姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

今日の蘇我駅

 7月31日、今日も仕事帰りの貨物列車チェックをしています。

蘇我駅の5481列車のKD55 102&EF65 1072
 千葉みなと駅から蘇我駅に移動して5481列車を撮影しています。
 手前に蘇我駅までの牽引機KD55 102がおり、奥がEF65 1072+タキ43334青+タキ43499+タキ43494青+タキ43526+タキ43269青タキ43465青タキ43459青です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 その10

 7月31日、今日も仕事帰りの貨物列車チェックをしています。

千葉みなと駅の4096列車のEF210-134
 まずは千葉みなと駅を通過する4096列車の様子です。
 いつもは蘇我で撮影している4096列車を、千葉みなと駅で撮影しています。
 編成は、EF210-134+コキ101-79+コキ100-79+コキ100-80+コキ101-80+コキ106-584+コキ107-110+コキ106-1149+コキ107-104+コキ101-71+コキ100-71+コキ100-72+コキ101-72+コキ106-791+コキ106-1012+コキ106-1050+コキ106-641でした。
 この後は蘇我駅に移動して撮影しています。

==コメント==
 こんばんわ
 今日は、大岡山~溝の口へ調査部隊出動でした。

 田玉線の東武車も遅い昼出庫の78Tを除き全運用見てしまいました(^_^;)

 半直から30000系(フラワーエクスプレス専用1本だけ残す以外)が撤退するのも時間の問題です。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/31 21:20
==コメント==
 南栗橋様へ。
 お疲れ様でした~って感じですね。
 長時間にわたる調査さすがです。
 私的には、しばらく東武線を見ていなかったので、30000系撤退が間近なのがちょっと信じられません。
投稿者 KD55-101 2009/07/31 21:42
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その30

 旅行も最終日の5月18日になりました。
 観光をしていたのですが、行く場所が無くなってしまい、観光案内所を覗くために山口駅に寄ってみました。 
 旅行の様子はこちら側 → 姉崎機関区の裏側

山口駅駅舎
 山口駅は立派な駅舎を持つ駅でした。
 観光案内所は2階にあります。

山口駅のレトロ調の駅名標
 せっかくなので駅構内の撮影をしています。
 駅名標はSLやまぐち号に合わせて、レトロ調の物もあります。
 ちなみに津和野駅にもありました。

山口駅での列車交換
 丁度上下列車の交換がありました。
 どちらもリニューアル改造されたキハ40系ですが、上から見るとベンチレーターを撤去した跡が目立ちます。
 普段見えないところは簡単に処理しているみたいですね。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 電車篇

 7月30日も仕事帰りに蘇我駅に寄りました。
 京葉線が通電トラブルで列車が大幅に少なくなっていたため、千葉駅経由で蘇我駅に向かっています。
 蘇我駅に着く直前に貨物列車が出発していきましたが、京葉線に入ったのか、外房線に入ったのかが確認的無かったので、列車番号は不明。
 4098レか1071レのどちらかです。

 京葉線の3番ホームにはケヨ51+K1編成が停車していました。
 最初は、東京行きの幕でドアを開けて停まっていたのですが、途中で案内放送が流され回送列車となり、ドアが閉められてしまいました。
 この時点では、側面の幕だけ無地のものに変わり、前面は東京行きのままです。
 この時の京葉線は、蘇我~西船橋間を2本の編成で折り返し運転をおこなっていました。

 いつ現れるか分からない貨物列車を待っていると、296Mが到着して発車していきました。
 後方の4両が、マリ117でした。
 4096列車は、KD55 201に牽引されて18時33分に現れました。
 その後EF210-117が18時38分に現れて、列車の先頭に立っています。
 列車自体は、39分遅れの18時37分に出発しています。

蘇我駅の回送のマリK1+51編成
 4096列車を撮影している間に3番線の列車は、前面も側面も回送幕に変わっていました。
 西船橋行きを撮影しようかとも思ったのですが、引き上げました。

==コメント==
 西船橋行き(201系)は、18:10頃に発車したばかりでしたので、タッチの差でしたね。自分も出て行くところを見かけただけで、撮影は間に合いませんでした。
投稿者 甥っ子の父 2009/07/31 12:25
==コメント==
 甥っ子の父様へ。
 当該の201系西船橋行きは、蘇我に向かう外房線電車の中から走っているのが見えました。

 もう1本の編成は、千葉みなと駅付近で上って行くのを見ており、蘇我駅を引き上げた頃には、下りとなって検見川浜駅を出ていたので、もう少し待っていれば見ることは出来たのですが、止めました。
投稿者 KD55-101 2009/07/31 20:44
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 21:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 貨物篇

 7月30日も仕事帰りに蘇我駅に寄りました。
 京葉線が通電トラブルで列車が大幅に少なくなっていたため、千葉駅経由で蘇我駅に向かっています。
 蘇我駅に着く直前に貨物列車が出発していきましたが、京葉線に入ったのか、外房線に入ったのかが確認的無かったので、列車番号は不明。
 4098列車か1071列車のどちらかです。

 京葉線の3番ホームにはケヨ51+K1編成が停車していました。
 最初は、東京行きの幕でドアを開けて停まっていたのですが、途中で案内放送が流され回送列車となり、ドアが閉められてしまいました。
 この時点では、側面の幕だけ無地のものに変わり、前面は東京行きのままです。
 この時の京葉線は、蘇我~西船橋間を2本の編成で折り返し運転をおこなっていました。

 いつ現れるか分からない貨物列車を待っていると、296Mが到着して発車していきました。
 後方の4両が、マリ117でした。

蘇我駅の4096列車のEF210-117
 4096列車は、KD55 201に牽引されて18時33分に現れ、その後EF210-117が18時38分に現れて、列車の先頭に立っています。
 貨車は、コキ103-101+コキ102-101+コキ102-102+コキ103-102+コキ106-732+コキ106-108+コキ106-324+コキ106-724+コキ101-47+コキ100-47+コキ100-48+コキ101-48+コキ106-1160+コキ106-680+コキ106-866+コキ106-247です。
 列車自体は、39分遅れの18時37分に出発して行きました。

 4096列車を撮影している間に3番線の列車は、前面も側面も回送幕に変わっていました。
 西船橋行きを撮影しようかとも思ったのですが、引き上げました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その29

橋を渡るSLやまぐち号
 2543Dを見送ってから少し待つとSL山口号が姿を現しました。

津和野の町を行くSLやまぐち号
 津和野の町をSL山口号が走っていきます。

津和野の町を行くSLやまぐち号 2
 煙が出ているのは良かったのですが、客車に掛かってしまいました。
 撮影後に聞いた話では、この日のC57は集煙装置を外して運転していたそうです。

津和野の町を行くSLやまぐち号 3
 列車の向きが変わってもやっぱり煙が邪魔になっています。
 列車が撮影できただけでも良しとしましょう。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月29日、今日も仕事帰りに蘇我駅に寄っています。

蘇我駅の4096列車のEF210-121
 本日は4096列車のチェックです。
 編成は、KD60 4→EF210-121 +コキ101-53+コキ100-53+コキ100-54+コキ101-54+コキ106-785+コキ106-143+コキ106-853+コキ106-549+コキ106-405+コキ106-317+コキ106-491+コキ106-682+コキ106-232+コキ106-903+コキ106-1142+コキ106-990でした。

==コメント==
 こんばんわ

 京葉線も踏んだり蹴ったりですね

 FIREになったのはメトロ深川検車区の脇にある変電設備のようです
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/30 20:10
==コメント==
 ここのところの京葉線・内房線の一部運休が多いため、通勤時に影響を受けています。
 でも逆にイレギュラーな運用が出現するので、貴重な写真が撮れたりするので、楽しい思いも出来るのです。
 私は撮れませんでしたが、つい先日は日中の京葉臨海の重連が連続でやって来たりもしたようです。
投稿者 KD55-101 2009/07/30 21:20
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その28

太鼓谷稲成神社参道からの2546D
 津和野の街並みを見てから太鼓谷稲成神社に向かいます。
 ここの神社は山の上にあり、多くの鳥居を抜けながら階段になっている参道を上がっていきます。
 参道の途中から線路が見える場所があり、2546Dを撮影してみました。
 2546Dは単行のキハ40でした。

太鼓谷稲成神社駐車場からの2543D 1
 太鼓谷稲成神社を見物した後、駐車場より2543Dを撮影してみます。
 この神社からは山口線を俯瞰して見渡せるのでした。
 SLやまぐち号も折角ここまで来たので撮影することにして待ちました。

太鼓谷稲成神社駐車場からの2543D 2
 2543Dは2連でした。

太鼓谷稲成神社駐車場からの2543D 3
 ずっと線路が見渡せるので、同じ列車を何度も撮影することが出来ました。
 参道の途中から撮影した橋梁を渡っていきます。
 この列車が少し先の津和野駅に到着すると、SLやまぐち号が出発するのです。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月28日、今日も仕事の前後で蘇我駅に立ち寄っています。

蘇我駅の5178列車のEF65 1095
 こちらは朝の5178列車です。
 EF65 1095+タキ43542+タキ43013青+タキ43552+タキ43000青タキ43419青タキ43394青タキ43416青タキ43032青+タキ43339+タキ43519+タキ44015青タキ44014青+タキ43613+タキ43581+タキ43625+タキ43601青タキ44017青でした。

蘇我駅の2080列車のEH200-10
 煙を上げて蘇我駅を発車する2080列車です。
 編成は、EH200-10→KD55 103 +タキ1000-806緑+タキ1000-807緑+タキ1000-818緑+タキ1000-66緑+タキ1000-301緑+タキ1000-272緑+タキ1000-366緑+タキ1000-817緑+タキ1000-44緑でした。
 千葉みなと駅で通過を見てから追い掛けて蘇我駅に来ています。
 みやちゅう様と一緒に撮影していました。

 もう一本の4098列車は、KD55 103+コキ104-76+コキ104-1156+コキ104-2391+コキ104-2862+コキ104-1839+コキ104-1743+コキ104-1747+コキ104-967+コキ106-479+コキ106-670+コキ104-178+コキ53258+コキ51036+コキ50678でした。
 こちらの列車は、千葉貨物~蘇我間の三線区間で撮影、みやちゅう様の車に乗せていただき撮影場所に移動しています。

