姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

昨日の小湊鐵道


 こちらは16Aです。
 同じ駅間で菜の花を入れて撮影してみました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花満開の小湊鐵道 その6

 上総川間駅に停車中の28列車です。
 塗装がきれいな湖の車両はキハ213、今回の鉄道コレクションで製品化された車両のモデルですね。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花満開の小湊鐵道 その5


 列車は高滝駅に向かって去って行きました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花満開の小湊鐵道 その4


 17列車が上総鶴舞駅にやって来ました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花満開の小湊鐵道 その3


 今回上総鶴舞駅に行ったのは、鶴舞家の方々が帰ってきた情報があったからなのでした。
 今年もまた楽しませてくれそうです。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花満開の小湊鐵道 その2


 菜の花の咲く上総鶴舞駅に単行の上り列車が到着します。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の馬立駅 (菜の花満開の小湊鐵道 その1)


 列車は五井に向けて発車しました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 14:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花を探しに その8


 車で少しだけ五井方向に移って上りの26Aを撮影しましたが、こちらの列車もキハ200形の4連です。
 続けて4連が走って来るのは小湊鐵道を撮影していて初めてのことでした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 動いてるんですよ小湊鐵道は


 信号系統など一部を除けば、軽油で走る気動車は停電の影響が無いと言うことなのでしょう。
 内房線に乗り入れて千葉まで走って欲しかったなと。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花を探しに その7


 しかもヘッドマーク付きの4連でやって来ました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 04:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花を探しに その5


 再び小湊鐵道の撮影に戻りました。
 こちらの角度からは菜の花がほとんどないに、無理矢理手前に入れてます。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花を探しに その4


 この場所はレールがはっきり分かります。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

菜の花を探しに その3


 ようこそ里見駅へ。
 里見駅へ行ったらこんなのが出迎えてくれました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 04:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 (菜の花を探しに その2)


 すぐに下りの11Aがやってくるので、移動はせずにちょっとだけ位置を変えての撮影です。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道


 こちらは11A列車です。
 高滝神社初詣列車のヘッドマークを付けて運転していました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道


 こちらは24A列車です。
 キハ201の単行でした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

一昨日の上総鶴舞駅


 今年はかなり飾り付けがグレードアップしており、旧上りホームの上にもイルミネーションが付き、同じくホーム上の案山子もライトアップされていました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道


 今日は日曜日なので、25A列車がイルミネーション列車になっています。
 上総中野行きの2両編成の内、上総中野方の車両にヘッドマークと車内の電飾が施されています。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道


 2010年11月17日(水)、本日は平日の休み、雨が降っていたので近場の撮影だけすることにして、小湊鐵道沿線に出掛けました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道


 17Aは、同じく高滝~里見間にて撮影です。
 こちらはキハ211+キハ212の2連でした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年10月3日(日)、本日は休み、天気予報では曇りのち雨でしたが、朝になったら太陽が出ていました。
 確かに雲は多いのですが、とりあえず日が出ている内にと撮影に出掛けました。


 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年10月2日(土)、本日は朝まで仕事でしたが、久し振りに天気が良いので小湊鐵道を撮ってから帰っています。


 すぐ11Aもやって来ましたが、太陽が雲に隠れてしまって残念。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年9月12日(日)、本日は休みで少し撮影に出掛けていました。
 京葉臨海鉄道を撮影した後は、小湊鐵道で3本撮影しています。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 15:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅

 2010年8月21日(土)、今度はひたちなか海浜鉄道からの帰りに見た五井駅の様子です。


 トムがぽつんと停まってました。
 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年7月28日(水)、本日は勤務の終了時間が早かったので、小湊鐵道を案山子と絡めて撮影するべく沿線に行きました。
 上総村上駅に行くと34列車がやって来ました。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 18:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年7月24日(土)、本日は明け番、仕事が終わったらそのまま小湊鐵道に直行しました。
 今日は枝豆とうもろこし収穫列車の運転初日なので、家に帰って寝る前にヘッドマーク付きの姿を撮影するのが目的です。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

鶴舞家の人々 その3

 鶴舞家の人々の続きです。
 自分のカメラのバッテリーが終了してしまったので、ここからは仮設住宅氏の画像でお送りします。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 16:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

そろそろ紫陽花も終わりかな その5

 同じ列車を追って上総中野駅までやって来ました。
 小湊鐵道は至る所で綺麗な花が咲いていて目を楽しませてくれます。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鐵道&いすみ鉄道紫陽花撮影 その8

 再び小湊鐵道月崎駅に戻ってきました。
 雨もすっかり上がり晴れて来たので、駅周囲の撮影も出来ました。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鐵道&いすみ鉄道紫陽花撮影 その2


 月崎駅の使用されなくなったホームの上の紫陽花です。
 雨は相変わらず降り続き、列車が来るまで駅舎の屋根の下にいて同業者の方達と雑談をしていました。
 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年6月10日(木)、本日は休みですが風邪ひいたダメージを抜くために昼迄ゴロゴロとしていました。
 完全に体調が戻っていないのに、天気の良さの誘惑に負けて近場への撮影に出掛けました。
 京葉臨海鉄道で2本の貨物列車を撮影した後、小湊鐵道沿線へ…。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 15:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2010年6月6日(日)、本日は休みですが、また用事が出来て近場の撮影のみとなりました。
 出掛けついでに前川駅、千葉機関区を撮影しながら行き、早く用事が終わったので小湊鐵道を撮影しています。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 4月18日(日)は前日と同じく14時半までの勤務でした。
 今日も天気が良かったので、小湊鐵道を撮影することにして向かいました。

上総三又~海士有木間の24A
 上総三又~海士有木間でも田植えの準備が進められています。
 24A列車が水が張られた田んぼの間をやって来ました。

海士有木~上総三又間の21A
 同じ区間で上総中野行きの21A列車も撮影します。
 耕耘機が水が入った田んぼを耕している横をキハ2連が走っていきました。

きしゃにちゅうい
 「きしゃにちゅうい」です。

上総山田駅を発車した26A
 菜の花を手前に入れて、26A列車が上総山田駅を発車するところを撮影して本日の撮影は終了です。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 4月16日(金)は貴重な平日の休日ですが、残念ながら雨が降っています。
 これで平日の休日は大風、雨、雨となりました。
 ここのところ晴れの日自体が少ないにしてもタイミングが悪くて嫌になります。
 本日の撮影は手近なところで済ますことにして、小湊鐵道の海士有木~上総村上間で2本だけ撮影しました。

撮影地点の踏切 
 撮影地点の踏切です。
 時期的に田んぼに水が入れられて田植えの準備が進んでいます。
 この踏切の前後は全て水が入っていたので、この場所になりました。

海士有木~上総村上間の30列車のキハ200形
 晴れていれば水鏡も期待出来る場所だけに残念。
 次の休みには田植えが終わっているはずです。
 ちなみに列車は30列車です。

上総村上~海士有木間の25列車のキハ202
 踏切を渡って反対側の田んぼでは田植えが進んでいます。
 25列車も単行でキハ202が通過していきました。

 キハネタと言えば、今月30日と来月1日に久留里線にてキハ30国鉄色3連が動きますね。
 突然大糸線のキハ52を撮りに行かなければ、撮影すると思います。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 4月4日(日)は、「久留里線撮りに行きましょう」と言うわけで、千葉ンプ様、蘇我機関区様と一緒に久留里線の撮影に向かうことになりました。

 待ち合わせは小櫃駅8時過ぎだったので、小湊鐵道を撮影してから行くことにします。
 撮影後すぐに小櫃駅に向かうことを考え、里見~飯給間のS字カーブで撮影することにしました。

里見~飯給間の1A列車
 菜の花と桜に囲まれた中に1A列車が現れました。

里見~飯給間の1A列車 2
 太陽は陰っていますがまあしょうがない。
 とりあえずは撮れたぞと。
 この1A列車は昨日から土・日・祝はサイクルトレインとして運転されるようになったので、自転車を積み込むことが出来るようになっています。
 下りは五井駅発6時36分と7時50分、上りは15時1分と16時38分が該当します。

 この後、飯給駅横の踏切を抜けて小櫃に向かったのですが、飯給駅の桜も満開のため、30~40人は撮影者が集まって賑わっていました。
 記念入場券でも販売すれば儲かりそうです。
 
鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 18:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 3月13日(土)、今日は休みでしたが午後から打ち合わせがあったため、打ち合わせに向かう途中で小湊鐵道を撮影しました。

五井~上総村上間のキハ205
 五井~上総村上間の少し菜の花が咲いている場所で狙いましたが、とにかく風が強くて真っ直ぐ立ってられなかったので、しゃがんで撮影していました。
 やって来た下り列車はキハ205の単行でした。
 ちなみに小湊鐵道は明日14日がダイヤ改正日です。

 撮影した直後、打ち合わせが流れたため、そのまま京葉臨海鉄道の撮影に向かっています。

鉄道コム blogram投票ボタン
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅

 3月6日(土)、午前中は明治公園に行っており、15時から蘇我で会議に出席していました。
 会議終了後は、五井駅に立ち寄っています。

ヘッドマーク付き五井駅の35A列車
 五井駅には35A列車が出発待ちをしていました。
 写真を見てもらえれば分かるようにヘッドマークを付けた列車を走らせています。

鉄道営業開始記念ヘッドマーク
 ヘッドマークのアップです。
 今日はいつもとカメラが違うので画像は荒れていますが、3月7日鉄道営業開始記念ヘッドマークが付いていました。
 小湊鐵道の第一期開業が1925年3月7日の五井~里見間なので、それを記念してのヘッドマークです。

 明日3月7日は市原市内の小・中学生は無料乗車が出来るようです。
 このことが書かれたチラシが存在(五井駅などに置いてありました)しており、そのチラシを持参すると様々な特典があります。
 小湊鐵道乗り物シール(限定品)もれなくプレゼント、同伴父兄の1日フリー券を1700円から1000円への割引等々があるようです。

鉄道コム blogram投票ボタン
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 2月7日は休日でしたが夕方から用事もあったので、昼間は写真の整理をしていました。
 夕方からの用事は浜野に行くので、その前に小湊鐵道を撮影していきました。

上総村上~海士有木間の25Aのキハ208+キハ202
 撮影場所は上総村上~海士有木間です。
 17時を知らせる放送とともに下り列車の25Aがやって来ました。
 25Aはキハ208+キハ202です。
 夕方の光線で撮影していますが、かなり日が落ちていたので、光量はギリギリです。

海士有木駅に向かう25Aのキハ208+キハ202
 後少しで海士有木駅に到着します。
 海士有木駅には交換列車の28Aが既に停まっているのが辛うじて見えました。

海士有木~上総村上間の28Aのキハ212
 海士有木駅で交換した28Aが単行でやって来ました。
 やって来たのはキハ212です。
 たった2分で暗くなってしまっています。
 もう少し日が延びると、夕方の蘇我駅での貨物列車も撮影出来そうです。

鉄道コム
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の上総村上駅

上総村上駅待合い室内
 1月3日(日)、仕事の帰りに上総村上駅に寄りました。
 前日失敗した小湊鐵道の写真を撮影するのが目的です。
 昨日の海士有木駅では列車交換があったため、2本の列車を入れようとしたのも失敗の原因の一つなので、一つ五井寄りの上総村上駅を選択したのでした。

上総村上駅の下り列車
 下り列車は無事に撮影が出来ました。
 しかし上り列車はバッテリー切れで失敗。
 こちらの上り列車は違うヘッドマークが付いているため、五井駅からの折り返しを再び待つことにしました。

今度の列車はごいを出ました。
 お目当ての列車がやっと戻ってきます。
 単行だったので1両目の停車位置で三脚を構えます。

上総村上駅の下り列車 2
 やって来た列車は増結していたため停車位置が違いました。
 慌てて移動したけど、ピントを合わす間もなく動き出してしまいました。
 この後来た上り列車にもこのヘッドマークが付いていましたが、上下で停車位置が違っていたので、こちらもまた失敗しています。
 こっちのヘッドマークには完全に嫌われたようです。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の海士有木駅

 1月2日(金)2010年の初仕事に向かう途中でいつものように蘇我駅を覗いていきましたが、5178列車はやって来ませんでした。
 前日はEF65 1089が牽引して到着しているので、念のため寄ってみたけど空振りでした。

海士有木駅下りホームのベンチ
 仕事帰りには小湊鐵道の海士有木駅に寄り道しました。
 今年の初撮りはここでの撮影とするつもりなのです。
 写真は下りホームのベンチ。

海士有木駅上りホーム
 上りホームから五井方面を見ています。

 この後、上下の列車が交換しましたが、停車位置を見誤り大ピンぼけとなってしまいました。
 新年早々これじゃ先が思いやられます…。
 明日リベンジしよっと。

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 12月20日は仕事帰りにちょっと遠回りをして帰りました。
 遠回りして立ち寄ったのは、小湊鐵道上総川間駅と上総鶴舞駅です。

光る上総川間駅
 上総川間駅では上り列車の34A列車を狙いました。
 この列車はイルミネーション列車だったのですが、今一つだったので駅の写真だけ載せておきます。
 この駅のイルミネーションはおとなし目の印象です。

