いているため、五井駅からの折り返しを再び待つことにしました。

今度の列車はごいを出ました。
 お目当ての列車がやっと戻ってきます。
 単行だったので1両目の停車位置で三脚を構えます。

上総村上駅の下り列車 2
 やって来た列車は増結していたため停車位置が違いました。
 慌てて移動したけど、ピントを合わす間もなく動き出してしまいました。
 この後来た上り列車にもこのヘッドマークが付いていましたが、上下で停車位置が違っていたので、こちらもまた失敗しています。
 こっちのヘッドマークには完全に嫌われたようです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その27

ボールドウィン製蒸気機関車
 天気が良かったため、ボールドウィン製蒸気機関車がこの外に出されていました。

乗務員詰所
 乗務員詰所は乗車ホームの横にありました。

モーターカー
 モーターカーです。
 一般の鉄道だと軌道巡回車などに使用しますが、ここでは機動力のある車両として活躍したのでしょう。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 06:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の海士有木駅

 1月2日(金)2010年の初仕事に向かう途中でいつものように蘇我駅を覗いていきましたが、5178列車はやって来ませんでした。
 前日はEF65 1089が牽引して到着しているので、念のため寄ってみたけど空振りでした。

海士有木駅下りホームのベンチ
 仕事帰りには小湊鐵道の海士有木駅に寄り道しました。
 今年の初撮りはここでの撮影とするつもりなのです。
 写真は下りホームのベンチ。

海士有木駅上りホーム
 上りホームから五井方面を見ています。

 この後、上下の列車が交換しましたが、停車位置を見誤り大ピンぼけとなってしまいました。
 新年早々これじゃ先が思いやられます…。
 明日リベンジしよっと。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その26

特製C型展望客車
 こちらの車両は展望デッキを持つ客車です。
 解説板によると特製C型展望客車となっています。
 貴賓車として使われており、1957年に皇太子殿下(現在の天皇陛下)がご乗車になっています。

C4型ディーゼル機関車
 こちらはC4型ディーゼル機関車、こちらも酒井工作所製です。
 以前池田町?のおやき王国で撮影した機関車と同型車かな?

使用していた標識と昔の写真
 実際に使用していた標識と昔の写真も展示されています。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年の5178列車総集編

 本日は撮影に行かずに体力の回復に努めています。
 年末の最後でかなり仕事が忙しかったので、さすがに疲れを抜かないと、明日からまた仕事なので持たないですから。
 すぐに乗り鉄・撮り鉄の旅に行きますし…。

 今日は2009年の5178列車(改正前5989列車)の総集編をお送りします。

蘇我駅の5989列車のEF65 1056
 1月7日は機関車EF65 1056、返空タキ30両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1035
 1月8日は機関車EF65 1035、返空タキ23両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1055
 1月14日は機関車EF65 1055、返空タキ28両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1094
 1月15日は機関車EF65 1094、返空タキ18両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1054
 1月21日は機関車EF65 1054、返空タキ18両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1127
 1月22日は機関車EF65 1127、返空タキ30両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1122
 1月27日は機関車EF65 1122、返空タキ18両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1056
 1月28日は機関車EF65 1056、返空タキ24両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1101
 2月2日は機関車EF65 1101単機。

 写真無し
 2月3日は機関車EF65 1035、返空タキ16両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1062
 2月4日は機関車EF65 1062、返空タキ21両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1121
 2月5日は機関車EF65 1121、返空タキ21両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1056
 2月24日は機関車EF65 1056、返空タキ19両。

 写真無し
 2月25日は機関車?、返空タキ29両。

蘇我駅の5989列車のEF65 1058
 3月3日は機関車EF65 1058、返空タキ18両。

蘇我~千葉機関区間のEF65 1094
 3月9日は機関車EF65 1094、返空タキ?両。

 写真無し
 3月26日は機関車EF65 1086、返空タキ13両。

 写真無し
 4月9日は機関車EF65 1081、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1070
 4月27日は機関車EF65 1070単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1068
 6月3日は機関車EF65 1068、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1138
 7月1日は機関車EF65 1138、返空タキ19両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1084
 7月22日は機関車EF65 1084単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1066
 7月23日は機関車EF65 1066、返空タキ13両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 7月28日は機関車EF65 1095、返空タキ17両。

