姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2009年 12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

今日の蘇我駅

 12月31日、2009年最後の日も仕事のため蘇我駅に寄っています。
 貨物列車が走るかは分かりませんが、とりあえず行ってみると5178列車はやって来てくれました。

蘇我駅の5178列車のEF65 1101
 今日の機関車はEF65 1101、返空タキは8両、前日が長い編成だったためにかなり短く感じます。
 編成は、EF65 1101+タキ43480+タキ43355青+タキ38122+タキ38040+タキ38038+タキ38126+タキ44022青+タキ43436でした。

蘇我駅の出発信号機
 2009年も色々な方にお世話になりました。
 ちなみに本日アクセス数が150万を超えました。
 また来年もよろしくお願いします。 

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その24

 2009年も今日12月31日で終わりですが、これから仕事なので、普段の1日と大して変わらない…。
 そう言うわけでブログもいつも通りに前日の続きなのです。

赤沢森林鉄道乗り場
 赤沢森林鉄道の乗り場までやって来て列車の時刻を見ると、次の列車まで15分ほど時間がありました。

森林鉄道記念館前の各種標識
 待ち時間は乗り場の隣にある森林鉄道記念館を見学することにしました。
 入口前には実際に使用されていた、各種標識などが置かれていました。

記念館横の理容車
 記念館の横には理容車というあまり聞かない車両がありました。
 山の中で長期間作業する人達のために各作業場まで理髪屋が出向いていたのです。
 こういう車両が準備されていたことからも、木曽森林鉄道の規模の大きさが伺い知れます。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月30日てずが仕事で出勤しています。
 出勤=蘇我駅チェックなので、朝の5178列車を見ています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 前日とは違い休日の時間に到着しました。
 今日の機関車はEF65 1057、返空タキは26両、10月30日以来の長編製は見応えあります。
 編成は、EF65 1057+タキ38109+タキ38103+タキ38001+タキ38030+タキ38042+タキ38087+タキ43354青タキ43427青タキ43419青+タキ43526+タキ43028青タキ43163青+タキ38047+タキ43350青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43554+タキ43367+タキ43135青+タキ38072+タキ43570+タキ43552+タキ44011青タキ44009青でした。
 番号チェックも時間が掛かり、長さを実感です。
 前日と今日の列車で、正月に使用しない貨車を引き上げてきた感じを受けました。
 さすがに明日は運休もしくは単機かな?

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その23

赤沢自然休養林
 赤沢自然休養林に到着しました。
 写真には撮っていませんが、駐車場を含めた辺り一体が森林鉄道が現役だった時代はヤードなどが広がっていたようです。

赤沢森林鉄道へ向かう
 休養林内で保存運転されている赤沢森林鉄道の乗り場へすぐに向かいました。
 運転の時間をハッキリ覚えていなかったため、とにかく急ぎます。

木曽森林鉄道記念碑
 森林鉄道の乗り場に向かう途中に、木曽森林鉄道の記念碑が建っていました。
 森林鉄道を偲んで建てられていました。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月29日も出勤時に朝の蘇我駅で撮影しています。
 
蘇我駅の5178列車のEF65 1085
 本日から年末の休日ダイヤとなっており、車で出勤していたので、早着することを見越して早くカメラを構えましたが、5178列車は平日の時間に到着です。
 今日の機関車はEF65 1085、返空タキは18両でした。
 編成は、EF65 1085+タキ43436+タキ38123+タキ38028+タキ38077+タキ38086+タキ38122+タキ38040+タキ38038+タキ44022青+タキ38126+タキ38083+タキ43252+タキ38031+タキ38066+タキ43428青タキ43190青+タキ43480+タキ43355青です。
 半分以上がタキ38000形でした。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その22

牛渕橋梁の橋台跡
 しばらく行くと今度は橋台と橋脚が目に入りました。
 ここは牛渕橋梁だったようです。
 写真は、上松側の石積みの橋台です。

牛渕橋梁の橋脚と橋台
 両岸の橋台の間には橋脚が1本立っています。

牛渕橋梁の橋台赤沢側
 こちらは反対側の橋台です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 05:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の木更津駅(キハ国鉄色回送)

 今日の京葉臨海鉄道のブログを上げた直後、携帯がブルブルと振動を始めました。
 いつもお世話になっている蘇我機関区様からのメールでした。
 内容は久留里線のキハ30 62が国鉄色ツートンになって回送されて来るというもの、急遽木更津駅まで出動です。

 夏にキハ30 98が塗り替えられてきた時も撮影に来ましたが、あの時は停車目標を少し行き過ぎてから停車したため、撮影者はホーム端まで移動する羽目になりました。
 今回はちゃんと停まるだろうと、三脚を構えているところに回送列車がやって来ました。

停車目標を通過する機関車
 前回より速度を落としたように見えたから安心したのも束の間、停止目標は見事に通過、咄嗟に三脚を緩めて機関車の流し撮りに切り替える羽目に…。

機関車とキハ30 62
 回送列車が止まったのは、向かいのホームの端でした。
 こちらのホームの方が短いため、ホームの端に行っても機関車は撮影できない位置なのです。
 私はキハが撮れれば良いので、気にしませんが、遠くからも来ていた方はさぞかし悔しかったことでしょう。

ツートンになったキハ30 62
 反対ホームに渡ってツートンになって帰ってきたキハ30 62を撮影します。
 前方では社員さんが打ち合わせ中でした。

木更津駅でのDE10 1704とキハ38
 本日の牽引機はDE10 1704でした。
 バックには庫の中に休むキハ38が写っています。

 帰りはすぐにやってきた209系に乗車して引き上げましたが、姉ヶ崎駅のホームに降りたら途端、背中に激痛!、やっとの思いで家に帰りました。
 実はまだ痛い状態でブログ上げているのです。
 いったい何だろう?
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 22:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 12月28日は今年最後の休み、体はかなり疲れていますが、午後から撮影に出動しました。
 今回は予定通りに京葉臨海鉄道の撮影としています。

甲子駅の507列車のKD60 4
 まずは甲子駅にて507列車を撮影しています。
 機関車はKD60 4+コキ5両、昼のkudocf4r様のコメント通りで、コンテナは積載が全く無しでした。
 編成は、KD60 4+コキ104-155+コキ104-63+コキ107-146+コキ104-1309+コキ104-1954です。

浜五井のコスモ石油からKD55 201
 次は場所を変えて浜五井駅で撮影してみました。
 コスモ石油からタンク車を引き連れてKD55 201がやって来ました。
 この列車は浜五井発の210列車、編成は、KD55 201+タキ1000-272緑タキ43565青+タキ43528+タキ43013青タキ43330青+タキ43443+タキ43554+タキ43327+タキ43315+タキ43413青タキ43382青タキ43350青+タキ38047+タキ43163青です。

 この列車が通った直後、本線側の踏切が鳴り出して、京葉久保田発の506列車が通過していきましたが、こちらも見事にコンテナは無しでした。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 19:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その21

 木曽福島からは赤沢自然休養林に向かっています。

小中尾停車場付近
 上松駅の付近から山の中にある赤沢休養林に向かって車を走らせていると、道路の横にガーター橋が見えてきました。
 この場所は小川森林鉄道の小中尾停車場があった付近になるようですが、事前に調べて行かなかったのと時間の関係から周囲の探索はしませんでした。

小中尾橋梁?
 この端が小中尾橋梁なのかな?

小中尾橋梁?の上松側橋台
 上松側の橋台を撮影したつもりですが、中途半端な写真、レンズ交換をしなかったから…。

小中尾橋梁?の枕木
 橋梁の上には枕木が残っていますが、年月を経てかなりぽろぽろになっていました。
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 09:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月27日は出勤時に朝の蘇我駅で撮影しています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1057
 出勤時に撮影したのはいつもの5178列車です。
 機関車はEF65 1057、返空タキは18両でした。
 編成は、EF65 1057+タキ38126+タキ38083+タキ43252+タキ38031+タキ43419青+タキ43526+タキ38066+タキ43428青タキ43190青+タキ43480+タキ43355青タキ43464青タキ43026青タキ44022青タキ43411青+タキ43603+タキ43575+タキ43408です。
 1番線には乗車してきた快速電車がいるので、ホーム東京寄りでの撮影です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その20