上総川間駅駅前側から
 何もない駅前広場側からの写真です。

上総川間駅の駅名標とホーム
 駅名標とホームの様子です。

夜の上総鶴舞駅全景
 今度は上総鶴舞駅にやってきました。
 駅全体の様子、駅舎の上に月が出ています。

上総鶴舞駅のイルミネーション
 線路側から見た駅の様子です。
 この駅の飾り付けは派手でカラフル、旧駅事務室内にもイルミネーションがありました。

上総鶴舞駅に31A列車が到着
 下り列車の31A列車が到着しました。

上総鶴舞駅に停車中の31A列車
 停車中の31A列車は2連です。
 乗客を降ろした後発車していきました。

 予定では上総牛久駅でも撮影するつもりでしたが、寒さに負けて引き上げました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その8

 楽しかった養老渓谷駅でのひとときも終わりを告げ、オフ会のメンバーは次の目的地に向かうことになりました。

養老渓谷駅に停車中のキハ2連
 ここから乗車するキハは養老渓谷止まりの列車の折り返しとなります。
 車掌さんが後部の標識灯の円板を拡げていました。

養老渓谷駅の駅名標
 養老渓谷駅の駅名標です。
 やっぱり「かずさ」「かづさ」どちらで書かれているかを見てしまいました。

切符売り場を内側から覗く
 切符売り場の内側をホーム側から覗いてみました。
 こういう場所は色々見えて楽しいのです。

 キハに乗車後は動き出した列車の窓から軌道バイク、自転車を楽しむ人たちと手を振り合ってお別れです。
 また来るよ~。

月崎駅を去っていくキハ2連
 もっと長くキハの旅がしたかったのですが、車の都合で月崎駅で下車します。
 乗ってきたキハ200が五井に向かって去っていきました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その7

ただ今待機中
 軌道バイクは背合連結で前後どちらにでも進めるようになっていますが、軌道自転車は一方向にしか進めません。
 そのため端まで走って行く度に反転作業が必要となりますが、そのためのターンテーブルなどは在りません。
 どうやっているのかというと両端に人が配置されており、よっこらせと人力でやっているのです。
 普通の自転車と違い、かなり重いこの軌道自転車をひたすら反転するのは結構重労働でしょう。
 普段は縁の下の力持ちとして保線を担当しているこの方達、このイベントでも縁の下の力持ちとして活躍していました。
 有り難うございました。

養老渓谷止まりの列車が到着
 今度は養老渓谷止まりの列車がやって来ました。
 この列車の到着に合わせて、軌道バイクと軌道自転車で列車と競争したりして好き放題遊ばせていただきました。

養老渓谷駅のネコたち
 お腹が空いたので駅舎の横にある休憩所で昼食タイムとなりました。
 私は五井駅で買ってきたアサリ飯がお昼ご飯でした。
 ふと横を見ると2段寝台でネコたちがお休みしています。
 途中から天気が良くなってポカポカと気持ちよさそうでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その6

軌道バイク横から
 スズキの軌道バイクを横から見たところです。
 じっくり見ると面白い構造しています。

バイクのテール部分
 バイクのテール部分です。
 左のマフラーに付いている空き缶がつぶれているのは、私が吹かし過ぎて飛ばしてしまった時につぶれてしまったのでした。
 アルミ缶は弱かった!とアルミ缶の所為にしておこう。

タイヤの空気圧
 タイヤの空気圧表示がそのまま残っているのもご愛敬です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 06:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その5

養老渓谷駅の軌道バイク
 体験運転に使用した軌道バイクを紹介します。
 ホンダのバイクは2008年4月のブログで紹介しているので、今回はスズキのバイクです。

スズキベースの軌道バイク 横気味
 シートは切れてしまっていました。
 ホンダのバイクより車輪径が大きいのです。

コレダS10 運輸省形式認定番号票
 コレダS10の運輸省形式認定番号票です。

軌道バイクを正面から
 軌道バイクの正面です。
 エンジンが無い側のハンドル部分には手回し式のサイレンが取り付けられています。

 次回に続く。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その4

軌道バイクの後部
 いよいよ軌道バイクの運転講習が始まりました。
 前後に背合連結された2台のバイクに4人全員が乗って、1人ずつ練習していくのです。
 こちらはスズキのバイクの後部です。
 マフラーに空き缶が付けられているのには理由があって、排気と油がかなり出るので、背中合わせのバイクに乗っている人に掛からないようにカバーしているのです。
 缶の下側に排気抜きのために穴が空けられています。

 実は私が運転している時にこの缶が飛んで落ちてしまいました。
 久し振りにバイクに乗った物だから感覚が戻らずエンジンを吹かしすぎてしまいました。
 なにぶんにも前に原付以外のバイクに乗ったのは昭和でしたから。

軌道自転車を楽しむ人たち 1

軌道自転車を楽しむ人たち 2
 運転講習の後はいったん軌道バイク乗車体験のお客さんの時間になったので、軌道自転車をみんなで楽しんでいました。
 カタコンカタコンと継ぎ目のリズムが気持ちよいのです。

軌道自転車に乗る自転車乗りの方々
 自転車で房総を走りに来た方々が養老渓谷駅の賑わいを見て飛び入り参加です。
 さすがに格好良い。
 結局走らなかったのですが、走っている姿を見たかったのでした。

 この時の写真は人の顔が丸わかりの物ばかりなので、小さなサイズのみでしか載せられません。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の上総大久保駅

 いすみ鉄道の大多喜駅でイルミネーションを撮影した後は、小湊鐵道の上総中野駅にやってきました。
 駅には先ほど撮影したいすみ鉄道の車両折り返し待ちをしていました。
 イルミネーション列車が到着するまで時間があったので、少し五井寄りに移動することにして上総大久保駅に向かいます。

夜の上総大久保駅
 駅の照明以外に明かりがない上総大久保駅なので、流星群を見るには良かったのかもしれませんが、生憎雲が厚くて星は望めないのでした。

上総大久保駅のイルミネーション列車
 イルミネーション列車の28A列車が上総大久保駅にやって来ました。
 ヘッドマークがピカピカと色を変えながらやって来るのは写真では表せません。
 ビデオがあればな~。

 この列車の撮影後は、月崎駅、里見駅、上総鶴舞駅、川間駅。上総牛久駅のイルミネーションを軽く眺めながら引き上げました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その3

養老渓谷駅構内へ
 駅入口のテントで運転体験のの受付をして駅構内に入ります。
 初めて入ったわけではないのですが、ついつい保線用のトロッコなどにカメラを向けてしまいます。

軌道バイクの体験乗車を楽しむ人たち
 すでに軌道バイクの体験乗車と軌道自転車の運転体験の人たちで賑わっていました。
 軌道バイクの運転体験の時間まで行ったり来たりが続いていました。

軌道自転車を楽しむ家族連れ
 こんな体験は滅多に出来ないのでみんな本当に楽しそうです。
 家族で来ていた人が記念撮影をしています。
 後ろに立っている方は小湊鐵道の方、この日はかなりお世話になりました。

体験乗車の途中でやって来た上り列車
 途中で上り列車がやってきたので、体験乗車は一時中断となり撮影タイムとなりました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 07:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の馬立駅

 12月12日は、年末前の買い出しに行ったりした後、小湊鐵道の馬立駅に行って来ました。

馬立駅の26A列車のキハ214+キハ207
 最初に撮影したのは26A列車、キハ214+キハ207です。

牛久駅の23A列車のキハ204+キハ205
 こちらは下り23A列車のキハ204+キハ205です。
 16時26分発の列車ですが、もう暗くなってきました。

馬立駅に28A列車がやって来た
 28A列車がやって来て構内踏切の表示も点灯しました。

馬立駅の25Aイルミネーション列車
 本日のメインはこの28A列車のイルミネーション列車です。
 ヘッドマークのイルミネーションを点滅させてきて到着しています。
 車内も含めて予想していたよりも派手な登場でした。

イルミネーション列車出発
 色々と露出を調整しているうちに列車は動き出してしまいました。
 また明日再挑戦の予定です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

軌道バイク運転体験&久留里線 その2

 銚子電鉄でのオフ会の翌日である11月23日は、タイトルのように小湊鐵道の軌道バイク運転体験と久留里線のキハを見に行ってました。
 今回の旅の正式な名前は、「房総の秋を軌道バイクと黄葉・キハで楽しむツアー」と長いので記事タイトルでは省略してしまいます。

駅前から見た月崎駅の様子
 上総久保駅でのイチョウ撮影後は月崎駅にやってきました。

月崎駅前のトイレ
 以前月崎駅に来た時は、駅前にログハウス風の建物を建てている最中でした。
 ハイキング客が多いので、休憩所でも整備しているのだと思っていましたが、できあがったのは立派なトイレだったのです。
 この大きさで1名しか利用できないので、贅沢な気分で用を足せますよ。

イルミネーションが付いた月崎駅看板
 もう点灯した状況はお伝え済みですが、この時点ではイルミネーションの飾り付けが終わったばかりでした。

月崎駅に上総中野行き列車到着
 月崎駅に上総中野行きが到着しましたので、この列車に乗車して養老渓谷駅に向かっています。
 その1でも書いていますが、増結して3両になっているにもかかわらず車内は混んでいました。
 紅葉の時期は稼ぎ時ですね。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 本日は夕食後に小湊鐵道の撮影に出掛けてきました。
 上総牛久駅と上総鶴舞駅のイルミネーションの状況確認のためと、飯給駅での列車撮影が目的です。

光り輝く飯給駅
 まずは飯給駅にて列車撮影を試みましたが、上向きのライトに撃沈しました。
 そんな訳で前回とは違う角度の飯給駅の様子をお楽しみください。

夜の上総鶴舞駅前のイチョウ
 上総鶴舞駅に行くとイルミネーションの取り付けはまだ途中の様でした。
 今週土曜日ぐらいから点灯されそうです。
 代わりに駅前のイチョウを撮影しておきました。
 今回夜に一滴が着いたのは、鶴舞駅駅舎に取り付けられている正面の看板を照らしていた白熱灯が無くなっていたことです。
 写真を撮ると良い雰囲気が出たので無くなってしまって残念です。

上総鶴舞駅の上り最終列車
 20時59分、上総鶴舞駅に上り最終列車がやってきました。
 25分後にやってくる下りの里見行きでこの駅に発着する列車は終了となります。
 同じ市内の姉ヶ崎駅の最終列車より3時間も早く終わってしまうのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 11月29日は夕方から小湊鐵道の撮影に出掛けました。
 今日は毎年恒例の市原市民の森のイルミネーション点灯式があり、それに合わせて最寄りの月崎駅のイルミネーションが点灯されるからなのです。

光り輝く月崎駅に上り列車が到着
 イルミネーションが点灯して光り輝く月崎駅に上り列車が到着しました。
 この列車は16時55分発の列車で、イルミネーションが点灯されたのは、16時30分を過ぎてからでした。

市民の森までのバス周知
 月崎駅から市民の森までは、期間中の土日に限って列車に接続してバスが運転されていますので、列車でやって来るのにも便利になっています。
 今年の市民の森のイルミネーションは昨年よりさらにグレードアップしているそうなので是非見に来てください。
 焼き芋も美味しいですよ。

電飾輝く月崎駅
 今年の月崎駅のイルミネーションはこんな感じです。
 駅前に新しく完成した、とてもトイレとは思えないほど立派な公衆トイレも光り輝いていました。

月崎駅の電飾と下り列車
 今度は下り列車が到着しました。
 電飾のトナカイとツーショットです。

線路側から見た電飾の月崎駅
 今は使用していないホームの上から見た駅の様子です。
 市民の森行きのバスが待っているのが見えています。

里見駅のイルミネーション
 今年のイルミネーションは月崎駅ではありません。
 これは里見駅の様子、里見駅のお店(名前忘れた)をやっている人達やボランティアの人たちの手で昨日飾り付けが終わったそうです。

電飾の飯給駅に上り列車が到着
 こちらは飯給駅に上り列車がやってきたところです。

輝く飯給駅の様子
 飯給駅の全体の様子はこんな感じです。

 今年はこの他に上総鶴舞駅、牛久駅でもイルミネーションが輝いているはずですが、牛久近辺の渋滞を避けたので今日は見に行っておりません。
 12月4日からはイルミネーション列車も走らせる計画になっているので、この冬の小湊鐵道の夜は楽しめます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道(軌道バイク運転体験&久留里線 その1)

 11月23日はタイトルのように小湊鐵道の軌道バイク運転体験と久留里線のキハを見に行ってました。
 今回の旅の正式な名前は、「房総の秋を軌道バイクと黄葉・キハで楽しむツアー」と長いので記事タイトルでは省略してしまいます。
 五井駅で参加者4名が合流して、まずは上総久保駅のイチョウに向かいました。

上総久保駅のイチョウとキハ2連
 天気は9時頃から晴れて来るとの予報でしたが、残念ながら曇ったままのの状態で上り列車がやってきました。
 この後下り列車で体験乗車をおこなっている養老渓谷駅に向かいましたが、やって来た列車はいつもより増結して3両編成であるにもかかわらず、車内は立ち客もいる大盛況です。
 大多数は紅葉を見に来たハイキング客の様でした。

養老渓谷駅前の賑わい
 列車が養老渓谷駅に着くと乗客がどっと吐き出されて今度は駅前が大賑わいです。
 そのまま歩き出す人、バスに乗り換える人等でしばらくごった返していました。
 こんなに賑わっている養老渓谷駅は初めてです。

