姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

今日の蘇我駅 その126

 2月28日は、蘇我駅で貨物列車8本をチェックしてました。

蘇我駅の1091列車のKD55 103
 1091列車を牽くためにKD55 103が移動を開始したところです。

蘇我駅の5975列車のKD55 102+KD60 2
 こちらは夜の5975列車です。
 今日は、KD55 102+KD60 2の重連でした。

 チェックした8本の車番です。
 5962列車 KD60 2→EF210-143 タキ44173青+44519+43514+43000青43164青43336青43332青+43328+1000-381青43213青+43339+43005青1000-412青+38038+38026+38082
 1357列車 EF65 1056→KD60 2 コキ104-1198+104-2706+106-1158+104-649+104-671+104-696+104-974+104-2875+104-454+104-270+104-1249+104-873+104-416+104-1334+106-682+104-1036+104-2001+104-2382+106-912
 1091列車 EF65 1049→KD55 103 コキ52836+51135+53321+251358+52398+51246+200-106+106-1004+200-67
 2081列車 EF65 1066 +タキ1000-41緑1000-162緑1000-301緑1000-806緑1000-613緑1000-623緑1000-683緑1000-682緑1000-359緑
 8963列車 タキ243853緑+43445+43407青+38028+43027青+43217+43024青44023青+44515+タキ数両
 5975列車 EF210-143→KD55 201+KD60 2 +タキ38082+38026+38038+1000-412+43005+43339+43213+1000-381+43328+43332+43336+43164+43000+43514
3063レ EF210-136+コキ104-1012+104-1946+104-1036+104-2875+104-974+104-479+104-2729+104-2382+104-2294+104-2817+104-2199+104-300+104-2571
 1071列車 KD55 201→EF210-143 +1000-417青1000-656青1000-651青1000-660青1000-654青1000-411青1000-5青1000-378青1000-410青1000-462青1000-649青1000-655青1000-102青1000-97青線1000-310青1000-98青

 以上です。
 ちなみに5975列車の色はチェックしておりません。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 23:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その18

 越中大門駅での列車撮影開始です。

越中大門駅の9432M「ホリデーライナーかなざわ」
 457系?を使用した、9432M快速ホリデーライナーかなざわです。
 ヘッドマークが付いた快速が運転されているのですね。

越中大門駅の1052M「北越2号」 
 485系3000番台を使用した、1052M特急北越です。

越中大門駅の1053M「北越3号」
 485系を使用した1053M特急北越3号です。

越中大門駅の435M
 435Mは413系でやって来ました。

越中大門駅の1Mしらさぎ1号
 1Mしらさぎ1号は683系でやって来ました。
 30分ほど遅れているようでした。

越中大門駅の1011Mはくたか11号
 1011Mはくたか11号は、北越急行所属の681系です。
 やはり大きく遅れての通過です。

越中大門駅の4007Mのサンダーバード7号
 貫通構造の583系(イッシー様のご指摘通り683系の打ち間違いです)でやって来たのは、4007Mサンダーバード7号です。
 遅れはだいぶ減っています。

 いつ来ても思うのですが、北陸本線は車種のバラエティーがあって飽きません。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 01:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その17

 仮設住宅氏は特急はくたか6号で高岡にやってくることになったので、合流までの間は北陸本線の列車を撮影しながら時間を潰すことにしました。
 有名な撮影地はあるのですが、そこまで移動している時間は無く、お手軽な駅撮りを選択します。
 そこで頭に浮かんだのが、越中大門駅。
 昨年3月で廃止となったデンカセメント専用線の様子も見ることにしました。

越中大門駅の貨物側線 高岡向き
 ホームに接する本線の向こうにある貨物側線は、すっかり錆びて赤茶色になっていました。
 高岡方向を向いて撮影した写真です。

越中大門駅の貨物側線 富山向き
 今度は富山方向を向いて撮影しています。
 昨年までは、左側の側線にEF81がタキを推進して、そこからスイッチャーが2回に分けてデンカセメントの構内に引っ張っていったのが見られました。
 スイッチャーもいなくなってさみしい限りです。

越中大門に残っていたスイッチャー
 行った時には、スイッチャーは見えなかったので、てっきりどこかへ持って行ったのだと思っていましたが、写真を良く見るとまだいたことが判明しました。
 近くまで行って撮影しておけば良かった…。
スイッチャー | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の千葉機関区 その36

 2月26日は車で出勤したので、千葉機関区を覗いていきました。

千葉機関区のEF65 1116&EF210-142
 平日の9時40分頃なので、構内には3両の機関車がいました。
 表には、4番後に停車中のEF65 1116と5番-2に停車中のEF210-142が並んでいます。
 残りの1両は、検修庫の中にいたEF65 1095です。

 ここのところ千葉機関区へを見に行くペースが落ちているので、久しぶりの撮影てした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その16

 前日ブログの工場はそれなりに有名で、伏木駅のスイッチャーであるD351などの検査をしているところです。
 行ったのが土曜日だったので工場は休みでしたが、平日に行けば違うモノが見れたのかもしれません。
 ちなみに鉄道専門の工場ではありません。

 工場を見た後は、万葉線に乗車して高岡駅に移動します。
 万葉線は過去に何度も見ていましたが、乗車したのは初めてでした。

JR高岡駅駅舎
 JR高岡駅です。
 2004年の夏、初めてこの駅に来た時には、もう二度と来ないだろうと思っていましたが、その後毎年やって来ています。
 現在は橋上駅舎化が進められているので、この駅舎も建て変わってしまいます。
 JRだけではなく、万葉線の電停も移設となるそうで、どう変わるかが楽しみです。

高岡鉄道部の様子
 高岡駅に隣接して、金沢支社の高岡鉄道部があり、そこに所属する気動車の姿を眺めることが出来ます。
 写真のように駅の跨線橋からじっくり観察が出来るのです。

高岡鉄道部の気動車達
 休んでいる気動車達のアップです。
 高岡鉄道部には、キハ40・47が所属しており、城端線・氷見線を中心に活躍しており、一部富山まで北陸本線を走る運用もあります。
 以前はキハ58形も所属していましたが、保留車になった後、高山本線の列車増発実験のために富山鉄道部に転属となって、高岡鉄道部からはいなくなっています。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 07:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その125

 2月25日の蘇我駅の様子です。
 朝の5989列車はタキ29両でしたが、数えただけで撮影も車番チェックもしておりません。
 まだ長い編成はやって来るようです。

 帰りは、57列車から撮影していました。
 編成は、KD55 103→EF210-109 +コキ106-828+104-1072+104-1097+104-1784+104-1683+106-321+104-1471+106-112 です。

蘇我駅の単27列車のKD55 103+KD55 102
 単27列車のKD55 103+KD55 102を跨線橋から撮影してみました。
 左側のタキ車は5972列車のものです。
 5972列車の車番チェックのついでに撮影したのでした。

