姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

北陸撮影行2009冬 その52

敦賀港駅の入れ換え作業 1
 15分ほどで敦賀港駅に戻ってきました。
 やって来た列車から機関車は離れ、構内での入れ換え作業が始まっているようです。

敦賀港駅の入れ換え作業 2

敦賀港駅の入れ換え作業 3
 敦賀港駅に戻ってもカメラが元に戻ったわけではないので、再びトホホな状態に…。
 とにかく数撮っておけば少しは写るだろうと連写カマしてました。
 実はこれが逆効果だったらしくて、画面真っ黒な写真を大量に生じさせてしまいました。

敦賀港駅を走り回るフォークリフト
 コンテナの積み卸しでフォークリフトが走り回っていました。

DE10 1056は吹田機関区の機関車
 やって来た機関車のDE10 1056は吹田機関区所属です。

敦賀港駅のDE10 1056
 最後に敦賀港駅で撮影したのははちゃんと写っていました。
 DE10 1056+コキ104-2887+106-844の編成となっています。
 午後の列車まで時間があるので、機関車は敦賀駅に戻ると操車の方が言っていました。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 05:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その51

 専用線のトンネルの上にある階段を上がると、高台となっており、金崎宮や金ヶ崎城趾があります。

敦賀湊駅俯瞰 1
 高台の木々の隙間から敦賀港駅を俯瞰できる場所がありました。
 赤レンガ倉庫や旧敦賀港駅駅舎も望めます。

敦賀港駅俯瞰 2
 違う位置からだと敦賀駅方向も見ることが出来ました。

 8時15分頃になり、3071列車がやって来る時間が近づいていたので、撮影場所を探しつつ線路沿いを歩きます。
 1.7Km戻った第一爪割り踏切付近で撮影することに決めました。

第一爪割り踏切での3071列車 1
 3071列車がやって来ましたので撮影開始です。

第一爪割り踏切での3071列車 2

第一爪割り踏切での3071列車 3

第一爪割り踏切での3071列車 4

第一爪割り踏切での3071列車 5
 撮影後にプレビューしたらなんだこりゃ!
 シャッター幕が戻り切らなくなってしまったようで、何も写っていないコマまであったのでした。
 最初で最後になるであろう敦賀港線貨物列車の撮影は、カメラのトラブルにより大失敗に終わったのでした。
 でもまだ撮影行は続くのです。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 00:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その49

敦賀港駅駅舎とランプ小屋
 敦賀港駅駅舎側面です。
 後に見える煉瓦造りの小屋は、ランプ小屋です。
 以下、敦賀観光協会の説明板より。

 敦賀港駅ランプ小屋
 完成/1882年(明治15年)頃
 建設/鉄道省 煉瓦造平屋建 敦賀市金ヶ崎1-19
           間口7.1m 奥行4.1m
 敦賀港駅は1882年(明治15年)金ヶ崎駅として出発した。敦賀は日本海側で一番早く鉄道が通った町であり、港の荷物を直接取り扱うのが金ヶ崎駅だった。その後、1912年(明治45年)新橋~金ヶ崎間に欧亜国際連絡列車が週3往復走るようになり、国際港敦賀は多くの人と荷物で賑わった。当時の建物がほとんどなくなってしまったなかで残ったのが煉瓦造りの「ランプ小屋」だ。列車を走らせる際には、後方にその存在を知らせる光が必要だが、電気器具等が未発達な当時光源として使われたのが灯油を燃やすカンテラだった。そして、引火性の強いこの油類を保管するための危険物倉庫として建てられたのが赤煉瓦倉庫だった。「ランプ小屋」と呼ばれて長く親しまれてきた。このランプ小屋に積まれている煉瓦をよく見ると多くの煉瓦に、「平」とか「一」、「八」といろいろ刻印が刻まれている。これは煉瓦を作った職人の名前の一部だそうです。 敦賀観光協会

敦賀港駅ランプ小屋 1
 ランプ小屋を駅舎側から見たところ。

ランプ小屋の公開案内
 4月にはいると一般公開がおこなわれるようです。

敦賀港駅ランプ小屋 2
 ランプ小屋の側面です。

敦賀港駅ランプ小屋 3
 最後に後側です。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 09:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その48

敦賀港駅入り口から構内を見る
 敦賀港駅入り口までやって来ました。
 途中で撮影をしていたため、敦賀駅から45分掛かっています。

敦賀港駅構内 1
 構内は敦賀駅側から見ると左にカーブをしているため、手前の踏切からだと全体は見えません。
 右の茶色の建物が駅舎となります。

敦賀港駅構内 2
 駅舎に近づいたところから構内の先を見ています。
 空のコキ車が停まっていました。
 この位置からでも先はよく分かりません。

敦賀港駅駅舎手前から見た敦賀駅方向
 駅舎の手前から振り返り敦賀駅方向を見ています。
 踏切の先で線路は1本にまとまっています。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 08:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その47

敦賀港線庚申堂踏切の様子
 庚申道踏切の様子、敦賀港駅方向を見ています。
 この踏切から敦賀駅方向を見ると線路はS時カーブになっていました。
 貨物列車はここで撮影しようかと最初に思った場所でした。

敦賀港線庚申堂踏切から敦賀港駅方向
 庚申道踏切の上から敦賀港駅方向を見ています。
 先に架かっているのは道路の陸橋です。
 この上から撮影できれば一番良さそうなのですが、無理そうでした。

敦賀港線第一泉踏切の複線の跡
 第一泉踏切には複線の跡と思われる遺構が残っていました。

敦賀港線第一泉踏切から敦賀駅方向
 第一泉踏切から敦賀駅方向を見ています。

敦賀港線第一泉踏切から敦賀港駅方向
 こちらは同じ踏切から敦賀港駅方向を見ています。
 良く見ると左に分岐していた感じがします。

分岐した後のコンクリート橋
 分岐していたと思われる場所の先を見ると、小さなコンクリート橋になっていました。
 敦賀港駅に向かう線路は奥で、複線分の跡が残っています。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 11:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その46

敦賀駅に到着するしらさぎ2号
 旅行3日目の2月9日は、朝7時前に敦賀駅に寄り、コインロッカーに荷物を放り込んで線路に沿って福井側に歩き出しました。
 写真は、敦賀駅ににしらさぎ2号が到着するところです。
 この日最初の探索は左側の北陸本線ではなく、右側に曲がっているのが見えている北陸本線の支線である敦賀港線です。

敦賀港線第二津内踏切から敦賀駅方向
 敦賀港線は敦賀駅から敦賀港駅まで2.7Kmなのでロケハンを兼ねて歩いていきます。
 写真は第二津内踏切から見た敦賀駅方向です。
敦賀港線第二津内踏切から敦賀港駅方向
 同じ踏切から見た敦賀港駅方向です。
 小さな山が迫ってきます。

敦賀港線第一爪割踏切から敦賀駅方向
 敦賀駅から約1Kmの第一爪割踏切から見た敦賀駅方向です。
 先ほどの山に沿って直線で線路が伸びています。

敦賀港線第一爪割踏切敦賀港駅方向
 第一爪割踏切から敦賀好方向も線路は直線です。

敦賀港線曙踏切から見た敦賀駅方向
 曙踏切から見た敦賀駅方向です。
 直線が終わる辺りで国道の陸橋をくぐりまた山が近づいてきます。
 この踏切を過ぎると複線だったのでは無いかと思えるようになっていきました。
敦賀港線 | 投稿者 kd55-101 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]