軌道バイクのコレダS10
 本日運転体験で使用した軌道バイクの1台です。
 ベースはスズキのコレダS10でした。
 反対側にはホンダ車をベースとした軌道バイクが背合連結されて線路上を往復するのです。

 その様子はまた次回紹介したいと思います。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 18:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 午後篇

 午後から再び小湊鐵道&銀杏の撮影に出掛けました。
 今度は上総久保駅の銀杏です。

上総久保駅の銀杏とキハ2連
 上総久保発13時58分発の五井駅列車です。
 またキハ214+キハ202の2連でした。
 この時間だと側面に光が当たりません。

上総久保駅の銀杏とキハ200形先頭部
 こちらは上総久保駅14時19分発の上総中野行き列車です。
 女性の運転資産ですが、このサイズだと分かりません。
 キハ208+キハ206の2連でした。

上総久保駅の様子
 五井駅側から撮影した上総久保駅の様子です。
 こちら側からだと、銀杏と列車に夕日が当たる写真が撮影できるのですが、この後も上総中野側から撮影を続行することにしました。

夕日を浴びる上総久保駅の銀杏とキハ2連
 上総久保駅15時32分発の五井駅列車です。
 この時間帯だと側面にも日が当たり夕日で赤っぽくなっています。
 列車が到着する直前で太陽が陰ってしまい、一緒にとっていた方々と顔を見合わせて苦笑い。
 この列車が来た時には30人以上の方が撮影をしていました。

神社の裏からの上総久保駅の銀杏とキハ2連
 本日最後の撮影は上総久保15時54分発の列車です。
 前から気になっていた、近くの神社の裏から撮影初挑戦です。
 単行だったら後ろの家を入れないでも済むようです。
 この場所からだと電線の間を望遠で抜く形での撮影です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 午前篇

 11月15日、銀杏を入れて小湊鐵道を撮影するべく出掛けてきました。
 撮影したのは里見駅付近の大山祇神社の鳥居前です。

大山祇神社前の銀杏とキハ2連
 里見8時34分発の上総中野行きキハ202+キハ214がやって来ました。
 銀杏は黄色くなっているのですが、上総中野側から撮るとそう見えません。
 天気の良い日曜日とあって多くの撮影者が出ていました。

飯給へ向かうキハ2連
 同じ列車を後追いで撮影しています。
 民家の後ろ側の銀杏は完全に黄色できれいですが、線路左側の銀杏は散ってしまった後です。

銀杏とキハ214
 折り返してきた列車を銀杏の前で撮影してみました。
 里見9時31分発の五井行きです。

大山祇神社前の銀杏とキハ2連 2
 今度は里見10時6分発の上総中野行きです。
 こちらの方が正面に掛かる電線の陰が弱くなっていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道

 10月17日は小湊鐵道の撮影に出掛けています。
 小湊鐵道のネタが最近少ないと仮設住宅氏から指摘を受け、秋を探しに一緒に出掛けることにしました。

 五井駅で仮設住宅氏と合流、まずは上総鶴舞駅に向かい、ここで上下の列車を撮影しています。

下り列車のキハ205+キハ212
 上総鶴舞駅の五井方にある踏切の脇で撮影した下り列車です。
 キハ205+キハ212の2両編成でした。
 この編成は五井駅でも撮影しています。

 同じ列車を上総大久保駅で撮影し、養老渓谷駅からの戻りは、養老渓谷~上総大久保間で撮影しています。
 その後月崎駅に向かいましたが、列車まで時間があったので、時間調整がてら沿線を歩くことにしました。
 月崎駅の近くにある素堀のトンネルを抜けて適当に歩いているうちに見覚えのある場所に出ました。
 昨年10月4日に撮影した場所の近く、どう考えても飯給駅の近くです。
 とりあえず下り列車はここで撮影しています。

もらった枝豆
 昨年撮影した柿の木を反対向きに撮影するべく列車を待っていると、畑で作業をしていたおばちゃんから、「塩茹でにして食べな~」と枝豆を頂きました。
 2人いたのでこの倍もらっているので、結構な量があります。
 どうもご馳走様です。

月崎~飯給間のキハ203
 上り列車のキハ203がやって来ました。
 葉っぱの位置が悪かった…。
 月崎~飯給間にて。

 撮影後は飯給駅まで行き、次の下り列車に乗車して月崎駅まで戻りました。
 乗車したのはキハ205+キハ212の2両編成。
 今日は良く出会う車両です。
 月崎駅に戻り車で里見駅に行き見学しています。

飯給駅のキハ212+キハ205
 飯給駅に再び戻ってこの日最後の撮影です。
 柿の実と上り列車のキハ212+キハ205を絡めました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅 その4

 9月15日はさいたま新都心でおこなわれた会議に出席していました。
 貨物列車が何本も通るのですが、なかなかうまく撮影できずに終わりなんかモヤモヤ状態です。
 上野で飲むために時間調整をしていた時にも駅で撮影していましたが、今一つ、後一歩でカシオペアを取り損ねたのが痛かった。
 飲んでからの帰りに、モヤモヤ解消のため五井駅に立ち寄って小湊鐵道のキハを撮影です。

五井駅で出発待ちのキハ211
 五井駅の小湊鐵道ホームでは、キハ211がカラカラアイドリングの音を立てながら発車時間が来るのを待っていました。
 夜の駅に響くカラカラ音がいい感じです。

五井駅で出発待ちのキハ204
 2両編成の牛久寄りの車両はキハ204でした。
 都会の喧噪から一時間で別世界に到着です。

五井駅の209系用乗車位置表示
 隣駅まで再び内房線に乗るつもりで乗車位置を見ていたら、見慣れない色の位置表示がありました。
 いつの間にか209系導入に伴う乗車位置表示が張られていたのです。
 4・6・8・10両の位置表示が存在していました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 8月1日、今日は昼からの仕事のため遅い出勤です。
 出勤途中で五井駅に立ち寄り、先週も撮影してた枝豆&トウモロコシ収穫列車を撮影しました。

五井駅の枝豆&トウモロコシ収穫列車
 五井駅で発車を待っている枝豆&トウモロコシ収穫列車です。(11時発)  
 キハ201+キハ205の編成でした。

五井駅の枝豆&トウモロコシ収穫列車のヘッドマーク
 これが枝豆&トウモロコシ収穫列車のヘッドマークです。
 今日はこのヘッドマークが撮りたかったので無事目的達成しました。
 今シーズンのこの列車は明日が最終日となっています。

 この撮影後、蘇我駅に11時14分に到着する1357列車を撮影のため移動しています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 7月25日、小湊鉄道の「枝豆&トウモロコシ収穫列車」が運転されたので撮影をしてきました。

上総三又~海士有木間のキハ202
 撮影したのは、比較的近い場所である海士有木~上総三又間にしてみました。
 こちらは、枝豆&トウモロコシ収穫列車と上総村上駅で交換する、上り列車のキハ202の単行です。

海士有木~上総三又間の枝豆&トウモロコシ収穫列車
 今日も風が強く、雲が早い勢いで流れていたため、めまぐるしく晴れたり曇ったりしている中での撮影でしたが、何とか明るくなった時にやって来てくれました。
 今回している中での撮影でしたが、何とか明るくなった時にやって来てくれました。
 今回の枝豆&トウモロコシ収穫列車にも、大きなヘッドマークが掲げられています。
 ヘッドマークの図柄は、小湊鉄道のホームページでこの列車の乗客募集をしていますが、その中の上の写真を使用していました。
 この後、里見駅で乗客は下車して、農園まで移動して枝豆とトウモロコシの収穫をするのです。
 取れたての枝豆で冷たいビールが美味い!!とホームページに書かれていますが、実際にやったらうまいんだろうな。
 この列車は、明日26日(日)、8月1日(土)、2日(日)も運転されます。

==コメント==
 こんばんわ

 小湊のDC20は、国鉄DC20系と近い親戚筋のようですね。

 今日は流鉄に、ぶらり途中下車です(笑)。

 しかし現実はTXへの流出で厳しそうな感じでした。
投稿者 南栗橋車両管理区荒川支所 2009/07/26 20:31
==コメント==
 小湊鉄道のキハ200形が最初に製造された頃は、国鉄キハ20系の全盛期でしたから、新規設計するより、設計を流用した方が簡単なために基本が一緒になりました。
 それでも京成系列として独自の部分が加わったため、京成電車の顔に似ていたりします。
 キハ20系ベースの設計だったため、そのまま国鉄気動車に併結して千葉駅に直通したりもしたことがあります。

 私も流鉄に行こうと思っているのですが、なかなか行けません。
以前撮影してブログに載せるつもりでしたが、機会を失ってしまいました。
 載せるつもりだったために右側にあるカテゴリも準備してあったんですけど、すでに鉄道名も変わっていますね。
投稿者 KD55-101 2009/07/26 21:40
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 7月4日、もう一つの気動車ネタを撮影するため、小湊鉄道の月崎駅へやって来ました。
 目的の列車がやってくる前に上り列車を撮影、その後三脚をセットしてから蘇我機関区様が買ってきてくださった駅弁を食べています。

久留里線国鉄色キハ30復活弁当
 食べた国鉄色キハ30復活記念弁当です。

月崎駅とシャボン玉
 列車を持っている間、女の子がホームでシャボン玉遊びをしていたので撮影してみました。

月崎駅を発車したブライダルトレイン
 目的の列車が月崎駅を発車した直後をパチリ。
 大きなヘッドマークを付けたブライダルトレインです。
 先頭車両を貸し切りにして車内で祝宴しています。

ブライダルトレインのサボ
 ヘッドマークだけではなくサボも専用のモノが取り付けられていました。

養老渓谷駅でのブライダルトレイン
 ブライダルトレインに乗車していた方達は、養老渓谷駅で全員降り、軌道バイク、軌道自転車の体験乗車を楽しんでいます。
 皆さんが楽しんでいる様子も撮っていますが、上げるのは控えさせてもらいます。
 新郎新婦のお二人様、おめでとうございました。

==コメント==
 こうやってキハ30(弁当イラストですけど)とキハ200は兄弟のようですね。
 互いに車両を交換ごっこして走らせるのも一興かも。互いにタブレット扱いが残っているうちに・・・
投稿者 蘇我機関区 2009/07/04 23:14

==コメント==
 ついでにいすみ鉄道にも走らせて欲しいです。
 キャラクターだけでなくそんな企画やってもらいたいと思っています。
投稿者 KD55-101 2009/07/04 23:35
==コメント==
 初めまして。当の本人です。
 小湊鐵道さんは、ブライダルトレインを走らせるのは初めてということで、手作り感あふれる列車でした。
 ヘッドマークが付いているとは思わなかったので、嬉しい誤算でした。
 サボ板は、通常使用している物の上に紙で印刷した表示を貼り、さらに雨に濡れても大丈夫なようにビニールをかぶせてありました。
車内には竹の筒に入った小さいブーケが各所に取り付けてありました。
 サボ板もヘッドマークも、小湊鐵道さんのwebを管理されていらっしゃる方のお手製だそうで、ヘッドマークは5~6種類の候補の中から、今回の幹事が1枚を選んだそうです。

 今回の運行は、そのうち小湊鐵道さんのwebにも掲載されるそうですよ。

 では失礼いたします。

投稿者 たんか 2009/07/05 13:10
==コメント==
 たんか様初めまして&おめでとうございます。
 ネタとして使ってしまって申し訳ございません。

 皆さんが軌道バイクに乗っている姿なんかを見ていると、楽しくて忘れられない記憶になるんだなと思いました。

 webを管理されていらっしゃる方から、途中で列車を降りて先回りして写真を撮影したと聞きました。
 webに掲載されるのを楽しみですね。
投稿者 KD55-101 2009/07/05 13:42
==コメント==
 たんか様 はじめまして&ご結婚おめでとうございます。
 KD55-101様と一緒に楽しませていただきました蘇我機関区(白っぽいハンチングを被ったオジサン)と申します。
 ブライダル列車の運行は先日のSL塗装の折に伺い、これは見に行かなくてはと思いお邪魔させていただきました。
 保線バイクに乗るお二人の楽しそうで幸せいっぱいのお姿は、見ている私達の心も和ませて頂きました。
 ご列席の皆様も含めて、良い想い出のアルバムが心に刻まれたことでしょう。
 傍らで拝見させて頂いた私達にも良い想い出となりました。ありがとうございました。
 また何処かでお会いできたらと思っております。
 お幸せに。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/05 15:06
==コメント==
 追伸
 今日(7/5)の千葉日報朝刊・千葉南紙面にブライダルトレインの記事が大きく出ていました。
 五井駅での花束贈呈のシーンの写真がありました。
投稿者 蘇我機関区 2009/07/05 19:28
==コメント==
 KD55-101様、蘇我機関区様、resありがとうございます。
 当初、軌道バイクと軌道自転車は新郎新婦だけ、という話だったのですが、結局みんな乗る事ができるように、幹事の方が根回ししてくださいまして、全員乗る事ができました。
 私達だけでなく、友人達みんなの良い思い出になりました。

 出発前に、五井駅で千葉日報の方の取材を受けましたが、そんなに大きく出ていたのですか。。
 頂いたお花は、自宅で水切りして、今もテーブルの上で綺麗に咲いています。
 もし記事になったら、後日その新聞を送って頂くお願いをしていたので、楽しみです。