090728貨物編成表
 上の画像は、今日見た列車の編成表です。
 暇を見つけては貨物編成を表にしていますが、なかなか作業が進みません。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 18:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その27

益田方からスーパーおき到着
 反対側の益田方面からもスーパーおきがやって来ました。
 潔くスッパリと切妻構造にしてしまったこのキハ187系、先頭車化改造車みたいに格好悪く見えたりしますが、意外と好きみたいです。

津和野駅で上下のスーパーおき交換
 反対から来ていたのもやはりスーパーおきでした。
 この駅で上下列車が交換するダイヤのようです。

津和野駅を発車したスーパーおき
 こちらは下りのスーパーおき。
 2両編成の特急です。
 5両編成のさざなみでも短く感じるのに、2両では特急らしくないと感じてしまいます。
 需要がこれで事足りてしまうんですね。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月27日は仕事帰りに蘇我駅で4096列車のチェックだけして帰りました。

蘇我駅の4096列車のEF210-134
 本日の4096列車は、EF210-134+コキ101-47+コキ100-47+コキ100-48+コキ101-48+コキ106-584+コキ107-110+コキ106-1149+コキ107-104+コキ103-101+コキ102-101+コキ102-102+コキ103-102+コキ106-641+コキ106-784+コキ106-1012+コキ106-1050でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その26

SLやまぐち号用客車
 津和野駅の新山口側に回って、SLやまぐち号用客車を見てみました。
 12系客車をレトロ調に改造してありますが、展望デッキ部分と元の客車部分の断面が違っているため、あまり格好良く見えません。
 乗車している分には問題はないでしょうけど…。

津和野駅のキハ40 2001
 構内にはキハ40が1両だけ留置されていました。
 この旅行中は新型のキハ120形ばっかりだったので、久しぶりに見た国鉄形です。
 車番はキハ40 2001、2000番台のトップナンバーです。

津和野駅を益田方向から見る
 津和野駅を益田方向から見ています。
 新山口方向から列車がやって来ています。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月26日も前日に続いて休みなのですが、用事が入り続けているためどこにも出掛けられません。
 本当はひたちなか海浜鉄道へ行きたかったんですけどね。
 夕方に2時間ほど時間が空いたので、蘇我駅で撮影してました。

蘇我駅の4098列車のEF65 1093
 4098列車は、KD55 201→EF65 1093 +コキ50240+コキ50494+コキ51155です。
 日曜日とあってコキは3両しかありませんが、載っているコンテナが全て19Dで揃っていました。

蘇我駅の1071列車のEF65 1050
 千葉機関区から蘇我駅にやってきた、1071列車の牽引機になるEF65 1050です。
 1071列車は、KD55 102→EF65 1050 +コキ51241+コキ52459+コキ50757+コキ104-2564+コキ106-265+コキ104-1339+コキ104-2306+コキ104-1297+コキ104-2233でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その25

津和野駅駅舎
 津和野駅駅舎です。

津和野駅駅舎内
 観光地の駅だけあって、駅舎内の待合室では多くの人が列車を待っていました。

津和野駅改札口越しのSLやまぐち号よの客車
 改札越しに駅構内を見ると、SLやまぐち号用の客車が停車しているのが見えました。
 蒸気機関車が点検整備を受けている間も、客車は駅に留置されたままのようです。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 07:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 7月25日は、小湊鉄道の撮影後に浜野に用事があったので、その前13時50分頃に千葉機関区に寄り道して撮影をしていました。

千葉機関区のEF65 1050とEF65 1064
 この時間の千葉機関区には6両の機関車がおり、EF65が4両います。
 写真はそのうちの、EF65 1050とEF65 1064です。

千葉機関区のEF65 1079とEF65 1067
 こちらは、EF65 1079とEF65 1067です。
 この他の2両はEF210-11とEF210-121がいました。

==コメント==
 こんばんわ

 1064はチョット汚れていますね。

 そのまま次回検査を通さず廃車にする場合が無きにしもあらずでしょうか!?
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/25 23:28
==コメント==
 南栗橋様へ。
 新車が入る度に、廃車になる釜もあるでしょうが、やはり調子の悪い釜から落ちていくと思います。
 この1064は、走ったり休んだりしているので、調子が悪いのかもしれませんので、早く落ちる気がします。

 1064の隣の1050は、3月改正後は動いていなかったのですが、最近復活しています。
 だぶついている機関車を交替で休車して、検査周期を延ばしているのかは不明ですが。

 汚れ自体は、雨が多いからかもしれません。
 本日千葉機にいた釜は汚れているのが多かったですから。
投稿者 KD55-101 2009/07/25 23:58
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 7月25日、小湊鉄道の「枝豆&トウモロコシ収穫列車」が運転されたので撮影をしてきました。

上総三又~海士有木間のキハ202
 撮影したのは、比較的近い場所である海士有木~上総三又間にしてみました。
 こちらは、枝豆&トウモロコシ収穫列車と上総村上駅で交換する、上り列車のキハ202の単行です。

海士有木~上総三又間の枝豆&トウモロコシ収穫列車
 今日も風が強く、雲が早い勢いで流れていたため、めまぐるしく晴れたり曇ったりしている中での撮影でしたが、何とか明るくなった時にやって来てくれました。
 今回している中での撮影でしたが、何とか明るくなった時にやって来てくれました。
 今回の枝豆&トウモロコシ収穫列車にも、大きなヘッドマークが掲げられています。
 ヘッドマークの図柄は、小湊鉄道のホームページでこの列車の乗客募集をしていますが、その中の上の写真を使用していました。
 この後、里見駅で乗客は下車して、農園まで移動して枝豆とトウモロコシの収穫をするのです。
 取れたての枝豆で冷たいビールが美味い!!とホームページに書かれていますが、実際にやったらうまいんだろうな。
 この列車は、明日26日(日)、8月1日(土)、2日(日)も運転されます。

==コメント==
 こんばんわ

 小湊のDC20は、国鉄DC20系と近い親戚筋のようですね。

 今日は流鉄に、ぶらり途中下車です(笑)。

 しかし現実はTXへの流出で厳しそうな感じでした。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/26 20:31
==コメント==
 小湊鉄道のキハ200形が最初に製造された頃は、国鉄キハ20系の全盛期でしたから、新規設計するより、設計を流用した方が簡単なために基本が一緒になりました。
 それでも京成系列として独自の部分が加わったため、京成電車の顔に似ていたりします。
 キハ20系ベースの設計だったため、そのまま国鉄気動車に併結して千葉駅に直通したりもしたことがあります。

 私も流鉄に行こうと思っているのですが、なかなか行けません。
以前撮影してブログに載せるつもりでしたが、機会を失ってしまいました。
 載せるつもりだったために右側にあるカテゴリも準備してあったんですけど、すでに鉄道名も変わっていますね。
投稿者 KD55-101 2009/07/26 21:40
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その24

 萩駅をしている最中も雨は降り続き、一向に止む気配を見せません。
 この後に行く場所をどうするか、秋芳洞に行くか津和野に行くかとの話しになり、何となく津和野に向かうことになりました。

津和野のD51 194
 津和野駅のすぐ脇に駐車場があり、その横にD51 194が静態保存されています。
 この機関車は、山口線が無煙化された時のさよなら運転列車を牽いた機関車のようです。
 2006年にこの場所に移転されています。

D51 157とC57 1
 D51の向こうを良く見ると、SLやまぐち号用のC57 1が山口線の線路を挟んで停まっているのがみえました。

待機中のC57 1
 SLやまぐち号用の機関車は到着後、津和野駅の構内の転車台で90度向きを変えて給炭所に入り、点検・整備を受け、帰りの列車に備えます。
 給炭所の近くまで行けば間近で見られるようですが、今回は遠くからで済ませました。
保存・展示車両 | 投稿者 kd55-101 08:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月24日、蘇我駅で見た貨物列車の様子です。

蘇我~千葉貨物間の2080列車のKD60 3
 先に千葉機関区を覗きに行っていたので、蘇我~千葉貨物間を行く2080列車です。
 KD60 3+タキ1000-806緑タキ1000-807緑タキ1000-818緑タキ1000-66緑タキ1000-301緑タキ1000-272緑タキ1000-366緑タキ1000-817緑タキ1000-44緑でした。
 蘇我までは、EH200-19が牽引してきています。

蘇我駅の4098列車のEF65 1092
 4098列車は、KD60 3→EF65 1092 +コキ104-1532+コキ104-1357+コキ104-557+コキ104-2400+コキ104-123+コキ104-2036+コキ106-98+コキ104-947+コキ104-859+コキ106-575+コキ107-24+コキ104-2233+コキ52829+コキ52331+コキ53149です。

蘇我駅の1071列車のEF65 1095
 1071列車は、KD60 1→EF65 1095 +コキ52748+コキ50806+コキ50496+コキ200-31+コキ107-22+コキ200-109+コキ104-1650+コキ104-2544+コキ104-390+コキ104-2866+コキ104-2709+コキ104-2248です。

蘇我駅の4096列車のEF210-151
 4096列車は、KD55 102→EF210-151 +コキ101-53+コキ100-53+コキ100-54+コキ101-54+コキ106-785+コキ106-143+コキ106-853+コキ106-549+コキ101-71+コキ100-71+コキ100-72+コキ101-72+コキ106-232+コキ106-903+コキ106-1142+コキ106-990です。

 本日は以上4本でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その23

 萩駅にいる間、上下各1本ずつの列車があり、撮影をおこなっています。

萩駅に到着する1568D
 萩駅に1568Dがやって来ました。
 長いホームがあっても、単行で事が足りてしまう乗客数しか今はいないのですね。
 車両は、キハ120-9です。

萩駅を発車した1568D
 1568Dは発車していきました。

萩駅にやってきた1573D
 下り列車の1573Dがやって来ましたが、今度もキハ120形の単行です。

萩駅の1573Dのキハ120-18
 今度はキハ120-18でした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月23日、仕事の前後で見た蘇我駅の貨物列車です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1066
 朝の5178列車は、前日と違って返空タキがありました。
 編成は、EF65 1066+タキ43542+タキ43013青+タキ43608+タキ43552+タキ43000青タキ43419青タキ43339青タキ43416青タキ44005青+タキ43626+タキ43609+タキ44012青タキ1000-385青です。