 今度は木曽福島に移動し、町中を散歩した足で、木曽福島駅までやって来ました。

木曽福島駅駅舎
 過去に機関区を持っていた木曽福島駅は、観光地を控えている事もあって大きく立派な駅舎でした。

木曽福島駅脇のD51 775
 駅の隣接地にある駐車場の一角にはD51が保存されています。

木曽福島駅脇のD51 775 正面から
 前にも横にも車が駐車しているため撮りづらい状態のこの機関車は、木曽福島区で最後を迎えたD51 775です。
 1973年8月26日に中央本(西)線で運転されたSLさよなら列車を牽引した蒸気機関車なのでした。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月26日は朝と夜の蘇我駅で撮影しています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1069
 出勤時に撮影した5178列車の機関車はEF65 1069、返空タキは22両です。
 朝はかなり暗く、とりあえず撮影しただけの写真となりました。
 編成はEF65 1069+タキ43570+タキ43552+タキ43001青タキ43466青+タキ43554+タキ43028青+タキ43367+タキ38128+タキ38044+タキ43135青+タキ38072+タキ43163青+タキ38047+タキ43350青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43354青タキ43427青+タキ43258+タキ43377です。

蘇我駅の1071列車のEF210-143
 今日の夕方からはいつもお世話になっている蘇我機関区様の家で忘年会があり参加しておりました。
 楽しい時間はあっという間に過ぎ、すっかり遅くなってから帰路につきましたが、蘇我駅に着くと1071列車が停車中だったので、電車の時間まで5分在ったので、撮影&チェックをおこないました。
 1071列車は、EF210-143+タキ1000-5青タキ1000-377青タキ1000-417青タキ1000-414青タキ1000-376青タキ1000-373青タキ1000-375青タキ1000-380青タキ1000-378青タキ1000-415青タキ1000-381青タキ1000-379青タキ1000-412青タキ1000-416青タキ1000-96青タキ1000-98青タキ1000-97青タキ1000-95青でした。

 ちなみにピカピカのEF210-163やEF210-1も蘇我駅にやって来ており、撮影は出来ませんでしたが見ることが出来ました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その19

 再び宮ノ越駅の紹介です。

宮ノ越駅入口
 宮ノ越駅入口です。

宮ノ越駅の元切符販売窓口
 宮ノ越駅の元切符売り場です。
 駅舎の中も奈良井駅とほとんど同構造に見えました。

切符売り場アップ
 切符売り場のアップです。
 使い込まれたこの場所も無人駅となってしまい、使われなくなっていました。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月25日は休みでしたが、職場に顔を出したり、買い物をしたりしていました。
 合間を利用して蘇我駅チェックをした時の様子です。

蘇我駅の4095列車のEF210-15
 最初の撮影は4095列車、機関車のEF210-15が千葉機関区へ向かうところです。
 今日の編成はEF210-15+コキ106-620+コキ106-58+コキ106-50+コキ106-991+コキ106-2+コキ106-510+コキ106-890+コキ106-324+コキ106-37+コキ106-691+コキ106-680+コキ107-268+コキ106-296+コキ106-648+コキ106-280+コキ106-147でした。

蘇我駅でのDE10 1704
 4095列車の地到着直後の13時28分頃、DE10 1704が単機で内房線に下っていきました。

蘇我駅に到着する単2873列車はEF210-121
 単2873列車は、EF210-121でした。

蘇我駅を発車する178Mと5881列車 1
 5881列車が発車する時間は、1番線からの178Mの発車する時間なのです。
 5881列車の方が先に動き出しましたが、貨物列車と電車の加速力は全然違います。

蘇我駅を発車する178Mと5881列車 2
 178Mの211系が軽々と加速して5881列車を抜き去ります。
 
蘇我駅の5881列車のEF210-143
 178Mは5両編成と短いので、通過した後から5881列車が撮影できました。
 5881レ列車の編成は、EF210-143+タキ43641+タキ1000-396青タキ1000-623緑タキ1000-626緑タキ1000-41緑タキ1000-819緑タキ1000-301緑タキ1000-669青タキ43169青タキ243796緑タキ43381青+タキ43445+タキ43465青タキ43159青タキ243727緑タキ1000-822緑タキ43353青タキ1000-806緑タキ1000-805緑タキ1000-91緑タキ43032青でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その18

 次に来る貨物列車の撮影は宮ノ越駅で行うことにしました。

宮ノ越駅にやって来た3084列車
 塩尻方のカーブを抜けて、宮ノ越駅に3084列車がやって来ました。
 中央本(西)線の貨物列車撮影で、初めて原色機が先頭です。

3084列車の先頭はEF64 34
 重連貨物の3084列車の先頭に立つ機関車はEF64 34でした。
 この列車は南松本駅からの返空タキを牽引してきます。

宮ノ越駅の3084列車のEF64 34
 初めての原色EF64なのでしつこく載せておきましょう。
 (過去に撮ったことを忘れている可能性もあります、ED77も撮影していたのに完全に忘れていたし…)
 この3084列車の編成は、EF64 34+EF64 59+タキ1000-142緑タキ1000-73緑タキ1000-14緑タキ1000-11緑タキ1000-185緑タキ1000-684緑タキ1000-328緑タキ1000-689緑タキ1000-332緑タキ1000-320緑タキ1000-338緑タキ1000-327緑タキ1000-347緑タキ1000-?緑でした。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月24日も朝6時まで仕事をして帰りに蘇我駅に立ち寄っています。
蘇我駅の4099列車のKD55 102
 蘇我駅の4099列車の機関車、KD55102。

蘇我駅の5178列車のEF65 1084
 5178列車の牽引機はEF65 1084でした。

 眠さに負けたので、車番は夕方以降に改めて…。
   ↓
 変な時間に目が覚めて寝られなくなってしまったので、車番を上げます。

 4099列車は、KD55 102+コキ104-1827+コキ104-991+コキ104-2154+コキ106-900+コキ104-2736+コキ104-5007+コキ104-2661+コキ104-2861+コキ104-2454+コキ104-675+コキ104-8+コキ104-303+コキ104-2247+コキ104-1093+コキ106-396+コキ104-1439+コキ104-865+コキ104-1302+コキ104-1461+コキ104-703です。
 ちょっとの差でEF210を撮影できませんでした。

 5178列車は、EF65 1084+タキ43135青+タキ38072+タキ43163青+タキ38047+タキ43350青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43001青タキ43419青+タキ43526+タキ43466青+タキ43554+タキ43028青+タキ43367+タキ38105+タキ38109+タキ38103+タキ38001+タキ38128+タキ38044です。
 返空タキ22両でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その17

宮ノ越駅ホームの様子
 次にやってきたのは宮ノ越駅です。
 島式ホームの上の様子を撮影しています。
 ホーム上に見えて待合室は建物資産票を見ると1943年と戦時中に建てられたことになっていました。

宮ノ越駅停車中の824M
 松本行きの829Mが停車中です。
 4分程度遅れが生じていました。

宮ノ越駅駅舎
 宮ノ越駅の駅舎です。
 奈良井駅の先に中央東線が延伸した時に開設されており、造りも似ています。
 当駅から木曽福島方面が中央本線の最後の開通区間にあたり、それまではこの駅が東京側からの中央東線終着駅でした。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 00:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月23日も朝6時まで仕事をして帰りに蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の4099列車のKD55 103
 4099列車の編成は、KD55 103+コキ104-501+コキ104-2018+コキ104-2339+コキ104-1970+コキ104-78+コキ104-229+コキ104-610+コキ106-809+コキ104-2062+コキ107-50+コキ106-854+コキ104-452+コキ104-1515+コキ106-414+コキ104-1752+コキ104-2466+コキ104-1151+コキ104-536+コキ104-728+コキ104-2170でした。
 本日は休日だというのを忘れていたため、さらに車のガラスが凍っていたのですぐ車を発進できず、4099列車の到着には間に合わなかったのでした。

蘇我駅の5178列車のEF65 1094
 5178列車は、機関車がEF65 1094、返空タキが23両で、EF65 1094+タキ43480+タキ43354青タキ43427青+タキ43444+タキ43023青タキ43151青タキ43453青+タキ38066+タキ43428青タキ43190青+タキ43408+タキ43570+タキ43552+タキ43355青タキ43464青タキ43026青タキ44022青+タキ40136+タキ38120+タキ40100+タキ40124+タキ38132+タキ38033です。
 タキ40000形も久し振りにやって来ていました。
 (5178列車の車番は朝上げた時は前日の分でしたので訂正しました。ごめんなさい)
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その16

奈良井宿のC12 199
 奈良井宿を散歩しながら木曽福島方面に向かうと駐車場が在ります。
 ここの一角には蒸気機関車のC12 199が保存されています。
 前回来た時に存在に気が付いていたのですが、雨が降っていたのと手前の駐車スペースまで満車だったため撮影しなかったので今回撮影しておきました。
 最後は木曽福島機関区に所属して活躍した機関車のようです。