蘇我駅の5178レのEF65 1074
 8月27日は機関車EF65 1074、返空タキ20両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 9月14日は機関車EF65 1095単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1051
 10月13日は機関車EF65 1051、返空タキ20両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1088
 10月14日は機関車EF65 1088、返空タキ13両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1058
 10月15日は機関車EF65 1058、返空タキ12両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1097
 10月19日は機関車EF65 1097単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1080
 10月20日は機関車EF65 1080、返空タキ12両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1097
 10月21日は機関車EF65 1097単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1070
 10月24日は機関車EF65 1070、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1117
 10月27日は機関車EF65 1117、返空タキ16両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1083
 10月28日は機関車EF65 1083単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1070
 10月29日は機関車EF65 1070、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1094
 10月30日は機関車EF65 1094、返空タキ26両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1069
 10月31日は機関車EF65 1069、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1054
 11月2日は機関車EF65 1054単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1067
 11月4日は機関車EF65 1067単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1094
 11月5日は機関車EF65 1094、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1091
 11月6日は機関車EF65 1091、返空タキ12両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1082
 11月10日は機関車EF65 1082、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 11月11日は機関車EF65 1057、返空タキ19両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1072
 11月12日は機関車EF65 1072、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1061
 11月13日は機関車EF65 1061、返空タキ16両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1083
 11月16日は機関車EF65 1083単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1055
 11月17日は機関車EF65 1055、返空タキ5両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1081
 11月18日は機関車EF65 1081、返空タキ12両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1061
 11月19日は機関車EF65 1061、返空タキ9両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1064
 11月20日は機関車EF65 1064、返空タキ15両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1050
 11月22日は機関車EF65 1050単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1079
 11月24日は機関車EF65 1079、返空タキ15両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1085
 11月25日は機関車EF65 1085、返空タキ16両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1092
 11月26日は機関車EF65 1092、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1041
 12月1日は機関車EF65 1041、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1072
 12月2日は機関車EF65 1072、返空タキ7両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1075
 12月4日は機関車EF65 1075、返空タキ15両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1076
 12月5日は機関車EF65 1076、返空タキ8両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1087
 12月6日は機関車EF65 1087、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1097
 12月8日は機関車EF65 1097、返空タキ11両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1087
 12月9日は機関車EF65 1087、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1074
 12月10日は機関車EF65 1074、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1065
 12月11日は機関車EF65 1065、返空タキ16両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1058
 12月14日は機関車EF65 1058単機。

蘇我駅の5178列車のEF65 1050
 12月15日は機関車EF65 1050、返空タキ9両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 12月17日は機関車EF65 1095、返空タキ14両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1072
 12月18日は機関車EF65 1072、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1078
 12月22日は機関車EF65 1078、返空タキ17両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1078
 12月23日は機関車EF65 1094、返空タキ23両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1084
 12月24日は機関車EF65 1084、返空タキ22両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1069
 12月26日は機関車EF65 1069、返空タキ22両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 12月27日は機関車EF65 1057、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1085
 12月29日は機関車EF65 1085、返空タキ18両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 12月30日は機関車EF65 1057、返空タキ26両。

蘇我駅の5178列車のEF65 1101
 12月31日は機関車EF65 1101、返空タキ8両。

 改めてみると良くこれだけ撮りました。
 自分で感心してしまいました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その25

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 お約束の挨拶が済んだところでネタの続きをどうぞ。 

 森林鉄道記念館の中に入ると、数両の車両達が展示されていました。

F4型ボギー式機関車
 入口入って最初に見える機関車がこのNO.136です。
 解説板にはF4型ボギー式機関車と書かれています。

F4型ボギー式機関車 横から
 過去に見たことのある森林鉄道などの機関車に比べるとかなり大きいこの機関車、酒井製の10t機ですね。
 北海道の芦別森林鉄道から移ってきた車両だったと思います。
 ワールド工芸から模型化されている機関車かな。
 (Nを少しやるだけだからうろ覚え)
 車の中に広角レンズを置いてきたので、変な位置から撮っています。

F4型ボギー式機関車の台車
 特徴のある台車も撮影しておきました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 08:31 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]