姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

新潟・富山撮影行 その7

100729-106x.jpg
 しばらくするとDS-6を先頭に列車が戻ってきました。
 機関車のボンネットに描かれた軍配マークが格好良いのです。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その6

100729-076x.jpg
 DS-6は以前にも書きましたが、国鉄のDD16タイプの機関車です。
 民間にはDD13タイプは多く導入され、DE10タイプも少し導入されましたが、DD16タイプはこの1両だけなので貴重な存在です。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その5

 ディーゼル機関車DS-6が登場しました。
 車庫のある建物から原石線には直接繋がっていないため、ヤードの端まで出て来て、転線して原石線へ向かいます。

100729-034x.jpg
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その4

 今度はデンカ青海工場専用線にやってきました。
 ここにはJRの青海駅と結ぶ線路と、工場内のみで石灰石を運ぶ線路が存在していましたが、鉄道輸送を止めてしまっていますので、青海駅側は使用されなくなっているはずです。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その60

黒い建物の横からの様子
 もう少しじっくり観察してみました。
 建物の横から踏切側を見た写真です。
 この位置からだと畑に草花が育っており、線路は見えません。

畑の間の線路
 畑を荒らさないように線路を撮影しました。
 よく見ると分岐しているようです。

分岐点のアップ
 分岐点の様子です。
 猫もやっぱりが気になっているようで一緒に見ていました。
 ここで分岐して駅の方へ向かっており、その途中に黒い建物があります。
 線路との位置関係から、黒い建物自体は線路を使わなくなってから建てられている感じです。
 今回の3枚は仮設住宅氏の撮影した写真を使用しています。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 21:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その59

 黒い建物の後ろ側に回ってみました。

橋台か?
 建物の後ろには道路があり、その道路を挟んだ場所を撮影しています。
 何となく橋台だったのではないかと思われる形の石垣があります。

建物と橋台の位置関係
 橋台と建物の位置関係です。
 高さ的にもほぼ同じであり、この場所に橋が架かっていたとしてもおかしくはない感じです。
 橋台側は青海駅の敷地になっています。

橋台側から建物側を見る
 右上の踏切からこちら側に向かって線路があるのですが、この位置からだと全く分かりません。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 04:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その58

 青海に来る度に探していたモノの中に、ナローの線路跡がありました。
 トワイライトゾーンマニュアルにも載っていたので、一回は見ておきたかったのですが、いつも場所が分からずじまいで終わっていたのです。
 今回はやっと発見できたので、撮影することが出来ました。

畑の中に残るレール
 畑の中にレールが残っていました。
 猫も気になっている様子です。

畑の中に残るレール 2
 レールの先には黒い建物が建ってました。

デンカ専用線との位置関係
 2枚目の写真と反対を向いて撮影した写真です。
 左下にレールが少しだけ見えているのがお分かりでしょうか?
 真っ直ぐ進むとデンカ専用線の線路と位置が重なるように見えますが、微妙に右カーブしていた感じで自転車が置いてある方向に向かっていたようです。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 08:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その57

 本日はこれからムーライトながらに乗って西へ向かいますので、明日の分のネタを前倒しします。

線路道路道路線路
 デンカ青海工場構内の電光表示板やヤードが見える場所は、デンカ専用線の上に掛かる道路の陸橋です。
 さらにそこより高い位置に北陸自動車道の高架橋が架かっており、更にそれら全てを跨ぐように、建設中の北陸新幹線の高架橋が架かっています。
 狭い場所に線路、道路、道路、線路とよくもまあこれだけ重ねたものだと思います。
 写真はその部分にある信号機です。
 この信号機は一見すると自動車用の信号機に見えますが、実はデンカ専用線の信号機なのでした。

角度を変えて信号機
 陸橋側から見ると後ろ向きになってしまうので、見落としがちな存在です。
 陸橋の反対側にも構内に入る列車に対する信号機が立っています。

踏切から見た線路の様子
 場所を変えて踏切に行ってみました。
 構内を覗いた時に線路が光っている様な気がしたので、よく見てみると伸びていた草もレールの上で潰されており、駅との間でも車両の動きがあったことになります。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 19:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その56