 >webを管理されていらっしゃる方から、途中で列車を降りて先回りして写真を撮影したと聞きました。
 ええ、そのようにお聞きしていたので、みんなで期待していたのですが、駅の所の踏切だとは思わなかったので、車内では、「え?今のだったの?」という感じでした。
 窓を開けて手を振ろうと計画していたので残念でしたが、それもまた良い思い出です。

 蘇我機関区様も、KD55-101様も、てっきり小湊鐵道の(取材中の)方々だと思っていたので、あまり気にしていませんでしたが、お話すれば良かったですね。。すみません。

 SLの掃除や塗装については、小湊鐵道の方から見学時に伺いました。
 塗装具合は、仲間達も感心していました。今にも動き出しそうな感じでしたし。
 さぞ大変だった事と思います。お疲れ様です。

 それでは。。(長文すみません)
投稿者 たんか 2009/07/06 00:26
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:16 | コメント(0)| トラックバック(1)

今日の小湊鐵道 紫陽花篇

 6月15日は休みなので小湊鐵道&いすみ鉄道の撮影に向かいました。
 目的はこの時期に咲く紫陽花です。
 シーズン中に1回は撮影しておかないといけませんので。

高滝駅の紫陽花と下り列車
 高滝駅の紫陽花と下り列車です。
 撮影位置は失敗だったようで…。

高滝駅を発車した列車と紫陽花
 列車は高滝駅を発車して飯給駅へ向かって走っていきました。

紫陽花の咲く月崎駅に到着する上り列車
 今度は折り返しの上り列車を月崎駅で撮影しています。
 今は使用されていないホームの上には多くの紫陽花が咲いていました。

 月崎駅の撮影後は、いすみ鉄道の撮影のために再び移動しています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 16:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 2009年春

 4月8日は、「やっぱり春は小湊鐵道の桜を撮らないとね」そんな感じで撮影に行ってきました。

馬立駅での下り列車
 最初から飯給駅に行くつもりでしたが、馬立駅を通ったら桜と菜の花が咲いていたので寄り道しました。
 どうにも中途半端な構図になってます。

高滝駅に到着するキハ207
 今度は高滝駅の様子を見るだけのつもりでしたが、そのまま撮影することしました。
 上りのキハ207の単行が高滝駅に到着するところです。

里見~飯給間を行くキハ203
 里見~飯給間のS時区間を行くキハ203単行です。
 ここも通過したのですが、何か気になったのでUターンして撮影しています。
 やって来たキハ203は塗装が荒れている上、曇ったところでやって来ました。

飯給駅の桜とキハ203
 やっと飯給駅まで到着しました。
 飯給駅を発車する上り列車のキハ203と桜です。

飯給駅を発車したキハ206
 飯給駅を発車した下り列車はキハ206の単行でした。

月崎駅に停車中のキハ208+210
 月崎駅に停車中の下り列車はキハ208+210です。
 山の影が伸びて手前が陰ってしまいました。

月崎駅を発車した上り列車
 月崎駅を発車した上り列車です。
 2両目のキハ208は塗装がまだ綺麗でした。

上総川間駅を発車したキハ210+208
 月崎駅で撮影した列車を上総川間駅でもう一度撮影しました。
 ここに来る途中で、私の前を走る3台の車はネズミ取りに捕まってしまいました。
 上り方向は高滝湖を過ぎると取り締まりを良くやっているので気をつけよう!
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅 その3

 3月30日、今日は昼からの仕事でした。

夜の五井機関区の様子
 帰りは蘇我駅で貨物列車を撮るつもりでしたが、気が変わったので小湊鐵道の五井機関区を撮影してみました。
 夜の機関区も良いモノです。

五井駅で出発を待つキハ201+205
 小湊鐵道のホームには21時53分発の列車が停車中。
 夜にDMH17のカラカラ音が響いていました。
 ちなみに車両は、キハ201+キハ205です。 
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鐵道 SLのおまけ篇

 今日、2月14日もSL撮影に出動しました。
 楽しく撮影した最後の締めは小湊鐵道です。

海士有木~上総村上間のキハ201+208
 ラーメンを食べた後、まだ日が沈んでいなかったので、最後に小湊鉄道の撮影をおこないました。
 海士有木~上総村上間で上下1本ずつ撮影しています。
 写真は五井行きのキハ201+208の2連です。
 沈む夕日を浴びて赤くなっています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅 その2

 蘇我駅の撮影後、内房線の電車でかえりました。
 その電車が五井駅に到着したとき、いつもの癖で小湊鉄道チェックをしています。
 この時間の小湊鉄道の列車に、市原市民の森のイルミネーションのヘッドマークが付いているのを何度か見ていましたが、28日で終了となっていました。
 今日は何も付いていないだろうと思ってみてみると、しっかりヘッドマークが付いています。
 そんな訳で、五井駅にも寄り道となってしまいました。

小湊鉄道高滝神社初詣列車
 付いていたのは、「高滝神社初詣列車」のヘッドマークでした。
 元旦前に初詣列車が見られてラッキーなのかな?
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の五井駅 その1

 今日、12月29日の五井駅の様子です。
 仕事を早く上がり、ヨドバシカメラにて新レンズを購入したので、五井駅で試運転してみました。

五井駅のキハ205+208 
 五井駅の3番線に停車中のキハ205+キハ208です。
 今まで使っていたレンズより若干だけど広角側が広いので、少し使い勝手が良さそうです。
 まだズームリングの動きは渋いですけど、使っている内にスムーズになるのでしょう。

五井駅のキハ214
 こちらは到着したキハ214。
 この後、後部に1両増結されて2連になりました。

 なんで新レンズを買ったのかと言いますと…。

さらば28-70 F2.8
 今朝、見事にポッキリ行ってしまったからです。
 5989列車を撮影するため蘇我駅に着いたのですが、カメラバックの下のチャックが完全に閉まっておらず、見事に落下しました。
 レンズが折れた分、カメラの方は無事?でしたが、どうせ壊れるなら逆だった方が安上がりでした。(逆だったらEOS-50D買ったと思います)
 標準系の明るいレンズが他に無いため、急遽新レンズ投入となったのでした。
 この新レンズで明日からの撮影続行です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 18:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の小湊鉄道

 昨日の11月30日は、京葉臨海鉄道で運転された特大貨物の撮影後に小湊鉄道の撮影に行っています。

上総川間駅のキハ200形4連
 最初に撮影したのは、キハ200形4連です。
 小湊鐵道では長編成のこの列車は、上総川間駅の短いホームには停まり切れてずホームからはみ出していました。。
 この列車には「市民の森 紅葉まつり イルミネーション点灯 森の音楽祭」というヘッドマークが付いていました。

上総鶴舞駅を発車するキハ200形3連
 ここ数年の課題として、上総鶴舞駅のイチョウを絡めての撮影を狙っていますが、時すでに遅しで、見事に散っていました。
 先週が黄色いイチョウのピークだったと思いますが、京葉臨海鉄道へ浮気してしまい、今年も敗退です。
 列車の方はキハ214+キハ203+キハ204のキハ200形3連です。

お店が出来た里見駅
 里見駅に行ってみると、駅舎内を改造してお店が出来ていました。
 おにぎりや焼きそば、フランクフルトなど簡単な食事を売っています。
 この日は外で焼き芋も売っていました。
 ハイキング客や釣り客などが来るので、知れ渡れば商売繁盛するかな?
 もっとも営業日や営業時間を聞くのを忘れたので、平日もやっているのかは分かりません。
 昨年、市原市民の森のイルミネーションを見に行った時に、里見駅の活用について考えていると言っていたと思ったので、形になったのでしょう。

里見~高滝間のすすきとキハ200
 緩い上り勾配をキハ200形がやって来ました。
 すすきの間を抜けていきます。

高滝~里見間の柑橘類とキハ200
 名前は忘れだ柑橘類の実も線路際にはなっています。
 ぽかぽかと暖かかったので、1時間ほど駅間でノンビリしていました。
 車では行けない場所なので静かであり、ゆったりと時間は流れていました。

上総久保駅のイチョウとキハ200形
 この日最後の撮影は、上総久保駅です。
 この駅のイチョウはまだ葉が残っており、多くの人が撮影していました。
 ここも先週の方が葉が多く残っていたのでしょう。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 11月17日は小湊鉄道の撮影に出掛けました。
 天気は曇ったり晴れたりで、終始露出に悩まされていました。
 飯給~里見間を行く上りの五井行きから撮影スタートです。
 今年も神社のイチョウを入れての撮影をしてみました。

里見~飯給間のキハ206
 写真はその後に来た、下りの養老渓谷行きのキハ206です。
 神社より下り側のイチョウの葉は散り始めているところでした。

 折り返して戻ってくる列車を養老渓谷~上総中野間で撮影するつもりで上総大久保駅付近の踏切に着くと、先ほど撮影した列車が駅に停まっており踏切の遮断機は下りた状態でした。
 遮断機が上がるのを待っていたのですが、一向に上がりません。
 駅を見ると外人の観光客が数名下車しており、車掌さんが何やら説明していました。
 時間が掛かりそうだったので、車を停めて駅付近の柿と絡めて撮影が出来ました。
 返しの列車は、昨年柿と絡めて撮影した場所で待ちます。
 でも雲がどかずに今ひとつハッキリしない写真となりました。

上総中野~養老渓谷間のキハ205+キハ201
 次の列車は数少ない上総中野まで行く列車でしたので、養老渓谷~上総中野間での撮影です。
 上下とも同じ場所で柿を絡めての撮影です。
 写真は五井行きの上り列車のキハ205+キハ201です。

上総鶴舞~久保間のキハ211+キハ206
 上総鶴舞駅のイチョウを見に行くと、まだ完全に黄色にはなっていませんでした。
 そのイチョウをバックに下り列車のキハ211+キハ206が養老渓谷を目指します。
 この時点でまだ14時半なのですが、雲が多くなってしまったので、撮影を終了しています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の小湊鉄道

 今日、10月4日は小湊鉄道を撮影してきました。

上総川間駅のキハ206
 天気が晴れたり曇ったりを繰り返しているなかで、晴れている状態で撮影できたのは、写真の上総川間駅での撮影ともう1列車だけでした。

飯給~月崎間のキハ213
 今日出掛ける気になったのは、家の庭に咲いている柿が赤く色付いていたからです。
 飯給~月崎間の柿を見に行ったら、ここのはちょっとだけ早かったようで、色がまだ薄かったのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 16:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道と紫陽花 その4

 引き上げながらの撮影は、小湊鉄道月崎駅を最後にするつもりでしたか、駅に着くと予想していたより多くの人が撮影に来ていました。
 というわけで月崎駅の紫陽花はパスして、飯給駅に寄ってみました。

飯給駅の紫陽花
 飯給駅にも一応紫陽花は咲いていたのですが、駅名標の後ろにポツンと咲いているだけなのでした。

飯給駅に到着する列車と赤い花
 踏切の近くに赤い花が植えてあったので一緒に入れて撮影してみました。
 この場所は春に菜の花が咲いていた場所です。

梅雨時の飯給駅と列車
 梅雨時の飯給駅は緑に囲まれており、春とは雰囲気がかなり違います。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道と紫陽花 その3

 いすみ鉄道の総元駅に向かって車を走らせると、道路の方が距離が短いために先ほど撮影した列車より先行しました。
 もう一度撮影出来そうなので、上総大久保駅に寄り道です。

雨の上総大久保駅に到着する列車
 雨の上総大久保駅に列車が到着します。
 写真は縮小しているので分かりづらいですが、かなり雨が降っています。

雨の中走り去るキハ204
 養老渓谷駅に向かって走り去る列車は、唯一ベンチレーターが違うキハ204でした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道と紫陽花 その2

 昨日は休日、そろそろ紫陽花がピークになっていると思い、小湊鉄道&いすみ鉄道の撮影に出掛けました。

高滝駅の紫陽花
 高滝駅に6月10日に寄った時には、まだ紫陽花が咲き始めたばかりで、花も色付いておらずに真っ白だったのですが、今日はうっすらと色が付いていました。
 紫陽花は咲き始めから終わりまで色が少しずつ変わっていくそうなので、またしばらく経つと色が変わっているかもしれません。

高滝駅の紫陽花と下り列車
 雨の降る中、やって来た下り列車と絡めて撮影しました。
 こちらの花は額紫陽花で紫陽花とは花の構造が違います。
 元々は額紫陽花を原種として、園芸種として改良されて紫陽花が作られたそうです。

高滝駅の紫陽花と下り列車 2
 高滝駅を発車して里見駅に向かう列車を、違う位置に咲いている紫陽花と絡めてみました。
 こちら側はピンク色の花も多く咲いています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 09:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道と紫陽花 その1

 いすみ鉄道の紫陽花の様子見を終えて、小湊鉄道沿線に移動してきました。
 月崎~上総大久保間で下り列車を撮影後、高滝駅に行きます。
 途中、軌道バイクで伸びてきた雑草に除草剤を散布しているところにも遭遇しています。

高滝駅駅名標と紫陽花
 高滝駅の使用していないホームに紫陽花は咲いていましたが、色が付いていなくて真っ白でした。

高滝駅 紫陽花と列車
 下り列車が発車したところを紫陽花と絡めてみました。
高滝駅の猫
 高滝駅の猫です。
 この猫は人に懐いていて足元に擦り寄ってくるのですが、ちょうど冬毛から夏毛に生え替わる時期なので、擦り寄られた後は毛だらけになっていました。
 子猫も生まれていたのでまた猫が増えてます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