奈良井宿のC12 199 別角度
 別角度からの撮影です。
 この日は駐車場が空いていて撮りやすかったのです。
 この後も辺りを散策しています。

走り去るワイドビューしなの
 駅から塩尻側に少し歩いてやって来たワイドビューしなのを撮影しました。
 この辺りで貨物列車を撮影するべくロケハンをしながら時間調整していたのです。
 でも肝心な貨物列車は運休でした。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 00:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月22日は朝6時まで仕事をしており、帰りに蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の4099列車のEF210-136
 4099列車の編成は、EF210-136→KD55 102 +コキ104-1430+コキ104-2776+コキ104-470+コキ104-1833+コキ106-1128+コキ104-2418+コキ104-713+コキ104-2436+コキ104-1477+コキ104-1917+コキ107-79+コキ104-2619+コキ106-1091+コキ104-493+コキ104-1897+コキ104-1396+コキ104-2688+コキ104-2332+コキ104-1612+コキ104-2906でした。
 本日はコンテナの積載が少なく、特に後半の車両はほとんど無し、さらに雪まみれでした。
 やっぱり日の出前の撮影なので真っ暗な写真です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1078
 5178列車は、機関車が原色赤プレートのEF65 1078、返空タキが17両で、EF65 1078+タキ43603+タキ43575+タキ44011青タキ44009青タキ43135青+タキ38072+タキ43163青+タキ38047+タキ43350青タキ43382青タキ43413青+タキ43315+タキ43327+タキ43466青+タキ43554+タキ43028青+タキ43367です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その15

奈良井駅入口
 奈良井駅の入口です。
 古い木造の駅舎で観光地の中山道奈良井宿の最寄り駅なので、手入れも行き届いているようでした。

奈良井駅切符売り場
 駅舎内の切符売り場の様子です。
 簡易委託駅になっているようでした。

奈良井駅は100周年
 ちょうど今年が奈良井駅が開設されてから100周年だそうです。
 1909年12月1日に中央東線(当時)が塩尻からこの駅まで延びた時の開業です。
 これからも大切に使っていただきたい駅舎だと思います。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 00:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

山形・秋田・青森撮影行 その4

 本日はこれから仕事に出勤しますが、撮影はしないので代わりのネタの山形・秋田・青森撮影行です。
 10月11日のブログでは左沢線の撮影を始めたところで終わっていますのでその続きになります。

南寒河江駅の様子
 羽前金沢~羽前山辺間での撮影の後は、南寒河江駅に行きました。
 ホーム上に待合室があるだけの簡単な駅です。

南寒河江駅駅名標
 南寒河江駅の駅名標です。

南寒河江駅で列車を待つ乗客
 土曜日なのに部活に行くのか高校生が列車を待っていました。
 そこへ山形行きの1326Dが到着します。

南寒河江駅に停車中の1326D
 1326Dは4両編成なので収容力は余裕のようです。
 ちなみに編成はキハ101-10+キハ101-12+?+キハ101-13でした。

 新・姉崎機関区の左沢線のページはこの文字をクリックで飛びます。
左沢線 | 投稿者 kd55-101 16:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その11

横田駅に939Dが到着
 940Dが待つ横田駅に交換列車の939Dが到着します。
 こちらはキハ38 1002+キハ38 2の2連でした。

横田駅939Dと940Dの並び
 939Dと940Dの並びです。
 見えない位置で939Dに対するタブレットのやりとりが行われています。

939Dからのタブレットを持って帰る駅員さん
 939Dは久留里駅までのタブレットを受け取って先に出発しています。
 駅員さんが木更津までのタブレットを持って戻ってきました。

駅員さんから940D運転士へタブレット授受
 駅員さんから940Dの運転士さんへタブレットを渡すところです。

940D出発進行
 時間となり駅員さんが合図して940Dは出発しました。
 こんなやりとりが見られるのはいつまでなんでしょう?
 そんなことを考えながら列車を見送りました。

 このネタも今回で終了です。
久留里線 | 投稿者 kd55-101 07:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 12月20日は仕事帰りにちょっと遠回りをして帰りました。
 遠回りして立ち寄ったのは、小湊鐵道上総川間駅と上総鶴舞駅です。

光る上総川間駅
 上総川間駅では上り列車の34A列車を狙いました。
 この列車はイルミネーション列車だったのですが、今一つだったので駅の写真だけ載せておきます。
 この駅のイルミネーションはおとなし目の印象です。

上総川間駅駅前側から
 何もない駅前広場側からの写真です。

上総川間駅の駅名標とホーム
 駅名標とホームの様子です。

夜の上総鶴舞駅全景
 今度は上総鶴舞駅にやってきました。
 駅全体の様子、駅舎の上に月が出ています。

上総鶴舞駅のイルミネーション
 線路側から見た駅の様子です。
 この駅の飾り付けは派手でカラフル、旧駅事務室内にもイルミネーションがありました。

上総鶴舞駅に31A列車が到着
 下り列車の31A列車が到着しました。

上総鶴舞駅に停車中の31A列車
 停車中の31A列車は2連です。
 乗客を降ろした後発車していきました。

 予定では上総牛久駅でも撮影するつもりでしたが、寒さに負けて引き上げました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その10

 久留里線に来たのですから、タブレット交換を見ないわけにはいきません。
 久留里線でタブレット交換が見られるのは2駅、久留里駅と横田駅ですが、帰ることを考えて横田駅の方に寄ってみました。

横田駅改札口
 横田駅改札口です。
 入場券を買ってホームに出ます。

タブレット確認の表示
 上りホームにあるタブレット確認の表示です。

上り列車の940Dが横田駅にやって来る
 駅員さんが待つ横田駅に上り列車が到着しようとしています。

運転士から駅員へのタブレット授受
 到着した列車の運転士から駅員さんへタブレットが渡されました。
 列車は木更津行きの940D、キハ38 1+キハ37 2の2連でした。

 次回へ続く。
久留里線 | 投稿者 kd55-101 06:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月19日は夕方から会議があったので、その前の時間帯を利用して蘇我駅で列車の撮影をしていました。
 そのうちの貨物列車5本の様子です。

蘇我駅の1091列車のEF65 1070
 1091列車は、EF65 1070→KD60 4 +コキ50900+コキ51325+コキ51111+コキ50479+コキ51511+コキ50482+コキ200-112+コキ106-1050です。
 コキ50900は検査上がりで綺麗な状態でした。

蘇我駅の3091列車のEF65 1091
 3091列車は、KD60 4→EF65 1091 +タキ1000-401青タキ1000-445青タキ1000-675青タキ1000-405青タキ1000-407青タキ1000-649青タキ1000-646青タキ1000-385青タキ1000-448青タキ1000-674青タキ1000-400青タキ1000-403青タキ1000-397青タキ1000-647青タキ1000-456青タキ1000-335青タキ1000-388青タキ1000-392青でした。
 写真は蘇我からの機関車であるEF65 1091が千葉機関区からやって来たところです。
 青いタキ1000で揃った列車を久し振りに見ました。

蘇我駅の5881列車のEF210-161
 5881列車は、KD55 103→EF210-161 +タキ43465青タキ43159青タキ44015青+タキ43641+タキ1000-396青タキ1000-623緑タキ1000-626緑タキ1000-41緑タキ43169青タキ243796緑タキ1000-819緑タキ1000-301緑タキ1000-669青タキ243727緑タキ1000-822緑タキ43353青タキ1000-806緑タキ1000-805緑タキ1000-91緑タキ43032青です。
 こちらの機関車はまだ新しいEF210-161でした。

蘇我駅の4095列車のEF210-11
 4095列車は、EF210-11+コキ107-263+コキ106-273+コキ107-272+コキ106-685+コキ106-2+コキ106-510+コキ106-890+コキ106-324+コキ107-261+コキ107-260+コキ106-12+コキ106-482+コキ106-585+コキ106-549+コキ106-280+コキ106-147です。
 こちらの機関車は岡山機関区所属の初期形のEF210-11でした。

蘇我駅の単2872列車のEF210-112
 単2873列車は、EF210-112単機でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その9

 寝台特急北陸の廃止と同じ改正で、大糸線のキハ52も引退となると発表がありました。
 いつかは引退するとは思っていましたが、ちと残念です。

 さてネタ本題です。

 小湊鐵道月崎駅から久留里線久留里駅までは、車だとさほど時間が掛からずに移動が出来ました。
 撮影場所は私がたまに撮影している俵田~久留里間にして列車を待ちます。

俵田~久留里間の935Dのキハ38 1001+キハ37 1003
 狙っているのは上り列車の938Dなのですが、その前に下りの935Dがやって来るので撮影しています。
 キハ38 1001+キハ37 1003の2連でした、

