姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

北陸撮影行2009冬 その21

 再び高岡駅前に戻ったので、万葉線の高岡駅前電停の様子を撮影です。

交差点から見た高岡駅前電停
 JR高岡駅前の交差点から万葉線の高岡駅前電停を見たところです。

高岡駅前電停から交差点を見たところ
 今度は逆に電停側から交差点を見ています。

高岡駅前電停とバス乗り場
 電停の反対側にはバス乗り場があり、一部のバスへとの乗り換えはかなり楽だと思われます。
 この電停も高岡駅が新しくなった折には、移設されるようなので、そのうち姿を変えることになるのでした。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その14

デ7052とデ7062
 デ5022の後には、青のデ7052と紫のデ7062が留置されていました。
 奥のデ7062は廃車となっています。
 手前のデ7052は、休車なのか廃車なのか分かりませんが、除雪車の後にいる時点で、使われていないと言うのは分かりました。

道路を横断するデ7071
 道路を横断して黄色のデ7071がやって来ました。
 ここ米島口電停から高岡駅前電停は併用軌道、逆方向の能町口電停方向は専用軌道になっています。
 能町口電停からまた併用軌道に戻り中伏木電停まで行き、その先は専用軌道になります。
 六渡寺駅までは、高岡軌道線でその名の通り軌道路線、その先は新湊港線になり、終点の越の潟駅まで鉄道路線なのです。
 列車の運転上は、越の潟が終点になっていますが、新湊港線は越の潟を基点として六渡寺に向かう路線となっています。
 これは富山地方鉄道射水線として、富山側から延びてきた名残です。

米島口電停での乗務員交替
 ここ米島口電停では、車庫がある関係から乗務員の交替がおこなわれることがあります。
 ここにいる間、何度か交替場面を目撃しています。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 05:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その13

米島口車庫構内の様子 1
 米島口車庫の建物の中には、2両の電車がいました。
 左はデ7070形のデ7072で、通称「ネコ電車」です。
 正式には「アニマル電車」と呼ばれ、側面には干支にちなんだ動物たちが描かれているのですが、何故か正面には12支では無い「ネコ」が書かれているのでした。
 この車両は初めて万葉線に来た時、一番最初に出会って撮影したので印象が強いのです。
 右側にはアイトラム。
 MLRV1000形と言うのですが、アイトラムで通じるので形式はすぐ忘れてしまいます。

米島口車庫構内の様子 2
 建物の右側にも線路が広がっており、カラフルな車両達が姿を見せています。
 左のアイトラムは上の写真と同じ車両、残りの3編成は運用に付いているようです。

除雪車のデ5022
 除雪車のデ5010形のデ5022が、スノープロウを取り付けて待機しています。
 車籍は無くなっていますが、雪が降った時には活躍するのです。
 でも今年は雪が降らないので、活躍しないまま終わってしまいそうです。
 元々は富山地方鉄道の射水線で活躍しており、譲渡されて今に至っています。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その12

米島口電停のアイトラム
 能町駅から徒歩で万葉線の米島口電停へ向かいました。
 (正式名称は、米島口アルビス米島店前電停に改称されていますが
、長いので省略します)
 その米島口電停に停車中のアイトラムを撮影しています。
 アイトラムも以前より装備されて4編成になっており、今回もかなり見掛けています。

ドラえもん一日フリーきっぷ
 高岡の町が開設されて400年と言うことを記念して、ドラえもん一日フリーきっぷが発売されていました。
 何故ドラえもんなのかは分かりませんが、今年1年間発売され、季節によって図柄も変えています。

米島口電停待合所
 米島口電停の待合所です。
 ここには、万葉線の本社と車庫があり、車庫を見るのがここに来た理由です。

==コメント==
このどらえもんフリー切符は、如意の渡しとセットだったと思いますが、如意の渡しは、今月廃止となりました。またどうしてドラえもんなのかは、作者が高岡出身だからです。
投稿者 ゆるゆるうんち 2009/08/18 22:10


==コメント==
ゆるゆるうんち様コメントありがとうございます。
とうとう如意の渡し廃止になってしまったのですね。
結局乗らずじまいでした。
そう言えば藤子・F・不二雄先生は富山県高岡の生まれでした。
全然関連が思いつきませんでした。
投稿者 KD55-101 2009/08/20 21:47
万葉線 | 投稿者 kd55-101 07:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影旅行 その32

 高岡貨物駅より先の新湊線は線路が途切れてしまいますが、かつては新湊駅まで線路が延びており工場などへの引き込み線が分岐していました。
 新湊駅の位置は、万葉線の六渡寺駅に隣接した位置であり、六渡寺駅も以前は新港駅と名乗っていました。
 新湊線の新湊駅構内は草が生い茂り何がどうなっているのか全然分からない状態です。
 構内を照らしていただろう電灯の柱だけが立っています。
 ここから分岐していた引き込み線はレールが残っているので短い距離ですが、辿ることが出来ます。
 折角ここまで来たので、万葉線の車両を撮影してみました。

万葉線六道寺駅入口看板
 道路から入ってくると六道寺駅の看板があります。
 この看板が無いと駅が分からないので、電車に乗車することが出来ません。
 何故なら木材工場の敷地を突っ切らないと駅に行けないからなのでした。
 以前は木材工場の敷地に細い通路があり、両側を鎖で仕切っていたのですが、今回行った時には少し通路の位置が変わっており、通路も広くなった感じです。

六道寺駅に到着する電車
 越の潟方面から六道寺駅に列車がやってきました。
 列車は駅に入ってくる直前に庄川と言う大きな川を渡っています。
 越の潟から六渡寺までは新湊港線に属しています。
 万葉線という名前はあくまで愛称なのです。(会社の名前でもあります)

六渡寺駅で交換する電車
 六渡寺駅で列車の交換が良く行われます。
 この駅から高岡駅前電停までは高岡軌道線になっています。
 右手に写っている自転車がある場所は、駅舎だった建物であり、自転車置き場となっています。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 10:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影旅行 その9

 2泊目の宿は高岡駅近くのビジネスホテルに決定しました。
 2年前にも撮影旅行をしていた時にも同じホテルに泊まっており、値段も安いのも決め手になっています。
 でも一番安い部屋はふさがってましたので、ちょっとだけ出費が増えました。
 とりあえず荷物を置いて夕飯を食べに駅前に向かいます。
 ここ高岡駅はJR北陸本線、JR城端線、JR氷見線、万葉線と鉄道が集まってくる要衝で色々な列車が見られます。
 夕食を食べに出ても、カメラだけは持って行ったので高岡駅や万葉線の車両を撮影しておきました。
 万葉線の古い車両は、午前中に撮影した富山地鉄の市内専用と確か同じタイプだったと思います。

 ■高岡駅前電停の万葉線電車の写真■

 高岡駅前電停に停車中の万葉線電車。

 ■高岡駅前電停の様子の写真■

 高岡駅前の電車乗り場の様子です。
万葉線 | 投稿者 kd55-101 12:34 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]