蘇我駅の5972列車のEF210-152
 こちらは5972列車です。
 機関車は、KD55 102→EF210-152となりました。
 編成の方は、チキ5305+5306+6393+6079+コキ104-249+104-2904+タキ243695緑243884緑44018青44124青+43155+38126+38034+43184+43157+43146 となっています。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その15

 米島口車庫の撮影を一通り終えた後は、とある工場を覗きに行きました。

とある工場のスイッチャー
 とある工場に着くと、敷地の一角に日車製のスイッチャーが置かれていました。
 どこの線路で活躍していたものかは分かりませんが、銘板を見ると昭和45年製のNO.2と読めました。

とある工場のスイッチャー 後から
 後から見るとこんなスタイルをしています。
 日車のスイッチャーは、台枠と車体の間にくびれがあるのを良く見掛けます。

小さな台の上の載っている
 このスイッチャーは、車輪だけが載る小さな台の上に載せられていました。
スイッチャー | 投稿者 kd55-101 05:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その124

 2月24日、12日ぶりに朝の5989列車を撮影しています。

蘇我駅の5989列車のEF65 1056
 久しぶりに見た5989列車は、タキが19両です。
 今日は曇り空でしたが、だいぶ太陽が出るのが早くなってきたので、感度を上げれば走行写真が撮れそうな気がしてきました。
 もっとも暖かくなり、灯油の需要が減りつつあり、長編成が撮れるかは微妙になっています。
 編成は、EF65 1056+タキ44006青44019青+43539+43172青+38072+43330青1000-385青43427青1000-376青+43444+43453青+43480+43012青43006青43390青+44209+44010青43022青+43190 でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その14

デ7052とデ7062
 デ5022の後には、青のデ7052と紫のデ7062が留置されていました。
 奥のデ7062は廃車となっています。
 手前のデ7052は、休車なのか廃車なのか分かりませんが、除雪車の後にいる時点で、使われていないと言うのは分かりました。

道路を横断するデ7071
 道路を横断して黄色のデ7071がやって来ました。
 ここ米島口電停から高岡駅前電停は併用軌道、逆方向の能町口電停方向は専用軌道になっています。
 能町口電停からまた併用軌道に戻り中伏木電停まで行き、その先は専用軌道になります。
 六渡寺駅までは、高岡軌道線でその名の通り軌道路線、その先は新湊港線になり、終点の越の潟駅まで鉄道路線なのです。
 列車の運転上は、越の潟が終点になっていますが、新湊港線は越の潟を基点として六渡寺に向かう路線となっています。
 これは富山地方鉄道射水線として、富山側から延びてきた名残です。

米島口電停での乗務員交替
 ここ米島口電停では、車庫がある関係から乗務員の交替がおこなわれることがあります。
 ここにいる間、何度か交替場面を目撃しています。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 05:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その123

 2月23日、夕方の蘇我駅を見てきました。
 4098列車は、EF65 1051+コキ104-1552+104-2544+104-1157+104-1380+106-975+104-1386+104-472+106-828+104-1072+104-1097+104-1784+104-2552+51911+51380+250851 の編成でした。

蘇我駅の1092列車のEF65 1090
 1092列車の方は、KD60 4→EF65 1090 +コキ251158+50652+251150+200-67+106-1004+200-106+106-172+104-902+104-345 です。
 写真は、千葉機関区からやって来たEF65 1090が、1092列車の先頭に連結するために移動を開始するところです。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その13

米島口車庫構内の様子 1
 米島口車庫の建物の中には、2両の電車がいました。
 左はデ7070形のデ7072で、通称「ネコ電車」です。
 正式には「アニマル電車」と呼ばれ、側面には干支にちなんだ動物たちが描かれているのですが、何故か正面には12支では無い「ネコ」が書かれているのでした。
 この車両は初めて万葉線に来た時、一番最初に出会って撮影したので印象が強いのです。
 右側にはアイトラム。
 MLRV1000形と言うのですが、アイトラムで通じるので形式はすぐ忘れてしまいます。

米島口車庫構内の様子 2
 建物の右側にも線路が広がっており、カラフルな車両達が姿を見せています。
 左のアイトラムは上の写真と同じ車両、残りの3編成は運用に付いているようです。

除雪車のデ5022
 除雪車のデ5010形のデ5022が、スノープロウを取り付けて待機しています。
 車籍は無くなっていますが、雪が降った時には活躍するのです。
 でも今年は雪が降らないので、活躍しないまま終わってしまいそうです。
 元々は富山地方鉄道の射水線で活躍しており、譲渡されて今に至っています。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その12

米島口電停のアイトラム
 能町駅から徒歩で万葉線の米島口電停へ向かいました。
 (正式名称は、米島口アルビス米島店前電停に改称されていますが
、長いので省略します)
 その米島口電停に停車中のアイトラムを撮影しています。
 アイトラムも以前より装備されて4編成になっており、今回もかなり見掛けています。

ドラえもん一日フリーきっぷ
 高岡の町が開設されて400年と言うことを記念して、ドラえもん一日フリーきっぷが発売されていました。
 何故ドラえもんなのかは分かりませんが、今年1年間発売され、季節によって図柄も変えています。

米島口電停待合所
 米島口電停の待合所です。
 ここには、万葉線の本社と車庫があり、車庫を見るのがここに来た理由です。

==コメント==
このどらえもんフリー切符は、如意の渡しとセットだったと思いますが、如意の渡しは、今月廃止となりました。またどうしてドラえもんなのかは、作者が高岡出身だからです。
投稿者 ゆるゆるうんち 2009/08/18 22:10


==コメント==
ゆるゆるうんち様コメントありがとうございます。
とうとう如意の渡し廃止になってしまったのですね。
結局乗らずじまいでした。
そう言えば藤子・F・不二雄先生は富山県高岡の生まれでした。
全然関連が思いつきませんでした。
投稿者 KD55-101 2009/08/20 21:47
万葉線 | 投稿者 kd55-101 07:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その122

 2月21日、用事の前後でいつものように蘇我駅で撮影&車番チェックをしていました。

蘇我駅の5962列車のEF210-117
 最初に撮影したのは5962列車です。
 KD55 102→EF210-117 +タキ44013青+44518+44173青43353青+38082+38088+44519+1000-412青+43528+43398青43164青43336青1000-12青+43328+1000-381青1000-459青43004青43354青 でした。
 昨晩の5975列車で到着したタキが多く組まれています。

蘇我駅の1357列車のEF65 1057
 次は1357列車です。
 EF65 1057→KD55 102 +コキ104-2505+104-239+104-2204+104-270+104-1249+104-637+104-685+104-535+104-521+106-912+104-2032+104-2165+104-16+104-1260+104-464+104-2455+106-979 でした。
 最後尾のコキ106-979は、2月17日の57列車でも目撃しており、ポリエチレンのタンクコンテナが載っています。