蘇我駅の4096列車のEF210-134
 夕方の4096列車は、EF210-134+コキ101-79+コキ100-79+コキ100-80+コキ101-80+コキ106-1149+コキ107-104+コキ106-768+コキ107-110+コキ106-405+コキ106-317+コキ106-491+コキ106-682+コキ106-641+コキ106-784+コキ106-1012+コキ106-1050でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その22

牛乳パックの鉄道模型 1
 デフォルトされたブルートレインさくらとあさかぜの模型が飾られていました。
 中々良くできているこの模型は、牛乳パックで作られています。
 思わず感心です。

牛乳パックの鉄道模型 2
 こっちはキハ181系、キハ58系ときのくにシーサイドのラインナップです。
 きのくにシーサイドの車両を使用した萩・長門ブルーライナー仕様にちゃんとなっています。

専務車掌持ち物
 こちらの展示品は専務車掌の持ち物ですね。

機関士持ち物
 こちらは蒸気機関車機関士の持ち物です。

 ここの展示館は結構充実感がありました。
鉄道関連施設・他 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 7月22日は出勤前に5178列車を撮影するため、家を早く出ています。
 内房線の車内からいつものように千葉機関区を見ていると、またEF64が停まっているのが見えました。
 今回は昨年から数えて3回目のお目見えとなります。

 早く家を出た分時間に余裕があったため、蘇我駅で5178列車を撮影した後千葉機関区に行ってみました。

千葉機関区に停車中のEF64 1039
 電車から見えたのはEF64 1039で、5-1後に停車していました。
 フェンスの上からカメラだけ出して山勘で撮影して何とか写った写真です。

千葉機関区のEF64 1039と構内
 時間は7時頃、構内には他に4両の機関車がおり、1番後にEF210-142、2番にEF210-151、3番前にEF65 1084、4番後にEF210-121でした。

 EF64 1039は、情報によると、お昼の3091列車を牽引して去ってしまったようです。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月22日は出勤前に5178列車を撮影するため、家を早く出ています。
 内房線の車内からいつものように千葉機関区を見ていると、またEF64が停まっているのが見えました。
 今回は昨年から数えて3回目のお目見えとなります。

蘇我駅の5178列車のEF65 1084
 とりあえず蘇我駅脇で5178列車を待ちました。
 雨が降る中到着した5178列車は単機です。
 貨車が無いため停車位置が遠くなってしまい、機関車が小さくなってしまいました。

 この撮影後は千葉機関区にEF64を見に行きました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その21

 萩駅旧駅舎内の萩市自然と歴史展示館を覗いてみましょう。

萩市自然と歴史展示館展示室 1
 歴史展示館の中には鉄道の父と言われた「井上勝」の写真があります。
 う~ん格好良い。
 井上勝氏は萩出身なのです。

切符収納箱
 切手収納箱です。
 展示館には萩の紹介コーナーと鉄道コーナーがあるのですが、鉄道の割合が多いようです。
 井上勝氏の資料もあります。

蒸気機関車構造模型
 蒸気機関車の構造を知るための模型です。
 長門機関区にあった物のようで、実物の1/3のサイズとなっています。

鉄道気象告知板
 鉄道気象告知板も4枚ありました。
 最近滅多に見ることがありません。
 最後に見たのは2006年に上田電鉄の別所温泉駅で見ています。
鉄道関連施設・他 | 投稿者 kd55-101 05:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 7月21日休みでしたが雨が降っているため、撮影データのまとめをしたりしていました。
 鉄道本の発売日でもあったので、重い腰を上げて本屋に向かいますが、その途中で京葉臨海鉄道の撮影をおこなっています。

前川駅の507列車
 まずは前川駅にて2本撮影。
 霧雨の中507列車が行き違いの506列車を待っています。
 KD60 3+コキ104-884+コキ106-526+コキ104-2821+コキ104-580の編成でした。

前川駅の506列車のKD55 103
 506列車がやってきました。
 KD55 103が牽引機です。
 この時点での貨車は、コキ200-31+コキ107-22+コキ200-109+コキ104-325+コキ104-743+コキ104-709+コキ104-1839+コキ106-479+コキ106-670+コキ106-280+コキ106-883+コキ106-746+コキ107-44の13両でした。

 この撮影後は浜五井駅に移動して、出発待ちの210列車とその横を抜ける506列車を撮影しています。
 506列車は玉前駅で機関車次位に4両増結して、KD55 103+コキ104-1945コキ104-769コキ104-2038コキ104-628+コキ200-31+コキ107-22+コキ200-109+コキ104-325+コキ104-743+コキ104-709+コキ104-1839+コキ106-479+コキ106-670+コキ106-280+コキ106-883+コキ106-746+コキ107-44のコキ17両の編成になっていました。

市原分岐~浜五井間の509列車のKD60 1
 506列車と市原分岐で交換する509列車は、市原分岐~浜五井間での撮影です。
 こちらの編成は、KD60 1+コキ101-72+コキ100-72+コキ100-71+コキ101-71+コキ107-96+コキ106-724+コキ106-324+コキ106-108+コキ107-39+コキ106-900+コキ200-146の編成、前の9両は19日の4096列車に組み込まれていた車両、後の2両は1091列車、1092列車で良く見掛ける車両です。

京葉市原の210列車のKD60 4
 509列車が浜五井駅を通過すると、停車していた210列車がやっと発車となりました。
 編成は、KD60 4+タキ44018青タキ43001青タキ43135青タキ44014青+タキ44015青+タキ43519+タキ43339+タキ43032青+タキ43335+タキ43464青です。
 こちらも良く見る車両でした。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 17:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その20

旧萩駅改札
 多くの人がここを通り列車に乗り込んで行ったのは昔の話。
 大都市へ直通する列車もなくなり、駅員もいなくなってしまいました。

萩駅下り方向の様子
 下り方向を見ています。
 ホームも長いですが、線路有効長はさらに長くなっています。
 さすが山陰本線として幹線として建設された施設を持っています。

萩駅上り方向の様子
 反対側の上り方向の様子です。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 08:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

2001年7月の浜五井駅

 今日は撮影に出ないため、代わりに8年前の写真です。

浜五井駅のタキ39957+KD55 101
 この日(2001年7月2日)は京葉臨海鉄道・小湊鉄道を撮影しており、写真は浜五井駅での撮影です。
 当時は珍しくなかった異径胴タンク体を持ったタキ9900形のタキ39957が連結されていました。
 他には、タキ35000、タキ43000、タキ1000も連結されています。

浜五井駅を発車するKD55 101
 列車の先頭には、私が好きだった機関車のKD55 101が立っており、爆煙を上げて発進しました。

浜五井駅を発車したKD55 101
 久しぶりにタキ9900の写真を見ましたが、特徴のある形です。
 他の形式と組んでいるといっそう際だって目立ちます。
 もう現車を見ることは無いのでしょうね。

==コメント==
 こんばんは。
 タキ9900は、どうやら、廃形式になったようですね。
 35000も含めて、ありふれた貨車だったので、意外に撮った写真が少ないのです。
投稿者 緑区民 2009/07/21 01:11
==コメント==
 緑区民様へ。
 やはりタキ9900は無くなりましたか。

 デジカメを持つ前は、貨物列車は撮っても貨車単体を撮るのは少なかったですね。
投稿者 KD55-101 2009/07/21 09:00
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 16:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その19

 この日は雨の中を萩市内観光して回っていたのですが、雨の勢いが強くなったため、他の場所に移動することにしました。
 しかし、移動場所が決まらず、とりあえず萩駅に立ち寄ってみました。

旧萩駅舎
 旧萩駅舎は、登録有形文化財に指定されています。
 肝心な萩駅は、この駅舎の左側の一角を使用しています。
 駅舎内部は、萩市自然と歴史展示館になっていました。

旧萩駅舎入り口
 歴史を感じさせる旧萩駅舎の入口です。
 入口脇には電話ボックスがあり、この中にも古い電話機があります。

萩駅ホームの様子
 旧駅舎側からもそのままホームに出ることが出来ます。
 萩駅自体が無人駅なので改札が無いからです。
 ホームはさすがに本線の駅のため、かなり長くなっています。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 08:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月19日、とりあえず蘇我駅に行って貨物列車他を見ていました。

蘇我駅の4098列車のEF65 1069
 4098列車がEF65 1069+コキ50512+コキ52693+コキ53067の編成で発車していきます。
 日曜日なのでコキは3両のみで、コンテナの積載はありません。

蘇我駅の1092列車のEF65 1092
 1092列車は、KD60 1が蘇我駅まで、蘇我からは列車番号と同じ釜番のEF65 1092が牽引機です。
 一番線には遅れている新宿さざなみ号が停車しています。
 今日も内房線は強風のために徐行運転をおこなって乱れていました。
 後続の車番は、コキ252274+コキ250416+コキ52744+コキ104-490+コキ104-1930+コキ104-1229+コキ104-2379+コキ104-2509+コキ104-1072です。

蘇我駅の4096列車のEF210-119
 本日最後の撮影は4096列車です。
 KD55 201からEF210-119に牽引機が引き継がれています。
 後続は。コキ101-53+コキ100-53+コキ100-54+コキ101-54+コキ106-108+コキ106-324+コキ106-724+コキ107-96+コキ101-71+コキ100-71+コキ100-72+コキ101-72+コキ106-1160+コキ106-680+コキ106-866+コキ106-247でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その18

 旅行3日目の5月17日になりました。

萩本陣
 宿泊していたのは萩市内にある「萩本陣」でした。
 そもそも今回の旅は、仮設住宅氏がこの「萩本陣」に行きたいと言ったのが発端になります。
 私達が行くと言うことは、そこには「何か」があるのです。

奥萩モノレール車両
 このホテルからは「奥萩モノレール」と言う名のモノレールが出ているのです。
 これがその車両。

奥萩モノレール萩本陣裏乗り場
 写真の萩本陣裏乗り場から山の上までモノレールは続いています。
 この奥萩モノレールは、萩本陣の施設なのですが、それだけではなく、ちゃんと全国版の時刻表に掲載されている正式な鉄道なのでした。
 なので当然料金の設定もされています。