久留里~俵田間を行く938D
 お目当ての938Dがやって来ました。
 予想通りにキハ30 98を先頭でやって来たので嬉しい瞬間です。

久留里~俵田間の938Dのキハ30 98+キハ38 3
 938Dはキハ30 98+キハ38 3の2連でした。

下郡~俵田間の937Dのキハ37 2+キハ38 1
 次の937Dは下郡~俵田間での撮影となりました。
 廃止となった上総山本駅跡を行く937Dです。
 キハ37 2+キハ38 1の2連でした。
久留里線 | 投稿者 kd55-101 07:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月18日も朝の蘇我駅・千葉みなと駅で撮影しています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1072
 5178列車の機関車はEF65 1072、返空タキは18両です。
 編成はEF65 1072+タキ43603+タキ43575+タキ1000-393青タキ43453青+タキ38066+タキ43428青タキ44005青+タキ43526+タキ43355青タキ43464青タキ43427青+タキ43444+タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ44022青タキ44018青タキ43026青でした。

 780Aは千葉みなと駅で撮影しましたが失敗、ケヨ54+ケヨK4でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その8

 楽しかった養老渓谷駅でのひとときも終わりを告げ、オフ会のメンバーは次の目的地に向かうことになりました。

養老渓谷駅に停車中のキハ2連
 ここから乗車するキハは養老渓谷止まりの列車の折り返しとなります。
 車掌さんが後部の標識灯の円板を拡げていました。

養老渓谷駅の駅名標
 養老渓谷駅の駅名標です。
 やっぱり「かずさ」「かづさ」どちらで書かれているかを見てしまいました。

切符売り場を内側から覗く
 切符売り場の内側をホーム側から覗いてみました。
 こういう場所は色々見えて楽しいのです。

 キハに乗車後は動き出した列車の窓から軌道バイク、自転車を楽しむ人たちと手を振り合ってお別れです。
 また来るよ~。

月崎駅を去っていくキハ2連
 もっと長くキハの旅がしたかったのですが、車の都合で月崎駅で下車します。
 乗ってきたキハ200が五井に向かって去っていきました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 その15

千葉みなと駅の780Aのケヨ52+ケヨK2
 蘇我駅で5178列車の撮影後は、千葉みなと駅に移動して780Aを撮影しています。
 使用編成はケヨ52+ケヨK2でした。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 20:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月17日も朝の蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 5178列車の機関車はEF65 1095、返空タキは14両です。
 編成はEF65 1095+タキ43466青+タキ43554+タキ43028青+タキ43367+タキ43350青+タキ43552+タキ43382青タキ43135青タキ44156青タキ44011青タキ44009青+タキ38072+タキ43163青+タキ38047でした。

 この後は千葉みなと駅で780Aを撮影して職場に向かいました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その7

ただ今待機中
 軌道バイクは背合連結で前後どちらにでも進めるようになっていますが、軌道自転車は一方向にしか進めません。
 そのため端まで走って行く度に反転作業が必要となりますが、そのためのターンテーブルなどは在りません。
 どうやっているのかというと両端に人が配置されており、よっこらせと人力でやっているのです。
 普通の自転車と違い、かなり重いこの軌道自転車をひたすら反転するのは結構重労働でしょう。
 普段は縁の下の力持ちとして保線を担当しているこの方達、このイベントでも縁の下の力持ちとして活躍していました。
 有り難うございました。

養老渓谷止まりの列車が到着
 今度は養老渓谷止まりの列車がやって来ました。
 この列車の到着に合わせて、軌道バイクと軌道自転車で列車と競争したりして好き放題遊ばせていただきました。

養老渓谷駅のネコたち
 お腹が空いたので駅舎の横にある休憩所で昼食タイムとなりました。
 私は五井駅で買ってきたアサリ飯がお昼ご飯でした。
 ふと横を見ると2段寝台でネコたちがお休みしています。
 途中から天気が良くなってポカポカと気持ちよさそうでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その14

 本日は葬式やら仕事がごちゃごちゃやらで鉄道写真を撮り損ねてしまいました。
 そんな訳でほったらかしの新木曽路・伊那路撮影行ネタを上げておきます。

奈良井駅駅舎
 塩尻駅に寄った後、中央西線に沿って撮影場所を探していたのですが、なかなか見つからずに奈良井駅まで来てしまいました。
 折角だからと珍しく奈良井宿の見物なんかもしています。

奈良井駅に停車中の313系
 奈良井駅に松本行きの電車がやってきました。
 2連なので313系3000番台の様ですね。
 この駅は山間にある駅という感じがしで、雰囲気が良いです。

313系前面部分
 313系の前部です。
 この車両の顔のデザインはキハ82とか153系の顔を彷彿させるのでなんとなく好きなのです。
 東日本の電車が正面が平らな車両ばっかり増えてしまったので、よけいに感じるのかもしれません。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 20:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その6

軌道バイク横から
 スズキの軌道バイクを横から見たところです。
 じっくり見ると面白い構造しています。

バイクのテール部分
 バイクのテール部分です。
 左のマフラーに付いている空き缶がつぶれているのは、私が吹かし過ぎて飛ばしてしまった時につぶれてしまったのでした。
 アルミ缶は弱かった!とアルミ缶の所為にしておこう。

タイヤの空気圧
 タイヤの空気圧表示がそのまま残っているのもご愛敬です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 06:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月15日も朝の蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の780AのケヨK4
 780Aはケヨ54+ケヨK4です。
 この列車の撮影は飽きてきました。
 そろそろ違うことを考えようかな…。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 19:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月15日も朝の蘇我駅に立ち寄っています。
 本日も検修庫の木更津側からEF210-3がにょっきり顔を出していました。
 情報では3091列車で無動力回送された模様です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1050
 5178列車の機関車はEF65 1050、返空タキは9両と短めです。
 編成はEF65 1050+タキ1000-393青+タキ43552+タキ43382青タキ43135青タキ44156青タキ44001青+タキ43367+タキ43350青タキ44009青でした。
 EF65 1050は、EF210-3を回送した3091列車の牽引機になっています。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その5

養老渓谷駅の軌道バイク
 体験運転に使用した軌道バイクを紹介します。
 ホンダのバイクは2008年4月のブログで紹介しているので、今回はスズキのバイクです。

スズキベースの軌道バイク 横気味
 シートは切れてしまっていました。
 ホンダのバイクより車輪径が大きいのです。

コレダS10 運輸省形式認定番号票
 コレダS10の運輸省形式認定番号票です。

軌道バイクを正面から
 軌道バイクの正面です。
 エンジンが無い側のハンドル部分には手回し式のサイレンが取り付けられています。

 次回に続く。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月14日も朝の蘇我駅に立ち寄っています。
 
蘇我駅の780AのケヨK3
 5178列車を撮影した後は、今週最初の780Aの撮影です。
 先週の終わりと同じ編成でケヨ53+ケヨK3でした。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 19:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月14日も朝の蘇我駅に立ち寄っています。
 電車の中から千葉機関区を見ていましたが、検修庫の木更津側からEF210-3がにょっきり顔を出していました。
 調子が悪いのかは分かりませんが、ずっと千葉機関区に居座ったままなのです。

蘇我駅の5178列車のEF65 1058
 月曜日なので5178列車は機関車のみ、EF65 1058の単機です。
 雲が出ているとこの時間はかなり暗くて動いている物は止まりせん。

 この後は780Aを撮影しています。
 そちらは電車篇にて。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その4

軌道バイクの後部
 いよいよ軌道バイクの運転講習が始まりました。
 前後に背合連結された2台のバイクに4人全員が乗って、1人ずつ練習していくのです。
 こちらはスズキのバイクの後部です。
 マフラーに空き缶が付けられているのには理由があって、排気と油がかなり出るので、背中合わせのバイクに乗っている人に掛からないようにカバーしているのです。
 缶の下側に排気抜きのために穴が空けられています。

 実は私が運転している時にこの缶が飛んで落ちてしまいました。
 久し振りにバイクに乗った物だから感覚が戻らずエンジンを吹かしすぎてしまいました。
 なにぶんにも前に原付以外のバイクに乗ったのは昭和でしたから。

軌道自転車を楽しむ人たち 1

軌道自転車を楽しむ人たち 2
 運転講習の後はいったん軌道バイク乗車体験のお客さんの時間になったので、軌道自転車をみんなで楽しんでいました。
 カタコンカタコンと継ぎ目のリズムが気持ちよいのです。

軌道自転車に乗る自転車乗りの方々
 自転車で房総を走りに来た方々が養老渓谷駅の賑わいを見て飛び入り参加です。
 さすがに格好良い。
 結局走らなかったのですが、走っている姿を見たかったのでした。

 この時の写真は人の顔が丸わかりの物ばかりなので、小さなサイズのみでしか載せられません。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の上総大久保駅

 いすみ鉄道の大多喜駅でイルミネーションを撮影した後は、小湊鐵道の上総中野駅にやってきました。
 駅には先ほど撮影したいすみ鉄道の車両折り返し待ちをしていました。
 イルミネーション列車が到着するまで時間があったので、少し五井寄りに移動することにして上総大久保駅に向かいます。

