姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2009年 8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

木曽路・伊那路撮影行 その21

 中部天竜駅に戻ると、駅員の方がこれから到着するお客さんに備えて準備を始めていました。
 各駅に置かれた佐久間レールパークのパンフレットが足らなくなっているようであちこちからかき集めているようでした。
 みんな何枚も持って行ってしまうようで。

 来たときに閉まっていた窓口も営業を開始したので、記念台紙つきの入場券を購入しました。


 10時になり開館したと同時に中に入ります。
 とりあえず6月の特別展示車両であるキハ181-1に行ってみました。
 塗装はピカピカでまるで新車のようですが、逆にきれい過ぎて違和感を感じつつ撮影しています。

佐久間レールパークのキハ181-1
 走っているキハ181は見たことがあるのですが、オリジナルの特急色は見たことが無かったのです。
 始めて見るこの特急色は格好良いです。
 当たり前のように走っていた頃に撮影しなかったことをちょっと後悔しました。

佐久間レールパークのキハ181-1 連結面側
 こちらは連結面側です。
 ここに見える階段から車内に入って見学ができるようになっています。
 それでは中に入ってみましょう。
保存・展示車両 | 投稿者 kd55-101 08:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

昔の京葉臨海鉄道

 飯田線ネタを続けていたら、昔の旧国時代の飯田線の写真をスキャンしたくなりフイルムを探していたのですが、最初の一本が行方不明のため、今回は断念しました。
 昔のフイルムを見るとどれも懐かしく、京葉臨海鉄道のをちょっと上げてみます。

前川駅のKD55 7
 前川駅にKD55 7が単機でやってきました。
 この頃のKD55 7は、京葉臨海鉄道がコンテナの取り扱いを始めたのを記念して特別塗色に塗り替えられて走っていました。
 1989年頃の撮影だったのかな?
 撮影データを復旧させていないため、いつの撮影かは不明となっています。

前川駅のKD55 7 その2
 この車両は模型化された運の良い車両となりました。
 塗色変更されたばっかりの頃はヘッドマークも付いており、蘇我駅で撮影した記憶があります。

前川駅を通過するKD55 8牽引列車
 今度は上り列車が前川駅を通過していきます。
 昔の塗装をまとったKD55 8が牽引機です。
 撮影している場所は、今では駐車場になってしまい、同じ位置からの撮影は出来なくなっています。

前川駅を去っていくKD55 8
 KD55 8の後ろには、今も活躍しているタキ43208が見えています。
 このオレンジ色のカラーリングが無くなってどれくらいたったんだろうか?
 さすがに京葉臨海ではリバイバルカラーは無いだろうけど、また見てみたいです。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その20

 今日は8月30日(日)総選挙の日です。
 せっかくの権利だからみんな投票に行きましょうね。

 そんなわけで私は今日の仕事が終わったら投票してくるのです。
 それでは本題、木曽路・伊那路撮影行 その20をお送りします。

天竜川橋梁と天竜川
 再び天竜川橋梁まで戻ってきました。
 天竜川の中に旧線の橋脚の土台が残っており、写真に一部分だけ見えています。
 橋脚跡の土台を撮影したつもりだったのですが、写し忘れていたのでした。

天竜川橋梁を渡る528M
 天竜川橋梁を528Mが渡ってきました。
 早くやっていた理由はこの場所で列車撮影をするためでした。
 飯田線の本数が少ないためこんな行程を組まざるを得なかったのです。

三信鉄道殉職碑
 天竜川橋梁の中部天竜側付近には、飯田線の前身である三信鉄道の工事の殉職碑がありました。
 建設当時の難工事が偲ばれます。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 05:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の姉ヶ崎駅 その3

 8月29日、今日の日中は稲毛区内を歩き回っていました。
 鉄道連隊の廃線跡を歩いたりもしましたが、全然別の目的なので撮影もしていません。
 そんな一日の終わりは、蘇我駅で鉄分120%の飲み会に合流しています。
 久しぶりの楽しい飲み会となりました。