蘇我駅の1091列車のEF65 1051
 単24列車はKD60 4で到着、すぐに1091列車も到着しました。
 1091列車は、EF65 1051→KD60 4 +コキ50848+53274+52839+51159+53302+52472+200-112+200-142 でした。

蘇我駅の5973列車のEF65 1083
 5973列車は運転されましたが、EF65 1083の単機です。

蘇我駅の5960列車のEF65 1049
 5960列車は、KD60 1→EF65 1049 +タキ44125青44009青1000-162緑1000-242緑1000-819緑1000-170緑1000-366緑1000-176緑+43139+43324+43381青43565青243796緑 でした。

蘇我駅の4098列車のEF65 1044
 用事が終わってからの4098列車は、EF65 1044+コキ104-2204+104-815+104-2047+104-935+104-1260+104-16+104-2165+104-2505+104-1902+104-95+106-912+104-1040
 です。

JFEスチールのイルカコンテナ
 4098列車にJFEのイルカコンテナが載っていたので、撮影しておきました。

蘇我駅の1092列車のEF65 1083
 最後に撮影したのは1092列車です。
 EF65 1083+コキ52839+53274+50848+200-109+104-2774+104-1721+104-2032+104-239 でした。
 日が延びてきましたので、この列車までは普通に手持ちで撮影出来るようになってました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その11

能町駅駅舎
 能町駅の駅舎です。
 ホーム側にある駅長室には、JR西日本とJR貨物の看板が取り付けられており、貨物の取り扱いがあった事を示していました。

能町駅の古いコンテナ
 駅舎を出て右側を向くと、貨物の施設が存在します。
 あちこちで見られる、使われなくなったコンテナを倉庫代わりにしている光景が見えます。

能町駅の7000形コンテナ
 右側にあるC20コンテナは最近まで活躍していたので、見掛ける機会も多いのですが、写真の左側のコンテナは7000形コンテナでした。
 昔コンテナと言ったらこのタイプがだったな~と思わせる古いタイプです。
 「戸口から戸口へ」と書かれていたのですが、黒い線で抹消されていました。
 さすがに経年で痛んでいるようです。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 10:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その121

 今日2月20日は、蘇我駅で夜の貨物列車を3本撮影していました。

蘇我駅の5975列車と3063列車
 5975列車の到着を撮るべく待ち構えていると、到着して停車するやいなや、目の前を3063列車が通り過ぎました。
 奥に見えているEF210は、3063列車の蘇我からの牽引機となった、EF210-117です。

蘇我駅の5975列車のEF210-155
 3063列車が完全に停車する前に、5975列車の牽引機であったEF210-155は千葉機関区へ向けて動き始めています。
 EF210-155まだピカピカの状態でした。
 撮影後はナンバーチェックしながらホームに向かいましたが、5975列車と3063列車が並んでいるので、5975列車の一部の車両は確認できません。

 ホームでナンバーチェックをしながら東京方に進むと、1071列車が千葉貨物側からやって来たので、カメラを構えたのですが、バッテリー切れで撮影出来ずでした。
 続いて到着した1071列車のナンバーもチェックしますが、5975列車と3063列車の間に停まっているので、やはりこちらも一部車両しか確認できないのです。

 5975列車の発車を撮影するため、バッテリーを取りに車へ戻る途中、5975列車のKD重連をみやちゅう様が撮影に来ていました。

蘇我駅の5975列車のKD60 1+KD55 102重連
 5975列車のKD重連は、KD60 1+KD55 102です。
 5975列車と3063列車が発車した後、しばらくみやちゅう様と雑談をし、1071列車の見えなかった車両を確認してから撤収しました。

 今日見た貨車は、以下の編成でした。
 5975列車 EF210-155→KD60 1+KD55 102 +タキ43354+43004+1000-459+1000-381+43328+1000-12+43336+43164+43395+43528+1000-412+44519+38088+38082+43353+44173+44518+44013

 3063列車 KD60 1→EF210-117 +コキ104-848+104-2552+104-2544+104-1157+104-1380+104-1312+104-117+104-397+104-1622+104-2547+104-2084+104-346+104-849

 1071列車 KD55 102→EF210-155 +タキ1000-656+1000-651+1000-660+1000-654+1000-411+1000-410+1000-462+1000-649+1000-655+1000-102+1000-373+1000-97+1000-310+1000-98
 暗かったので一部は自信はありません。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その10

能町駅留置のモーターカー達
 その4で言っていた、スイッチャーらしきモノは、やはりへっぽこモデラー様のブログにあったモーターカーでした
 ここに随分長いこと留置されていますが、この先はどうなるのでしょうか?
 モーターカーは、車体の長さだけのレールの上に乗せられていました。

能町駅ホーム側
 能町駅の駅舎をホーム側から見たところです。
 駅舎の手前に、中途半端に撤去されたレールが残っていました。

能町駅の氷見側の様子
 能町駅の氷見方向を見たところです。
 構内の広さから、全盛期は多くの貨車がいたことが想像できました。
 この先で踏切を越えてから、氷見線と新湊線が分岐しているのです。
スイッチャー | 投稿者 kd55-101 05:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その120

 2月19日、お陰様でアクセス数が100万を超えました。
 こんなブログを見ていただき、本当にありがとうございます。
 そんな今日も、いつものように蘇我駅で撮影して来ましたので報告です。

蘇我駅の5974列車のEH200-9
 久しぶりに、5974列車を撮影していました。
 牽引機は、KD55 102からEH200-9にバトンタッチされています。
 EH200-9は何があったのか分かりませんが、前面に傷が入っていました。
 タキは8両、タキ43439+43423+43032青43014青43456青43467青+43575+43402青 となっていました。
 最近長いタンク車ばっかり見ていたので、物足りない編成内容と感じてしまいます。
 この列車に組み込まれていた、緑色のタキ43000形式の運用が気になったのが、ナンバーチェックをするきっかけだったのを思い出しました。
 最近では、すっかりナンバーチェックをするのが癖になりましたが、正直、時間が掛かって大変なのです。

 今日も撮影中に蘇我機関区様とお会いしてしたので、短時間でしたが話をしています。
 同業者の方も他に1名撮影していました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その9

 撮影後、雨晴駅に戻り526Dに乗車して能町駅に移動しました。
 乗車した車両は、この日3回目の乗車となるキハ47 36+47 1064です。

能町駅の529Dのキハ40 2135
 能町駅で降りると、列車交換でしたので、そちらも撮影しておきます。
 529Dは単行のキハ40 2135で、忍者ハットリ君塗装でした。
 ブリに乗ったハットリ君達が楽しいイラストです。

能町駅での交換風景
 能町駅での交換の様子です。
 右が乗車してきた高岡行きの526D、左が氷見に向かう529Dとなります。

能町駅ホームから見た貨物の建物
 ホームから見たJR貨物の建物です。
 貨物列車は通過だけになっているので、この建物は何に使っているのでしょう。
 無人ではありませんでした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その119