山の上に続く奥萩モノレールのレール
 レールは山の上に続いています。
 今回このモノレールに乗車するため、わざわざ萩までやって来たのですが、実は乗車していません。
 実は前日もこの日も強風のために運休になってしまったのです。
 景色も良いらしいので、残念な結果でした。

 旅の模様3日目 姉崎機関区の裏側

==コメント==
 こんばんわ
 この、私鉄?モノレールで思い出したのですが
 飛鳥山公園にも北区が作った公営?“無料”モノレールを見つけました。
 王子駅中央口下車し明治通りを飛鳥山交差点方向に沿って出来たようです。
 タダなのでいずれ乗りに行ってみたいと思ってます(^_^;)
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/20 19:47
==コメント==
 飛鳥山のモノレールは出来たてほやほやなんですね。
 ボタンを押すと運転なんてところを見ると、エレベーターの様な扱いなのかな?
 今度都電の撮影がてら覗きに行ってみます。
投稿者 KD55-101 2009/07/20 21:40
鉄道関連施設・他 | 投稿者 kd55-101 08:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅

 7月18日は午後から蘇我で会議をしており、終了後に貨物列車を撮影して帰りました。

蘇我駅の4096列車のEF210-112
 4096列車は、KD55 103からEF210-112に牽引機が引き継がれ、貨車は、コキ101-79+コキ100-79+コキ100-80+コキ101-80+コキ106-1113+コキ107-30+コキ106-272+コキ107-102+コキ106-405+コキ106-317+コキ106-491+コキ106-682+コキ106-746+コキ107-44+コキ107-127+コキ106-883でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その17

仙崎駅駅舎入口
 何となく仙崎の街へやって来たので、駅にも立ち寄ってみました。

仙崎駅ホーム
 仙崎駅のホームです。

仙崎駅終端
 この先は行き止まりです。

仙崎駅長門市方向
 長門市方向を見ています。

 仙崎駅は山陰本線の仙崎支線の終点の駅であり、地元仙崎出身の童謡詩人である金子みすゞの名を取った観光臨時列車「みすゞ潮彩」が走って来る割には、閑散として寂しい雰囲気です。
 山陰側は列車で観光するにはきついとしか言えない状況のようです。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 7月17日、夕方からの用事の前に京葉臨海鉄道を撮影していました。

椎津~前川間の506列車のKD60 2
 最初は、506列車を椎津~前川間で撮影しました。
 KD60 2+コキ200-146+コキ106-900+コキ107-39+コキ104-1024+コキ104-777+コキ106-797+コキ104-918+コキ106-545+コキ106-584+コキ106-641+コキ106-784+コキ106-1012+コキ106-1050の編成です。
 この先の前川駅では、507列車が交換を待っていました。

前川~椎津間の507列車のKD60 1
 同じ区間で、下りの507列車も撮影です。
 こちらは、KD60 1+コキ5両でした。

 千葉に向かって国道16号線を走っていると、玉前駅に506列車が停まっているのが見えました。
 506列車は玉前駅でコキ車を連結するため停車時間が長いのです。

市原分岐~千葉貨物間の506列車のKD60 2
 市原分岐~千葉貨物間で再び506列車を撮影します。
 機関車の次位に、コキ104-183+コキ104-1753+コキ104-1942の3両が増結されていました。

市原分岐~千葉貨物間の210列車のKD60 4
 同じ場所で210列車も撮影します。
 こちらは、KD60 3+タキ43423+タキ43211+タキ1000-821緑タキ1000-819緑タキ1000-670青+タキ43182+タキ43391でした。

==コメント==
 こんばんわ

 運転席のドアを開けっ放しで運転する夏の風景ですね。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/18 19:19
==コメント==
 南栗橋様こんばんは。

 この列車直前の前川駅で24分停車していたので、機関車の中が、かなり暑くなっていたと思われるので、開け放っていると見ています。
投稿者 KD55-101 2009/07/18 21:09
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 22:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その16

 旅行2日目、5月16日の朝は、平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線を見に行きました。
 と言っても列車の運行時間よりかなり早く、車両自体は見られなかったのです。

門司港レトロ観光線ノーフォーク広場~関門海峡めかり間
ノーフォーク広場~関門海峡めかり間にはトンネルがあります。
 このトンネルを抜けると終点の関門海峡めかり駅があります。

 門司港レトロ観光線ノーフォーク広場~関門海峡めかり間  2
 起点駅である九州鉄道記念館駅方向を見ています。
 元々この線は貨物線でしたが、観光用の鉄道として生まれ変わっています。
 結局この鉄道の撮影はこれだけとなりました。
 仮設住宅氏は別行動を取り関門海峡めかり駅まで行って、保存されているEF30を撮影しています。
門司港レトロ観光線 | 投稿者 kd55-101 08:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅

 7月15日も3日続けての19時からの仕事でした。
 予定通り出勤前に蘇我駅にて貨物列車の撮影&チェックしています。

蘇我駅の1092列車のEF65 1055
 最近強風のため内房線竹岡~上総湊間が運転休止になりますが、この日も止まってしまいました。
 いつも乗車する列車は館山発なのでかなり遅れると思い、一本速い電車で蘇我駅に向かったため、1092列車から撮影できました。
 1092列車は、EF65 1055が牽引機、4096列車の横から動き出しました。
 後続の貨車は、コキ52819+コキ51577+コキ52292+コキ200-62+コキ106-941+コキ200-110+コキ104-795+コキ104-2925+コキ104-2984+コキ104-39+コキ104-1771+コキ106-128です。

蘇我駅の4096列車のEF210-150
 4096列車は、KD60 4からEF210-150に牽引機がバトンタッチしました。
 貨車は、+コキ106-405+コキ106-317+コキ106-491+コキ106-682+コキ106-108+コキ106-324+コキ106-724+コキ107-96+コキ101-79+コキ100-79+コキ100-80+コキ101-80+コキ106-1160+コキ106-680+コキ106-866+コキ106-247です。

==コメント==
 こんばんわ

 今日は東急大井町線・溝の口延伸を見てきました。

 これで次の公休日に自由が丘始発の回送列車を始発一番で調査決行です!
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/16 21:31
==コメント==
 南栗橋様へ。
 早速溝の口に行ってきたんですね。
 東急もどんどん改良されて、姿を変えていっていますね。
 でも私の頭の中は、古い系統のままなので、東急多摩川線と言われてもピンと来なかったりします。
 私の頭の中も改良が必要なようです…。
投稿者 KD55-101 2009/07/16 22:16
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その15

門司港駅の待合室
 門司港駅の待合室です。

門司港駅の切符売り場
 ここは切符売り場。
 この建物全体がちゃんとレトロしています。

夜の門司港駅駅舎
 夕食後、暗くなってから門司港駅に戻ってきました。
 門司港駅周囲には古い建物が多く、夜になるとライトアップされます。
 門司港駅もライトアップされているので、撮影してみました。

門司港駅の電留線の817系と813系
 駅の横にある電留線には、817系と813系が停車していました。
 暗かったので、とりあえず撮影してみたけど、やはり厳しかったようです。

 この旅行の鉄道篇以外の様子は、別ブログ「姉崎機関区の裏側」に上げてあります。
 お暇な方は見てやってください。
JR九州 | 投稿者 kd55-101 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅 その193

 7月14日も前日と同じく19時からの仕事でした。
 出勤前に蘇我駅にて4096列車の撮影&チェックをしたのも同じです。

蘇我駅の4096列車のEF210-143
 車番は、KD60 2→EF210-143 +コキ101-47+コキ100-47+コキ100-48+コキ101-48+コキ106-1113+コキ107-30+コキ106-272+コキ107-102+コキ101-71+コキ100-71+コキ100-72+コキ101-72+コキ106-883+コキ106-566+コキ107-44+コキ107-127でした。

 本日の夕方も、同じパターンでの撮影&チェックを予定しています。

==コメント==
 こんばんわ

 昼間、暑すぎるので夜間回送列車調査へ出動して来ました。

 この回送列車平日→平日と平日→土休日で抜け目パターンが違うので今度は休前日か金曜日限定でまた現地調査を計画中です。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/15 22:48
==コメント==
 南栗橋様こんばんは。

 相変わらず細かいチェックをされていますね。
 非営業列車の運用は、現地確認しないと良く分かりませんからね。
投稿者 KD55-101 2009/07/16 00:20
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 07:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その14

門司港駅の頭端式ホームと813系
 門司港駅の頭端式ホームに813系が並んでいます。
 JR九州の車両は格好が良いのですが、ちゃんと撮ったのは少ないのです。
 今回も千ヨット撮影しただけでしたので、そのうち撮りに来たいです。(どこ行ってもそんなこと言ってる気がしますが…)

大きな車止標識 ホーム終端の車止標識は、普通サイズの物の後に大きな物が建てられています。
 大きな物があるのは知っていましたが、確かに大きいです。
 駅に突っ込まれるわけにはいきませんからね。

改札越しに見た駅の構内
 頭端式ホームなので、改札を抜けるとどの番線にも平面移動だけで済みます。
 レトロな構造の駅なので、自動改札が似合いません。
 昔、周遊券でここの改札を出入りしたのを思い出しました。
JR九州 | 投稿者 kd55-101 00:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の蘇我駅 その192

 7月13日は19時からの仕事でした。
 出勤前に蘇我駅にて4096列車の撮影&チェックをおこなっています。

蘇我駅の4096列車のEF65-151
 車番は、KD55 201→EF210-151 +コキ101-53+コキ100-53+コキ100-54+コキ101-54+コキ106-1149+コキ107-104+コキ106-768+コキ107-110+コキ103-101+コキ102-101+コキ102-102+コキ103-102+コキ106-784+コキ106-280+コキ106-1012+コキ106-1050でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その13

門司港駅駅舎
 大嶺の探索後は、門司港まで移動してきました。
 この日の宿は門司港で取ってあったので、宿に荷物を置いて散策に出ています。
 昔の立派な駅舎が残る門司港駅にも立ち寄って見物してみました。

門司港駅前の壁
 駅前広場の壁には、すぐ近くにある九州鉄道記念館にある車両の絵が掛けられていました。

門司港駅の消防車
 門司港駅の駅舎を入り、改札口の横まで行くと、構内用の小型の消防用自動車が停められていました。
 この車両も年代物の2代目日産パトロールです。
 昔はたまに見ることがありましたが、最近は全然見かけません。
 元々小倉工場にいたのですが、門司港駅に移されています。
 レトロを売りにしている駅なので、懐かしいこの車も展示品に近い扱いで置かれている気がします。

