姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

北陸撮影行2009冬 その62

三国港駅のMC6106
 乗車してきた列車の折り返しで福井駅まで戻ることになります。
 再び乗車するMC6106と三国港駅駅舎です。
 ここももう少しじっくり見たかったのですが、本当に時間が無くなっており、この列車に乗らないとこの日のうちに家まで戻れないのでした。
 敦賀で松本零士シンボルロードを含め、時間を使ってしまったのが痛かった…。

MC6106の車内
 今度はガラガラなので車内を撮影しています。
 シート配置はセミクロスシートとなっていました。

 行きと違って余裕のある車内でしたので、三国線の跡を探したり、白山を見たりしながら戻っています。

えちぜん鉄道新車両基地の様子
 福井口駅の手前で、北陸本線を乗り越しますが、その時に新車両基地もよく見えますので撮影してみました。
 右がこれから高架が始まる北陸本線、左がえちぜん鉄道の新車両基地です。

えちぜん鉄道新車両基地の様子 2
 撮影した時点でかなり完成しているように見えました。
 地方私鉄の古い車両基地に見られる、ごちゃごちゃ感が無くなるのはちょっと残念ですけど仕方がないですね。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 03:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その61

三国港駅駅舎
 三国港駅の駅舎も、国鉄時代に作られた建物を多少直して使っています。

三国港駅駅舎内部
 駅舎の内側、待合室です。

三国港駅ホームの様子
 三国港駅ホームの様子です。
 ホームに接する線路の他に側線があります。
 以前はもう1本側線があったのですが、駐車場の拡張用地にしたようです。
 (4月の時点では駐車場の整備が終わったようです。)
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 08:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その60

三国港駅に到着したMC6106
 三国芦原線の終点である三国港駅に到着しました。
 沿線の風景を眺めながら来るはずでしたが、入試帰りの中学生が大量に乗車してきたため、ほとんど外も見えず騒がしい状態が長く続いて疲れました。
 この列車に乗車していたアテンダントさんに教えてもらったのですが、短距離の普通乗車券は途中下車すると前途無効になるのが普通ですが、えちぜん鉄道では、お客様の声を活かして、有人駅に限りますが、途中下車が出来るそうです。
 色々サービス改善に取り組んでいる事がよく分かりました。

三国港駅終端側
 三国港駅ホームの終端方向を見ています。
 元国鉄の三国線の駅をそのまま使用しているので、駅のホームは長く単行や2両編成では持て余してしまいます。

三国港駅福井側の煉瓦の橋
 三国港駅の福井側には煉瓦製の橋が架かっています。
 昔から有る橋で国鉄時代からあったそうです。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 07:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その59

福井口駅構内の様子
 福井口駅で三国芦原線に乗り換えるために電車を降りました。
 この駅は車両基地もある主要駅で、3面5線のホームを持っています。
 駅舎の後には、北陸本線の高架線が見えています。

福井口駅の保線用車両と車庫
 ホームからは保線用の車両や車庫に留置されている電車が見えました。
 時間がなかったので良く見れせんでしたが、右側にも検修庫や留置線が広がっています。
 今度ゆっくり撮影したいところですが、土地を取有している京福電鉄に土地を明け渡すことになっているので、古い車両基地は近いうちになくなる予定です。

福井口駅の出発信号機
 勝山永平寺線と三国芦原線の分岐だけでなく、研修庫線なども分かれているので、入替信号機も付いておりごちゃごちゃして楽しい出発信号機です。

福井口駅に到着するMC6106
 三国港行きの電車が到着するところですが、最徐行しています。
 踏切内にバイクのおばちゃんが取り残されて、運転士さんが注意しています。
 無理な横断は止めましょう。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 03:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その58

保田駅の様子 勝山側から
 保田駅を勝山側から撮影しています。
 この駅は無人駅で駅舎はなく、1面1線のホーム上に待合室があるだけです。

保田駅から勝山方向を見る
 ホームの上から勝山方向を見ています。
 正面辺りが撮影をしていた場所になります。
 撮影していた保田~発坂間は、京福電鉄時代に正面衝突事故を起こした区間でもあります。
 保田駅を出た先には、速度照査式のATSが設置されました。
 二度とあんな事故が起きないことを願います。

じゃんじゃんが鳴ったら渡らない
 じゃんじゃんがなったら渡らないでください。
 そんな音だったかな?覚えてません…。

保田駅に到着する電車
 乗車する電車がやってきます。
 乗車してアテンダントさんから、三国港駅までの車内補充券を発券してもらいました。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その57