 2月18日も蘇我駅で貨物列車チェックをしています。
 今週は帰りが遅く翌日がきついので、朝の5989列車のチェックが出来なくなっています。
 その分、57列車と5972列車をチェックして帰るようになりました。

蘇我駅の57列車のコキ106-112
 57列車を撮影している時は蘇我機関区様とご一緒していました。
 本日はKD60 4からEF210-128に牽引機が交代、後続はコキ104-987+104-1957+104-2177+106-975+104-1386+104-1417+104-994+106-112 となっていました。
 前日のみや様からのコメントを受けて、最後尾のコキ106-112を撮影しておきました。
 この車両には、ポリエチレンのタンクが搭載されていました。

蘇我駅の5972列車のEF210-151
 5972列車は、KD60 1からEF210-151に牽引機が換わりました。
 前日がEF210-150号機で、今日がEF210-151号機で、2日続けて綺麗な状態の機関車です。
 編成は全部で20両。
 コキ104-60+104-1625+チキ5516+5515+5914+5900+コキ104-547+200-38+200-90+トキ29476+コキ200-145+200-104+タキ43128+44152+43330+38072+43172+43539+44019+44006 と7形式で構成されていました。
 夜間で暗い上に編成が長いので番号チェックに非常に苦労しました。

蘇我駅の5972列車のトキ29476
 編成中のトキ29476です。

 単27列車はKD60 4+KD60 1で、KD60同士の重連となっていました。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その8

越中国分~雨晴間の525D
 太陽が上がり海岸にも光が反射して金色になったところに列車がやってきました。
 氷見行きの525Dで2連です。
 立山連峰からの朝日を撮影していて、撮影ポイントに行く前に列車が来てしまったわけでは決してありません…。

雨晴~越中国分間の524D
 雨晴~越中国分間で524Dを待ち撮影しました。
 過去にこの場所で撮影していますが、真夏だったので、かなり雰囲気が違います。
 バックに見えるのは能登半島になります。
 この列車は、キハ47 1134+47 140でした。

越中国分~雨晴間の527D
 少し位置を変えて527Dを撮影です。
 8時なのですっかり明るくなりました。
 編成は朝乗車したキハ47 1064+47 36でした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その118

 2月17日の蘇我駅の様子です。

蘇我駅の57列車のEF210-15
 写真は57列車の牽引機が並んでいる場面です。
 京葉臨海側がKD55 105、JR側がEF210-15でした。
 後続の貨車は、コキ104-2455+104-464+104-1260+104-16+104-2165+104-2032+104-454+106-979 です。

 続く5972列車を待っていると雪が舞ってきました。
 昨日まで暖かかった反動かかなり冷えています。
 その5972列車は、KD55 103からEF210-150に牽引機が交替しました。
 今日の編成は、チキ5907+5917+5906+5904+コキ104-1323+タキ243873緑243823緑です。

蘇我駅の単27列車のKD55 105+KD55 103
 57列車と5972列車の牽引機の回送である単27列車は、元国鉄DD13同士の重連となりました。
 KD55 105+KD55 103のコンビは、並ぶと塗り分けなどの違いが分かります。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その7

 今度は雨晴駅で下車しました。
 次駅の越中国分との間で氷見線の撮影をするのが目的です。

朝の雨晴駅、高岡方向を見る
 下りホームに駅舎があるため、構内踏切を渡ります。
 写真は駅舎の前から高岡方面を見ています。
 立山連峰がシルエットになって見えていました。

雨晴駅の氷見方向
 こちらは氷見方向を見ています。
 この駅は、2面2線の交換駅となっています。

立山連峰から朝日が顔を出す
 撮影ポイントに向かう途中、まだ海岸に多くの撮影者がいたので、一緒になって撮影してみました。
 撮影者達が狙っていたのは、富山湾越しに見える立山連峰から朝日が顔を出すところでした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その117

 2月16日の蘇我駅の様子です。
 今日は急な残業が入ったため、蘇我駅での滞在は、乗り換え時間の9分間だけとなりました。
 時間がなくても、8963列車で到着しているタキのナンバーだけはチェックしようと思ったところで、2081列車の牽引機がやって来ました。

蘇我駅の2081列車のEF65 1138
 その牽引機は、EF65 1138です。
 1月に検査から上がった車体は、まだまだ綺麗な状態を保っていました。
 8963列車のタキは、ホームから見えている7両だけチェックして終了です。
 ちなみに、タキ243659+1000-272緑44148青+43176+43418青+43445+1000-396青でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その6

氷見駅停車中のキハ47 1064前頭部
 氷見駅に停車中のキハ47 1064前頭部です。
 乗車してきた列車の折り返しとなり、再び乗車することになりました。

キハ47 1064のワンマン機器周辺
 運転席後部に設置されている運賃箱周りです。
 他の車両でもそうですが、ワンマン運転を想定していなかった車両に機器を取り付けているので、かなり苦しい工作です。
 運転席と運賃箱の間にあるパイプが、走行中にビビリ音を出しており、かなりうるさく感じました。

キハ47 1064の運転席
 同車の運転席です。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その5

 氷見線に乗車して氷見駅に向かいました。
 途中の車窓は、まだ夜明け前で暗いためよく見えませんが、能町駅ではヘッポコ出戻りモデラー様のブログにあった、スイッチャーらしいのが見え後で立ち寄ることにしました。
 伏木駅の貨物ヤードには1両も車両が見えず、貨物の取り扱いが無くなった感じです。
 雨晴駅手前では、暗い海岸に50名近いカメラマンが立っていました。
 立山連峰を撮影できる場所として有名なのは知っていましたが、こんな早朝に何をやっているのでしょうか?
 この後の予定で雨晴駅で下車するので、その時に確認することにしました。

氷見駅駅舎
 終点の氷見駅に到着しました。
 この時点は日の出前なので暗い状態です。

見線終端部
 氷見線の終端部、線路はここで終わっています。
 予定では、七尾線の羽咋まで延ばす計画でしたが、実現はしていません。

氷見駅から高岡方面を見る
 高岡方面を見た写真です。
 側線も2本ありますが、貨物を扱っていた時代の名残なのでしょう。
 ホームも1面2線あるため、側線を使用する機会はあまりなさそうです。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 08:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 SLのおまけ篇

 今日、2月14日もSL撮影に出動しました。
 楽しく撮影した最後の締めは小湊鐵道です。

海士有木~上総村上間のキハ201+208
 ラーメンを食べた後、まだ日が沈んでいなかったので、最後に小湊鉄道の撮影をおこないました。
 海士有木~上総村上間で上下1本ずつ撮影しています。
 写真は五井行きのキハ201+208の2連です。
 沈む夕日を浴びて赤くなっています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道 SLのおまけ篇

 今日、2月14日もSL撮影に出動しました。

千葉貨物駅に入る504列車のKD55 102
 内房線長浦~姉ヶ崎間での撮影後、仮設住宅氏と合流すべく蘇我駅に向かう途中で背、京葉臨海鉄道を撮影しています。
 やって来たのは504列車、場所は市原分岐~千葉貨物間、KD55 102がコンテナ車+タキ車+コンテナ車の編成を牽いて行きました。