関門連絡船通路跡
 1964年まで存在した関門連絡船の乗り場への通路跡が残っています。
 関門トンネルが開通し後も20年以上航路は残っていたのですが、乗客が減少して廃止されて、通路もお役後免になっています。
JR九州 | 投稿者 kd55-101 00:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その12

大嶺駅の貨物ホーム?
 大嶺駅のあった位置より奥に行くと、ホームの縁にも見えるコンクリート製の構造物が見えていました。
 貨物関係のホームの跡なのでしょうか?
 郵便局との間には、海軍マーク入りのオブジェもありました。

大嶺駅跡の境界標
 昔の駅前広場付近には、国鉄時代の境界標が放置されていました。
 県道の工事に伴い抜かれた物と思われます。

工場の壁画
 鉄道の廃止前からあった付近の工場前に壁画がありました。
 タイトルは「昔、現在、未来」となっています。
 壁画を良く見ると、大嶺駅をSL牽引の列車が描かれており、さらに炭坑のトロッコも描かれています。
 この撮影後には、炭坑からの線路跡を探索してあちこち回ったのですが、確定できる場所は見つかっておりません。 
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区

 7月12日14時10分頃、浜野で用事がありその前に千葉機関区に寄ってみました。
 車通勤が多かった頃は良く来ていた千葉機関区ですが、随分と久しぶりに撮影しています。

千葉機関区のEF65 1041
 4前にはEF65 1041が停まっていました。
 赤プレートばかりで飽きていたので、原色の1041号機が停まっていて気分良しです。

千葉機関区のEF65 1066&1065
 4後にはEF65 1066、5-2にはEF65 1065です。
 連番の2両が仲良く並んでいました。
 この時間にいた他の車両は、1前にEF65 1063、1後にEF210-132、検修庫にEF210-13がおり、全部で6両でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その11

 南大嶺駅から大嶺支線に沿って車を走らせると、所々に路盤跡などの名残がありました。

大嶺支線跡 筈畑橋梁
 写真は廃線跡最大の遺構となる、麦川川に架かる筈畑橋梁です。
 川幅は短いのですが、斜めに渡っているため、長くなっていました。

大嶺支線大嶺駅付近の現在
 大嶺駅があった場所に行くと、廃線跡は県道の用地とされたようで、工事が進められていました。
 撮影していた場所の右辺りが駅舎のあった場所だと思われ、昔の駅前広場もあります。

大嶺郵便局前の駅跡の碑
 近くにある大嶺郵便局の前には、大嶺駅跡の石碑が建ててありました。
 この場所は駅舎のあった位置ではなく、広かった構内の一角です。
 大嶺駅からは炭坑への線路が延びており、構内が広かったのはそのためでした。
 今は閑散としていますが、昔は多くの貨車がひしめいて活気のある場所だったのです。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 08:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の横浜ベイエリア号

 今日7月11日は乗り鉄、呑み鉄してました。
 スタートは姉ヶ崎駅5時44分発の内房線上り電車。
 姉ヶ崎→蘇我→南船橋→新松戸→柏→取手と電車を乗り継いでまずは常磐線の佐貫駅に行きました。

佐貫駅の竜ヶ崎線
 まずは仮設住宅氏と合流して関東鉄道竜ヶ崎線の佐貫駅を撮影です。
 このあとやっちん氏も合流して再びJRのホームに戻ります。

佐貫駅に入線する急行横浜ベイエリア号
 ホームに臨時急行列車「横浜ベイエリア号」が入線してきました。
 この列車を撮影するのが目的ではなく、乗車するために時間を掛けて佐貫駅まで来たのです。
 横浜ベイエリア号は、水戸方面から神奈川への観光などに便利な列車として設定されました。
 そんな列車に何故わざわざ乗る理由は、この列車の運転経路にあります。
 常磐線の水戸駅から→武蔵野線→高島線→根岸線を通って横須賀線鎌倉駅が終点になっており、定期旅客列車が通らない場所を続けて通る貴重な列車だったのです。

常磐線から武蔵野線へ
 常磐線から武蔵野線への連絡線の車窓です。
 武蔵野線に合流する前に、上野方向からの連絡線が近づいてきました。
 乗車してすぐに呑み会が始まっており、窓の縁に缶が並んでいます。
 佐貫駅前のコンビニでアルコール飲料を多く買ってあったのですが、盛り上がってしまったため、結構早くなくなってしまいましたが、この臨時列車にはしっかり車販があり、補充が出来たのでラッキーでした。
 普通の車販の他にも、アイスクリームの販売や帰りに乗車する人のお土産の焼売などの予約も受け付けていました。

南武線と平行して多摩川を渡る
 府中本町駅を通過すると、南武線と平行しながら多摩川を渡ります。
 滅多に見れない車窓のため、ばしゃばしゃと撮影が続きます。
 酒も入っているので、テンションが上がっており、他のお客さんにとってはうるさかったかもしれませんね。
 空き缶はどんどん増えていきました。

梶ヶ谷貨物ターミナルでの貨物列車
 梶ヶ谷貨物ターミナルで10分程度停車時間があり、車内から停車中の貨物列車を撮影しています。
 EF66 133が牽引機で、先に発車していきました。

車内からの新興駅
 高島線に入り、車内から新興駅を撮影しています。
 沿線でも多くの人が列車の撮影をしていました。

鎌倉駅から回送で引き上げる横浜ベイエリア号
 無事終点鎌倉駅に着いた横浜ベイエリア号が引き上げていきます。
 引き上げた列車はとりあえず逗子駅に移動して、どこかに回送されました。
 下車した後は、田浦の廃線跡の様子を見に行き、横須賀のラーメン屋で昼食、京急に乗ったりして過ごしています。
 さらに夕方からは千葉で「鉄」の呑み会にも参加しています。
 8月中旬までは色々と忙しくなり、長時間出掛けられないので、たっぷり鉄分が摂れて良い一日となりました。

==コメント==
 こんにちは 
 いつもありがとうございます
 貨物線ツアーはレアですね、行ってみたいな
 貨物トンネルの旅でしたね。
 夕方はお疲れ様でした・・・
 仮設様もお疲れ様でした。
投稿者 みやちゅう 2009/07/12 14:52

==コメント==
 車窓の景色より、窓際の物体に目が行ってしまいました(@_@;)
投稿者 蘇我機関区 2009/07/12 18:04
==コメント==
 みやちゅう様、蘇我機関区様こんばんは。

 列車には他にも貨物線ツアーとして乗っている人はいましたが、半数以上は、レアなことに気が付かない一般のお客さんでした。
 梶ヶ谷貨物ターミナルで窓が開けば最高だったのに。
 結構盛況だったので、また企画されるのではないかと思います。

 窓際の物体は、最終的に13本になっています。
 車販から購入した缶酎ハイのレシートにも列車名が入り、良い記念品になりました。
投稿者 KD55-101 2009/07/12 22:51

==コメント==
 こんばんわ

 この急行券
 1ヶ月前の当日に売り切れってなんか解せないんですよね。

 いっそのこと駅ねっと会員登録しようかな…。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/13 19:26
==コメント==
 南栗橋様こんばんは。

 急行券の件ですが、9日の木曜日に話があってその日に3枚取れたのです。
 実際に空席もそれなりに有ったので、確かに解せない話のような気がします。
投稿者 KD55-101 2009/07/14 00:17
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 23:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その10

南大嶺駅駅舎
 次にやってきたのは、同じ美祢線の南大嶺駅。
 シンプルなコンクリートの駅舎を持つ駅です。

南大嶺駅構内の様子
 駅にある跨線橋から見た駅構内の様子です。
 右に見える駅舎の前も以前はホームでした。
 このホームは、1997年に廃止となった大嶺支線の列車が発着していましたが、廃止とともに一部が埋められてしまい、美祢線の下りホームに使われています。

美祢線のキハ120-20
 美祢線の上り列車がやってきました。
 この日の朝の東京駅以来の車両の撮影です。
 JR西日本のローカル線で良く見掛けるキハ120形のキハ120-20でした。

南大嶺駅に停車中のキハ120-20
 上りホームに停車中のキハ120-20です。
 この駅では、1名乗車、1名下車でした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 04:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

1978年の身延線

 今日は強風で電車が止まる可能性があったので車で出勤しており、帰りも人を乗せていたため、まっすぐ帰ってしまいました。
 蘇我駅での撮影をし損ねたので、またまた昔の写真です。

鰍沢口駅の転轍テコ
 今では見る機会も少なくなった転轍テコ、「よっこらしょ」と力を込めて倒すと、腕木信号機がガチャンと羽根の角度を変えていました。
 撮影した1978年頃は、まだあちこちで見ることが出来ました。

鰍沢口駅の電留線で休む旧型国電
 この駅は身延線の鰍沢口駅です。
 甲府盆地の端っこにあるこの駅までは区間列車がありましたので、折り返しに時間がある車両は、電留線で休んでいる姿を見ることが出来ました。

鰍沢口駅の転轍テコ 2
 この駅の転轍テコの間には何故か自動連結器がありました。
 何か意味があったのかは不明なのです。

==コメント==
 こんばんは~。
 鰍沢口駅は昔から留置が1本有ったんですねぇ。
 しかし、自連は意味不明です(^^)
投稿者 ヘッポコ出戻りモデラー 2009/07/11 20:31
==コメント==
 こんばんわ

 いい味ですね旧型国電
 間違ってなければ51系シリーズでしょうか?

