姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

新木曽路・伊那路撮影行 その13

 本日はこのブログを上げたら小湊鐵道へ遊びに行くのです。
 天気はこれから回復しそうなので良かった~。

塩尻~小野間を行くクモハ123-1ミニエコー
 小野駅から塩尻方へ行った場所の線路際に秋桜が咲いていたので、この場所で列車撮影をおこないました。
 やって来たのはクモハ123-1です。
 JR東日本に所属する唯一の123系電車である同車は、基本的に辰野~塩尻間を往復する運用に付いています。
 ミニエコーと愛称も付けられてこの区間で活躍しています。

小野駅を発車した2両編成の115系
 123系は小野駅で交換があり、交換してきた列車は115系でした。
 その115系は改造により誕生した2両で編成を組める車両でした。
 こういう改造車がいるのは知っていましたが、実際に見ると違和感がすさまじいのです。
 やはり115系は3両以上無いと駄目です。

塩尻駅のEH200-14
 塩尻駅の付近を通ったので、移転前の旧駅付近を覗いて見ると、ちょうどEH200-14が待機していました。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 07:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

新木曽路・伊那路撮影行 その12

 本日はこれから銚子へ遊びに行きます。
 もちろん銚子電鉄が目的地です。
 天気がアレですが、このブログを上げたら出発です。

中央本線小野駅
 今度やって来た駅は中央本線の小野駅です。

小野駅駅舎
 この駅前には国道153号線が走っており、この場所に道の駅を作る計画となり、JRの駅も併設となる様です。
 よってこの駅舎も近いうちに消えてしまうことになるのでした。

小野駅の塩尻方
 塩尻駅の方向を見ています。
 この辺りは新線が有るので中央本線であっても複線になること無く単線区間です。
 架線柱の配置から見ると貨物ホームや側線があったと思われます。

小野駅構内の様子
 同じ場所から辰野方向を見ています。
 幹線だった名残でホームは長いまま残っていました。
 でも発着する列車は単行や2両編成なので、ホームの一部しか使用しないのです。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 05:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

伊那路・信濃路撮影行 鉄道篇 その6

 伊那路・信濃路撮影行 鉄道篇 その6です。
 前回は9月18日に飯田線の話でした。
 その飯田線の撮影後は、塩尻、原村と鉄道と関係ないことで寄り道しています。(姉崎機関区の裏側

池生神社鳥居
 その後にやって来たのは、富士見市境の池生神社です。

池生神社の様子
 別にこの神社が目的地ではなく、神社のお社の後ろ側付近に用事があったのです。

中央本線信濃境~小淵沢間の旧線入口
 神社の近くには中央本線が通っており、その脇の道に回って神社の後ろ側に近づいてみました。
 道路から覗くと木々で薄暗くなっている場所に何かがあります。
 ブルーシートが掛けられているように見えました。
 ちなみにこの場所は中央本線の信濃境~小淵沢間の旧線跡になります。

ブルーシートが掛かった物体
 ブルーシートの掛けられた物体に近づきました。
 写真を見ても分かるとおり鉄道車両のようですが、ここからでは何の車両か分かりません。

車両の側面 1
 車両の側面を見てみました。
 ドアには鎖が掛けられ車内への侵入は拒まれています。
 電力計も取り付けられていました。
 この車両の正体は…。
 この続きはまた明日。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その78

中央本線旧線信濃境~富士見間 富士見側1
 こちらは信濃境~富士見間旧線の立場川橋梁の富士見側にあるトンネルの富士見側の入り口です。
 こちらの線路跡は、架線柱まで残っていました。

中央本線旧線信濃境~富士見間 富士見側2
 架線柱と比較するとトンネルの断面が小さいのがよく分かります。
 低屋根車の必要性がよく分かりました。

中央本線旧線信濃境~富士見間 富士見側3
 トンネルの上から富士見側を見ています。
 すぐ先で現在線と合流となっていました。
 その現在線はいかにもスピードが出そうな線形で伸びていました。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 05:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その77