姉ヶ崎駅の1149M
 こういうときは帰りの電車にも恵まれて、マリ117編成で姉ヶ崎駅まで戻っています。
 実は塗り替えられたマリ117を撮影したいままでの画像データはすべて消失しているので、一緒に消失したキハ30の一般色ともども撮影を一からやり直しすることになります。
 やっと忙しいのも一段落ついたのであちこち撮って回るつもりです。
内房線 | 投稿者 kd55-101 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その19

佐久間駅駅舎
 天竜川橋梁を過ぎ隣の駅の佐久間駅にやってきました。
 駅間距離も長くなく散歩にはちょうど良い距離となります。
 写真は佐久間駅の駅舎では無く、駅舎の跡地に建てられた図書館になります。
 図書館の建物の片隅に佐久間駅の待合室を併設している形になっているのでした。

佐久間駅の待合室入り口
 最初の写真の左側が待合室になります。
 無人駅なので出入りは自由です。

佐久間駅の構内
 佐久間駅のホームを見ています。
 今は1面1線ですが以前は交換可能駅であり、線路を撤去した跡が残っていました。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 09:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 8月28日夜のの蘇我駅の様子です。

蘇我駅の5481列車のEF65 1067
 本日の5481列車は、EF65 1067+タキ43143青タキ1000-395青タキ43464青タキ43405青タキ43465青タキ43031青タキ43003青タキ1000-672青でした。
 この時間もすっかり暗くなってきましたので、そろそろ三脚を持っての通勤の季節が来たようです。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その18

天竜川橋梁手前から
 中部天竜駅前の道を佐久間レールパークを右に見ながら進んでしばらく行くと、飯田線の天竜川橋梁に出ます。
 中央部分が立派なトラス橋梁のこの鉄橋には、脇に歩行者用の橋が併設されているので橋を身近に観察できます。

天竜川橋梁の銘板
 天竜川橋梁の銘板を見ると、昭和30年に製造されたトラス橋だということがわかりました。
 この年は佐久間ダムの建設によって飯田線の佐久間~大嵐間の線路が変更された年であり、変更時に新たに架けられた事を証明しています。

天竜川橋梁 辰野側から
 天竜川橋梁を辰野側から見ています。
 右側には電源開発の佐久間発電所があり、佐久間ダムの水を利用して発電しています。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 05:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 8月27日朝の蘇我駅の様子です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1074
 今日は出勤時に5178列車を撮影しています。
 EF65 1074が牽引機で、後続はタキ1000-5青タキ1000-410青タキ44124青+タキ43608+タキ43620+タキ44015青+タキ43335+タキ1000-390青タキ1000-385青+タキ43542+タキ43382青タキ43852青+タキ43609+タキ44012青タキ43163青タキ43427青タキ43136青タキ43135青タキ43162青タキ43014青の20両でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その17

中部天竜駅の貨物ホーム
 中部天竜駅の貨物ホームです。
 古い木製の上屋の下には物置が並び荷物置き場として使用しています。

中部天竜駅の豊橋方向を見る
 豊橋方向を見ています。
 多くの側線を持ちその先はトンネルとなっています。
 佐久間ダムを建設していた頃は資材輸送で活気があったのでしょう。
 その頃は辰野側でスイッチバックする形で専用線が分岐しており、天竜川を橋梁で越えていたそうです。
 今も道路橋として活躍しており、今回私も見ていたのですが専用線のことは忘れていたのでじっくり見ていません。

中部天竜駅を発車する2524M
 乗ってきた2524Mがやっと発車しました。
 単線の飯田線なので対向列車を待っているのだと勝手に思って見ていたらただの長時間停車だったのでした。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 8月26日の蘇我駅見たままです。

蘇我駅の4098レのEF65 1058
 4098列車は、KD55 102→EF65 1058 +コキ104-1807+コキ104-1060+コキ104-187+コキ104-1941+コキ104-1971+コキ104-1907+コキ104-1431+コキ104-2406+コキ104-2406+コキ104-676+コキ106-37+コキ107-110+コキ104-1624+コキ51919+コキ51260+コキ51488です。

蘇我駅の1092レのEF65 1041
 1092列車は、KD60 3→EF65 1041 +コキ52712+コキ52467+コキ52311+コキ200-110+コキ106-137+コキ200-112+コキ104-13+コキ104-507+コキ104-2731+コキ104-182+コキ104-556+コキ104-1646でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その16