 実物を拝む事は当時の財力・実力から行って無理だったんですが今の中高子供鉄にこの味は分からないですね。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/11 21:26
==コメント==
 ヘッポコ出戻りモデラー様今晩は。

 鰍沢口駅の留置線は昔からこの形でした。
 模型で転轍テコを出してくれれば、ローカルホームの上に置いて楽しむのにと思っています。

 模型自体は休業中ですが…。
投稿者 KD55-101 2009/07/11 22:26
==コメント==
 南栗橋様今晩は。

 この旧国は、51系のたぶんクハ68 093でないかと思います。
 20年くらい前だと車体の個体差で車番が特定できたのですが、すっかり見分け方を忘れてしまいました。

 撮影した当時は小学生だったのですが、母方の実家が鰍沢町だったために毎年盆暮れに帰省していたため、身延線は良く乗っていました。
 普通は特急電車とかに興味が行くのに、私は旧国に興味を持ってしまった変わり者なのでした。
投稿者 KD55-101 2009/07/11 22:53
身延線 | 投稿者 kd55-101 20:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その10

重安駅駅舎ホーム側から
 ホームから見た重安駅駅舎(左)とJR貨物の建物(右)です。

重安駅の石灰石積み込み施設
 ホームの脇の貨物側線のうち1本は、ホッパーに続いています。
 このホッパーは太平洋セメント重安鉱業所の石灰石積込施設になっており、ホキに石灰石を積み込んでいます。
 積み込んだ石灰石は、この駅から宇部港駅までの1日1往復の貨物列車で運ばれています。
 (撮影した直後に運休になってしまいました)

大理石で出来た案内板
 ホームの上の案内板です。
 良くある観光案内などが書かれた案内板かと思いましたが、地元で採れる石灰石と大理石についてが書かれていました。
 この案内板自体が大理石で作ってあるのです。

重安駅の構内の様子
 構内を見渡すともう一つホッパーがありましたか、こちらはとっくに使用していないようです。
 最盛期は両方使用して石灰石を積み込んで、どんどん貨物列車が走っていたのでしょう。

重安駅ホームの待合室
 ホーム上の待合室が良い味出していました。
 模型のレイアウト上に欲しい造りです。
 横に見えている山では石灰石を採掘しているようです。

==コメント==
 こんにちは。
 重安の石灰石も休止ですか…。
 かつて、美祢線の貨物輸送量は全国でもトップクラスでした。その賑わいがうそのようですね。
 こうなると、西濃鉄道には頑張ってもらいたいです。
投稿者 緑区民 2009/07/10 07:05
==コメント==
 緑区民様今晩は。

 この旅行無理にでも貨物列車を撮影する行程にしていればと少し悔やんでいます。
 まだ休止のはずだからうまく復活してもらいたいものです。
 赤ホキ貨物カムバック!

 西濃鉄道、同感です。
 動いている貨物は撮影していないので、こちらも撮りに行かねばなりません。
投稿者 KD55-101 2009/07/10 20:25
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

1996年の飯山線撮影 その19

飯山線の車窓 千曲川
 信濃浅野駅から141Dに乗車して、野沢温泉に引き上げます。
 飯山線は千曲川と並走しており、車窓からも楽しむことが出来ます。
 千曲川は新潟県との県境を越えると信濃川と名を変え、日本海に注ぎます。
 日本一長い川で有名ですね。

飯山駅での交換列車
 飯山駅で140Dと交換しました。
 先ほど撮影した139Dの折り返し列車なので、キハ52 127+キハ52 117のキハ52コンビです。

戸狩野沢温泉駅の141Dと177D
 141Dは終点の戸狩野沢温泉駅に到着しました。
 ホームの反対側にはここから先に向かう177Dが乗り換え客を待っています。
 ちなみに乗車していた141Dは、キハ28 2383+キハ58 410、177Dはキハ52 123でした。

戸狩野沢温泉駅の141Dと177D 2
 改札を出る前にもう一枚撮影したのが、この旅行最後の鉄道写真となり、このネタも終了いたします。

 新・姉崎機関区の飯山線のページはこの文字をクリックで飛びます。
飯山線 | 投稿者 kd55-101 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その9

線路の上を越えるセメントの施設
 美祢駅から一駅隣の重安駅にやって来ました。
 太平洋セメント重安鉱業所の施設が線路を越えて頭上を通っています。

重安駅駅舎
 重安駅の駅舎です。
 この駅は無人駅になっています。

重安駅ホームの様子
 駅舎前にもホームはありますが現在は使用していません。
 構内踏切を渡った島式ホームで旅客を扱っています。

重安駅構内踏切周辺
 その構内踏切周辺です。
 島式ホームの向こうに側線が見えています。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の西船橋駅

 7月8日は、昼から209系2100番台の回送を撮影に行ってます。
 その向かう途中と、撮影後の貨物列車の様子です。

西船橋駅の2080列車のEH200-20
 西船橋駅で2080列車を待ちましたが、こちらもEH200-20が単機でやって来ました。

西船橋駅の8685列車のEF65 1074
 本日最後の撮影は、同じく西船橋駅で8685列車を撮影しています。
 EF65 1074+タキ多数の編成でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の船橋法典駅

 7月8日は、昼から209系2100番台の回送を撮影に行ってます。
 その向かう途中と、撮影後の貨物列車の様子です。
船橋法典駅の1070列車?のEF210-136
 船橋法典駅では、たぶん1070列車のEF210-136単機を撮影しています。
 この後本八幡駅に移動して、209系2100番台回送を撮影していました。
 その次は西船橋駅です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の検見川浜駅

 7月8日は、昼から209系2100番台の回送を撮影に行ってます。
 その向かう途中と、撮影後の貨物列車の様子です。

検見川駅の4095列車のEF210-108
 検見川浜駅では4095列車を撮影、EF210-108+コキ多数です。
 次は船橋法典駅に向かいました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 その9

 7月8日は、昼から209系2100番台の回送を撮影に行ってます。
 その向かう途中と、撮影後の貨物列車の様子です。
 
千葉みなと駅の3091列車のEF65 1080
 まずは千葉みなと駅で3091列車から撮影しています。
 雨が降っていたので、屋根の下での撮影となりました。
 EF65 1080+タキ16両です。
 次は検見川駅に移動です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の本八幡駅 209系2100番台回送

 7月8日は、昼までで仕事を打ち切り午後から撮影に出掛けました。
 一番の目的は、前日に続いて房総用の209系2100番台の回送がありその姿を捉えるためです。

本八幡駅での房総用209系2100番台回送 1
 本八幡駅での撮影を選択しましたが、緩行線の下り電車の時間が近いため、被られないかドキドキしながら待っていました。
 ここでは、もう1名一緒に撮影していましたが、被られなかったのでお互いホッとしています。

本八幡駅での房総用209系2100番台回送 2
 通過していったところを後追いで撮影しています。
 編成番号札は、前後とも白地に小さく19と書かれていました。
 もしかして浦和時代のをひっくり返してぶら下げているのかな?

 続けて送り込み回送が来るようになったと言うことは、運転開始が近いと言うことであり、いよいよ113系が落ち始めるのです。
 肝心な209系2100番台の印象ですが、全体に側板が凸凹歪んでいる感じを受けました。
 あまり長く持たない気がしてなりません。

 その他の貨物列車も撮影していますそちらは後ほど。

==コメント==
 こんばんわ

 勝手な想像ですが209系は短期的な使用じゃないでしょうか!?

 京浜東北線使用車もだいぶ酷使しているので、外板は相当歪んでいます。

 DCは新車導入なのにECはなぜ使い回しなのでしょう?

 DCはやはりE130ベースの車両なのでしょうか?
 E120ベースの2ドア車は、利用客の多い久留里線に不向き!?でしょうか。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/08 21:30
==コメント==
 南栗橋様こんばんは。
 私も短命だと思っていますよ。
 寿命半分の209系がどこまで延命できるでしょうかね。

 DCは3扉のキハE130形か改良型だと思っています。
 ちなみにキハE120形はE130形から中央のドア省略しただけの構造だったりします。
投稿者 KD55-101 2009/07/08 21:58
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 18:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の姉ヶ崎駅 その2

 7月8日朝は姉ヶ崎駅で撮影しています。

姉ヶ崎駅の130Mのマリ117+マリ118
 出勤時に姉ヶ崎駅に行くと、マリ117が130Mに入って出発待ちをしていたので、手前に快速列車が入る前に撮影しています。
内房線 | 投稿者 kd55-101 18:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その8

美祢駅駅舎
 ヤードから駅に行ってみました。
 美祢駅駅前の様子です。

美祢駅改札口
 美祢駅の改札口です。
 列車が行ってしまった直後なので列車撮影は出来ませんでした。
 朝の東京駅で300系を撮影して以来、車両の撮影をしていません。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その191 電車篇

 7月7日、今日も仕事帰りに蘇我駅に立ち寄っています。
 前日のマリ117の運用だと今日の夕方に外房線から上ってくるので、いつもの貨物チェックにプラスしてミカン狩りです。

蘇我駅の292Mのマリ117
 292Mが外房線の人身事故の影響で、2分遅れて2番線に到着しました。
 マリ117+マリ118は前日撮影した時と変わらない組み合わせです。
 明日も外房・内房両線での運用予定なので、今度こそ走行写真を撮れれば良いのですか。
 以上電車篇でした。

==コメント==
 仕事帰りの癒しのみかん狩り。
 お味は如何でした?
 小生は千葉折り返しの295Mに乗って、本千葉で蘇我に向かうスカスカみかんを撮影しました。
 みかんの中身はスカ色と同じですから。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/07 23:12
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 20:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その190 貨物篇

 7月7日、今日も仕事帰りに蘇我駅に立ち寄っています。
 前日のマリ117の運用だと今日の夕方に外房線から上ってくるので、いつもの貨物チェックにプラスしてミカン狩りです。

蘇我駅の4096列車のEF210-142
 4096列車は、KD55 102→EF210-142 +コキ101-79+コキ100-79+コキ100-80+コキ101-80+コキ107-102+コキ106-232+コキ106-1113+コキ107-30+コキ106-317+コキ106-491+コキ106-682+コキ106-641+コキ106-883+コキ106-566+コキ107-44+コキ107-127でした。
 以上貨物篇です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その7

美祢駅の貨物ヤード 1
 美祢駅の貨物ヤードです。
 美祢駅から長門方向右側にヤードが広がっており、宇部興産の専用線もここから分岐する形になっています。
 奥が美祢駅側です。

美祢駅の貨物ヤード 2
 ヤードの奥を見ています。
 以前は多くの貨車で賑わったヤードですが、現在ここに発着する貨物列車は1往復だけと寂しい状態になっています。
 標識灯の一部は横を向けられており、使用を停止していることが分かりました。

ヤードにある小屋
 ヤード脇にある小屋も草木に覆われています。
鉄道関連施設・他 | 投稿者 kd55-101 05:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の内房線