春の飯給駅の様子 その3

 先ほど米坂線の撮影から帰ってきました。
 約1000キロの日帰り撮影はさすがに疲れます。
 でも楽しく撮影出来たので満足です。
 明日からのブログのネタにする予定です。

 本日のブログの方は飯給駅の様子その3です。

飯給駅駅名標 2
 五井方にもう一つある駅名標は、他の駅にもある小湊鉄道標準の駅名標の上に薄く白い鉄板?をかぶせてあり、表面がつるつるしていました。
 文字は手書きです。

神社の鳥居から見た飯給駅
 その1の中で、待合室から見た神社の写真を載せましたが、それの反対側、神社の鳥居から見た飯給駅の様子です。
 飯給駅の周囲は本当によく手入れがされていて、色々な角度で絵になります。

田んぼ越しの飯給駅の様子
 駅の前の田んぼには水が張られており、風景が写るようになっています。
 このような景色の裏には、整備されている方々がいるのです。
 心から感謝したいと思います。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 01:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

春の飯給駅の様子 その2

 今日は今から米坂線の撮影に出発します。
 本題は今日も飯給駅ネタです。

飯給駅上総中野方面
 飯給駅のホームから上総中野方面を見た様子です。
 線路の両側に菜の花が咲いています。

飯給駅の待合室
 飯給駅は無人駅でホームの上には待合室しかありません。
 待合室は木造で、外板と屋根はトタン板で構成されています。

飯給駅五井方面
 今度は先ほどと反対側の五井方面を見たところです。
 こちら側も線路の両側に菜の花が咲いています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

春の飯給駅の様子 その1

 昨年、小湊鉄道の駅を紹介した時に撮影を忘れていた飯給駅の様子を紹介です。

飯給駅待合室からの景色
 待合室の向かい側には、田んぼを挟んで鳥居が見えます。
 鳥居をくぐると木々に囲まれて薄暗い階段があり、上がったところに神社の社があります。

飯給駅待合室手前からの上総中野側の様子
 神社側から撮影するのが多いのですが、反対側にも菜の花は咲いています。
 たぶんこちら側は午前中じゃないと側面に日が当たりません。

飯給駅駅名標 1
 ホームの上には駅名標が2つ有り、こちらは上総中野側の物です。
 塗装が薄くなってきているのでちょっと汚く感じます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 06:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道の軌道バイク その3

軌道バイク左後ろから
 この角度からだと、右後ろ側に工具を置く箱があります。
 バイクの前にはトロッコが無造作に置かれています。

軌道バイク左サイドから
 バイクの車体側の左サイドからの写真です。
 タンクのメッキ部分は光り輝いており、撮影している私も写り込んでいます。

軌道バイクリア左側車輪周辺
 チェーンが緩まないようにテンションが掛かるように工夫されています。

 小湊鉄道には最低でももう1台の軌道バイクがあります。
 そちらはバイクの車体が右側になっており、車輪の径も大きくなっていました。

 小湊鉄道では年に何回か、軌道自転車と軌道バイクを運転できるイベントが開催されます。
 今年も5月と11月に開催される予定です。
 詳細は小湊鉄道のホームページを見てください。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道の軌道バイク その2

 小湊鉄道の軌道バイクその2です。

軌道バイク前部斜め前から
 鍬の横には小さなナタも装備されています。
 ライトの横にはタイフォンが取り付けられています。
 タンクにはちゃんとホンダのエンブレムも残っていました。

軌道バイク右サイドから
 右側には2名分の椅子が取り付けられています。
 どちらも自転車のサドルを転用した物です。
 こちら側に2名座ると、後ろの人は前の人に掴まるしかバランスが取れない気がします。

軌道バイク後ろから
 後ろ側から見ると、動力源から来たチェーンがそのままリアの車軸まで延びており、それで駆動する構造だと分かります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 09:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道の軌道バイク その1

 小湊鉄道の名物である軌道バイクをじっくり観察してみました。
 4月9日の高滝駅での撮影です。

軌道バイク正面
 軌道バイクの正面からの写真です。
 保線用なので鍬やスコップが積まれています。
 スコップは使い込まれているので、ピカピカに光っています。

軌道バイク斜め前から
 車輪の上には泥よけ?も装備されています。
 見た限りでは、右側も左側も座った場合は、外側の足を置く場所が無いようです。

フロント右側車輪と車軸
 右側の前輪のアップです。
 車軸にはディスクブレーキが装備されているのが分かります。
 見た感じではブレーキはここの一カ所だけのようです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 03:24 | コメント(0)| トラックバック(1)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その7

 この日もまた飯給駅にやって来ました。

飯給駅の桜とキハ214
 今日は横からの撮影をしてみました。
 風が無いので、水面に綺麗に写り込みます。
 飯給発14時21分の上り列車はキハ214の単行でした。

飯給駅に到着する下り列車
 約1時間後に下り列車がやってきました。
 こちらの列車は2両編成です。

飯給駅に停車中の下り列車
 この列車までは日が当たりますが、この後の列車はまた1時間ほど後なので、山の陰に入ってしまうと思います。
 この列車の撮影後に引き上げました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 09:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その6

 4月9日、里見~高滝間の撮影を終わった後、家路についたのですが、上総牛久駅の手前で列車に追いついてしまい、折角なので先行して上総牛久~馬立間で撮影しました。

上総牛久~馬立間の菜の花と上り列車
 この区間も菜の花が多く咲くことで有名です。
 後方の道路は国道297号線で、この辺りは線路に平行しています。

 4月11日は9時過ぎまで仕事で、終わってから仮設住宅氏と遊ぶ予定でした。
 この日は天気があまり良くないという予報だったのが、見事に外れて快晴になりました。
 とりあえず小湊鉄道を撮影に出動です。

 カメラを持って来なかった仮設住宅氏は、雨の日用のカメラが欲しかったんだと言いながら、急遽中古のカメラとレンズを購入。
 それもこの時代にキャノンのA1を買ってしまいました。
 私も持っていますが、とっくに使用していないません。
 この方はたまにとんでもない行動を取るのでした。

馬立~上総牛久間を行く下り列車
 とりあえず、馬立~上総牛久間で下り列車を撮影です。
 本当は最初から高滝とか飯給で撮影したかったのですが、カメラの購入に時間が掛かってしまい、間に合わなかったのでした。
 水を張った田んぼの向こうにやってきたのは、塗装がボロボロのキハ201でした。
 どうせなら綺麗な車体の列車が撮りたかった…。

上総牛久~馬立間を行くキハ201
 上総牛久で折り返したキハ201を撮影します。
 田んぼの方もどんどん耕運機が耕しているので、水を張っただけの状態で撮れるのはあと2、3日だと思います。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その5

 同じく4月9日、里見~飯給間のS字カーブでも撮影しています。

菜の花のS字カーブを行く下り列車
 秋はイチョウで有名なこのポイントは、この季節菜の花のS字カーブになります。
 桜もあるのですが、写真の通りピークは過ぎていました。

菜の花のS字カーブを行く下り列車 2
 こり列車は養老渓谷行きの下り列車。
 キハ214+キハ208の2連の運用です。
 やっぱりこの時点でも薄曇りでした。

里見~高滝間の築堤を行く列車
 里見から高滝間に築堤があり、ここでも撮影してみました。
 もう少し早い時期だとここも花が多く咲いていたと思います。
 車両はキハ208+キハ214で、上の写真の折り返しです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その4

 4月9日、飯給駅へ行く前に寄った高滝駅の様子です。

桜をバックにした高滝駅の駅名標
 桜をバックにした高滝駅の駅名標です。
 TVアンテナとか写り混んでごちゃごちゃしています。
 高滝駅の周囲にも桜は多くありあちこちで花を咲かせています。
 撮影した時点ではピークは過ぎていました。

高滝駅に到着する上り列車
 高滝駅に到着する上り列車です。

高滝駅に停車中の上り列車
 高滝駅に停車中のキハ210です。
 列車の左には保線用の軌道バイクが止まっています。
 この列車は12時33分発、保線の方は昼の休憩らしくバイクだけ置かれていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その3

 本日は午後から晴れという天気予報を信じて小湊鉄道の撮影に出発しました。
 飯給駅での撮影を目指していましたが、家を出るのが遅れたため、手前の高滝駅でまずは撮影。
 前日関東地方を襲った大雨&強風で桜が散ってしまったかと思っていましたが、何とか残っていてくれました。
 最初は曇っていた空も列車が来た時には太陽が出てきたので、天気予報が当たってくれました。
 列車を見送った後は飯給駅に移動です。

 飯給駅に着くと菜の花も桜も綺麗に咲いています。
 桜はピークが過ぎていますが、十分です。

飯給駅の桜とキハ200形
 下り列車を待っている間に残念ながら太陽は隠れてしまい、列車が来た時には薄曇りです。

飯給駅の桜と発車したキハ200形
 もう10分早く列車が来ていれば太陽が出ていただけにちょっと残念です。


飯給駅に停車中の上り列車
 1時間ちょっと待って、上総中野駅で折り返した上り列車を撮影です。
 やっぱりこの時も薄曇りでした。
 下り列車の時は4人しか撮影していませんでしたが、この列車は10人以上が狙っており、中には九州からやって来た方もいました。
 大阪に用事があったついでに関東まで来たそうで、湊線も行く予定だそうです。
 なかなか凄い行動力です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 18:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その2

上総中野駅の懐石料理列車
 正面から見た懐石料理列車のヘッドマークを付けたキハ200形です。
 折角なので帰りの懐石料理列車を途中で撮影することにしました。
 選んだ場所は月崎駅です。

菜の花とキハ200
 この時点では桜が開花していなかったので、月崎駅に到着する列車を菜の花と絡めて撮影しています。
 実は虫がいっぱい飛んでいて、一匹だけ写ってしまいました。

月崎駅の懐石料理列車
 月崎駅からも多くのハイキング客が列車に乗り込みます。
 天気も良かったので、みんな楽しそうに笑っていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

房総は春になりました 小湊鉄道編 その1

上総中野駅に到着した懐石料理列車
 上総中野駅でのいすみ鉄道撮影中にやってきた小湊鉄道の列車は、懐石料理列車になっていました。
 大きなヘッドマークが付いていて目立ちます。

上総中野駅の賑わい
 到着した列車からは多くの乗客が降りて、普段は静かな上総中野駅も賑わいを見せています。
 いすみ鉄道に乗り換えて房総横断する人もいるようです。

上総中野駅での小湊鉄道といすみ鉄道の並び
 この日の小湊鉄道といすみ鉄道の並びです。
 懐石料理列車は、上総中野寄りの車両を使用しているため、ヘッドマークもその車両にしか取り付けていないので、反対側からだと普段の列車の姿です。
(反対側に付いていないのは、幌が付いているからでした。)
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 08:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

飯給駅19時55分

飯給駅のキハ200形2連
 写真は3月29日19時55分、小湊鉄道の飯給駅でのキハ200形2連です。
 夜だというのに飯給の桜の状態を見に行った時に撮影した、この日最後の養老渓谷行きでした。
 桜はまだ咲き始めで来週が見頃な感じです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりに房総も大雪 その2

 次の撮影地は海士有木駅にするつもりで移動を始めましたが、思ったより道路の状態が悪くなっており、対向車は横向きになってはみ出してくるし、追突事故は起きているしで、海士有木駅に入る道の状況を見て予定変更、上総山田駅での駅撮りに切り替えました。

雪の上総山田駅駅名標
 上総山田駅も真っ白になっており、駅の外から駅名標をパチリ。
 雪が凄いので、最初に付けた長いレンズを最後まで付けっぱなしにしたため、細かい駅の様子は全然撮影していません。

上総山田駅に到着する上り列車
 上り列車がやってきました。
 この駅は対向式ホームになっているので、反対の下りホームの階段下から撮影しています。

雪の中上総山田駅に到着
 少し列車は遅れているようでしたが、何事もなく到着。
 最初に撮影した列車に比べるとこちらの方が着雪は少量です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりに房総も大雪 その1

 関東にも雪が降る可能性があると前日の天気予報で言っていたので、少し早めに起きると雨が降っているだけでした。
 また雪景色は空振りかとのんびりしているうち、ふと外を見るといつの間にか雪で真っ白に。
 それもかなり降っています。
 これは撮影に行くしかないと10時頃に家を出発、道路にも雪が積もっていたので、普段なら20分ぐらいで着く撮影地まで35分も掛かってしまいました。

雪の海士有木~上総村上間をやって来る列車
 撮影地点は海士有木~上総村上間の田んぼの中を行く区間です。
 この場所からは、望遠を使えば海士有木駅の構内まで見えるのですが、さすがに今日は場内信号機の赤色がうっすらと見えるだけでした。
 その視界の悪い中をキハ200形の列車がやってきました。

雪の海士有木~上総村上間をやって来る列車 2
 まるで吹雪の中です。

雪の海士有木~上総村上間をやって来る列車 3
 とても千葉県とは思えない大雪の中を列車は走っています。
 雪が降っている方向に進んでいるので、見た目よりかなり視界は悪いと想像が付きます。

 走り去っていった列車は、次駅の上総村上駅で下り列車と交換となり、今度はその列車を撮影する番ですが、吹雪のような雪は列車がやってくる方向から降ってきています。
 どうやって撮るか考えている内に列車は来ました。