中部天竜駅のタブレット閉塞機
 中部天竜駅駅舎のホーム側には使用されなくなったタブレット閉塞機が置かれていました。

中部天竜駅待合室からホーム
 待合室越しにホームを見ています。
 この時間帯は窓口は営業時間外となっていました。
 始まるまでは台紙付き記念入場券は買えません。

中部天竜駅駅舎
 中部天竜駅の駅舎です。
 昔からの駅を改築して使用しています。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その15

中部天竜駅ホームから見た佐久間レールパーク
 中部天竜駅のホームから見た佐久間レールパークの建物です。
 一部は運転関係の施設として使用しています。
 写真には写っていませんが左側に駅舎があります。

佐久間レールパーク入り口
 ホームから構内踏切を渡り右を見ると佐久間レールパークの入り口があります。
 開館時間は10時からとなりますが、撮影しているのは8時20分頃です。
 2524Mで来ると1時間半以上の待ち時間があります。
 実は1本後の528Mで来ても開館前の9時11分には着くのですが、目的があったので早く来ているのでした。

次のステージへ
 入り口の柱に付いていた看板です。
鉄道関連施設・他 | 投稿者 kd55-101 09:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その14

 天竜峡駅から乗車すると進行方向左側の席に陣取りました。
 天竜峡駅では天竜川が左側にあり、川の様子を眺めながら中部天竜駅に行くつもりでした。
 最初は左側に川があったのですが、天竜川を鉄橋で渡ってしまい右側に行ってしまったのです。
 右側の席が埋まっていたため、楽しい車窓とは程遠いつまらない車窓を見続ける羽目になっています。

中部天竜駅に停車中の2524M
 約1時間半の乗車で2524Mは中部天竜駅に到着しました。
 この駅に来た目的は閉館が決まった佐久間レールパークを見学するためなのです。

中部天竜駅の保線用のマイクロバス
 ホームからはなかなか渋い展示車両が見えています。
 さすが佐久間レールパーク、こんな保線用の車両も展示しているんですね。(嘘です)
 いすゞジャーニー?改造の保線用の作業員輸送車ですが、随分と年代もののはずです。
 道路上ではまったく見かけなくなりました。
 かなり前に他の駅で見た覚えがありますが、まだ生き残りがいたことに感動です。
 横にある貨物ホームもいい味出しています。

中部天竜駅の保線用のマイクロバス 後ろから
 今度は後ろ側から撮影しています。
 観音開きのリアドアや最後尾の看板などすべてが渋い。
 末永く使ってもらいたいものです。
 後ろに見える119系は乗車してきた列車です。
 別に列車交換があるわけでもないのに10分近く停車していました。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 07:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 8月23日14時40分頃の千葉機関区の様子です。

千葉機関区のEF65 1097
 この時間には5両の機関車がいました。
 4番前でEF65 1097がパンタを上げていました。
 他は1番前にEF65 1086、1番後にEF65 1085、3後にEF210-901、4番後にEF65 1057が停まっていました。

千葉機関区に到着したEF210-116
 撮影中にEf210-116が到着しました。
 5の2に停止しています。

 本日は若干時間が取れたので、パソコンの復旧がだいぶ進み8割ほど復旧できました。
 やっと自宅からアップできる状態にはなり、今日からブログも再開です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 8月22日14時50分頃の千葉機関区の様子です。

千葉機関区のEF210-115、EF65 1055他
 この時間には6両の機関車がいました。
 写真左からEF210-115、EF65 1055、EF65 1086、EF210-143です。
 ほかにEF65 1093、EF210-150がいます。

千葉機関区のEF65 1086前面
 EF65 1086の貫通ドアは塗装がかなりはがれていました。

 パソコンの復旧はまだまだ時間が必要です。
 今回は別の場所でアップしています。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

やられた

やられた~。
ウイルスにやられてしまった。
それも強力なやつ。

データもかなり消失です。
画像データが痛い。

パソコンの復旧には時間がかかりそうなので、ブログは当面休業です。
日記 | 投稿者 kd55-101 00:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その13