 今日の朝は再び木曽路・伊那路撮影行です。

中央本線旧線信濃境~富士見間 信濃境側1
 信濃境~富士見間にある中央本線旧線に残るトンネルの一つです。
 前回紹介した立場川橋梁の前後はトンネルとなっており、信濃境側のトンネルの信濃境側の入り口になります。
 富士見町の町民広場にある野球場のバックネットの裏にぽっかり口を開けていました。
 線路の跡は整地されて野球場になっていました。
 この公園20年ほど前にも来ていますが、当時がどんな状態だったのかは忘れています。

中央本線旧線信濃境~富士見間 信濃境側2
 上の写真から後ろを振り向くとまたトンネルです。
 フェンスはあるので一応立入禁止です。
 扉が開いているので中は覗けました…。

中央本線旧線信濃境~富士見間 信濃境側3
 トンネルの信濃境側の入り口の先は切り通しになって現在線と合流していましたが、切り通しやトンネルは埋められていました。
 昔は切り通しが残っていた気がしますが、写真を撮っていなかったので分かりません。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

木曽路・伊那路撮影行 その76

 木曽路・伊那路撮影行も最終日の6月7日の話に戻ります。
 この日は佐久間レールパークの見学、飯田線の撮影、鉄道以外の撮影(姉崎機関区の裏側参照)をしています。

中央本線旧線 信濃境~富士見間の立場川橋梁
 写真に見えている立派なトラス橋は、中央本線信濃境~富士見間にあった立場川橋梁です。
 中央本線のこの区間は1980年に複線化する際に線路が付け替えられており、立場川橋梁は使命を終えています。
 それから29年が経過していますが、撤去されることもなくその場に存在し続けているのでした。

立場川橋梁
 1982年に中央本線の列車車内からこの橋を見た時からかなり印象が強く残っており、ずっと撮影したかったのです。
 過去近くまで来た時に撮影しようと近づこうと思ったのですが、いつも行き過ぎたりして今回初めて撮影できました。
 昔はナビなんて便利なものは無く、地図とにらめっこして走っていて曲がる場所が分からなかったのです。
 それにしても立派な橋です。
 1904年12月に架けられているのでもうすぐ105歳になります。

新線の立場川橋梁を渡る215系
 撮影中に背後の新線を立場川橋梁を215系が渡っていきました。
 ホリデー快速ビューやまなし号かな?
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 07:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

1983年の飯田線撮影行 その2

 本日は体調不良のため家でゆっくりしてました。
 青空だったためもったいないけど仕方がないですね。
 そんな訳で昔のネタ登場です。

茅野駅の238Mのクモハ54 133
 茅野駅に停車中の238Mを辰野側から見ています。
 先頭はクモハ54 133です。
 ホームの上には郵便物輸送用の郵袋を載せる赤い台車が見えています。
 鉄道郵便も無くなってしまったので懐かしい光景です。
 ちなみにこの台車はかなりの重量があります。

クモハ54 133の車内
 クモハ54 133の車内です。
 木製ニス塗りの部材が多用されている車内、これこそ旧型国電の車内ですね。

クモハ54 133の運転台
 クモハ64 133の運転台です。
 剥き出しの圧力計の配管など、現在のスマートな運転台とはかなり違います。
 ちなみに運転士さんが運転台の写真を撮らせてくれたのでした。
 感謝感謝。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 20:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

1983年の飯田線撮影行 その1

 今日は休みだったのでどこかに撮影に出ようと思っていたのですが、朝から雨が降っています。
 少しくらいの雨なら問題ないので家を出る準備をしながら外を見ると、いつの間にか雨は本降りになり強い風も吹いています。
 撮影は断念、出動しない代わりにフイルムスキャンをしたので、その写真を使ってブログを上げることにしました。