夜の上総大久保駅
 駅の照明以外に明かりがない上総大久保駅なので、流星群を見るには良かったのかもしれませんが、生憎雲が厚くて星は望めないのでした。

上総大久保駅のイルミネーション列車
 イルミネーション列車の28A列車が上総大久保駅にやって来ました。
 ヘッドマークがピカピカと色を変えながらやって来るのは写真では表せません。
 ビデオがあればな~。

 この列車の撮影後は、月崎駅、里見駅、上総鶴舞駅、川間駅。上総牛久駅のイルミネーションを軽く眺めながら引き上げました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の大多喜駅

 本日の模型屋巡りは白子の店が最後になりました。
 時間も遅くなっていたので、小湊鐵道のイルミネーション列車を撮影するべく上総中野駅へ向かいます。
 上総中野駅に向かうルート上に大多喜駅があるため立ち寄ってみました。

大多喜駅のイルミネーション
 小湊鐵道だけでなくいすみ鉄道の大多喜駅でもイルミネーションが輝いています。
 紫陽花の撮影以来ほぼ半年ぶりのいすみ鉄道訪問ですが、駅にあるいすみ鉄道グッズがかなり増えていました。
 硬券の入場券を買ってホームに行ってみます。

大多喜駅の25Dのいすみ203
 下り列車の25Dが到着しました。
 イルミネーションと一緒にムーミンキャラクターも輝いていました。
 写真のいすみ203はムーミンパパ・ママのヘッドマークを付けていました。

大多喜駅の26Dのいすみ205
 今度は交換列車の26Dが到着しました。
 こちらはいすみ205でヘッドマークはスナフキンでした。

 この後は小湊鐵道上総中野駅へ向かいます。
いすみ鉄道 | 投稿者 kd55-101 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月13日昼は蘇我駅で1091列車を撮影しています。

蘇我駅の1091列車のEF65 1138
 1091列車の機関車はEF65 1138→KD60 4です。
 貨車の編成はコキ51636+コキ50874+コキ53357+コキ250375+コキ53085+コキ200-112+コキ106-1050+コキ200-142でした。

 この後は仮設住宅氏と合流して模型屋をハシゴしながら久し振りにNゲージを買っています。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その3

養老渓谷駅構内へ
 駅入口のテントで運転体験のの受付をして駅構内に入ります。
 初めて入ったわけではないのですが、ついつい保線用のトロッコなどにカメラを向けてしまいます。

軌道バイクの体験乗車を楽しむ人たち
 すでに軌道バイクの体験乗車と軌道自転車の運転体験の人たちで賑わっていました。
 軌道バイクの運転体験の時間まで行ったり来たりが続いていました。

軌道自転車を楽しむ家族連れ
 こんな体験は滅多に出来ないのでみんな本当に楽しそうです。
 家族で来ていた人が記念撮影をしています。
 後ろに立っている方は小湊鐵道の方、この日はかなりお世話になりました。

体験乗車の途中でやって来た上り列車
 途中で上り列車がやってきたので、体験乗車は一時中断となり撮影タイムとなりました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の馬立駅

 12月12日は、年末前の買い出しに行ったりした後、小湊鐵道の馬立駅に行って来ました。

馬立駅の26A列車のキハ214+キハ207
 最初に撮影したのは26A列車、キハ214+キハ207です。

牛久駅の23A列車のキハ204+キハ205
 こちらは下り23A列車のキハ204+キハ205です。
 16時26分発の列車ですが、もう暗くなってきました。

馬立駅に28A列車がやって来た
 28A列車がやって来て構内踏切の表示も点灯しました。

馬立駅の25Aイルミネーション列車
 本日のメインはこの28A列車のイルミネーション列車です。
 ヘッドマークのイルミネーションを点滅させてきて到着しています。
 車内も含めて予想していたよりも派手な登場でした。

イルミネーション列車出発
 色々と露出を調整しているうちに列車は動き出してしまいました。
 また明日再挑戦の予定です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その2

 銚子電鉄でのオフ会の翌日である11月23日は、タイトルのように小湊鐵道の軌道バイク運転体験と久留里線のキハを見に行ってました。
 今回の旅の正式な名前は、「房総の秋を軌道バイクと黄葉・キハで楽しむツアー」と長いので記事タイトルでは省略してしまいます。

駅前から見た月崎駅の様子
 上総久保駅でのイチョウ撮影後は月崎駅にやってきました。

月崎駅前のトイレ
 以前月崎駅に来た時は、駅前にログハウス風の建物を建てている最中でした。
 ハイキング客が多いので、休憩所でも整備しているのだと思っていましたが、できあがったのは立派なトイレだったのです。
 この大きさで1名しか利用できないので、贅沢な気分で用を足せますよ。

イルミネーションが付いた月崎駅看板
 もう点灯した状況はお伝え済みですが、この時点ではイルミネーションの飾り付けが終わったばかりでした。

月崎駅に上総中野行き列車到着
 月崎駅に上総中野行きが到着しましたので、この列車に乗車して養老渓谷駅に向かっています。
 その1でも書いていますが、増結して3両になっているにもかかわらず車内は混んでいました。
 紅葉の時期は稼ぎ時ですね。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月11日はいつも通りの蘇我駅チェックです。
 今日は雨が降る中でのチェックとなりました。
 やっぱり雨は嫌ですね。

蘇我駅の5178列車のEF65 1065
 5178列車の機関車はEF65 1065でした。
 後続の返空タキは16両、EF65 1065+タキ43526+タキ44019青+タキ38066+タキ43032青タキ43428青タキ43027青タキ43355青タキ43464青タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ1000-393青+タキ43552+タキ43453青タキ43004青タキ44005青です。

 780Aの方は、ケヨK3+ケヨ53でしたが撮影はしておりません。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その19

 今回のブログで銚子電鉄オフ会篇は最終回となります。

通称オットー 後ろから
 工場見学の一番の目的はこの通称オットーこと、大正時代にドイツで製造されたディーゼル機関車です。
 この工場での入れ替えを任務として1964年まで活躍していました。
 それにしても連結器が大きく見えます。
 それだけ車体が小さいのですね。

通称オットー 運転台部分
 運転台部分ですが、見た限りでは操作は単純そうです。
 必要最小限の操作部しか見えません。

通称オットー 斜め前から
 日本に残る最古のディーゼル機関車のこのオットーは 産業用機関車として歴史的価値が認められたため、風雨を避ける立派な部屋の中で展示されています。
 見学は自由ですので写真は撮れますが、狭い部屋なので広角使っても全体が入りません。

通称オットー 正面から
 正面から広角で撮ったらさらに連結器が強調されてしまいました。

 この日の工場は休業日だったので、工場内の見学は出来ずビデオ鑑賞だけでした。
 お土産に醤油をもらって工場を後にして銚子電鉄オフ会は終了となりました。

 企画者の千葉ンプ様楽しい会をありがとうございました。
 また銚子の地にみんなで集まりワイワイやりましょうね。
保存・展示車両 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月10日はいつも通りの蘇我駅チェックです。

蘇我駅の780AのケヨK1
 780Aは、ケヨK1+ケヨ51でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月10日はいつも通りの蘇我駅チェックです。

蘇我駅の5178列車のEF65 1074
 5178列車の機関車はEF65 1074でした。
 後続の返空タキは17両、EF65 1074+タキ43382青+タキ43570+タキ43135青+タキ38047+タキ43367+タキ43350青タキ43427青タキ43026青+タキ43444+タキ44156青タキ44011青+タキ38103+タキ38072+タキ43163青+タキ38105+タキ44124青+タキ38109です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その18

 仲ノ町駅へ戻ってきたのは理由がありました。
 オフ会のメンバーでヤマサの仲ノ町工場見学を申し込んであったからなのです。
 鋭い人はここで見学の目的が分かっちゃうんでしょう。

 仲ノ町の工場へは、仲ノ町駅の銚子寄りにある最初の踏切を渡っていくことになります。

ヤマサ工場引き込み線橋梁跡
 工場の建物の手前には小さな川が流れており、小さな橋が何カ所か架かっていますが、ちょっと違う物も架かっていました。
 これは以前銚子駅からヤマサ工場に引き込まれていた専用線跡の橋梁跡なのでした。
 前後のレールは消えてしまいましたが、枕木はしっかり残っているのです。

別の引き込み線橋梁跡
 銚子駅から引き込まれていた線路は1本だけではなく、他にも橋梁跡があります。
 こちらは工場の敷地側から撮影しています。

ヤマサ工場引き込み線ホーム跡
 上の写真から振り返ると引き込み線のホーム跡になります。
 ここに貨車への荷の積み卸しが行われていたのでした。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月9日は車でしたがちゃんと朝の蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1087
 5178列車の機関車はEF65 1087、返空タキは17両。
 編成は、EF65 1087+タキ44005青タキ44009青タキ1000-393青+タキ43552+タキ43453青タキ43004青タキ43355青タキ43464青タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ44019青+タキ38066+タキ43032青タキ43428青タキ43027青タキ43028青でした。
 早朝雨が降ったために実際はもっと暗かったのでした。