構内の謎の車両? 1
 構内に黄色く塗られた物置がありましたが、車両のようにも見えます。

構内の謎の車両? 2
 横から見るとこんな感じです。

構内の謎の車両? 3
 角度を変えてもう1枚です。
 これはいったい何なのでしょう?
 かなり気になりました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 07:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その55

デンカ青海工場
 ヤードの奥に機関車が見えたので、工場の壁に沿って少し先まで歩いてみました。
 この道路自体はデンカの準構内扱いですが、ただ歩くだけなら大丈夫なようです。
 平日などは大型車が多く通るので、注意が必要です。

デンカ工場内のDS-6
 奥の方に行くと壁が高くなり構内は見えなくなってしまいます。
 ジャンプして壁の中を見ると機関車の横に来ていたので、壁の上にカメラだけ出して勘で撮影してみました。
 モニターで確認すると、DS-6と言う機関車が写っていました。
 JRでいうとDD16がベースの機関車で、今回初めて撮影できました。
 DD13やDE10をベースにした私鉄向け機関車はそれなりに製造されましたが、DD16タイプはこの1両だけなので、貴重な車両になるのでしょう。

DS-6とホッパ車
 DS-6の手前右には石灰石らしいモノを積んだホッパ車が止まっています。
 JRでの輸送は無くなったのですが、構内だけの砕石線側はまだ運行しているのかもしれません。
 確認はしていないので分かりませんが…。

デンカ構内奥側から
 写真左奥の建物が機関庫だと思われますが、中は見えません。
 手前に来ている2本の線路と線路跡は、セメントのホッパーに繋がっていたのですが、既にホッパーの下の線路は剥がされていました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その54

 昨日は日帰りで、豊橋や三ヶ日など東海地方を回ってきました。
 久しぶりの遠征&初めて行った場所ばっかりでかなり疲れましたが、大変満足しています。
 そのうちブログに上げたいとは思いますが、富山撮影旅行がズルズルと続いていつになることやら。

 本題の富山撮影旅行の方は、村木小学校の次はデンカの青海工場を覗きに行ってます。

「アホ」再び
 最初に見たのは、道路橋の上から構内のヤードが見渡せる場所、例の電光掲示板が見える場所です。
 電光掲示板は今回も「アホ」でした。

レールが光っている?
 3月でJRでの輸送を止めてしまい、後が気になって今回行ってみたのですが、よく見るとレールが光っています。
 一時期集められていたと聞いていた貨車群は、解体されてしまったのかは分かりませんが、姿がありませんでした。

電光掲示板裏面
 「アホ」の裏側にも電光掲示板がありこちらは「ホア」でした。
 昔この場所に来た時には、この裏側は気が付きませんでした。
 最初から気が付かなかったのか、道路が改良されて見えるようになったのかは分かりません。
 他の場所からも構内が見やすくなっているように感じました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本海を見に行こう その8

ヤードへ向かうDS-4
 再び陸橋のヤード側です。
 電光掲示板は『ホ4』を示しています。

DS-4突放する
 そのまま前のタンク車まで押していくかと思いきや、そのまま突放しました。
 最近突放を見る機会が多いです。
 知らないだけで結構やっているものなのですね。

今度は『ホホ』
 一旦手前まで戻って今度は左側の線に入っていきました。
 電光掲示板は『ホホ』を示しています。
 見ていて電工掲示板の表示の数字は何となく意味が分かったのですが、『ホ』と『ア』の意味はやっぱり分かりません。
 ちなみに今回は『アホ』表示は見られませんでした。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 21:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本海を見に行こう その7

青海駅へ向かう機関車
 機関車が陸橋の下をくぐり抜けたので、私も反対側に回って後追い撮影を続けました。
 この機関車は、工場側のボンネットにエンジンが搭載されており、こちら側にはラジエーターグリルが付いています。

青海駅へと続く専用線
 機関車が走り去った後の専用線の様子です。
 奥に見える踏切の先で右にカーブしており、青海駅の構内に入っていきます。

青海駅から来たタンク車推進運転
 あまり時間が経過しないうちに機関車が戻ってきます。
 今日はタンク車を1両だけ推進運転で運んで来ました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 10:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本海を見に行こう その6