 7月6日の今日も休みでしたが、家でノンビリ過ごしていました。
 そこへ蘇我機関区様からメールが入り、千マリ117が夕方から内房線に入るの事でした。
 せっかくの情報ですので出動です。
 撮影場所は、袖ヶ浦~巌根間です。

巌根~袖ヶ浦間の1122M
 お目当ての千マリ117を待っている間に数本の列車を撮影しています。
 1122MはチマリS69編成でした。

袖ヶ浦~巌根間の1123M
 1123Mはチマリ406編成です。

巌根~袖ヶ浦間の1124M
 1124MはチマリS67+?です。

袖ヶ浦~巌根間の1125M
 目的のチマリ117は1125Mでやって来ました。
 チマリ118とコンビで8連を組んできましたが、後部の4両となっています。

袖ヶ浦~巌根間の1125M 後追い
 振り返って後追いでチマリ117を撮影しています。
 この列車は木更津駅で折り返してくるので、そこまで撮影する予定です。

巌根~袖ヶ浦間の4766F
 折り返しの1126Mの1本前の4766Fです。
 横クラY139編成が先頭でした。

 肝心な1126Mの写真はありません。
 木更津発の時刻を姉ヶ崎発の時刻で間違えて覚えていたため、気づいた時には目の前に来ていて撮影できなかったのでした。
 ちゃんとした撮影は今度に持ち越しです。
内房線 | 投稿者 kd55-101 20:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その6

宇部興産専用線 1
 美祢までやって来ました。
 写真の線路は宇部興産の専用線、JR美祢線の美祢駅から延びています。

宇部興産専用線 2
 踏切脇の小屋は、昔は踏切小屋だったのかな?
 この辺りは線路の横が川になっています。

宇部興産専用線 3
 少し美祢駅側に移動すると、線路は道路と並行しています。
 今回は見られませんでしたが、美祢駅と工場の間はスイッチャーが牽引して貨物を運びます。

==コメント==
 こんばんわ

 5年ぶりの
 北海道遠征してきました。

 首都圏とは違うタイプの車両でいつも雑誌等でしか見られない車両にチョット興奮気味でした(^_^;)
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/06 19:29
==コメント==
 南栗橋様北海道遠征お疲れ様でした。

 当方は北海道は用事で1回、旅行で2回行っていますがどれも鉄分が薄く、鉄道を目的に4回目の渡道をしたいと思っている次第です。
でもいつになることやら。
 早く北海道を走る列車を撮影したい…。
投稿者 KD55-101 2009/07/06 20:29
森林・鉱山・作業用 | 投稿者 kd55-101 07:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

1996年の飯山線撮影 その18

 2009年7月5日(日)、本日は秩父鉄道に遊びに行くつもりでしたが、疲れていたので家で画像整理していました。
 前日の気動車2題で満足していたのもありますね。
 今回もすっかり繋ぎネタになってしまった、1996年の飯山線撮影行の続きです。

信濃浅野~立ヶ花間の139D
 信濃浅野~立ヶ花間の道路橋の上から139Dを撮影です。
 キハ52 117+キハ52 127の2連が戸狩野沢温泉を目指して走って行きました。

信濃浅野駅駅舎
 信濃浅野駅までやって来ました。
 替佐駅から営業キロで6.6キロ、随分と楽しんで歩いてきています。
 この駅の駅名看板は、ここまで見てきた飯山線の駅とは違い、屋根の上に大きめの物が載っています。
 ここまで来ると雪の影響が小さいことの証となります。

立ヶ花~信濃浅野間の138D
 下り列車に乗車して戸狩野沢温泉まで帰るつもりですが、その前に上りの138Dがやって来るので、駅の立ヶ花側に少し戻って撮影しました。
 この列車は、キハ58 710+キハ28 2103、立ヶ花~上今井間で撮影した列車の戻りでした。

 新・姉崎機関区の飯山線のページはこの文字をクリックで飛びます。
飯山線 | 投稿者 kd55-101 20:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その5

3号隧道 吉部方
 やっとトンネルがハッキリと目の前に現れました。
 このトンネルは大棚~吉部間にあった3号隧道になります。
 長いトンネルではないので、進入してみます。

3号隧道の天井>
 トンネルの天井を撮影してみました。
 煉瓦を使用しています。

3号隧道壁面構造
 トンネルの下部は石積みの構造、アーチ部が煉瓦です。

3号隧道より宇部方の様子
 トンネルを抜けて宇部方向を見ています。
 このトンネルは地元の農作業用の通路として使用されていると聞いていましたが、人が通れる状況ではなくなっていました。

 船木鉄道の廃線跡はまだ先があるのですが、1駅間だけ見て終了、次の場所に移動します。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 07:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 7月4日、もう一つの気動車ネタを撮影するため、小湊鉄道の月崎駅へやって来ました。
 目的の列車がやってくる前に上り列車を撮影、その後三脚をセットしてから蘇我機関区様が買ってきてくださった駅弁を食べています。

久留里線国鉄色キハ30復活弁当
 食べた国鉄色キハ30復活記念弁当です。

月崎駅とシャボン玉
 列車を持っている間、女の子がホームでシャボン玉遊びをしていたので撮影してみました。

月崎駅を発車したブライダルトレイン
 目的の列車が月崎駅を発車した直後をパチリ。
 大きなヘッドマークを付けたブライダルトレインです。
 先頭車両を貸し切りにして車内で祝宴しています。

ブライダルトレインのサボ
 ヘッドマークだけではなくサボも専用のモノが取り付けられていました。

養老渓谷駅でのブライダルトレイン
 ブライダルトレインに乗車していた方達は、養老渓谷駅で全員降り、軌道バイク、軌道自転車の体験乗車を楽しんでいます。
 皆さんが楽しんでいる様子も撮っていますが、上げるのは控えさせてもらいます。
 新郎新婦のお二人様、おめでとうございました。

==コメント==
 こうやってキハ30(弁当イラストですけど)とキハ200は兄弟のようですね。
 互いに車両を交換ごっこして走らせるのも一興かも。互いにタブレット扱いが残っているうちに・・・
投稿者 蘇我機関区 2009/07/04 23:14

==コメント==
 ついでにいすみ鉄道にも走らせて欲しいです。
 キャラクターだけでなくそんな企画やってもらいたいと思っています。
投稿者 KD55-101 2009/07/04 23:35
==コメント==
 初めまして。当の本人です。
 小湊鐵道さんは、ブライダルトレインを走らせるのは初めてということで、手作り感あふれる列車でした。
 ヘッドマークが付いているとは思わなかったので、嬉しい誤算でした。
 サボ板は、通常使用している物の上に紙で印刷した表示を貼り、さらに雨に濡れても大丈夫なようにビニールをかぶせてありました。
車内には竹の筒に入った小さいブーケが各所に取り付けてありました。
 サボ板もヘッドマークも、小湊鐵道さんのwebを管理されていらっしゃる方のお手製だそうで、ヘッドマークは5~6種類の候補の中から、今回の幹事が1枚を選んだそうです。

 今回の運行は、そのうち小湊鐵道さんのwebにも掲載されるそうですよ。

 では失礼いたします。

投稿者 たんか 2009/07/05 13:10
==コメント==
 たんか様初めまして&おめでとうございます。
 ネタとして使ってしまって申し訳ございません。

 皆さんが軌道バイクに乗っている姿なんかを見ていると、楽しくて忘れられない記憶になるんだなと思いました。

 webを管理されていらっしゃる方から、途中で列車を降りて先回りして写真を撮影したと聞きました。
 webに掲載されるのを楽しみですね。
投稿者 KD55-101 2009/07/05 13:42
==コメント==
 たんか様 はじめまして&ご結婚おめでとうございます。
 KD55-101様と一緒に楽しませていただきました蘇我機関区(白っぽいハンチングを被ったオジサン)と申します。
 ブライダル列車の運行は先日のSL塗装の折に伺い、これは見に行かなくてはと思いお邪魔させていただきました。
 保線バイクに乗るお二人の楽しそうで幸せいっぱいのお姿は、見ている私達の心も和ませて頂きました。
 ご列席の皆様も含めて、良い想い出のアルバムが心に刻まれたことでしょう。
 傍らで拝見させて頂いた私達にも良い想い出となりました。ありがとうございました。
 また何処かでお会いできたらと思っております。
 お幸せに。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/05 15:06
==コメント==
 追伸
 今日(7/5)の千葉日報朝刊・千葉南紙面にブライダルトレインの記事が大きく出ていました。
 五井駅での花束贈呈のシーンの写真がありました。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/05 19:28
==コメント==
 KD55-101様、蘇我機関区様、resありがとうございます。
 当初、軌道バイクと軌道自転車は新郎新婦だけ、という話だったのですが、結局みんな乗る事ができるように、幹事の方が根回ししてくださいまして、全員乗る事ができました。
 私達だけでなく、友人達みんなの良い思い出になりました。

 出発前に、五井駅で千葉日報の方の取材を受けましたが、そんなに大きく出ていたのですか。。
 頂いたお花は、自宅で水切りして、今もテーブルの上で綺麗に咲いています。
 もし記事になったら、後日その新聞を送って頂くお願いをしていたので、楽しみです。

 >webを管理されていらっしゃる方から、途中で列車を降りて先回りして写真を撮影したと聞きました。
 ええ、そのようにお聞きしていたので、みんなで期待していたのですが、駅の所の踏切だとは思わなかったので、車内では、「え?今のだったの?」という感じでした。
 窓を開けて手を振ろうと計画していたので残念でしたが、それもまた良い思い出です。

 蘇我機関区様も、KD55-101様も、てっきり小湊鐵道の(取材中の)方々だと思っていたので、あまり気にしていませんでしたが、お話すれば良かったですね。。すみません。

 SLの掃除や塗装については、小湊鐵道の方から見学時に伺いました。
 塗装具合は、仲間達も感心していました。今にも動き出しそうな感じでしたし。
 さぞ大変だった事と思います。お疲れ様です。

 それでは。。(長文すみません)
投稿者 たんか 2009/07/06 00:26
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:16 | コメント(0)| トラックバック(1)