天竜峡駅辰野方の様子
 天竜峡駅の辰野方を見ています。
 辰野から延びてきた伊那電気鉄道の終点駅として開業し、ここから先は三信鉄道が延びていった経緯もあり、多くの電留線を持つ運行上の主要駅になっています。

ホームから豊橋方向を見る
 反対の豊橋方面を見ています。

到着した2524M
 駒ヶ根発の2524Mが119系2連で到着しました。
 この列車は豊橋方面行きの始発列車、乗車して中部天竜駅に向かいます。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 09:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 8月16日夕方の千葉機関区の様子です。

千葉機関区のEF65 1075
 15時頃に千葉機関区に寄ると、前日の朝とは違い3両全部がEF65です。
 4番後に写真のEF65 1075、検修庫内にEF65 1076、5-1後にはEF65 1072でした。

千マリ117とEF65 1072
 撮影中にやってきた189Mは、木更津方が千マリ117でした。
 左にいるのが5-1後に停車中のEF65 1072です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 16:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その12

天竜峡駅の229M
 天竜峡駅の豊橋側には踏切があり、邪魔な標識も写ってしまいますが、お手軽に駅に停まる列車を撮影できます。
 停まっている列車が長野行きの229Mの313系です。

天竜峡駅待合室から見た313系
 天竜峡駅の待合室から改札越しに313系を見ています。
 改札口の上部にはステンドグラスがあるのです。

天竜峡駅駅名標
 天竜峡駅駅名標です。

天竜峡駅の天竜ライン下りの船
 天竜川ライン下りの出発地至近の駅なので、ホームの上にも船が置いてあり観光客を出迎えます。
 乗っている船頭さん達が日本人離れしている気もしますね。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 8月15日朝、仕事帰りの千葉機関区の様子です。

千葉機関区のEF210-113&EF210-135
 6時22分には、2番にEF210-113、4後にEF210-135がいました。
 他には1後にEF210-112がいて全部で3両です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 07:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その11

 また間の話は一旦飛ばして撮影旅行最終日の6月7日の話です。
 この日は裏側のブログですでに書きましたが、早朝から飯田市内の丸ポストを撮影して、飯田駅、伊那八幡駅、川路駅を少し撮影して天竜峡駅に戻ってきています。

天竜峡駅遠景
 天竜峡駅を辰野側から見ると、手前に複数の電留線があり2本の編成が停まっているのが見えました。

天竜峡駅電留線のクモハ119-28
 電留線に停車中の1編成のクモハ119-28を横から撮影しています。
 相方はクハ118-20でした。

天竜峡駅駅舎ホーム側
 駅の外からの天竜峡駅の様子です。
 手前に止まっている電車は229Mです。
 この電車は長野駅まで直通となっていますが、長野駅まで4時間25分も掛かるのです。
 確かに距離もあるけれど、飯田線内の駅が多く中々先に進まないのでしょうね。
飯田線 | 投稿者 kd55-101 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅

 8月13日出勤途中で撮影した4096列車です。

蘇我駅の4096列車のEF210-110
 3日以来の蘇我駅ネタです。(蘇我駅での撮影は6日以来)
 久しぶりの撮影&チェックのチャンスでしたが、お盆に入ってしまったので荷が無いのでさみしい限りです。
 4096列車はEF210-110の単機となっていました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その10

坂下駅にやって来た1018M
 撮影場所を探しているとトンネルを抜けてワイドビューしなの18号がやって来ました。
 夕方になり高速の列車にはシャッター速度が追いつかなくなっています。

坂下駅を発車する1837M
 2両編成の1837Mが坂下駅を出発していきます。
 5875列車は1837Mを待っていたのでした。

坂下駅を発車する5875列車のEF64 76+EF64 59
 1837Mの通過後、やっと5875列車が発車しました。
 この日の撮影はこれを最後にして引き上げています。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その9

 坂下駅手前で目の前を貨物列車が通過していきましたが、かなりスピードを落としていました。
 これは駅に停車する=列車待避で長時間停車では無いかと思い、急いで駅に行ってみます。

坂下駅の5875列車のEF64 76+EF64 59
 坂下駅の中線に貨物列車が停車していますので、列車待避なのは間違いなさそうです。
 列車は5875列車だと思われ、EF64 76+EF64 59+タキでした。