 勝山駅でじっくりと撮影したかったのですが、折角白山が見えているので、走行風景の撮影をすることになり、駅前のタクシーですぐに移動しました。
 車窓から白山が良く見えた保田~発坂間に向かっています。

保田~発坂間のMC6111
="0" alt="保田~発坂間のMC6111" />
 タクシーを降り撮影の用意を終えると、もう勝山行きの電車がやってきました。
 MC6111の単行電車です。

発坂~保田間のMC6109
 私達が乗っていたMC6109がやって来ました。
 白山もよく見えていて気分良く撮影しています。
 アテンダントさんもこちらに気が付いて、笑顔で去っていきました。
 ちなみに右にあるドームは、確か恐竜博物館の施設となります。

小船渡~保田間のMC6110
 保田駅の近くで撮影していたのですが、九頭竜川に沿って線路が引かれているため、かなりカーブしている線形となっており、小船渡駅から保田駅に向かってくる電車も撮影できました。

保田~発坂間のMC6110
 今度は白山に向かって行くのを後追いで撮影しています。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 08:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その56

勝山駅駅舎
 えちぜん鉄道勝山駅駅舎です。
 登録有形文化財に登録されている昔からの駅舎で、京都電燈によって1914年に開業していますから、95年経っています。
 駅舎の横にある恐竜の像は、勝山市が恐竜を売りにしているために設置されています。
 1982年にワニの全身骨格が発見されてから、発掘調査がおこなわれ恐竜の骨の化石などが発掘されたため、恐竜博物館などを設置するほどに力を入れています。
 現在も断続的な発掘作業が続けられており、新たな化石などが発掘されているようです。

勝山駅駅舎反対側から
 勝山駅を駅舎の向かい側から撮影しています。
 鉄製の架線柱が良い味を出しています。

勝山駅のロータリー除雪装置付きモーターカー
 ここの駅にもロータリー除雪装置付きモーターカーが待機中です。
 雪を被ったバックの山とよく似合います。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 05:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その55

福井駅のMC6109
 先に勝山永平寺線を乗り通して勝山駅まで行くことにしました。
 えちぜん鉄道の乗車が今回が初めてなので楽しみです。
 (撮影は三国芦原線で1度だけ福井鉄道のついでに撮影、京福鐵道時代も永平寺駅でやはり1度だけです。)
 ホームで待っているのはこれから乗車する勝山行き電車、MC6109の単行です。
 元愛知環状鉄道の100形105だった車両です。

 愛・地球博が迫り、輸送力増強のために100系電車を置き換えを始めていた愛知環状鉄道と、京福電鉄時代の老朽化した車両を置き換える必要のあったえちぜん鉄道、タイミング良く制御車以外の全14両が譲渡されています。

福井駅の福井口方面の様子
 福井駅から福井口の方を見ると左側に北陸新幹線の高架線が平行しているのが見えます。
 三国芦原線が分岐する福井口駅までは複線だったのですが、新幹線工事の影響で新福井~福井口の間は単線にされていました。

 乗車した列車にはアテンダントが乗車しており、乗客の手助けや観光客への観光案内などきめ細かく活躍していました。
 途中の車窓から白山が見えるのですが、普段はあまり見えないとか色々な情報までいただいています。

勝山駅に到着したMC6109
 勝山永平寺線の終点である勝山駅に到着しました。
 乗車してきたMC6109は駅舎前のホームに到着し、入れ替わりで隣りホームの列車が発車しています。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 08:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その54

えちぜん鉄道福井駅駅舎横から
 敦賀駅から福井駅に移動しました。
 JRの福井駅を出ると正面にえちぜん鉄道の福井駅がありました。

JR福井駅駅舎
 振り返ってのRの福井駅駅舎は、さすがに県庁所在地の大きな駅です。

北陸新幹線高架建設中
 JRとえちぜん鉄道の間には、北陸新幹線の高架が建設中でした。
 新幹線が福井駅まで来るのはまだ当分先でしょうが、受け入れ準備は着々と進んでいるようです。

えちぜん鉄道福井駅正面
 新幹線工事の関係で仮ホームになっているようでした。
 えちぜん鉄道の福井駅は来たことがなかったのでよく分かりません。
 新幹線の高架工事が終わると、新幹線が延びて来るまでの間はえちぜん鉄道がホームを使う計画です。
 その間に駅舎を建て替えるのでしょう。
えちぜん鉄道 | 投稿者 kd55-101 09:57 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]