今日の久留里線

 7月4日、予定通り気動車ネタ2題を追って撮影に出ています。
 最初のネタは、国鉄色に塗り変わった久留里線のキハ30のお披露目運転です。
 天気は曇り、気張らずに撮影するつもりなので、横田駅の木更津側で927Dから撮影しています。

東清川~横田間の9921D キハ30国鉄色
 お披露目臨時列車の9921Dがやって来ました。
 久しぶりの留里線の単行列車、キハ38が本格的に走り始めて、キハ30の単行が走らなくなって以来だと思います。
 この列車には蘇我機関区様が乗車しており、撮影中の私もビデオに撮られてしまいました。

横田駅で対向列車を待つ9921D
 横田駅で932Dと交換のため、停車時間が長くなっています。
 乗車していた方も多くが横田駅で降りてホームで撮影していました。
 
横田駅での列車交換
 交換列車の932Dが、キハ38 1001+37 1003の2両編成で到着しました。

久留里~俵田間の9922D
 折り返しの9922Dは、久留里~俵田間で撮影しました。

 この後は久留里駅で蘇我機関区様と合流して、2つめのネタへ向けて移動しています。

==コメント==
 車内のおじさんです。
 横田の交換も撮影していたのですね。
 前にばっかり気をとられていたので、気が付きませんでした。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/04 22:42
==コメント==
 今日はお疲れ様でした。
 ブログの写真だと分かりませんが、他の写真だとビデオ撮影をしている蘇我機関区様らしき人が写っています。
 残念ながら断言は出来ない写り具合ですけれど…。
 記念弁当ありがとうございました。
投稿者 KD55-101 2009/07/04 23:22
久留里線 | 投稿者 kd55-101 17:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その4

 今日はこの後、気動車ネタ2つを撮影しに行ってきます。
 天気は悪そうだけど仕方ないですね。

 それでは山口旅行の続きです。

吉部~大棚間 線路跡吉部方向 1
 小学校の裏側から先は直接廃線跡を辿れなかったので、一度太い道路を通って少し宇部方向まで移動しています。
 この場所も吉部~大棚間になり吉部方向を見ている形です。
 地元の農作業用の道となっていました。

大棚~吉部間 線路跡宇部方向 1
 こちらは宇部方向を見た写真です。
 この大棚~吉部間にはトンネルが残っており、探している間の撮影でした。

吉部~大棚間 線路跡吉部方向 2
 また位置を変えて吉部方向の写真です。
 左側に畑があり、作業をしているおじさんにトンネルの場所を聞いたところ、快く教えていただけました。
 撮影に来る人がたまにいるそうで、私達が珍しくなかったようです。

大棚~吉部間 線路跡宇部方向 2
 教えていただいた方向に進みました。
 農作業用の道路ではなくなり、草地を進んでいきます。

大棚~吉部間 トンネル手前
 トンネル入口らしき黒いモノが見えました。
 行く手を倒れた木や竹が邪魔していますが、何とか通れそうです。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 07:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その189

 7月3日、仕事が終わってから飲み会までの間で蘇我駅に寄っていました。
 4096列車と5481列車を撮影するつもりでしたが、輸送障害があった関係なのか、4096列車は姿を見せませんでした。

蘇我駅の5481列車のEH200-14
 次の5481列車は所定だとEF65の牽引ですが、現れたのはEH200-14です。
 ダイヤ改正前はEH200が所定だったので、この時間帯で見るのは久しぶりでした。
 EH200は2081列車に充当されるのですが、金曜日が運休なので代走したのだと思われます。
 この5481列車の編成は、EH200-14→KD60 2 +タキ43423+タキ43176+タキ43459青タキ1000-386青+タキ43157+タキ43412青+タキ43207+タキ43546+タキ43465青でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その3

 また少し宇部方向に移動しました。

遺跡のごとき橋台跡
 小さな川の横に謎の遺跡ではなく橋台の跡がありました。
 橋台に続く部分の築堤は削れて無くなっています。
 左が終点の吉部方向になります。

反対から見た橋台と橋脚
 反対から見た橋台と橋脚です。
 見事な風化具合で、ボロボロになっています。
 右側になる宇部側の築堤は消えています。

風化していく橋台と橋脚
 幅のあまりない川を短いガーターで越えていた感じを受ける、橋台と橋脚の跡です。
 この向こう側は吉部小学校の敷地となっています。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その188

 7月2日、用事の合間の蘇我駅の様子です。

蘇我駅の2080列車のEH200-17?
 出掛けるために蘇我駅で人と待ち合わせをしていたので、その間で2080列車を撮影しようかと思ったら、予想より早くお迎えが来てしまい、いつもと反対側からの撮影となりました。
 車番をチェックしている時間も無かったので車番不明。
 写真を見る限りEH200-12か17が牽引機のようです。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その2

吉部~大棚間の様子
 吉部駅から隣の大棚駅の方向を見ています。
 築堤が残っているのですが、草が茂っていて良く分から無い写真です。

吉部~大棚間の削られた築堤
 少し先まで行き、線路と交差していた道路から吉部駅方向を見ています。
 途中から築堤が削られていました。
 土が見えているところが、築堤のあった場所になります。

吉部~大棚間の橋台跡
 線路跡と道路が交差する場所の反対側には、橋台が残っていました。
 この先は再び築堤が続きます。

吉部~大棚間の橋台跡の様子
 昔は両側に橋台があり、橋で道路を跨いでいたのでしょう。
 後方の神社は、吉部八幡宮です。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 06:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のキハ30回送

 先ほど木更津駅から帰ってきました。
 本日郡山に入場していたキハ30 98が国鉄色に塗り替えられて木更津に回送されて来ました。

木更津駅に到着する配9191列車
 配給列車の配9191列車は2番線に入線してきました。
 多くの人が手前に見えている停止位置標を目安に構えていましたが、そのまま通過して、私の真横にDE10の運転台部分が来て停車しました。
 みんなホームの先端に一斉にダッシュです。

国鉄色になったキハ30 98
 先頭部は後回しにしてキハ30 98を撮影です。
 国鉄色キハ30は良い!
 気動車はやはりこのツートンカラーでないといけません。
 房総東線・西線の時代を知っているのですが、キハ30のこのカラーリングの記憶が実はありませんけど。
 キハ20の記憶はちゃんとあります。

キハ30 98先頭部
 先頭部のアップです。
 塗装がツヤツヤで嬉しい。

DE10 1751+キハ30 98
 ホーム先端が落ち着いたので、配給列車の様子を撮影しておきました。
 夜のホームに佇む、DE10 1751+キハ30 98です。

木更津駅のDE10 1751
 最後に夢を運んできたDE10 1751の写真です。
 4日以降が楽しみで今からうきうきしています。
 他の2両の塗り替えがどういう形になるのかも楽しみです。

 それではお休みなさい。
内房線 | 投稿者 kd55-101 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉みなと駅 その8

 7月1日、仕事の前後で撮影した貨物列車です。

千葉みなと駅の4098列車のEF65 1097
 帰りは千葉みなと駅を通過中の4098列車を撮影しています。
 EF65 1097+コキ104-2417+コキ106-760+コキ106-547+コキ104-1708+コキ104-1145+他でした。

==コメント==
 これから木更津駅までちょいと遊びに行ってきます。

 木更津ご苦労様です(笑)
 5178レに緑タキ、見てみたいです。
投稿者 みや 2009/07/01 22:53
==コメント==
 みや様へ。

 木更津駅は時間があって落ち着いて撮影できました。

 5178列車の緑タキですが、編成の後方に位置していることが多いです。
 蘇我駅の外から撮影だと小さくなってしまいました。
投稿者 KD55-101 2009/07/01 23:17
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その187

 7月1日、仕事の前後で撮影した貨物列車です。

蘇我駅の5178列車のEF65 1138
 朝は、蘇我駅で5178列車を撮影しています。
 5178列車は、石油の需要が減ったため、タキ返空が毎日では無くなって単機が多いのですが、比較的水曜日は返空があるので狙ってみました。
 無事にタキがついて、EF65 1138+タキ43135青タキ43024青タキ43000青タキ43028青タキ43032青タキ43033青タキ43004青タキ44012青タキ44017青タキ44004青+タキ43625+タキ43613+タキ43419青+タキ43542+タキ43379青+タキ43583+タキ1000-393青タキ1000-637緑タキ44124青でした。

==コメント==
 こんばんわ

 青電の違和感ずーっと思ってるんですけど…。

 あの更新顔には赤電か現行色しか合わないような気がするんです。

 やはり前照灯と標識・尾灯と種別幕位置が違うと思うのですが…。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/01 21:47
==コメント==
 南栗橋様へ。
 昔を知っている人、特に細かく観察している人には違和感があるんでしょうね。
 確かに昔の京成顔とは違います。
 マイケルジャクソン並みに整形されてますから。
投稿者 KD55-101 2009/07/01 23:10
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

山口旅行へ行ってきた 鉄道篇 その1

 5月15日から18日にかけて、山口県を中心とした旅行に行っています。
 この旅行は観光がメインの旅行でしたが、「鉄分」もそれなりに入っており、その時の様子を紹介します。
 メンバーは私と仮設住宅氏、いつも巻き添えになる先輩のJ・K氏の3名です。

東京駅の乗り換え案内
 この日最初に撮影した東京駅の乗り換え番線案内。
 そのうち図柄が変わるところが出てくると思って撮影しておきました。

 当日は東京駅で集合し、のぞみ151号で新山口駅へ向かいます。
 この日の行程は、新山口駅で昼食を食べた後、J・K氏と一旦分かれ、レンタカーで廃線跡巡りに向かいます。

JA山口宇部吉部支店
 最初にやってきたのは、JA山口宇部吉部支店です。

JA山口宇部吉部支店の裏側
 JA山口宇部吉部支店の裏側に回ってみました。
 右側の建物がJAです。
 昔この場所は船木鉄道の終点であり吉部駅がありました。

船木鉄道吉部駅跡地
 ここには西宇部駅(現在の山陽本線宇部駅)から線路が延びていたのですが、途中の万倉駅から吉部駅の間は、戦時中に不要不急路線とされて1944年に休止、レールが撤去されたので、列車が来なくなってから65年経っているのです。
 船木鉄道も1961年に廃止されています。
 写真は布部方面を見て撮影しています。
廃線・遺構・未成線 | 投稿者 kd55-101 05:23 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]