坂下駅駅舎
 坂下駅駅舎です。
 5875列車の出発時間は分かりませんが、駅の近くで撮影できる場所を探してみます。

坂下駅付近の新旧トンネル
 駅の塩尻方に行ってみると新旧のトンネルが並んで口を開けていました。
 中央本線は開通が早く、その後の改良による線路付け替えが多かったので、あちこちで旧線の跡を見ることが出来ます。
 昔から旧線があると気になる質なので、あちこちで見ることが出来る中央本線は好きな路線なのでした。
 地元の内房線だと、南無谷トンネルくらいしか付け替え区間が無いので、そういう点ではつまらないのです。
 このトンネルどこに続いているんだろう…。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 01:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その8

中津川駅を発車した1017M
 今度は中津川駅にやってきました。
 ちょうど駅を発車した1017Mワイドビューしなの17号を撮影しています。

 この撮影後は中津川駅の裏側に抜け、以前存在した北恵那鉄道の中津町駅付近の探索をおこないました。
 この辺の話は後でまとめてアップします。

中津川駅駅舎
 再び中津川駅の前に出て駅舎を撮影です。
 鉄筋コンクリート製の直線で構成された駅舎でした。

中津川駅の改札口付近
 中津川駅まで来ると自動改札機もあるので、だいぶ都市に近づいた感がありました。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その7

落合川駅構内の様子
 撮影場所から落合川駅は近いので駅を覗きに行きます。
 駅手前にある踏切から見た落合川駅を撮影してみました。
 ホームの幅があまりないように見えています。

落合川駅入り口
 落合川駅入り口です。
 この駅は無人駅で駅舎はありません。
 待合室だけが道路に面してあり、そのままホームへ続く階段に繋がっていました。

落合川駅ホーム
 跨線橋を通ってホームに出てみると、やはり外から見た通りで幅がありません。
 待合室はホーム上に置けないので外にあるのでしょう。
 高速の列車が通過するだけに危険な駅とも言えます。

落合川駅を通過した81列車
 車に戻ると81列車と思われるコンテナ列車が通過していきました。
 予想より早かったため撮影失敗です。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その6

 倉本駅の撮影後は、道の駅賤母に寄って昼食タイムにしています。
 食事後は落合川~坂下間で撮影場所を探しました。

落合川~坂下間の1013M
 うまい具合に撮影場所が見つかり、雨の中列車が来るのを待っていると、ワイドビューしなの13号がやって来ました。
 この場所は上下線で若干の高低差が存在しています。

落合川~坂下間の857M
 今度は普通列車の857Mが211系でやって来ました。
 この場所でも貨物列車を待っていたのですが、結局来なかったので、次の場所へ移動です。

坂下~落合川間の1014M
 同じく駅間の落合川駅付近までやって来ました。
 ここには有名な橋が撮影ポイントとなっており、やって来たワイドビューしなの14号を撮影しました。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 07:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その5

 再び倉本駅に戻り、ここで次の貨物列車である3084列車を待つことにしました。

倉本駅のワイドビューしなの8号
 3084列車を待つ間に来たワイドビューしなの8号です。
 この駅の塩尻側は複線区間なので、駅まではかなり速いペースでやって来ますが、この駅を過ぎると単線区間になるため、一気に減速します。
 しかし、反対方面の列車は、減速がないために高速で抜けていきます。
 前々回にも書きましたが、高速でカーブを抜けてくるため、気が付いた時には目の前に列車が来るため、2本のしなのの撮影に失敗しています。

倉本駅の3084列車のEF64 51+EF64 70
 3084列車が倉本駅に来ました。
 EF64 51+EF64 70+タキの編成です。

複線区間から単線区間へ
 駅を過ぎるて単線区間に入っていきました。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 09:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その4

 倉本駅から6883列車を追って国道を走ること約28キロで、藪原駅の中線に停車している列車を確認しました。
 ここで後続の旅客列車を待避するようなので、列車に先行することが出来ます。

藪原~奈良井間のワイドビューしなの5号
 一駅先の奈良井駅手前で撮影できる場所を見つけ、この場所で6883列車を待ちます。
 待っている間に、ワイドビューしなの5号が駆け抜けていきました。