雪の中は視界が悪い
 仕方なく雪の吹き込む方向に向けてカメラを向けて撮ったら、あっという間にレンズは雪で真っ白け。
 レンズにワイパーが必要でした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 16:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その40

 今日は撮影していなかった飯給駅を撮りに行こうと思っていたのですけど、ちょっと前から引きずっている体調不良のため、体力温存で家にこもっていました。
 そんなわけで『小湊鉄道2007』のネタには飯給駅が登場しないで終わることが決定しました。
 それで今日は養老渓谷駅なのですが、ここの駅もついでに撮った数枚しかないので細かいところの紹介は不可能だったりします。
 今回の写真は10月3日の撮影です。

養老渓谷駅駅舎正面
 養老渓谷駅駅舎です。
 この駅も開業以来の木造駅舎を大切に使っています。
 里見駅が無人化されてからは、上総牛久より奥では唯一の有人駅となっています。

養老渓谷駅駅舎 2
 駅舎の前は野菜の直売所になっており、新鮮な野菜を売っています。
 夕方だったので、この撮影後、店じまいとなりました。

養老渓谷駅貨物側線
 旧貨物ホームにもまだ線路が残っており、トロッコが留置されていました。

 この駅にも駅舎前のホームの他に、島式ホームを持っていましたが、すでに営業運転では使用していません。
 しかし、こちらのホームを挟む2本の線路は、お客を乗せた車両が走ることがあるのです。
 それはたまに小湊鉄道で企画する、軌道自転車や軌道バイクの体験乗車イベントです。
 片側を軌道バイク、反対側を軌道自転車が走るのです。
 距離は短いですけど、乗ってみたいと思う人が乗りにやってきます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その39

 今日もしつこく上総鶴舞の話。
 この駅は魅力があるので、どうしても写真が多くなってしまいます。
 そんな理由でしつこく話が続いてしまったのでした。

線路側から見た上総鶴舞駅駅舎
 島式ホーム側から見た駅舎です。

上総鶴舞駅駅舎内
 駅舎の内部には『昔』の雰囲気が漂っています。
 無人駅になっていますが、駅事務室もそのまま残されています。

上総鶴舞駅駅舎
 上総鶴舞駅の駅舎です。
 この駅は関東の駅百選に選ばれているため、休日などは見学に訪れる人がやってきます。
 でも、バイクや車で訪れる人がほとんどです。
 鉄道での来訪は、やはり列車本数が少ないのがネックになっているようです。

上総鶴舞駅駅名の看板
 駅舎に掲げられている駅名の看板です。
 夏の夜などは、隣の白熱灯で照らされて良い雰囲気になります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その38

 今日もまたまた上総鶴舞駅の話。

上総鶴舞駅島式ホームのレール
 使用していない島式ホームに接する線路の様子、両側に木々があって何か良い感じの線路です。

上総鶴舞駅の保線用?の建物
 駅舎と島式ホームを挟んで反対側には、色々な資材を仕舞っている倉庫代わりの建物があります。
 さらにこの前には小湊鉄道で電気事業を行っていた時の、鶴舞発電所の跡を偲ぶ記念碑もあります。
 この建物を発電所の建物と紹介している記事もありますが、構造的に見ても違うと思われますがどうなんでしょう。

上総鶴舞駅の保線用?の建物 2
 建物を正面から見たところです。
 写真を撮った時は夏だったので、草が伸びていて分かりませんが、建物から真っ直ぐにレールが敷かれており、トロッコで中の資材を運び出せるようになっています。
 ここからトロッコで運び出した後は、人力で90度転向して本当の線路にトロッコを載せ替え、本線に向かって運び出すのです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その37

 今日も上総鶴舞駅の話です。

上総鶴舞駅から上総中野方面

 この駅はカーブの途中に位置しており、五井方から来ると右に90度以上方向が変わります。
 写真は駅舎前から上総中野方面を見た写真です。
 この駅の配線には直線がありません。

上総鶴舞駅の使わない島式ホーム
 ホームの向かいには、今は使用されていない島式ホームが残されています。
 そのホームの上には木が植えてありますが、ずいぶん前の大風の影響で傾いたまま植わっています。

上総鶴舞駅の駅名標
 上総鶴舞駅の駅名標です。
 小湊鉄道標準と言える、木製手書きの駅名標です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その36

 2007年も残すところ残り6日。
 小湊鉄道の駅でブログに載せていない駅は、上総鶴舞駅、高滝駅、飯給駅、養老渓谷駅の4駅です。
 タイトルに小湊鉄道2007と付けてしまったばっかりに、今年中に載せなきゃ駄目な気がして集中的に載せています。
 でも良く考えたら、飯給駅だけ行くのを忘れていました。
 今年中は無理かな~。 
 この間、東北や武蔵野線のEF65の撮影も行っていたのですが、そちらの話はすっかり後回となっています。
 とりあえず今日は上総鶴舞駅の話、9月3日に撮影しています。

五井方から見た上総鶴舞駅
 五井方から見た上総鶴舞駅の構内の様子です。
 左の線が本線、右の2線は営業運転では使用しておらず、写真のところまでで線路は途切れています。
 左側には貨物ホーム跡があり物品置き場になっています。

上総鶴舞駅の貨物ホーム跡
 貨物ホームには、枕木は残っていますがレールは撤去されています。

上総鶴舞駅ホームの様子
 ホームの様子です。
 このホームの向かい側には、使用されなくなった島式ホームがあります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その35

 今日も上総大久保駅です。

上総大久保駅五井方面の様子
 上総大久保駅の五井方面の様子です。
 この付近は撮影ポイントが多くあり楽しめます。

上総大久保駅の上総中野方面の様子
 こちらは反対側の上総中野方面の様子です。
 山の中に線路は進んでいきます。

上総大久保駅駅名標
 上総大久保駅駅名標です。
 ここも『かづさ』の表記になっています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その34

 今度は11月18日の上総大久保駅の様子です。

上総大久保駅の待合室
 上総大久保駅も1面1線の構造で、ホームの上には待合室だけがあります。
 この駅自体の開設は、小湊鉄道の最終開業区間である月崎~上総中野間が開業した1928年5月に設置されています。
 周囲を見ていると、当初はちゃんとした駅舎があったのではないかと思われる感じがします。

上総大久保駅の待合室 2
 ここの待合室もトタンの壁とトタンの屋根で出来ている簡単な構造です。
 上総久保駅の待合室に比べると倍くらいの大きさがある気がします。
 待合い室内にはトトロなどのイラストが描かれているのは、近くに白鳥小学校があるからだと思われます。

上総大久保駅の駅名看板
 ここもトタンの駅舎に木製の立派な看板が取り付けられているのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 13:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その33

 今日の話も上総久保駅です。

上総久保駅の待合室
 上総久保駅ホーム上の小さな待合室です。
 壁も屋根もトタン板で出来ています。

上総久保駅の駅名看板
 トタンで出来た待合室にもちゃんと駅名の看板が掲げられています。
 ここの物も他の駅と同じく木製の立派な看板です。

五井方から見た駅の様子
 五井方から見た駅の様子です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その32

 今日も上総久保駅の続きです。

上総久保駅の駅名標
 この駅の駅名標は木製ですが、他の駅と違い細長い横長の物となっています。
 ちょっと前までは、他の駅と同じタイプの物だったはずです。
 木の地肌に直接黒のペンキで文字が書かれており、ローマ字が大きく目立ちます。

 駅名標の後ろ側を見た時に下に白い板が落ちていました。
 何気に拾ってめくってみると…

めくられた板
 そこには『かずさくぼ』の文字が書かれていました。
 ただ単に駅名標の上の部分が壊れたのか壊されたかして、そのままの状態で修理された事が分かりました。

上総久保駅の駅名標裏
 いたずらで壊されたのでなければ良いのですけどね。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その31

 今日は上総久保駅の紹介です。
 写真は10月3日に撮影しています。

上総久保駅全景
 上総久保駅は田んぼの中の小さな駅ですが、大きなイチョウがかなり目立ちます。
 ここも有名な撮影ポイントで、黄色くなったイチョウと列車を絡められます。

上総久保駅のキハ200形
 夕方になり駅の灯りがともったところに下り列車がやってきました。(10月3日のブログと同じ列車です)
 この小さな駅での乗降は無しでした。

上総中野側から見た駅の様子
 上総中野側から見た駅の様子です。
 1面1線の構造で、ホームの上に待合室があるだけの簡単な造りの駅です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その30

 今日も月崎駅の続きなのです。

月崎駅駅舎ホーム側
 月崎駅の駅舎をホーム側から見たところです。
 左の建物はお手洗い。
 元の駅事務室は待合室に改造されています。

月崎駅駅舎
 電飾用のコードが配された状態の月崎駅駅舎です。
 平常より少しだけお洒落になっています。

月崎駅舎入り口屋根の飾り
 よく観察すると駅舎入り口屋根には飾りも付いていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その29

 月崎駅の続きです。

月崎駅の貨物ホーム
 月崎駅にも貨物ホームの跡があります。
 現役時代は2本のホームが引き込まれていたようです。

月崎駅の構内の様子 2
 駅舎の前から五井方向を見た様子です。
 右側が営業では使用されていない線路と島式ホームです。

月崎駅の保線用具倉庫
 保線用具を仕舞っている倉庫です。
 この駅からトロッコに保線用器具を積んで、他の駅から来た軌道バイクに連結して保線作業に向かう事もあります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 09:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その28

 今日は普段の月崎駅を紹介です。

月崎駅使用されない線路
 月崎駅は駅舎に面するホームだけ使用の交換不能駅ですが、昔はさらに島式ホームを持つ2面3線の駅でした。
 駅舎から一番遠い線路は今では草に埋もれており、知らない人に廃線跡の写真といっても信じてもらえそうな状態です。

月崎駅バラストのない線路
 ホームを挟んだ隣の線路も営業運転には使用していないので、バラストも無くなっています。

月崎駅の構内の様子
 駅構内の様子です。
 左側の線路が現役の線路となっており、道床の厚さが違います。
 今回の写真は全て五井方から上総中野方面を見ています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その27

 本日、12月17日の月崎駅の様子です。

電飾の月崎駅
 実は今、月崎駅は夕方からイルミネーションが輝いています。

電飾の月崎駅 駅名看板
 駅名の看板のあたりのアップです。
 ジュースの販売機の灯りがかなりまぶしく、白くなってしまいます。

電飾の月崎駅に列車到着
 電飾に彩られた月崎駅に列車が到着しました。
 でも、列車に乗ったままでは一部のイルミネーションしか見えないので、列車を降りて表に出る必要があります。

 せっかく列車を降りたのなら少し歩いてみましょう。
 駅前の道路を左に歩いていきますと、右に矢印のイルミネーションが見えてきます。
 その矢印に沿ってしばらく歩いていきます。
 この道は、紅葉の時期の昼間は良い散策コースですが、ちょっと夜は暗いです。
 暗い道を歩いていくと小さな建物とドラム缶を利用した焚き火が見えてきます。
 やって来た場所は市原市民の森と言う場所です。

市原市民の森の電飾
 ここ市原市民の森ではこの時期になると、夕方から夜間に掛けてイルミネーションが点灯されています。
 今年は2年目と言うことです。
 市原市からの嘱託という形で運営されているとのことでしたが、ほとんどボランティアに近い形のようです。
 小湊鐵道を盛り上げる取り組みもされているようで、飯給駅の菜の花を植えたり、桜の面倒をみたりもしているようです。
 月崎駅の電飾もこのために行われるようになったのでした。

電飾のカエル
 ここでは、焼き芋や甘酒を売っています。
 寒い中での焼き芋はまた格別です。
 皆さんも小湊鐵道で月崎まで行ってみましょう。
 (車でも行けますけどね)
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その26

上総大久保駅の懐石料理列車
 神社前で撮影した列車は養老渓谷行きでしたので、折り返しは月崎駅付近で撮るつもりで移動します。
 月崎駅まで来ると列車がまだ停車中だっので、先行しての撮影が出来ると判断、さらに上総大久保駅まで移動しました。
 車を止めるとすぐに踏切が鳴りだし列車がやってきました。
 いつもの2両編成だと先頭車両は影にならないのですが、懐石料理列車は料理を食べる車両を増結しているため、ホームより前一両分がはみ出して停車しました。
 そのため、先頭車両だけ日陰に入ってしまいました。

月崎駅のキハ200形3連
 折り返しの列車は最初の予定通りに月崎駅で撮影します。
 ここのホームは3両編成でも足りているようです。
 3連のキハ200も滅多に見られないので貴重です。
 (平日朝に3連運用があるけど昼間は無いのです)
 ハイキングの季節にはたまに4連も見られることがあります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その25

 今度は里見駅近くの神社のイチョウを見に行ってみました。

里見の神社
 こちらもイチョウは散ってしまっていました。
 でもここで下り列車を撮影することにして列車を待ちます。

やってきたのは懐石料理列車
 後追いで神社を入れて撮影するつもりで列車を待っていると、ヘッドマークを付けた列車がやってきました。
 ちょうど『懐石料理列車』の日だったようで、とりあえず撮影。

里見の神社の紅葉と下り列車
 神社の前を列車が走り去っていきます。
 イチョウは散っても、神社の横側が紅葉しているので綺麗でした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 10:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その24