 小櫃川橋梁でのSL春さきどり号を撮影後は、遅い昼食でも食べようと言いながら姉崎に向かっていましたが、途中で京葉久保田駅に列車がいる時間だと気づいたので立ち寄ってみました。

京葉久保田駅を発車した508列車のKD55 105
 写真は京葉久保田駅を発車した508列車です。
 最近見掛けることが少ない機関車の、KD55 105が牽引していました。
 後にはコキ106-1124+106-109+200-38+200-90の4両が続いています。
 北袖分岐でも同じ列車を撮影して、姉崎の某ラーメン屋に寄っています。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 19:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のSL

 今日、2月14日もSL撮影に出動しました。
 朝方は、前日からの強風が残った上に雨も加わっていたので、さすがに出掛ける気が失せかけましたが、雨だけは上がったので気合いを入れ直して家を出ました。

長浦~姉ヶ崎間のDL春さきどり号
 9120列車DL春さきどり号は長浦~姉ヶ崎間で撮影しています。
 ここで列車を待つ間、一度は明るくなったのですが、雲が次々やってきてだんだん暗くなります。
 列車が近くまで来ているのは分かりましたが、近くの踏切手前(写真の左側)で赤く発光しているのが見えました。
 下りの電車もかなり遅いスピードで走ってきて、やはり踏切付近で停止しました。
 列車に乗車しているいっちゅママさんより「線路内に撮影者がはいった為に停まっちゃった」とメールが入りました。
 でもここで停まっている内に日が差し始めたので、結果的には良かったのでした。

花摘み南房総号とすれ違うSL春さきどり号
 後追いで撮影していると、9137M花摘み南房総号がすれ違っていきました。
 C57は煙でよく見えませんね。

 仮設住宅氏と合流すべく蘇我方面に向かうついでに、京葉臨海鉄道にも寄り道しています。

浜野~蘇我間のDL春さきどり号
 浜野駅で仮設住宅氏と合流して、再びDL春さきどり号の撮影をします。
 今度は浜野~蘇我間の京葉臨海鉄道との3線区間になる場所です。

浜野~蘇我間のDL春さきどり号 後追い
 今度は後追いです。
 乗務員さんが沿道の子供達に手を振っていました。

袖ヶ浦~巌根間の快速春さきどり号
 蘇我駅からやっちん氏も合流して、袖ヶ浦~巌根間の小櫃川で撮影することにして移動しました。
 ここではK先輩、A先輩も撮影に来ていたので会うことが出来ました。
 SLを待つ間には快速春さきどり号もやって来ています。
 昨日見事に邪魔をしてくれた憎いやつですが、ちゃんと撮影しておきました。

袖ヶ浦~巌根間のDE10単機回送
 DE10の単機回送も通過していきます。
 姉ヶ崎駅でSLを追い抜いいます。

袖ヶ浦~巌根間のSL春さきどり号
 SL春さきどり号がやって来ました。
 煙が真上に来て列車に影がかかり暗くなってしまいました。

小櫃川橋梁上で停止したSL春さきどり号
 振り向いて木更津に向けて去っていくSLを撮っていたら、小櫃川橋梁の上で停車してしまいました。
 また人が入り込んだ感じです。
 ここでは3分ほど停車していました。
 乗車していた方の話によると何度か停止させられたようです。

 撮影後は、遅い昼食でも食べようと言いながら姉崎に向かっています。
内房線 | 投稿者 kd55-101 19:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その4

 特急北陸は、5時49分定時に高岡駅に到着しました。
 下車したらすぐに反対ホームへダッシュです。
 北陸の後、5時56分に急行能登が来るのを撮影するための行動ですが、高岡駅は工事をおこなっているため、昨年来た時の停車位置が分からなくなっていました。

高岡駅の急行能登
 だいたいの位置で構えて待っていましたが、外れてしまったので、三脚を持って移動する羽目になっています。
 でも何とか撮れたので良かった良かった。

氷見線ホームへ向かう
 今度は氷見線ホームに向かいました。

氷見線ホームで待つキハ47
 氷見線ホームでは6時5分発の523Dが、キハ47の2連が待っていました。
 時間があまりないので、さっさと車内に入ります。
 ちなみに編成はキハ47 1064+47 36でした。
JR西日本 | 投稿者 kd55-101 07:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その116 電車篇

 2月13日は、SL春さきどり号の運転初日。
 帰りに蘇我駅で5972列車をチェック下後の話です。

 この日は強風のため列車ダイヤも乱れており、内房線の君津発東京行きが千葉みなと行きに変更されていました。

蘇我駅2番線の千葉みなと行き205系
 蘇我駅2番線に停車中の君津発千葉みなと行きの205系です。
 久しぶりに千葉みなと行きを見ました。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その115 貨物篇

 2月13日は、SL春さきどり号の運転初日。
 帰りに蘇我駅で5972列車のチェックもしました。
 本日の編成は、EF210-110+コキ200-110+104-2007+チキ5257+5256+5234+5232+コキ104-999+トラ152461+コキ200-147+200-148+103-165+102-165+102-166+103-166 です。

蘇我駅の5972列車のトラ152461
 トラ152461です。

蘇我駅の5972列車のチキ5234
 チキ5234です。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のSL?

 2月13日は、SL春さきどり号の運転初日でした。
 本日は勤務だったのですが、千葉みなと発の時刻が丁度昼休み。
 これは職場から長玉使って撮るしかないと言うことで、撮影に挑みます。

千葉みなと~蘇我間のSL春さきどり号撮影 1
 12時52分50秒、快速春さきどりの485系が蘇我側からゆっくりゆっくりやってくるところです。
 SLの方は汽笛が鳴りやんだので、走り始めているところでしょう。
 嫌な結果が頭をよぎりました。

千葉みなと~蘇我間のSL春さきどり号撮影 2
 12時53分32秒、やっとSLが姿を見せました。
 485早く行ってくれ~。

千葉みなと~蘇我間のSL春さきどり号撮影 3
 12時53分42秒、臨時列車同士の見事な被りが完成しました。
 見えるのは煙だけ~。

千葉みなと~蘇我間のSL春さきどり号撮影 4
 12時54分4秒、DLがやっと見えました。
 さっさとどいてくれ~。
 485系がどいた時には、SLはビルの向こう側だったのでした。
 今日は見事な失敗、ですが記憶には残りました。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 23:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その3

上野駅に推進で入ってくる北陸回送
 これから乗車する特急北陸の客車が、推進運転で入ってきました。
 頭端式の上野駅ならではの光景です。
 客車のエンジン音が反響して結構賑やかです。

上野駅13番線の特急北陸
 寝台特急北陸は上野駅13番線から出発していきます。
 他の寝台特急である、北斗星、カシオペア、あけぼのも同じ番線からの出発です。
 今日の寝台は満席なので、多くの人が列車に向かいます。