藪原~奈良井間の6883列車のEF64 68
 特急の通過後しばらくしてから6883列車がやって来ました。
 しなのの後だけにゆっくりに感じます。

藪原~奈良井間のEF64 68
 重連先頭の機関車はEF64 68です。

 この場所は中山道の宿場町である、奈良井宿のすぐ近くでしたが、観光は省略です。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 08:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その3

倉本駅の案内看板
 反対ホームへ渡る答えはこの看板に書いてありました。
 駅舎まで上がってきた坂を下り、線路の下を通っている道路のトンネルをくくって、反対側に抜けると、反対ホームに向かう通路があるのです。
 元々は構内踏切が存在したのですが、電化して列車が高速となり、駅の先がカーブして見通しが悪いため、構内踏切では危ないので廃止したと思われます。
 特急しなのが来ると、カーブを高速で曲がってくるので、あっと言う間に駅を通過していきますので、構内踏切だと本当に危ないのです。
 跨線橋を造るだけの乗客もいないと言うことで、近くのトンネルを利用したのでしょう。

倉本駅の駅名標
 倉本駅の駅名標です。
 駅の向こうは田んぼ、逆側は道路を挟んで川になっています。

倉本駅の1824M
 倉本駅に1824Mがやって来ました。
 313系で良かったかな?
 雨は変わらずに降っていますが、この駅には倉庫のひさしがあり、そこからなら傘をささずに撮影が出来たのでした。

倉本駅を通過していった6883列車
 この駅では6883列車を撮影するつもりでしたが、初めての撮影場所のため列車の通過時刻が分かりません。
 トイレに入って出てくると、ホームでカメラを構えている人がいます。
 急いで車にカメラを撮りに行ったのですが、時すでに遅く駅を通過していきました。
 とりあえず通過していった貨物列車を撮影し、貨物時刻表を見るとと途中駅で旅客列車の待避がありそうなので、どこかで先行出来そうと判断、塩尻方向に車を発進させました。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その2

 しばらく仕事が忙しいため、蘇我駅の貨物列車チェックを中断しています。
 9月になれば落ち着く予定なので、それまでは我慢です。
 もっともカメラはいつも持っているので、突発チェックはあるでしょう。

 それでは本題です。

 贄川~木曽平沢間の撮影後はどこで撮影するかに迷いました。
 天気予報を信じたため、雨を想定した装備ではなかったため、考えていた撮影場所だと撮影になりません。
 とりあえず、中津川方面に向かい車を走らせました。

下から見た倉本駅
 線路に並行する国道を車を走らせていると、倉本駅が見えてきました。
 何となく寄ってみたくなったので、車を停めます。
 この辺りは線路が道路より一段高い場所にあるため、駅も高い位置にあり、写真のように細い道を上がっていきます。

倉本駅駅舎
 坂を上がると木造の駅舎がありました。
 現在は無人駅となっています。

駅構内の様子
 駅構内の様子です。
 写真は塩尻方向を見た形となっています。
 私が撮影しているのは、駅舎の横にある1番線ホームなのですが、反対側に写っている2番線ホームには駅舎から直接行けないのです。
 この駅構内には跨線橋も無く、地下通路も無く、構内踏切も無いのでした。
 反対ホームに行く方法は次回です。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 05:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その1

 6月5日からの休みを利用して、鉄道撮影旅行に出掛けていました。
 初日の目的は中央本(西)線の貨物列車撮影です。
 天気予報ではこの日は曇りだったのですが、最初の撮影場所に選んだ木曽平沢駅付近に着いた頃には雨が降り出してきました。
 当初は始発電車から撮っていこうかと思っていましたが、貨物列車が来るまで仮眠タイムとしました。

贄川~木曽平沢間の3088列車のEF64重連
 3088列車が来る時間になっても雨は止まず、濡れた草を掻き分けて線路脇の土手に上がります。
 レンズの選択を間違えたのですが、傘を差していたために取り換えられず、そのまま撮影となってしまい、編成が全部入らなかったのでした。