 780Aは201系がいたことは確認しましたが、ホームまで行かなかったので撮影は無しです。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その17

仲ノ町駅で並んだデハ1001&デハ801&デハ701
 再び仲ノ町駅へ戻ってきました。
 デハ1001、デハ801、デハ701が並んだところが撮影できました。
 曇り空なのが残念です。

デハ801を動かすって
 留置されていたデハ801に運転士さんが乗り込みパンタグラフを上げて通電を開始しました。
 そのまま降りてきた運転士さんに「動くの?」「いつ動くの?」と(しつこく)聞いていたら私達の熱意に負けて(根負けして)すぐ動かしてくれることになりました。
 うるさくてごめんね。

構内を移動したデハ801
 ゴロゴロと短い距離でしたが駅構内をデハ801が移動しました。
 改めて運転士さんありがとうございました。

醤油工場のタンクをバックにしたデハ701
 デハ801が移動したので、横が隠れていたデハ701も撮影できるようになりました。
 仲ノ町に隣接するヤマサ醤油仲ノ町工場のタンクをバックに撮影です。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月8日はいつも通りで朝の蘇我駅を見て出勤です。

蘇我駅の780AのケヨK3
 780Aの方は、ケヨK3+ケヨ53でした。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 20:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月8日はいつも通りで朝の蘇我駅を見て出勤です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1097
 5178列車の機関車はEF65 1097、返空タキは11両。
 編成は、EF65 1097+タキ38031+タキ38088+タキ43135青+タキ38047+タキ43367+タキ43350青タキ43427青タキ43026青+タキ43444+タキ44156青タキ44022青でした。
 今日はいつもの停車位置より手前で停車したため列車が遠くなってしまいます。
 操車係の人はいつもの位置で待っていたので、機関車まで戻っているところなのでした。

==コメント==
 こんばんわ

 停止位置と言えば新越谷駅で6両の区急が、10両停目に停車し慌てて退行措置をとったのを現場で見ました。

 貨物列車は需要に左右されるので連結両数の変化は仕方ないところですが普通の電車で“停目を間違えるのは、どうなのかな!?”と思っちゃいます(^_^;)
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/12/08 20:36

==コメント==
 南栗橋様こんばんは。

 通勤に電車を使用していますが、最近はそう言う場面には遭遇していません。
 いつも使用している内房線は4両・5両・6両・8両・9両・10両・11両・15両と長さの違う電車が走っており、駅によって停止位置が違うので大変そうです。

 それより気になるのは停車が下手な運転士が多くなったことです。
停車の最後に思い切りブレーキを掛ける事が多いので、乗客がずっこけそうになってばかりです。
 最後に圧を抜いてすっと止まれる運転士はどこへ行ってしまったんだろう?
 車がオートマ車ばかりになってしまったのも影響しているのかなとか考えてます。
投稿者 KD55-101 2009/12/08 21:25
==コメント==
 こんにちは 今日も京葉臨海に来ていますが、506レを久保田発車、北袖分岐、椎津付近と追っかけたのですが北袖の停車が省略され通過。大渋滞で完全にロスト。北袖の停車がないとすれば何か連結するのか?可能な限り追撃してみます。
投稿者 kudocf4r 2009/12/09 14:55
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その16

外川駅駅名標
 外川駅の駅名標です。
 ひらがなでは「とかわ」と表示されています。
 もう一枚の駅名標は「とがわ」と表示されたと記憶していますが、撮影するのを忘れてました。
 ちなみに小湊鐵道の上総鶴舞駅の駅名標は「かずさつるまい」と「かづさつるまい」の表記です。

外川駅駅舎と停車中のデハ1001
 外川駅の駅舎と停車中の車両です。
 本当に模型的な駅だと思います。

デハ1001のシート
 駅は模型的ですが、こちらの電車は車内までおもちゃ的でした。
 シートにもキャラクターが入っていたとは…。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の貨物列車

 12月7日はどこにも行かないでゆっくりとパソコン内のデータをバックアップしようと思っていました。
 ふとみや様の掲示板を覗くと1455列車にまた廃回のワムが着いているとの情報があり、急遽出動しました。
 10時を過ぎてから姉崎の家を出たのですが、高速を使えば鹿島サッカースタジアムには先に到着できると思って出たのですが、よく考えたら鹿島線で撮影したことがなかったので、撮影場所が思いつかない。

十二橋駅の1455列車のEF65 1072
 高速から見えた鹿島線の橋梁を目指して走りながらロケハンをしたのですが、良い場所が見つからないし時間が迫っていたので十二橋駅から超望遠で撮ることにしました。
 案の定というか何というかで逆光なのもあってワムが連結されているかが分からない写真のできあがりです。
 機関車だけはEF65 1072だと分かりますね。

十二橋駅を通過したワム
 十二橋駅を通過するワムを後追いで撮影。
 ワムは5両連結されているのが確認できました。

 この後は鹿島臨海鉄道の鹿島サッカースタジアム~神栖間で55列車と名前の変わった列車を狙ったのですが、レンズが不調となって失敗しています。

神栖駅での貨車入れ替え
 再び移動して、神栖駅に行き脇の公園側から貨車の入れ替え作業を撮影します。
 鹿島臨海鉄道のディーゼル機関車のKRD5が推進して到着した貨車を他の番線に移していきます。
 ワムが目の前を通過していくところです。

KRD5爆煙を上げて貨車入れ替え
 爆煙をあげてKRD5が入れ替えを続けます。
 最後にワムをすでに留置されていた廃車予定の貨車群に連結して入れ替えは終わりました。

マリンライナーはまなすとワム群
 マリンライナーはまなすとワム群との組み合わせです。
 そう言えばマリンライナーが走っているところを見たことないです。

留置のワム11両
 留置されているワム11両です。
 他にもコキ50000形が10両留置されて最後の時を待っています。
 以下21両の内訳です。
 コキ50233コキ51381コキ251833コキ50002コキ53365コキ51145コキ53203コキ50121コキ50291ワム380422青ワム380265青ワム380070青ワム380428青ワム380335青ワム380450青ワム286771茶ワム285441茶ワム281254茶ワム380170青ワム380269青コキ250596(一部順序があやしいですが)
 鹿島サッカースタジアム側からの並び順になっており、後半の6両が本日の到着車両となっています。
 コキ50002なんて若番を始めて見ました、これが最後でしょう。

 今日はみや様のお陰で良い物が撮れました、感謝します。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その15

 乗ったり降りたり撮ったり食べたりしながらやっと銚子電鉄の終点外川駅にやってきました。

外川駅でのデハ1002とユ101の並び
 外川駅の側線には遊覧客車のユ101が留置されています。
 随分と長いことここに置かれていますが、復活することはあるのでしょうかね。

トムリンソン式密着連結器とアダプター
 デハ1000形の連結器には常に中間連結器が取り付けられており、自動連結器を使用している他の車両と連結を出来るようになっています。
 連結器自体もトムリンソン式密着連結器なので、一部の鉄道でしか採用していない代物なのですが、何で銚子電鉄に導入する時に自動連結器に交換しなかったんでしょうね?
 連結器の構造上の問題で取り替えられなかったのか、安上がりだったのか、日立電鉄に導入予定の車両だったので、交換の時間がなかったのかとか色々考えています。

外川駅に疎開中のデハ702
 側線の銚子側には疎開中のデハ702も留置されています。
 消えてしまう前に走行中の写真を撮ってみたいです。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月6日、今日まで朝の仕事が続いていましたので、最終日も蘇我駅に立ち寄っています。
 本日は最初から4099列車の到着は捨てて向かいました。
 土・日の4099列車の千葉みなと駅通過は6時7分、車に向かう途中で蘇我駅に向かう4099列車が見えました。

蘇我駅の4099列車のKD55 102
 4099列車の機関車は前述の通りで、蘇我からの牽引機のみ確認でKD55 102。
 編成は、KD55 102+コキ104-1254+コキ104-1415+コキ104-2603+コキ104-519+コキ106-379+コキ104-2061+コキ104-1356+コキ104-149+コキ104-41+コキ104-1394+コキ104-2322+コキ104-2422+コキ104-1823+コキ104-1248+コキ104-179+コキ104-1182+コキ104-2537+コキ104-1536+コキ104-776+コキ106-250です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1087
 5178列車の機関車はEF65 1087、日曜日ですが返空タキは14両ありました。
 編成は、EF65 1087+タキ44002青+タキ43570+タキ1000-393青+タキ43552+タキ43453青タキ43004青タキ43355青+タキ43607+タキ43464青タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ44014青タキ44019青です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 15:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その14