上野駅の特急北陸のEF64 1031
 この日の牽引機は、双頭連結器を装備しているEF64 1031で、客車は、スハネフ14 28+オハネ14 63+スハネ14 756+スハネフ14 30+スハネ14 755+スハネ14 701+スハネ14 703+スハネフ14 27 でした。
 3号車のスハネ14 755に、翌朝の高岡駅までお世話になっています。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 07:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その2

 新鮮なネタを先にやりたくなったので、2月6日~9日の北陸撮影行の話です。
 蘇我駅で貨物列車を撮影してやっと上野駅にやってきました。

上野駅の4015M特急あかぎ
 上野駅に着いたら着いたで、やっぱり列車の撮影をしていました。
 写真は4015Mの特急「あかぎ」です。
 いつも特急「北陸」に乗る前にはこの列車を撮影してしまいます。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 05:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その114 北陸撮影行2009冬 その1

 新鮮なネタを先にやりたくなったので、2月6日~9日の北陸撮影行の話です。

 SL春きさどり号の試運転を撮影した夜、北陸へ向けて出発しました。
 でも真っ直ぐに上野駅に行かないで…、

蘇我駅の5972列車のEF210-135
 いつものように蘇我駅で撮影してました。
 写真は5972列車、EF210-135が牽引機でした。

蘇我駅のトキ27022
 最後尾はトキ27022でした。

蘇我駅の2081列車のKD55 102&EF65 1068
 こっちは2081列車のKD55 102と蘇我からの牽引機になるEF65 1068の並びです。
 当然ナンバーもチェックしましたが、今回は省略です。

 それでは上野駅に向かって出発。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のSL試運転

 2月11日はSL春さきどり号の試運転最終日です。
 天気は雨・曇りになっていましたが、午後から浜野で集まりがあったので、千葉機関区付近で撮影することにしました。

千葉機関区脇の試9120列車
 3分ほど早い感じで試9120列車がやって来ました。
 牽引機はDE10 1704です。
 期間中は同じ機関車を使用するのかと思っていましたが、違ったのです。

蘇我駅貨物線側に進入する試9120列車
 列車は内房上り線から貨物側線へ入っていきます。
 定期列車ではこのルートは使用しないので、珍しい光景です。

蘇我駅に到着する試9121列車
 1時間半ほど経つと、京葉線から下りの試9121列車が到着しました。
 石油満載のタキ車の隣に火を焚くSLが入線するのでした。
 左側から5973列車、5960列車、試9121列車、264M、64Mの並びです。

蘇我駅の貨物側線から内房線へ
 時間となり試9121列車が発車しました。
 貨物側線からクネクネと内房下り線へ進んでいきます。
 もう少し明るければ良かったのですが、残念です。

試9121列車のC57 180
 目の前にC57 180がやって来ました。
 近くで見るとやはり迫力あります。
 煙を残して列車は進んでいきました。

追っかけのDE10 1704
 SLが行ってしまうと撮影していた人、見物していた人は引き上げてしまいました。
 下りの普通電車を挟んで、上りの牽引機が後を追いかけて行くんですけど…。
内房線 | 投稿者 kd55-101 21:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その8

神戸(かんべ)駅に到着する列車
 神戸(かんべ)駅に到着する下り列車です。
 後が切れてしまいました。

神戸(かんべ)駅を発車した上り列車
 空が青く、警報機が主張していたため、こんなアングルになりました。

神戸(かんべ)駅で交換する列車
 神戸(かんべ)駅での列車交換です。
 構内踏切から撮影しています。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 07:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その7

 現時刻は、2月10日の0時30分です。
 えちぜん鉄道をギリギリまで粘ってしまったので、先ほどやっと家に戻ってきました。
 8日のホテルはネット接続が出来るのに、回線が混んでいていつまで経っても繋がらないので、ブログがアップできませんでした。
 8日が北陸鉄道石川線、9日が敦賀港線、北陸鉄道を回っています。
 報告はまた後で。

 それでは、本題の東海撮影行その7行きます。

神戸(かんべ)駅の様子
 また違う駅に行ってみました。
 神戸と書いてかんべと読む神戸駅です。
 この駅も相対式ホームを持つ2面2線の交換駅でした。

神戸(かんべ)駅駅名標
 ここの駅も大きな駅名標が建っていました。
 番号が「15」に変わっている他に、右上の花のイラストが変わっています。
 もしかすると各駅でイラストが違うのかもしれませんが、確認はしていません。

神戸(かんべ)駅豊橋方の様子
 神戸駅の豊橋方の様子です。
 線路が合流した先、左側に路盤が続いています。
 この駅が以前信号場だった時には、セメント工場への専用線があったようなので、その跡地なのでしょう。
 この先で路盤跡は左に曲がっていきます。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 00:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その6

 ただ今、北陸金沢からブログを更新しています。
 今回も良いネタがありましたよ(公開できないネタもありますが…)
 氷見線・万葉線・北陸本線・浅野川線と回っています。
 明日は石川線・越前鉄道予定です。

 それでは本題東海北陸撮影行です。

老津駅に三河田原行き到着
 老津駅に三河田原行きの電車が到着しました。

老津駅の待合室
 この駅は無人駅で駅舎がないので、上下のホーム上に待合室があるだけです。
 写真は豊橋方面の上りホームにある待合室です。

老津駅の駅名標
 ホームを見ていたら駅名標がありました。
 見ての通りかなり大きいのです。
 比較のために仮設住宅氏に登場してもらいました。
 良く見ると右に番号が書いてあります。
 豊橋側から順に番号が振ってあるようです。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 20:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のSL試運転

 2月6日は、SL春さきどり号の試運転がおこなわれたので、撮影に出掛けました。
 普段はあまり撮影しない内房線ですが、そこは地元なので穴場を狙って撮ってきました。

長浦~姉ヶ崎間の試9120列車
 長浦~姉ヶ崎間を行く試9120列車です。
 今回の編成は、DE10 1665+12系6+オヤ12 1+C57 180となっています。
 この場所は朝は影が被り、列車が来る時間帯は、太陽が真横に来ます。
 この場所では4分ほど遅れていたようです。
 一緒に撮影していた、水戸の方と稲毛の方を乗せて、姉ヶ崎駅を覗きに行くと、列車が停車している4番線は人だかりが出来ていましたので、撮影しないで次の場所へ。

姉ヶ崎~五井間の養老川橋梁を渡る試9120列車
 逆光ですが、姉ヶ崎~五井間では養老川橋梁を渡る列車を狙いました。
 風が強く水面にはかなり波が立っています。
 五井駅で2人とは別れ午後の撮影場所に移動します。