 ネタは飯田線に旧型国電を撮影に行った時のモノです。
 以前も同じネタを少しやったことがありますが、文字ばっかりだったので今回は画像付きでやり直しの形です。

 それではスタートです。
 
 1983年1月2日5時過ぎ、私は身延線鰍沢口駅にいました。
 この日は飯田線の旧型国電の撮影に向かうため、5時半発の始発721Mに乗車するのが目的です。
 鰍沢にお袋の実家があるために、ここからのスタートとなっているのでした。
 さすがに寒いけどこの後に楽しみが待っているためうきうき気分です。
 身延線も旧国が走っているのですが、5時半だと真っ暗なのとフイルム温存のため撮影はしていません。

甲府駅の423Mの165系
 甲府駅では第二走者の423Mが待っています。
 この列車は165系を使用した各駅停車でした。
 開け始めた空をバックに撮影しています。

中央本線の車窓
 先頭車両に乗車すると乗客は私一人だけだったので、真冬だというのに窓を全開にして外を眺めてました。
 この時が中央本線を甲府駅より先に乗車したのが初めてだったので、見る景色がすべて新鮮。アルプスの山々も日が当たってきれいだったし、富士山もよく見えました。
 またまだ、スイッチバックの跡が残っていたり、線路を切り替えた旧線の鉄橋(立場川橋梁)も見えました。
 これだけで十分楽しめ、今度は走る列車を撮りに来ようと思いました。(結局撮りに来たのはかなり後になりましたが)

 423Mは7時50分に茅野駅に着きました。
 辰野まで乗って行くか悩んだ末に茅野駅始発の飯田線直通の238Mに乗ることを選択して下車しました。
 辰野駅で乗り換えても同じ列車になりますが、より旧国を味わうためです。

茅野駅に到着する223M
 茅野駅で朝食として立ち食いうどんを食べて終わるとすぐに旧型国電がやって来ました。
 やって来たのは223M、この列車が折り返しの238Mに充当されるのです。
 写真を見ると右にも左にも貨車群が見えていますが、今と違いカメラは向けていません。
 223Mは4両編成、辰野側からクモハ54133+クハ68409+クモハ53007+クハ68400 の編成でした。
 ○の子流電のクモハ53007は残念ながら中間に組み込まれてしまってちょっと残念です。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 19:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ついでの中央本線撮影

 昨日から1泊2日で山梨県石和で親戚の集まりがありました。
 その行き帰りのついでに、中央本線の列車を久しぶりに撮影してきました。
 記憶が確かなら、ちゃんと中央本線の列車を撮影したのは15年くらい振りかな?
 その時は小淵沢の辺りで撮影しており、その頃は小海線にキハ58がまだ走っていたのでそちらがメインでした。 その前になると身延線に旧型国電が走っていたので、25年くらいの昔です。
 中央本線はかなり乗ってるのに、ほとんど写真を撮っていないので、今思えば非常にもったいないことをしてしまったようです。
 昔の話はどうでも良いので今日の写真です。

スーパーあずさとEH200
 今日メインの撮影場所にしたのは、山梨市駅のホーム甲府よりからです。
 甲府10時36分発の貨物列車があったような記憶があったので、その列車まで撮影しようと思っていましたがやって来ません。
 今、貨物時刻表をみたら、臨時のスジでした。
 写真は回送のEH200-1と高速で通過していったスーパーあずさです。

スカ色と信州色の115系の並び
 JR東日本では結構新形式が投入されていますが、中央本線の普通列車にはいまだに国鉄型である115系が活躍しています。
 スカ色と信州色の115系の並びもそのうち過去の物となるのでしょう。

257系のあずさ
 上りのあずさがやって来ました。
 E257系はどうにも昆虫のイメージが強い車両です。
 2時間ほどこの駅で撮影していましたが、183系や185系も姿を見せていたので、なかなか楽しめました。
 でもこの日は3本来た貨物列車を3本とも撮り損ねたので、今度は貨物列車メインで撮りに来たいと思います。
中央本線(東線) | 投稿者 kd55-101 21:38 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]