 笠上黒生駅から犬吠駅へ向かっている途中から雨脚が強くなってきました。
 犬吠駅へ着いても状況は変わらずさてどうしようか?となりまして、少し早い昼食タイムにすることになりました。
 犬吠駅の駅前にある元デハ501等利用の電車レストランかふぇ・ど・えがおで食事をするつもりで行ったのですが、なんとこの日に限って営業してなかったのです。
 近くに食事がとれる店があるのでそちらに行くことにします。

色が変わった犬吠駅前のデハ2022
 良く見るとデハ2022の色が変わっていました。
 以前撮影した時は青を基調とした塗装でしたが、イメージが違います。

犬吠駅から発車した電車
 店に向かう途中で上り電車が来ました。
 傘を差しながらの撮影だったため、ぶれぶれの写真なので小さいまま誤魔化してます。

海鮮親子丼
 私は海鮮親子丼を食べました。
 右上の黄色い液体は気にしないでくださいね。
 ここでしばらく皆さん熱いお話をしていたら、雨は上がってくれました。

川00系統様お見送り
 ここまでご一緒していた川00系統様が所用のために引き上げることになりました。
 みんなでお見送りです。
 デハの写真を撮るのが目的では無いですよ。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 12月5日も朝6時まで仕事して蘇我駅に立ち寄っています。
 土・日の4099列車と5178列車はともに到着時間が数分早くなっており、ただでさえ勤務が終わってからの時間が短い4099列車はいつもギリギリなのです。

蘇我駅の4099列車のKD55 103
 今日はというと蘇我駅の前を通った時には、すでに列車が到着しており、機関車の姿もなかったのでした。
 千葉機関区を覗かなかったので、JRの牽引機は不明です。
 蘇我からはKD55 103が先頭に立ちました。
 編成は、KD55 103+コキ104-2824+コキ104-1288+コキ104-2460+コキ104-656+コキ106-81+コキ104-1253+コキ104-2189+コキ104-2140+コキ104-278+コキ104-1904+コキ104-452+コキ106-571+コキ104-2705+コキ104-277+コキ104-1390+コキ104-2115+コキ104-2284+コキ104-1677+コキ104-2138+コキ104-5010です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1076
 5178列車はEF65 1076が牽引機で、返空タキは8両でした。
 編成は、EF65 1076+タキ43367+タキ44156青タキ44022青タキ44011青タキ43350青タキ43427青タキ43026青+タキ43444です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 16:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その13

 とうとう春のダイヤ改正で寝台特急北陸が廃止になってしまうようです。
 急行能登も臨時列車になるとのことで、大事な北陸への足が消えてしまいます。
 仕事が終わってから上野駅に行って、朝には富山や金沢に着けたのでちょうど良かっただけに残念な知らせでした。
 新幹線が延びるまでは持つと思ったのに…。

 それでは本題今日も銚子オフ会の話です。

外川行きのデハ1001が到着
 笠上黒生駅に外川行きのデハ1001がやって来ました。
 この電車に乗って次の場所に移動します。

反対から銚子行きのデハ1002
 反対側から銚子行きもやってきました。
 基本的には外川行きの電車が先に入線して、銚子行きの電車が後から入線してきます。
 銚子行きの電車が構内手前で停車して待機するのが見られます。

通票の交換 1
 ここで上下列車の通票を交換して次の閉塞区間へ進入します。
 通票の交換がやり易いように運転席部分を近い位置に停車します。

通票の交換 2
 このような近い位置での通票のやりとりは来年3月までしか見られない可能性があります。
 場合によってはもう少し早く見られなくなります。
 伊予鉄からの車両が2000形として走り始めると2両編成なので、運転席を横にして並べて停められないからです。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 00:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月4日は朝6時まで仕事でした。
 貨物列車2本の撮影後は780Aの撮影です。

蘇我駅の780AのケヨK2
 780AはケヨK2+ケヨ52でした。
 この撮影後に家に帰りました。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 16:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月4日は朝6時まで仕事でした。
 この勤務の時は急いでいけば蘇我駅で4099列車から撮影できるのですが、いつもより遠い場所に車を止めていたため出遅れました。
 357号線に出たところで、4099列車と併走となりそのまま蘇我駅に…。

蘇我駅から発車したEF210-161
 結果は写真の通りで、蘇我機関区へ向かう牽引機が何とか撮影できましたが、露出を調整している暇もなかったのでした。
 本日の4099列車の機関車は、みや様から聞いていたとおりにEF210-161でした。
 まだ新しいくて綺麗なのですが、写真が荒れてよく分からなかったりします。

蘇我駅の4099列車のKD55 201
 4099列車の編成は、EF210-161→KD55 201 +コキ104-1514+コキ104-2018+コキ104-2456+コキ106-56+コキ104-675+コキ104-152+コキ104-5+コキ104-1540+コキ104-650+コキ107-257+コキ104-177+コキ104-1198+コキ104-1355+コキ104-2559+コキ104-2898+コキ104-1281+コキ104-1396+コキ104-1889+コキ104-5031+コキ106-137でした。

蘇我駅の5178列車のEF65 1075
 5178列車は、機関車がEF65 1075、返空タキが15両で、タキ43382青タキ1000-393青+タキ43552+タキ43607+タキ43464青タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ43453青タキ43004青+タキ38083+タキ43355青タキ44014青タキ44019青+タキ38030です。
 この後は、780Aを撮影して引き上げました。

==コメント==
 こんばんわ
 EF210も161まできましたか…。
 早く冬至が終わり日が延びるのを待っています…。
 そうしないと始発電車に乗って行く場合、寒くて嫌になります。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/12/04 19:44

==コメント==
 南栗橋様こんばんは。

 EF210もずいぶんと増えました。
 まだ個体差が少ないので、撮影していてもちょっとつまらないのが本音です。

 寒いのも嫌ですね。
 出勤時は日の出前なので非常に寒いです。
 今回の4099列車の撮影時はまだ薄暗くて、画像処理で誤魔化してますよ。
投稿者 KD55-101 2009/12/05 00:59

==コメント==
 今まで椎津付近はスルーしていたのですが、踏切を渡ってすぐに線路に沿った緑地帯があり車で入れます。椎津のローソンがある所の踏切か日本板硝子踏切がいい感じです。
投稿者 kudocf4r 2009/12/09 16:20
==コメント==
 kudocf4r様こんばんは&撮影お疲れ様です。

 当方近年は椎津付近での撮影していません。
 撮影した頃はまだ椎津駅からの発送が有った頃なので随分ご無沙汰しています。

 今度久し振りに撮りに行ってみますね。
投稿者 KD55-101 2009/12/09 19:26

==コメント==
 おはようございます。
 椎津駅は久保田側にある日本板硝子前踏切から見て来ましたが車止めや側線はまだ残っていました。線路の間近まで植林されているので晴天時ではなく曇り向きですね。椎津のローソンはトラックステーションで長時間トラックが待機しています。通過時刻付近にお弁当やおにぎりを買って10分位の駐車なら大丈夫だと思いますよ。
投稿者 kudocf4r 2009/12/10 07:25
==コメント==
 kudocf4r様こんばんは。

 椎津駅情報ありがとうございます。
 浜五井駅の旭化成の線路跡は撤去されてしまったので、椎津駅もなくなったと思っていましたよ。
 駐車場の情報までありがとうございました。
投稿者 KD55-101 2009/12/10 20:08
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 16:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その12

笠上黒生駅駅舎
 笠上黒生駅の駅舎です。
 この駅に着いた辺りからぽつりぽつりと雨が落ちてきています。
 前回もこの駅に着いたら雨が降り始めたのでこの駅でちゃんと撮影していません。

笠上黒生駅の防火用水水槽
 駅舎のホーム側には戦前からの防火用水の水槽が置かれています。
 仲ノ町駅の入口や街の中を歩いても見掛けました。
 最近はあまり見掛けないので懐かしい物です。
 でもここの物は用途がゴミ箱になってしまいました。

 この駅には前回訪問時のブログでも書いていますが、濡れ煎餅の工場も併設されています。
 工場と言っても駅舎の一部を改装しただけなので知らないと気が付かない可能性があります。

笠上黒生駅の転轍てこ
 駅舎の横には物置がありました。
 本当は物置ではなく腕木信号機が現役だった頃の転轍小屋が残っているのです。
 ワイヤーは外されてしまいましたが、転轍てこも残っています。
 ここもよく見ないと見過ごしてしまいます。
 私も前回きた時には見落としていましたが、今回千葉ンプ様に教えていただきました。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 08:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

田島停車場へ

 今日はこれから出勤となりますが、いつもの蘇我駅での貨物列車撮影は雨のため見送りです。
 代わりに一ネタ上げておきます。
 11月21日の京成電鉄のリバイバルカラー撮影の後の話になります。