五井~姉ヶ崎間の試9121列車
 事前にロケハンしてあったのですが、違う場所で撮影してみました。
 五井~姉ヶ崎間の五井駅に近い場所です。
 試9121列車は、14分ほど遅れてました。
 煙は出していたのですが、煙のことを忘れて構えていたので、近くに来た時には上が切れました。
 前パンの車両を撮る時も良く上が切れてしまいます。
 気動車ばっかり撮っているので、癖が付いているようです。
 ここでも一緒に撮影していた神奈川の人と次の撮影場所へ向かいます。
 しかし、SLが遅れてしまったため、後の列車が団子状態になってしまい、近くの踏切が開かずの踏切となってしまいました。
 おかげでしばらく足止めされてました。

姉ヶ崎~長浦間の試9121列車
 次の撮影場所は、姉ヶ崎~長浦間です。
 良い撮影場所はあるのですが、当然人気が高く早い時間から待つ必要があります。
 そんなわけで、側面には日が当たらない場所での撮影をしています。

 今日は風が強かったのを除けば、快晴だったので、気分良く撮影できました。
 休みが続いているので、明日も試運転を撮る…のはやめました。
 今夜の寝台特急北陸に乗って、また撮影旅行に行くのでした。
 予定では、北陸鉄道乗り潰し&撮影、敦賀港線の撮影などなどしてきます。
内房線 | 投稿者 kd55-101 16:54 | コメント(0)| トラックバック(1)

東海撮影行 その5

老津駅上りホームの様子
 老津駅上りホームの様子です。
 奥にモーターカーが止まっているのが見えています。
 この駅も相対式ホームを持つ2面2線の交換可能駅です。

老津駅上り豊橋方面の様子
 豊橋方面を見たところです。
 左から上り線、下り線、側線になってます。

老津駅の貨物側線
 側線は、以前は貨物側線として使用していた感じを受けました。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 06:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その113

 2月5日、何とか起きられたのでの蘇我駅の様子です。

蘇我駅の5989列車のEF65 1121
 本日も原色青プレートのEF65である、EF65 1121でした。
 長い編成が期待されましたが、入れ換え信号機に対して余裕を持って停めたので、長大編成ではないことが分かりました。
 本当に長い時は、入れ換え信号機ギリギリに停まりますので。
 タキ車は21両、タキ43012青+38026+43000青+43339+44010青44000青1000-385青43427青+38103+43172青43244青+43184+38034+38126+43539+44006青+38072+43330青1000-377青44019青+44520 でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その4

大清水駅手前の1800系
 大清水駅の観察をしていると、もう次の豊橋行き列車がやってきました。
 この駅に着いてから既に5本目、列車本数が多く頻繁にやってきます。

大清水駅を発車した三河田原行き
 大清水駅で交換した三河田原行き列車です。
 きりがないので、この列車の撮影後に他の駅に移動することにしました。

老津駅の1800系なのはな
 次の駅は、老津(おいつ)駅です。
 なのはな号が三河田原駅から戻ってきました。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その112

 2月4日、寝ぼけ眼をこすりながら何とか駅まで歩いていきます。
 2時半に目を覚ましたらその後眠れなくなってしまったのです。
 前日、前々日と朝が早かったので今朝はゆっくりしたかった~。

蘇我駅の5989列車のEF65 1062
 いつもの快速に乗って蘇我駅で下車、5989列車の到着を待ちます。
 やって来たのは、原色青プレートのEF65 1062でした。
 今日は曇っていたので、いつもより感度を上げて撮影しています。
 タキは21両、タキ43352青+38109+43009青+43444+38047+43005青43428青44124青44125青43346青+44511+43190青43163青+43514+1000-388青+38031+44521+43453青+43480+43022青43001青の編成でした。

 明日は長編成期待の木曜日、果たして起きられるでしょうか?
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その3

豊橋側から見た大清水駅構内
 豊橋側にある踏切から大清水駅の構内を見ています。
 2面2線の交換駅、上り方も下り方もスプリングポイントで分岐させるだけのシンプルな配線です。

豊橋鉄道 1800系新なぎさ号
 今度は青色塗装の「新なぎさ号」がやって来ました。
 7月に今まであった「なぎさ号」をリニューアルして登場しています。
 クーラーのキセまで青く塗ってあるのです。
 こんなところまで塗るとは、徹底してますね。

大清水駅での1800系の並び
 オリジナルの1800系と新なぎさ号が並びました。
 全部同じ車両だと写欲が落ちますが、少しでも違うのが混じっていると、俄然撮る気が増してきます。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その111 貨物篇

 2月3日いつもの貨物列車の車番チェックです。
 
蘇我駅の4099列車のEF210-118&KD60 1
 8966列車は、EF210-111+タキ?+?+?+1000-?+43217+43139+43033+43161+43272+44519+44016です。

 4099列車(写真のです)は、EF210-118→KD60 1 +コキ104-1267+104-383+104-365+104-600+106-536+104-1435+104-1115+104-2540+104-2904+104-1822+107-59+104-302+104-2024+104-60+104-576+104-352+106-556+104-2520+104-2385+104-843でした。

 5989列車は、EF65 1035+タキ43244青+43184+38034+38126+43539+44209+44006青43002青+38072+43360青1000-377青+43146+43157+44518+44019青+44520

 これらの貨物列車は落ち着いて撮影出来てやっぱり良いです。
 どうもイベント系の列車は落ち着かなくて。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 21:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その110 SL回送篇

 2月3日の早朝に、木更津に向けてC57 180が回送されてきました。
 配9752列車は高崎を前日に発ち、木更津には朝に到着するスジになっています。
 経路の途中である蘇我駅では、若干の停車時間があるので、仕事前に覗きにいきました。

 蘇我駅には早い時間に着いたのですが、いつもの習性で貨物列車の車番チェックをしています。
 その後、4番ホームに向かうと多くの人が三脚を立てていました。
 まだ入る余地は若干あったのですが、じっと待っているのは性に合わないので、到着する5番線に回りました。
 5番線から反対ホームを見ると、25人~35人ほどが山になっていました。
 その中にしっかりとみやちゅう様が構えているのが確認できています。
 5番線側は、私を入れて4人ほどしかいません。

 列車が到着するまで、JRの職員さんと雑談していたのですが、これでも前回よりは人が少ないとのことです。
 人のことは言えないけど、皆さん早朝からご苦労なことです。

蘇我駅に到着する配9752列車
 配9752列車が蘇我駅に入線してきました。
 4番線側には京葉線の205系が停車しているので、入線シーンは見えないのです。

牽引機はEF64 1001
 予定通りにEF64 1001が牽引してやって来ました。
 停車するとすぐにJRの職員が、C57のチェックに集まりました。

C57チェック中
 長距離を走ると足回りが熱を持ってしまったりするので、停車駅でのチェックは欠かせません。
 懐中電灯で丹念に照らして見ています。

EF64 1001の次位にC57 180
 蘇我駅5番線に停車中のC57。
 デフの丸穴は前からあったかな?