贄川~木曽平沢間の3088列車のEF64 77+他
 やって来た機関車はEF64 77号機を先頭にした重連です。
 更新色同士の重連でした。

贄川~木曽平沢間を行く3088列車後追い
 名古屋方面と長野県を結ぶ貨物列車なので、千葉では見られないタキで組まれていると思って車番を見ていると、見た車番が多くて意外でした。
 浜五井駅常備の車両が結構入っていました。
 最後尾はタキ1000-815です。
中央本線(西線) | 投稿者 kd55-101 07:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その34

新山口駅のチキ5360
 駅構内にはチキ5360を始めとする、裏方の車両も留置されており、ホーム横にいたので近くで見ることが出来ました。

新山口駅のホキ1327
 こちらはホキ1327です。

新山口駅の931形
 向こうにもホキがいるなと思ったら、新幹線用の931形、931-104でした。
 遠目だとホキ800形と区別が付きません。

新山口駅の保線用モーターカー
 小郡新幹線保線区所属のモーターカーもいます。
 新幹線用なだけに高速で移動できたりするのだろうか?
 こういう車両(機械)も気が付くと無くなってしまうので、撮影しておきました。

 山口旅行篇は今回で終了、明日からは6月の撮影行の様子を紹介ていく予定です。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 昨日から今日に掛けては夜間の仕事でした。
 いつものように行きと帰りに千葉機関区と蘇我駅で撮影しています。
 今日8月3日は、蘇我駅で5683列車を撮影した後に千葉機関区へ移動しました。

千葉機関区のEF65 1072他
 11:35頃の千葉機関区には4両の機関車が停車中でした。
 1前に、EF65 1055、1後にEF210-142、2にEF210-125、3前に、EF65 1072です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 14:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 昨日から今日に掛けては夜間の仕事でした。
 いつものように行きと帰りに千葉機関区と蘇我駅で撮影しています。
 今日8月3日は、蘇我駅に5683列車と1357列車を撮影するために寄っています。

蘇我駅の5683列車のEF210-136とマリ117
 5683列車は蘇我までは、KD55 103の牽引で到着しており、機関車は千葉貨物駅側に移動しました。
 この時に1番線にやってきた1638Mがマリ117の4両編成でした。

蘇我駅のEF210-136とマリ117
 発車した1638MとEF210-136の並びです。
 5683列車のタキは、タキ44013青タキ44019青タキ43136青+タキ43554+タキ43632+タキ43569+タキ43411青タキ43273青タキ43271青タキ43405青タキ43026青タキ43005青タキ43382青タキ43014青タキ43004青でした。
 もう1本の撮影予定列車だった1357列車の方は定時になってもやってきませんでした。

 続いて場所を変えて千葉機関区に移動です。

==コメント==
 お早うございます、続きます・・・
 これ貴重ですよKDさん!
 この顔合わせいいな・・・
投稿者 千葉ンプ 2009/08/10 09:40
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 14:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の千葉機関区

 昨日から今日に掛けては夜間の仕事でした。
 いつものように行きと帰りに千葉機関区と蘇我駅で撮影しています。
 昨日8月2日は15時40分頃に千葉機関区に寄りました。

千葉機関区のEF65 1091他
 左から到着したばかりのEH200-6、EF210-115、EF65 1091、EF65 1066、EF210-133です。
 他には、1前にEF65 1078、1後にEF210-151、5後にEF210-135が停まっていました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 14:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その33

新山口駅構内通路
 新山口駅の構内通路の様子です。
 鉄骨は剥き出しで配管も丸見えです。
 新幹線からSLやまぐち号に向かう通路なだけに、もう少し見栄え良くすれば良いのに。

新山口駅1番線の様子
 こちらはSLやまぐち号の乗車ホームにもなっている、1番線の様子です。
 このホームだけはレトロ調に改装されています。

新山口駅のレトロ調駅名標
 1番線ホームの先まで行くと、この駅にもレトロ調の駅名標がありました。
 ちゃんと以前の駅名である、「小郡」を名乗っています。
 やはりに小郡駅の方がピンと来ます。

新山口駅の腕木信号機
 レトロ調駅名標の先には腕木信号機がありました。
 当然にして現役ではありませんが、駅構内にあるだけで嬉しいものです。

新山口駅のキハ47 148他
 1番線ホームに停車中のキハ47 148他の3連です。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 01:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その32