 宇奈月からは再び来たルートを逆行します。
 地元の人が翡翠海岸が綺麗だというので、再び海に寄ったりもしています。

再び原石線
 再びデンカの原石線に戻ってきました。
 先客がスタンバっていたので列車が来るのかな?そう思いながら工場手前踏切脇でカメラを構えます。
 先客の方は、大糸線の南小谷から帰りの列車に乗車した時にロングシート部分で対面に座っていた人でした。
 来ない列車を待っていると京都ナンバーの車の人も撮影に来ていました。
 しばらく待っていましたが、時刻の分からない原石線より、大体時刻の分かっている青海駅側の線路に移動することにしました。

デンカ青海工場のヤード
 工場の駅側の線路の上に陸橋が架かっており、そこからデンカ工場構内のヤードを見ることが出来ます。
 この陸橋の直上には北陸新幹線の橋梁が建設されていました。
 このヤードの電光掲示板が、トワイライトゾーンに載っていた『アホ』を表示する表示板です。
 今回は『ア6』と表示されています。
 写真の右方には機関車が待機しているのが見えています。

青海駅へ向かうデンカのDS-4
 動くと予想していた時間から15分程度待った後に、青海駅に向かって機関車が動き出しました。
 運転手の他に連結などの作業に当たる人が2人乗っています。
 機関車はDS-4と書かれています。
 電光掲示板の表示が変わっており、『ホ6』になっています。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 14:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本海を見に行こう その4

 再び列車の乗客となって南小谷駅から平岩駅まで戻ります。
 さすがに下り坂になるので、行きとは違って軽快な走りとなりました。

 平岩駅で再び車に戻り、本来の目的の日本海に向かいます。
 後少しで海に出るところまで来てちょっと寄り道のため方向を変えました。
 同行者にとっては大きな迷惑です。

デンカ原石線とホッパー
 寄り道した場所は北陸本線青海駅から出ているデンカの専用線、昨年は工場とJR青海駅側を結ぶ線を見ており、機関車も撮影しています。
 工場からは駅とは反対方向にも線路が延びており、自社のホッパーから工場へ石灰石などを運ぶ目的で使用されています。
 こちらの線は原石線と呼ばれているそうです。
 写真の奥に見えるのがホッパーです。

デンカ原石線
 1枚目の写真を撮影した場所は踏切であり、線路に散水している光景が見られました。
 散水はカーブがきついからなのでしょうか?ちょっと不明です。
 この踏切を渡るとデンカの工場の準構内となります。
 工場の敷地を住民の便を図って解放しているそうです。
 でも工場の敷地なのは変わりませんから、節度を持った行動が必要となります。

原石線終端のホッパー
 列車がいるのかだけを確認しに、原石線終端のホッパーまで行ってみました。
 残念ながら列車はいません。
 ホッパーの撮影後、いつ列車が来るのか分からないので、撤収して海に向かいました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 21:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

湯治なんだからゆっくりしてろ~ その3

 新潟県の青海まで戻ってきました。
 JR西日本の青海駅からは、デンカの専用線が分岐していますので写真を撮ってきました。

謎のアホ
 専用線を辿っていくと途中にヤードがあったので撮影ました。

謎のアホのUP
 1枚目の写真を良く見ると、電光掲示板の表示が「アホ」になっており、UPにするとこうなります。
 この電光掲示板は以前トワイライトゾーンに載っていたと記憶してますが、定かではありません。
 この時「アホ」があるのを知って撮りに行ったのではないので、思わず笑ってしまいました。

 「アホ」を撮影した後、線路が接続しているJRの駅を覗きに行きました。
 駅には先客の方がカメラを持って写真を撮っていました。
 少し先まで行って駅の外れの貨物ヤードで貨車を撮り始めると、JRではない機関車が通過していきます。
 先客の狙いはこれだったのかと思い駅近くまで戻り、折り返して戻ってきた機関車を撮影しました。

デンカ専用線の機関車
 機関車は駅に止まっていたホキ車3両の後ろに連結すると、そのまま推進運転で「アホ」のあるヤード方に走り去っていきました。
 時間の分からない専用線の機関車を撮影出来てとてもラッキーです。
 この間、先輩は20分ほど車の中で新聞を読んで待ってました。
デンカ専用線青海 | 投稿者 kd55-101 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]