内房線の始発前の蘇我駅
 蘇我駅の時計は、5時12分を指しています。
 内房線の下り始発が走る前に木更津駅まで運んでしまうため、こんな時間設定なのでしょう。
JR東日本 | 投稿者 kd55-101 21:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その2

豊橋鉄道 1800系なのはな
 大清水駅で列車交換がおこなわれ、先ほどの列車と交換したのは、黄色塗装の1800系で、「なのはな」と愛称が書かれています。

焼鳥屋かな?
 焼鳥(焼肉?)屋の建物ではなく大清水駅です。
 駅名の看板がなければ、本当に焼鳥屋です。

大清水駅入り口
 建物の向こう側に回ると大清水駅の入口があります。
 この駅は、時間帯によって駅員配置があったり無かったりします。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 03:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の浜五井駅

 2月2日の午後は、浜五井駅で貨物列車を撮っていました。

浜五井駅のKD55 102&KD60 1
 写真は出発待ちの212列車の横を、506列車が通過して行くところです。

 浜五井駅では、いつものように車番チェックもしています。
 211列車は、KD55 102+タキ43266青43667青43466青43014青43032青43402青+43575です。
 212列車は、車票で積み荷もチェックしてみました。
 KD55 102+タキ43001青(灯油)+43022青(軽油)+43480(軽油)+43453青(軽油)+44521(A重油)+38031(灯油)+1000-388青(灯油)+43514(灯油)+43163青(灯油)+43190青(灯油)です。
 この列車は、5988列車で郡山へ運ばれるモノになっていました。
 通過していった506列車は、KD60 1+コキ106-467+104-927+104-728+104-1957+200-114+106-1004+200-106+104-2279+104-2569+104-1001+106-658+104-454+104-1085+106-546+106-673+106-432+106-50です。

 朝のSL回送のスジですが、家に戻ってじっくり見ると、高崎を今日の夜に出る時刻になってました。
 思い切り見間違えてたんですね~。
 明日の仕事前に再チャレンジです。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 17:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の蘇我駅 その109

 2月2日は休み、SL回送があるという情報から早朝の蘇我駅に出掛けています。

蘇我駅の8966列車のEF210-118
 8966列車は、前日の夜に蘇我駅に到着して、早朝に発車していきます。
 この日は荷がないため、EF210-118の単機となっています。
 乗務員が乗り込むまでは写真の位置に停車していましたが、しばらくすると、東京寄りに停車位置を変更しています。

蘇我駅の5988列車のEF65 1035
 5988列車はEF65 1035の単機です。
 写真右側が5988列車、左側は発車した8966列車です。

蘇我駅の4099列車のEF210-152
 今度は到着列車の4099列車です。
 牽引機は、EF210-152でした。
 後には、コキ104-2633+104-671+104-529+106-770+107-73+104-1264+104-525+104-2677+106-746+104-556+104-95+104-99+104-1000+104-746+104-1880が連なっています。
 左側にいるKD55 103が蘇我駅からの牽引機です。

蘇我駅の5989列車のEF65 1101
 続いて到着したのは、いつもの5989列車。
 やっぱり月曜日なので荷が無く、EF65 1101が単機でやってきました。
 先週の月曜日に荷があったのは、イレギュラーですね。

 以上が本日早朝の撮影分です。
 肝心なSL回送はやって来なかったのでした。
 この後、千葉機関区を覗きに行くと、みや様とばったりお会いしました。
 木更津駅に出張っていたそうですが、当然同じで空振りしてます。
 お疲れ様でした。
JR貨物 | 投稿者 kd55-101 08:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海撮影行 その1

 9月7日の話ですが、仮設住宅氏と日帰りで撮影行に出発しました。
 とりあえずの目的地は、豊橋鉄道とだけ決めて向かっています。

大清水駅の構内
 渥美線側に先に向かい、何となく最初に立ち寄ったのが、大清水駅です。
 まだ6時になったばっかりなので人は見えません。
 三河田原側から豊橋方向を見ています。

大清水駅三河田原方面の様子
 こちらは、三河田原方向を見ています。
 過去には、紡績工場の引き込み線が分かれていたそうなので、右で途切れている線路が跡だったのかもしれません。
 撮影していた時は知らなかったので、よく観察していないのです。

大清水駅に到着する1800系
 豊橋行きの電車が到着しました。
 元東急の7200系が1800系と名前を変えて活躍しています。
豊橋鉄道 | 投稿者 kd55-101 03:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の京葉臨海鉄道

 今日2月1日は休みだったので、仮設住宅氏とSL撮影のロケハンに出掛けてきました。
 蘇我駅で合流することにしたので、いつものように貨物列車の撮影をしながら時間調整です。
 5962列車は、KD55 103→EF210-120に牽引機が引き継がれました。

蘇我駅の5962列車のKD55 103
 写真はKD55 103が切り離されたところで、爆煙上げていましす。
 後続のタキは、タキ38088+43029青43018青43350青43302青43412青+43328+1000-381青43353青1000-459青43004青43354青43185青43349青の編成でした。
 この後に到着する1357列車は、やっぱりやって来ません。
 どうもこちらの列車に私は嫌われているようです。
 (今日は2時間ほど遅れたそうです)

 ロケハンは、五井駅付近から姉ヶ崎方面と姉ヶ崎から長浦駅の間をじっくり歩いて、とりあえずの目途は付きました。

京葉久保田~北袖分岐間のKD55 103
 ロケハンをした場所は、京葉臨海鉄道からも近い場所なのでそちらにも行ってみました。
 京葉久保田~北袖分岐間で、まだ写真を撮っていない場所があったので、506列車を撮影しています。
 506列車の牽引機は、蘇我で撮影したKD55 103でした。

 明日のSL回送に備えてお休みなさ~い。
京葉臨海鉄道 | 投稿者 kd55-101 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

秋の鉄分補給の旅 その58

今泉~犬川間の1130D
 狙っていたわけではないのに、1130Dにまたまた遭遇しました。
 場所は今泉~犬川間、結局、同じ列車を5回も撮影できたのです。
 撮影できたのは良いのですが、交通機関としてローカル線より車が便利という現実がそこにあると言うことなので、複雑な気分もします。

犬川~今泉間の1145D
 同じく犬川~今泉間で、1145Dも撮影しました。
 午前中撮影した、快速べにばなと同じキハ47 511+52 127の運用です。
 先頭のキハ47 511は、テールライトを点けたままでした。
 この列車が、この旅最後の撮影となっています。

 内容は書きませんが、大きなトラブルがあったんですね~。
 今回も米沢市内の焼き肉屋で米沢牛を食べて帰りました。

 今日の分で「秋の鉄分補給の旅」の話は終了です。
 明日より、少し戻って9月の話にする予定です。
 中小私鉄ネタだったり、廃線跡ネタだったり、謎のレールネタだったりしますので、お暇な方は見てやってくださいませ。

 新・姉崎機関区の米坂線のページはこの文字をクリックで飛びます。
米坂線 | 投稿者 kd55-101 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]