 12月6日、2週間ぶりに小湊鐵道の撮影に出掛けました。
 今年こそ撮影したかった上総鶴舞駅のイチョウは…

上総鶴舞駅のイチョウ
 完全な丸坊主にはなっていませんが見事に葉が散っていました。
 1週間早ければまだ葉っぱがあったはずなのですが、東北地方へ出掛けていたので、撮影できなかったのでした。
 また来年~。

イチョウの葉っぱと上総鶴舞駅駅舎
 散った葉っぱで出来た黄色い絨毯と上総鶴舞駅の駅舎です。

上総久保~上総鶴舞間での上り列車
 上総中野方のに移動して列車を撮影します。
 天気は曇ってしまいましたが、紅葉している木々が…。
 緑の間に紅葉している赤い葉でなくて、茶色の枯れ葉をバックに上り列車がやって来ました。
 この付近は紅葉の時期を過ぎていたのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 12:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その23

 今日もしつこく里見駅の続きです。

里見駅島式ホームから現役ホームを見る
 島式ホーム側から現役のホームを見たところです。
 奥が上総中野方面、左側には貨物ホームの跡も残っています。

里見駅の構内踏切跡
 島式ホームに渡るための構内踏切も使われていません。
 手前が使用していない線路、奥が現役の線路となっいます。

里見駅上総中野方の様子
 上総中野方面を見たところです。
 島式ホームに続く線路は分岐機が残っているため、まだ使用するのは可能に見えました。
 ちなみに反対側の五井方も分岐器が残っています。
 写真の先を少し進むと、撮影ポイントのイチョウのある神社があるのです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その22

 里見駅の続きです。

里見駅五井方の様子
 現役のホームから五井方を見たところです。
 右には側線があり、左には使用停止の島式ホームがあります。

里見駅の使用停止の島式ホーム
 使用を停止した島式ホームの上から五井方を見た写真です。
 昔は左側からさらに砂利採取線が分岐していたのでした。
 砂利輸送のためなのか、里見駅には側線が広がっていました。
 この写真の反対側が広い敷地になっています。

里見駅の島式ホームの駅名標
 島式ホームに残る駅名標の一つです。
 ベースの白い塗装は剥げ、さとみの3文字だけがかろうじて残っていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その21

 久しぶりの小湊鐵道の駅紹介は里見駅です。
 撮影は11月18日です。

里見駅駅舎
 里見駅の駅舎です。
 やはりこの駅も、小湊鐵道標準スタイルの駅舎です。
 でも各駅全く同じではなく、微妙に違いが生じています。
 里見駅は、駅名の看板の取り付け位置が違っていました。

里見駅の改札口を見る
 駅舎入り口から改札口を見たところです。
 5年前の2002年に無人駅となりました。

里見駅ホーム上り五井方の景色
 この駅は今は列車交換が出来ませんが、1998年までは交換可能駅でした。
 上総牛久~上総中野間の列車本数削減により、交換列車がなくなったため反対側のホームは使用を停止しています。
 銀杏の木がある大山祇神社(たぶん)より先に、それまで使用されていた場内信号機の柱だけが残っています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その20

築堤の上を行く小湊鐵道五井行き
 養老渓谷~上総中野間に移動して上り、下りの2本の列車を撮影しました。
 写真は五井行きの上り列車を、築堤下の柿の木と一緒に写したものです。
 沿線には探すと柿の木がいっぱいあるのでした。

上総大久保~養老渓谷間を行く
 再び上総大久保~養老渓谷間に戻り、角度を変えて撮影してみたところです。
 この区間は山間を行くため、冬は早く影になってしまい、15時台の列車がギリギリ日が当たります。

鉄橋を渡る上り列車
 養老渓谷駅で折り返した列車が戻ってきた時には、鉄橋の上だけが日が当たっていました。
 この日の列車の撮影は終了です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 10:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その19

 上総大久保~養老渓谷間にやって来ました。

木々の間を抜け出た列車
 しばらく待っていると、定時より若干遅れた列車が木々の間から抜け出てきました。
 養老渓谷行きのこの列車は、キハ210+キハ214でした。

橋を渡るキハ210+キハ214
 木々の間を抜け出た列車はすぐに鉄橋を渡ります。
 周りの木々も色づいて来ていました。

柿の木と小湊鐵道
 養老渓谷駅で折り返してくる列車は、近くの柿の木を入れて撮影してみました。
 隣にも柿の木があるのですが、そちらは実がほとんど無くなっていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 13:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その18

 やっと11月19日付けのブログの続きです。
 まずは11月17日の馬立駅の様子から。

馬立駅の光景
 馬立駅に五井行きの列車がやってきました。
 車掌さんがホームに下りて集札しています。
 この列車の運転士さんは女性の方でした。
 2連でやってきたキハ200形の先頭車両はキハ204です。
 キハ204だけ違うベンチレーターを載せているので、正面から見ても車両が特定できます。

上総鶴舞駅に停車中の列車
 上総鶴舞駅に五井駅の列車が到着しました。
 この駅に来た目的は、画面左に見える大きなイチョウの木が黄色くなっているのかの確認でした。
 この時点ではここのイチョウはまだまだ緑色でした。
 この日は晴れの予報が外れて曇天になってしまったので、この後の列車を撮影して引き上げました。

月崎駅を発車した五井行きの列車
 翌18日は朝から見事に晴れました。
 写真は、月崎をキハ208+キハ201の五井行きが発車したところです。
 この辺りは木々に色がつき始めた頃でした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その17

 土・日・月と小湊鐵道の撮影に出掛けてきましたので、久しぶりに小湊鐵道メインのネタです。
 土曜日は天気予報では晴れだったので、いすみ鉄道の撮影のために家を出ました。
 上総鶴舞駅のイチョウの様子も見たかったので立ち寄ってみると、全く黄色になっていませんでした。
 黄色に色づいたイチョウを絡めて撮影をしたいのですが、今年も駄目そうです。
 (昨年は休みの予定が合わず、見事に葉の無いイチョウになってました)
 晴れどころか雨もポツリと来る始末で2本の列車を撮影して撤収です。
 2日目は見事な快晴となり、上総大久保より奥を中心にして小湊鐵道の撮影、列車の合間でいすみ鉄道も撮ったりで過ごしました。
 日曜日だけあり、写真を撮りに来ている人も多くいました。
 3日目の本日は、里見駅近くのイチョウをメインに撮影に出ます。
 本日も快晴、奈良から撮影に来たIさんとしばらく行動をともにしていました。
 前置きの文書が長くなったのでここら辺で本日撮影の写真を公開です。

里見駅付近を行く列車
 里見駅から上総中野に向かうと大山祇神社(たぶん)の鳥居があり、その前に2本のイチョウがあります。
 まだ黄色になっていないのが残念でした。
 キハ206+キハ204の2連が前を通過していきました。

飯給~里見間を行く列車
 神社より少し上総中野側にあるイチョウは黄色く色づいていました。
 もっともこちらはかなり葉が落ちてきており、前日の木枯らし1号で更に落ちてしまいました。
 写真の列車は、神社前で撮った列車が養老渓谷駅で折り返してきたものです。

上総中野駅での小湊鐵道といすみ鉄道の並び
 上総中野駅での小湊鐵道といすみ鉄道の並びです。
 車両は小湊鐵道のキハ213+キハ205といすみ202でした。

 残りの写真はまた後日載せるつもりです。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:11 | コメント(0)| トラックバック(1)

いすみ鉄道を見に行ってみる その1

 今月の頭にメインで使用しているカメラとレンズをオーバーホールに出しましたが、オーバーホールだけでは済まずに修理となって仕舞いました。
 3週間経ってやっと手元に戻ってきたので、試運転を兼ねていすみ鉄道を見に行ってみました。(ついでに小湊鐵道も)

日の落ちた上総久保駅と列車
 本日の締めくくりとして小湊鉄道の上総久保駅で下り列車を撮影しました。
 日が落ちて明かりが灯り始めたところに、キハ200形の2連がやって来たところを撮影です。

上総久保~高滝間のキハ200
 シャッタースピードが上がらないので流し撮り。
 この車両は、塗装が大分傷んでました。

 戻ってきたカメラとレンズはかなり調子よく使えました。
 しばらくは買い換えなくて済みそうです。
 今日の細かい内容は長野の話が終わった後に予定してます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その16

 今度は光風台駅、ここからの撮影は9月3日にしています。

光風台駅駅舎
 光風台駅は光風台団地の建設に伴って建設された駅であり、1976年12月に開業した小湊鉄道で一番新しい駅です。
 そのため昔からの木造駅舎の他の駅とは違い、近代的な姿をしています。

光風台駅改札口
 改札口はこんな感じです。
 先の跨線橋階段を上がってホームに向かいます。
 五井駅以外では、跨線橋があるのはこの駅だけです。

光風台駅前の様子
 駅前広場には最近出来た時間貸しの駐車場と、自社のバス乗り場があります。

小鐵湊道バス
 おまけの話です。
 小湊鉄道ではバス路線も持っています。
 ふと停車しているバスを見た時、「最近色んな会社のバスが分社化したりしている中で小湊鉄道は頑張っているな」と思いながら、バスサイドの会社標記を何気なく目で追っていました。
 当然「小湊鐵道」と書いてあるつもりで見ていると、何かがおかしい事に気が付きました。
 一文字ずつ追っていくと、「」「」「」「」となっており、「」と「」の文字が入れ違っていたのです。
 ちょっと間抜けなこのバス、まだ運用されているのかな?
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その15

 五井駅の続きです。

五井機関区の様子
 五井駅の東西自由通路から見た五井機関区の様子です。
 多数のキハ200形が休んでいます。
 左端の色あせている車両は、休車中のキハ209です。
 小湊鐵道にはキハ200形は14両在籍していますので、13両が稼働していることになります。
 その後ろの庫内には、キハ5800形のキハ5800が保管されています。

五井駅停車中のキハ214
 自由通路からは小湊鉄道のホームに停まっている車両も眺めることが出来ます。
 出発を待っているのはキハ214です。

五井駅の様子
 五井駅の東口の様子です。
 アクアライン経由で羽田空港に向かうバスが停車中です。
 橋上駅舎化する前はこちら側には出口がなく、小湊鐵道側は完全に裏だったので、ずいぶん発展しています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その14

 今度は始発駅の五井駅です。
 この駅の撮影は9月2日です。

五井駅の様子
 千葉寄りから撮影した五井駅の全景です。
 真ん中のホームが小湊鉄道のホーム、右側のホームはJR内房線のホームです。

五井駅の様子小湊鉄道ホーム側
 小湊鉄道側をアップにするとこんな感じです。

五井駅停車中のキハ200形
 小湊鉄道のホームで出発を待っているキハ200形です。
 JRの下り快速を受けて発車していきました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 02:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その13

 上総川間駅の続きです。

上総川間駅五井方面風景
 上総川間駅の五井方面を見たところです。

上総川間駅付近の勾配標
 上総川間駅から五井方面は下り勾配になり、当然勾配標もありました。
 勾配は9.09‰、細かい数字です。
 他の場所にも小数点以下2桁を使った勾配標があります。
 ヤード・ポンド法からメートル法に切り替わった時の名残だと思います。

上総川間駅駅舎
 駅舎というよりは待合室です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その12

 馬立駅の次は、上総牛久駅を飛ばして上総川間駅に行きました。

田んぼと上総川間駅
 この駅は完全に田んぼの真ん中にあります。
 写真は右側が上総中野方面になります。
 丁度稲刈りが始まったばかりの頃で、駅の向こう側の田んぼは、稲刈りの真っ最中でした。

上総川間駅全景 駅前広場?側からの撮影です。
 駅前には商店も民家もありません。
 写真の左側も田んぼ。

上総川間駅駅名標
 この駅名標にはちょつと違和感がありましたが、写真を撮った時には原因が分かりませんでした。
 家に戻ってから他の駅の駅名標と見比べてやっと原因が分かりました。
 「かずさ」が「かづさ」になっていたのです。
 20年ほど前の古い写真を見るとやはり「かづさ」です。
 上総村上駅や上総三又駅は昔から「かずさ」です。
 昔の写真だと上総久保駅、上総大久保駅も「かづさ」の標記、何で駅によって標記が違うのでしょうかね?
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その11

 馬立駅の続きです。

馬立駅上総中野方面案内板
 馬立駅の方面案内の看板は、木製の立派な物が柱に付いています。

馬立駅駅名標
 馬立駅の駅名標です。
 もう少し早い時期だとひまわりと並んだ絵になったのですが、さすがに8月の終わりだとひまわりは終わっていました。

馬立駅の貨物ホーム
 この駅にも貨物ホームがあります。
 ホーム上には倉庫があって、保線関係の備品が置かれています。
 小湊鉄道には貨物ホームが残っている駅が多くあり、倉庫もかなり残っています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その10

 光風台駅を飛ばして馬立駅までやってきました。

馬立駅駅舎と到着する列車
 駅に着くと丁度五井行きの列車が到着するところでした。
 駅舎自体の構造はここも小湊鉄道標準と言える木造駅舎です。

馬立駅改札から覗いたキハ200
 駅舎内から改札越しに見えた光景です。
 改札があって、列車がいて、駅名標があって、看板があって、その先に緑の田んぼが見えます。
 この駅も模型にしたら楽しいだろうと思う駅です。