 山口駅を出た後は防府天満宮に寄り、防石鉄道の廃線跡を辿ろうと思いましたが、帰りの新幹線の時間を考えたらゆっくり回っている余裕が無かったため、少しだけ車で近くを通り過ぎただけとなりました。
 元々寄るつもりがなかったので情報をあまり調べていなかったため、防府駅近くに当時の車両が保存されていた様なので勿体ないことをしました。

 新山口駅でレンタカーを返却してから、帰りの新幹線まで1時間弱あったので、駅構内で列車を撮影しています。

新山口駅のクハ115-321
 瀬戸内色のクハ115-321他です。
 地元の人にしてみれば珍しくない車両でしょうが、私にとっては初めてだったり、久しぶりの車両ばっかりなので、とにかくカメラを向けました。

新山口駅のEF66 39
 撮影中にEF66 39牽引の貨物列車が通過していきました。
 後のコキは空荷ばっかりでさみしい列車でした。

新山口駅のクモハ105-531
 宇部線に使用している105系、先頭はクモハ105-531です。
 4扉なので103系から改造したのをさらに両運転台に改造しています。

新山口駅のクハ104-16
 宇部線用のホームからクハ104-15を先頭とした列車が発車していくところです。
 右側に見える新幹線用のモーターカーが気になります。

新山口駅のクハ115-2006
 クハ115-2006を先頭にした列車です。
 こちらはリニューアル車でした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 09:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 8月1日、五井駅での小湊鉄道撮影の後に蘇我駅へやってきました。
 1357列車はすでに到着していたので、蘇我までの牽引機は分かりません。
 11時16分発の5683列車は、EF210-118の単機で出発していきました。

蘇我駅の1357列車のKD60 4
 蘇我からの1357列車の牽引機は、KD60 4です。
 今日の編成は、コキ104-2524+コキ104-2268+コキ104-16+コキ104-510+コキ106-197+コキ106-77+コキ104-429+コキ104-178+コキ106-526+コキ106-38+コキ104-888+コキ104-871+コキ104-709+コキ104-2038+コキ106-790+コキ104-2665+コキ104-1985+コキ104-580+コキ104-1725+コキ106-437でした。

蘇我駅の3063列車のEF65 1057
 仕事帰りに見た3063列車は EF65 1057+コキ104-751+コキ104-1214+コキ104-15+コキ106-1037+コキ104-888+コキ104-2010+コキ106-946+コキ104-1725+コキ104-871+コキ107-124+コキ104-1118+コキ104-24+コキ104-124です。
 昼間の1357列車で来た、コキ104-888を始めとするコンテナ車が何両か組み込まれていました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 8月1日、今日は昼からの仕事のため遅い出勤です。
 出勤途中で五井駅に立ち寄り、先週も撮影してた枝豆&トウモロコシ収穫列車を撮影しました。

五井駅の枝豆&トウモロコシ収穫列車
 五井駅で発車を待っている枝豆&トウモロコシ収穫列車です。(11時発)  
 キハ201+キハ205の編成でした。

五井駅の枝豆&トウモロコシ収穫列車のヘッドマーク
 これが枝豆&トウモロコシ収穫列車のヘッドマークです。
 今日はこのヘッドマークが撮りたかったので無事目的達成しました。
 今シーズンのこの列車は明日が最終日となっています。

 この撮影後、蘇我駅に11時14分に到着する1357列車を撮影のため移動しています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その31

山口駅ホームの様子
 山口駅2・3番ホームの様子です。
 新山口寄りは木製の屋根になっていますが、跨線橋側は新しいものに変わっていました。

山口駅のキハ47 102+キハ47 ?
 山口駅に留置されていたキハ47 102+キハ47 ?です。
 車番をメモっていたつもりですが、どこかに行ってしまいました。

山口駅のキハ47 151+47 1131
 こちらは1番線にしばらく停車していたキハ47 151+47 1131です。

山口駅ホーム益田方
 山口駅のホームの益田よりの様子です。
 石積みで高さが途中で変わっているホームに駅の歴史の長さを感じました。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 08:51 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]