木曽王滝森林鉄道田島停車場
 京成津田沼駅を後にしてやって来たのは、木曽王滝森林鉄道の田島停車場でした。

酒井製の機関車と運材台車と木造客車
 そこで待っていたのは酒井製のディーゼル機関車NO.92と運材台車、木造客車のB形客車助六タイプのNO.4です。

酒井製の機関車アップ
 機関車をもう1枚。
 狭い場所なので全体が入りません。

木造客車の助六
 木造客車は妻面から乗り込む構造となっていました。
 (車体には助六と書かれており名前かと思っていましたが、B形客車助六タイプのNO.4でした)

運材台車
 こちらは運材台車、2つの台車を連結させて木材を搬送していました。

助六をサイドから
 客車を横から撮影です。

 この車両達が保存されている場所は、以外にも千葉県内の習志野市藤林の藤林森林公園で、京成大久保駅から徒歩でやって来ました。
 千葉県内に木曽森林の車両が有るなんて全然知りませんでした。
 教えてくれた仮説住宅氏に感謝です。
保存・展示車両 | 投稿者 kd55-101 17:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その11

笠上黒生駅に上りのデハ1001到着
 笠上黒生駅に上り電車のデハ1001が到着します。
 みんなで一斉に撮影しています。

伊予ちゃんとデハ1001とデハ1002の交換
 みんなの狙いは、交換風景と伊予ちゃんのスリーショットでした。
 この位置からだと電柱がどうしても入ってしまう…。
 実は線路の反対側からだとうまく撮影できたらしい。

下りのデハ1002が発車したところ
 下りのデハ1002が外川駅に向かって発車していきました。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 08:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 本日は夕食後に小湊鐵道の撮影に出掛けてきました。
 上総牛久駅と上総鶴舞駅のイルミネーションの状況確認のためと、飯給駅での列車撮影が目的です。

光り輝く飯給駅
 まずは飯給駅にて列車撮影を試みましたが、上向きのライトに撃沈しました。
 そんな訳で前回とは違う角度の飯給駅の様子をお楽しみください。

夜の上総鶴舞駅前のイチョウ
 上総鶴舞駅に行くとイルミネーションの取り付けはまだ途中の様でした。
 今週土曜日ぐらいから点灯されそうです。
 代わりに駅前のイチョウを撮影しておきました。
 今回夜に一滴が着いたのは、鶴舞駅駅舎に取り付けられている正面の看板を照らしていた白熱灯が無くなっていたことです。
 写真を撮ると良い雰囲気が出たので無くなってしまって残念です。

上総鶴舞駅の上り最終列車
 20時59分、上総鶴舞駅に上り最終列車がやってきました。
 25分後にやってくる下りの里見行きでこの駅に発着する列車は終了となります。
 同じ市内の姉ヶ崎駅の最終列車より3時間も早く終わってしまうのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 その14

 12月2日は朝の蘇我駅と午後の千葉みなと駅・蘇我駅にて貨物列車と電車を見ています。

千葉みなと駅の8685列車のEF65 1075
 仕事が速く終わったため帰りも貨物列車の撮影をおこなったのでした。
 千葉みなと駅で見た8685列車は、EF65 1075+タキ43416青+タキ43519+タキ43606+タキ?+タキ43545+タキ43487+タキ43568+タキ43499+タキ43524+タキ43543+タキ他です。
 全車のナンバーチェックはできませんでした。

 この後は蘇我駅に寄って2080列車を撮影しています。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月2日は朝の蘇我駅と午後の千葉みなと駅・蘇我駅にて貨物列車と電車を見ています。
 そのうちの電車篇です。

蘇我駅の780AのケヨK3
 5178列車を撮影した後に780Aを撮影しました。
 今日はケヨK3+ケヨ53です。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 17:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月2日は朝の蘇我駅と午後の千葉みなと駅・蘇我駅にて貨物列車と電車を見ています。
 こちらは蘇我駅の貨物篇です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1072
 まずは朝の蘇我駅です。
 5178列車の機関車はEF65 1072でした。
 後続の返空タキは7両、タキ43607+タキ43464青タキ43023青タキ43151青タキ43419青タキ43453青タキ43004青です。

蘇我駅の2080列車のEH200-15
 今度は夕方の蘇我駅です。
 2080列車は、EH200-15+タキ1000-807緑タキ1000-66緑タキ1000-818緑タキ1000-432緑タキ1000-355緑タキ1000-804緑タキ1000-272緑タキ1000-821緑タキ1000-348緑タキ1000-182緑タキ1000-359緑タキ1000-682緑タキ1000-820緑タキ1000-137緑タキ1000-41緑タキ1000-173緑タキ1000-44緑
 久しぶりにEH200を撮影しました。

==コメント==
 ようやく帰って来ました。12月からのお楽しみの話ですが住友化学の荷物が京葉臨海で増えるらしいのです。ちなみに住友化学はリチウムイオン電池関連に参入したようです。増発?出発式?ヘッドマーク?の情報もあったので今日は様子伺いしてたのですがまだのようです。さて何時からなんでしょう?とても気になります。
投稿者 kudocf4r 2009/12/02 20:22
==コメント==
 kudocf4r様朝からの撮影お疲れ様でした&貴重な情報ありがとうございます。
 荷物がどれくらい有るのか分かりませんが、荷物が増えるのは良いことです。
 本当にいつからなんでしょうね?
投稿者 KD55-101 2009/12/02 22:55
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 17:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その10

笠上黒生駅の銚子方の踏切の様子
 15分ほど歩いて笠上黒生駅の銚子方にある踏切に到着しました。
 線路の上に板が敷かれていますが、これは伊予鉄からの車両を搬入する時の名残です。
 この場所にトレーラーで運んできて、クレーンで線路上に降ろしています。

笠上黒生駅側線のモハ823
 もう1編成の伊予ちゃんはここの側線に置かれていました。
 こちらを向いているのはモハ823です。
 仲ノ町で工事をしている編成の改造が完成するとこの編成と入れ替わるのでしょう。

伊予鉄からの車両が停まる笠上黒生の側線
 この側線にはデハ101が物置となって置かれていましたが、伊予鉄からの車両導入が決まった時に場所を明け渡すために解体となってしまいました。
 昨年に来た時に撮影しておいて正解でした。
 乗ったことのある車両だっただけに寂しい物があります。

笠上黒生駅側線のクハ853
 仲ノ町の車庫では見られなかったクハの顔です。
 前後で全く違う顔なのは、このクハは元々中間付随車だったのを制御車に改造したからなのでした。
 伊予鉄時代に改造されており、京王の5000系みたいな顔になっています。
 改造したのが京王重機でちょうど京王の5000系の廃車が進行していた時期なので、パーツを流用したのではないかと見ています。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 12月1日は朝の蘇我駅にて貨物列車と電車を見ています。
 遠征していたりしたので、5日振りの蘇我駅でのチェックとなっています。
 いつも通りで5178列車を撮影してから京葉線ホームへ向かいました。

蘇我駅の780AのケヨK4
 780Aは、ケヨK4+ケヨ54でした。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 12月1日は朝の蘇我駅にて貨物列車と電車を見ています。
 遠征していたりしたので、5日振りの蘇我駅でのチェックとなっています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1041
 5178列車の機関車はEF65 1041でした。
 後続の返空タキは14両、タキ43631+タキ43519+タキ43416青+タキ43542+タキ43350青+タキ38030+タキ43032青タキ44156青タキ44022青タキ44011青+タキ38042+タキ38087+タキ43428青タキ44002青です。

 この後は780Aをチェックして仕事に向かっています。
 明日は早上がりなので他の貨物列車が久しぶりに撮れるかも。

==コメント==
 おはようございます。
 今朝は日本曹達前から書き込みです。この辺も501レの時間帯はドボンで503レの時間帯から太陽が当たってくれます。京葉臨海は朝の3本の機関車チェックをしてから何処で撮るか考えてます。ではまた。
投稿者 kudobf4r 2009/12/02 08:15
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

デッキ~&伊予ちゃん銚子電鉄オフ会 その9

本銚子駅とデハ1001
 銚子観音からのんびりと歩いて本銚子駅にやってきました。
 ちょうどやってきた下り列車を撮影しています。
 見ている限りでは観光客以外にも結構利用客がいるような気がしました。

笠上黒生~本銚子間のデハ1002
 本銚子駅の外川側に架かる橋の上から上り列車を撮影しました。
 狭い橋の上で7人が撮影しているのはちょっと異様な光景だったかもです。

本銚子駅に停車中のデハ1002
 橋の反対側は本銚子駅。
 銚子電鉄定番の撮影地の一つです。
 橋のすぐ近くに駄菓子屋さんがあって、寄り道の計画でしたが、店はたたまれていました。
 予定を変更して隣り駅の笠上黒生駅まで歩きます。
銚子電気鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]