馬立駅ホームから見た改札口
 ホームに出て改札を見たところです。
 やはり木製の改札の柵が目を引きます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その9

 上総山田駅を後にして車を走らせて光風台駅に向かいます。
 光風台駅の手前に養老川に架かる鉄橋があるのですが、ふと見ると赤い鉄橋が彩度を上げすぎた様に発色しています。

光風台手前の養老川橋梁
 写真がその鉄橋を写したもの。
 薄曇りの状態の中、橋だけが妙に明るい違和感のある写真になりました。
 塗装を行ったばかりの様です。

光風台手前の養老川橋梁上から
 築堤に上がり橋を見てみます。
 向こう側が五井方面です。

養老川橋梁を渡るキハ200形2連
 築堤反対側の斜面で列車がやってくるのを待っていると、キハ200形2連の列車がやってきました。
 この撮影場所はかなりきつい斜面であり、真っ直ぐ立てる場所ではありません。
 油断していると左下に転落するとても疲れる場所です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その8

 上総山田駅続きです。

上総山田駅切符売り場
 上総山田駅の切符売り場です。
 こんな切符売り場が現役で使われている駅は、他の鉄道にもあるのでしょうか?
 手前の木製の以下は使い込まれてピカピカです。

上総山田駅駅舎
 この駅も基本的な構造はここまでの駅と一緒です。

上総山田駅貨物ホーム
 駅舎の横、五井方には貨物ホームが残っています。
 この貨物ホームから無蓋車にバラストを積み込んで、バラスト散布をしていたと思います。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その7

 また一駅移動して今度は上総山田駅にやってきました。

上総山田駅駅名看板
 駅舎に掲出されている駅名の看板です。
 昔からの駅舎にはやはり木製手書きの看板が似合います。
 ここまでの駅は駅名看板だけでなく、ほとんどが木製手書きの標記になっています。
 プラスチックがほとんど使用されていないのです。

上総山田駅改札口
 改札口の様子です。
 改札口を抜けるとそのままそこが五井方面行きのホームになっています。

上総山田駅上総中野方面の様子
 ホームに出て上総中野方面を見ています。
 反対側に見える上総中野方面行きホームの向こう側にも、1線分のスペースがあります。
 どういう使い方をしていたのかは不明です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 17:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その6

 上総三又駅の続きです。

上総三又駅五井方面風景
 こちらは五井方面を見た景色です。
 やはりこちらも田んぼが広がっています。
 この上総三又駅から東京駅までは60キロありません。
 東京から土浦に行くより距離は近いのですが、時間は掛かります。

上総三又駅駅舎ホーム側から
 ホーム側から見た駅舎です。
 待合室だけの駅舎に見えますが、朝のラッシュ時だけは委託の駅員が配置されます。

上総三又駅駅名標
 駅名標はペンキが剥がれていますが、文字だけは書き直してあります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その5

 今度は上総三又駅です。
 この駅は五井駅を出発して最初の交換が出来ない駅です。
 小湊鉄道の上総牛久駅より五井側では、この駅以外は全て交換可能駅となっています。

上総三又駅駅舎
 上総三又駅の駅舎です。
 ログハウス風のコンパクトな駅舎が建っています。
 この駅舎自体は2年ほど前に建てられた小湊鉄道では最新の駅舎です。
 新しい駅舎が建った理由は、古い駅舎が火事で焼失してしまったからなのでした。
 そのうち古い駅舎の写真でも探して載せたいと思います。

上総三又駅駅名看板
 駅舎の壁に付いている駅名の看板です。

上総三又駅上総中野方面風景
 ホームに出て上総中野方面を見たところです。
 駅の周囲には住宅がありますが、基本的には田んぼの中です。 
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 10:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その4

 海士有木駅続きです。

海士有木駅構内のきしゃにちゅうい
 駅構内に小さな踏切があり、注意を促す看板(柱)が立っています。
 『きしゃにちゅうい』の文字で注意を促しているのです。
 一般的に見れば『きしゃ』の標記は懐かしく珍しいのですが、小湊鉄道の沿線ではあちらこちらで見ることが出来る普通の看板です。

海士有木駅五井方面
 1枚目の写真の踏切から五井駅方面を見ています。
 しばらく先まで直線で田んぼの中を走っていきます。

海士有木駅構内の様子
 海士有木駅構内の様子です。
 右には貨物ホームがしっかり残っています。
 右側のホームが五井方面行きホーム、左側が上総中野方面行きホームです。
 線路有効長が妙に長いように感じます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その3

 次の駅に移動しました。
 今度は五井駅から3番目の海士有木駅です。
 この駅名は『海士』と『有木』の2つの地名をそのまま使っています。

海士有木駅駅舎
 この駅は開業当初からの木造駅舎を使用しています。

海士有木駅駅名看板
 海士有木駅の駅名看板です。
 後方には沿線の案内看板もあります。

海士有木駅駅舎内
 駅舎の内部には昔ながらの切符売り場が見えています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その2

 上総村上駅続きです。

上総村上駅駅名標
 上総村上駅の駅名標です。
 バックには田んぼが見えています。

上総村上駅五井方面ホーム
 反対側に回って五井方面のホームを見たところです。

上総村上駅五井方面風景
 五井方面の様子です。
 画面を横切っているのは館山自動車道、この高速道路が出来る前は田んぼがずっと広がっており、その先には海岸沿いの工場群が見えていました。
 この辺りで手軽に撮影出来た場所が少しずつ減ってきています。
 田舎っぽく見えても東京への通勤圏なのでした。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道2007 その1

 三連休になっていたのでどこかに撮影に行くつもりでしたけど、9月に向けてお金と体力を温存する事にして、思いついたのが、小湊鉄道の各駅をじっくり回ることです。
 まず最初に行ったのは上総村上駅、ただ単に小湊鉄道の中で一番近い駅なのでした。
 撮影日は8月25日です。

上総村上駅駅舎
 上総村上駅駅舎です。立派な駅舎ではありませんが、駅員常駐駅となっています。
 でも今回行った時には常駐していませんでした。
 他の常駐駅に行ってもいなかったので、土日は常駐していないのかもしれません。
 いつからこういう形になったのかは不明です。
 駅舎の右側の建物は、本来の駅舎のように感じる建物です。

上総村上駅駅名看板
 駅舎に掲げられている駅名の看板です。

上総村上駅構内
 駅構内の様子です。
 手前右側が五井方面行き、左側が上総中野方面行き乗り場です。
 駅舎は五井方面行きホームに面してあり、反対ホームには写真手前の構内踏切を渡ります。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道ぶらり撮影 その5

 軌道バイクの編成の撮影に成功した後、もう一度違う場所で撮影するため上総大久保~月崎間に行ってみます。
 ここては仮設住宅氏と別行動を取り、仮設住宅氏は上総大久保駅が見渡せる場所、私は月崎よりのカーブした築堤での撮影に臨みます。
 撮影場所を決めたのは良いのですけど、相手はいつやってくるのか分かりません。
 結局、先の橋で撮影してから1時間経ってしまい、下りの養老渓谷行きがやって来ました。

月崎~養老渓谷間のキハ206+キハ213
 進行方向は右に向かっています。
 キハ206+キハ213の2両編成でした。

 今行った列車をやり過ごしたら軌道バイクは来るだろうと思ってさらに待ちます。
 しかし、全然やってきません。
 時間だけが過ぎて、先ほどの下り列車が養老渓谷で折り返してきました。
養老渓谷~月崎間の築堤

 ここまでて1時間半待っているので、もう少し待つことになりましたが、16時半になり日も傾いてきたので諦めて撤収となり、残念ながら小湊鉄道の今回の話は終了です。

 追伸
 明日はちょっと特急東海のお名残乗車してきます。
 東海1号で静岡に出て、静岡鉄道撮って回って夕方の東海4号で戻ってくる行程です。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道ぶらり撮影 その4

 上総中野を発車した列車はすぐにガーター橋を渡ります。
 ここで五井へ上っていく列車を待って撮影することにしました。

上総中野~養老渓谷間の鉄橋
 先ほど上総中野駅で撮影したキハ207がやってきました。
 この鉄橋も含めて上総中野駅からは上り勾配が続いています。
 ほぼ直線で線路は敷かれているので、列車の後ろには駅が写っています。

ガーター橋下からの撮影
 ここで仮設住宅氏は橋の下から川を入れて撮影しています。
 そちらの写真もどうぞ。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 19:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道ぶらり撮影 その3

 鶴舞駅の次には終点の上総中野へ行きました。
 この駅はいすみ鉄道の終点でもあり、両線を合わせれば房総半島を横断することが出来ます。

上総中野駅駅舎
 写真は上総中野駅駅舎です。
 小湊鉄道の列車は駅舎側のホームから出発します。
 いすみ鉄道は通路を渡って奥のホームです。

上総中野駅のキハ207
 いすみ鉄道のホームから上総中野駅に停車中のキハ207を撮影してみました。
 車両の後ろにある筒状の物は竹を模したトイレです。
 以前は白一色でしたが、現在は薄緑色に塗ってあるので、竹らしさが増しました。
 更に後方には小湊鉄道のバスも見えています。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道ぶらり撮影 その2

 2月21日には小湊鉄道を撮影していました。
 当日のブログに書いたように、軌道バイクの編成があまりにもインパクトがありましたが、他の場所での撮影も載せておきましょう。

 五井駅、馬立駅、馬立~上総牛久間と撮影をしながら鶴舞駅まで来ました。
鶴舞駅に到着するキハ200形
 この頃は丁度梅が咲き始めていました。

 鶴舞駅は関東の駅100選に選ばれている駅であり、昔ながらの駅の構造がそのまま残っています。
 せっかくの駅なのですが、列車本数が多くなく列車を利用しての訪問は難しいのでした。

鶴舞駅を出発するキハ200形
 鶴舞駅を下り列車が出発していきます。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道ぶらり撮影 その1

 今日は小湊鉄道の撮影に出掛けました。
 今回も例によって仮設住宅氏との撮影行です。
 スタートは五井駅11時発の列車の撮影からとなりましたが、途中の話は鹿島鉄道のネタが終わった後にしておきます。
 で、今日はあまり撮れない珍しいモノが撮れたのでそちらのネタだけ上げておきます。

 小湊鉄道の保線業務に軌道バイクを使用していることは、レイルマガジンに載ったりしているので結構知られた話だと思います。
 上総中野~養老渓谷間で上り列車を撮影した後、高滝方面に向かって車を走らせている時でした。線路で言えば養老渓谷~上総大久保間です。
 上総牛久より奥の区間は列車の本数が少なく、牛久より五井方での撮影に切り替えるつもりでの移動中でした。ふと脇を走る線路を見た時、軌道バイクが結構なスピードで併走しているのが見えてしまいました。それも単独ではなくトロッコを2両ぐらい牽いています。
 ちょっとペースを上げて時間を稼いだところで、カメラを構えます。

 軌道バイクは結構速いスピードで走っていたようでしたが、カメラを構えている場所までやってきません。
 どこかで保線作業をしているようです。

 15分程経つとやっとやってきました、軌道バイクとトロッコの編成です。下り勾配を結構速いペースで降りてきました。列車より速く感じました。

小湊鉄道の軌道バイク①
 私の撮影した前からの写真は顔が分かってしまうので、代わりに仮設住宅氏の少し遠い写真です。
 ちなみに私の写真はみんなカメラ目線になっており、仕事中とはいえ楽しそうでした。
 1枚目の写真を良く見るとみんな右を見ていますが、そこで私が写真撮っていたのです。

小湊鉄道の軌道バイク②
 通過した先は鉄橋があります。
 写真を見ると分かりますが、後ろにも軌道バイクが連結されています。
 軌道バイク+トロッコ+トロッコ+軌道バイクの4連でした。
 何度か軌道バイクは見掛けたことはありましたが、こんな見事な編成は初めてです。

小湊鉄道の軌道バイク③
 最後にもう1枚仮設住宅氏の写真です。
 橋を渡っていくところです。
 橋を渡り終えると軌道バイクを止めて作業を開始しました。

 この後の話もあるのですが、また後日と言うことで。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

京葉臨海鉄道&小湊鐵道撮影 その2

 京葉臨海鉄道から小湊鉄道へ撮影場所を移動しました。
 撮影地点は上総村上~海士有木間です。
 撮影地点の周りは田植えの真っ最中でした。

小湊鉄道 キハ200形2連
 ここでは海士有木で交換の下り列車と上り列車を撮影しています。
 画像は下り列車のキハ200形2連、写真の右端が海士有木の駅になっており、そこで上り列車と交換します。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

小湊鉄道 夜桜見物懐石料理列車

 少し日付は戻って4月6日の話です。
 京葉線沿線にある職場まで仕事以外の用事で出掛けた時、内房線電車の先頭に陣取って前方の景色を見ていると、五井駅に差し掛かった時に小湊鉄道の車両に丸い物が付いているのが目に入りました。
 急遽列車を降りて確認しに行ったところ、「夜桜見物 懐石料理列車」と書かれたヘッドマークが付いていました。

小湊鉄道 夜桜見物懐石料理列車
 小湊鉄道のヘッドマークは、過去に1度しか見たことが無かったのでラッキーです。

小湊鉄道 懐石料理列車サボ
 側面の行き先サボには「貸切懐石料理列車」のサボが付いていました。
小湊鐵道 | 投稿者 kd55-101 23:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]