姉崎機関区 旧・姉崎機関区移転しました。http://kd55-101.shumilog.com/です。

<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リニューアルで移動
04/19 07:46
しなの鉄道・長野電鉄…
04/18 05:22
和歌山・大阪・恵那撮…
04/18 04:50
磐越西線のDD51 …
04/17 20:53
岐阜・三重貨物撮影行…
04/17 08:49
今日の蘇我駅 貨物篇
04/16 22:43
今日の蘇我駅 電車篇
04/16 22:26
岐阜・三重貨物撮影行…
04/16 07:32
和歌山・大阪・恵那撮…
04/16 05:50
今日の蘇我駅
04/15 22:17
岐阜・三重貨物撮影行…
04/15 07:28
和歌山・大阪・恵那撮…
04/15 05:50
1992年1月20日…
04/14 19:58
岐阜・三重貨物撮影行…
04/14 07:45
和歌山・大阪・恵那撮…
04/14 05:50
昨日の蘇我駅 京葉臨…
04/13 22:52
岐阜・三重貨物撮影行…
04/13 07:18
昨日の蘇我駅
04/13 05:50
今日の姉ヶ崎駅・千葉…
04/12 22:09
岐阜・三重貨物撮影行…
04/12 07:16
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
2009年7月4日 …
12/25 11:29
ルイス・C.ティファ…
08/27 22:04
特急「いなほ」 48…
07/15 14:37
C58形蒸気機関車「…
05/08 22:58
一畑電車 3000系
04/23 19:06
2009.2.6 C…
02/07 08:20
只見線 キハ40形
01/20 20:25
よし、探してみるか
12/24 11:52
小湊鐵道バス
10/28 19:50
日暮里・舎人ライナー…
10/07 23:47
日暮里・舎人ライナー…
10/06 18:23
鉄道博物館
08/24 18:33
島原鉄道 キハ250…
08/24 18:33
イベント情報@5/2
05/01 23:56
テルファークレーン
10/13 20:09
約2年11ヶ月の時を…
09/18 23:57
坊っちゃん列車
09/09 07:36
相模運輸倉庫専用線
05/03 23:30
紹介>風景:日立電鉄…
12/05 17:18
紹介>久留里線
07/03 16:52
DE10形ディーゼル…
07/01 11:42

富山撮影行2010 その22


 新幹線用の橋梁が完成すると、この位置からの列車撮影は出来なくなるのでした。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 10:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その44


 先ほどとは北陸本線を挟んで反対側に出ると、本線を681系が通過していきました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 20:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その15

 富山駅の続きです。


 旧ホームは重機で削られて階段部分を残して消えていました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 06:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その14


 富山駅近くの宿に荷物を置いて、買い物がてら富山駅まで行ってみます。
 北陸新幹線受け入れのための工事が進んでおり、以前の駅舎の横に仮駅舎が出来て駅の機能が移されていました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 09:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その8

100729-145x.jpg
 やって来た貨物列車は、東水島から新潟ターミナルへ向かう3097列車です。
 EF81 453がコキの列を牽いて通過していきました。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 06:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の黒部駅 (新潟・富山撮影行 その1)

 2010年7月30日(金)、昨日は富山県内で早朝から撮影しています。
 この日(撮影行2日目)の大雑把な撮影行程は、高山本線→富山地方鉄道→富山機関区付近→富山地方鉄道でした。


 …… すべてを見る

鉄道コム blogram投票ボタン 姉崎機関区の裏側 姉崎機関区Yahoo支区
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 19:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟・富山撮影行 その43


 この場所は富山運転センターと富山駅の間になるので、富山運転センターに配属されている高山本線用のキハ120もやって来ます。
 …… すべてを見る

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 07:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その45

福井駅のクハ520-5+クモハ521-5
 福井から乗車した521系です。
 5編成が存在しており、写真はクハ520-5+クモハ521-5です。
 福井駅より西側で運用されているので、今回初めて遭遇しています。

敦賀駅のクロ481-2002
 敦賀駅に着いてからしばらく構内で撮影してました。
 やってきたパノラマグリーン車のクロ481-2002です。
 西日の当たるこの時間の運転はまぶしそうです。

敦賀駅のクモハ125-15
 小浜線用の125系、クモハ125-15です。
 この車両も今回初めて撮影しています。

 521系や125系、やっぱり新型車は良いですね。
 房総ローカルにも新車を入れてもらいたいです。
 いつも乗っている、113系もガタが来ているし、E217系や209系500番台も車体の剛性が不足しているためなのか、ガラスが軋む音がする不快な車両があります。
 209系が投入されたら、軋む車両だらけになりそうな気がします。
 もっともこちらの新型は制作費を地元が負担しているので、千葉じゃ無理でしょうけど…。


敦賀駅のクハ419-5
 419系のオリジナル先頭車がやっと普通に撮影できましたと言いたいですけど、影が…。
 どうにもスッキリ行きません。
 写真のクハ519-5は元のヘッドマークスペースが凹んだままの車両です。

敦賀駅のEF510-11
 米原側からEF510-11を先頭にした貨物列車が到着しました。
 時間的には3099列車だと思われます。
 以前敦賀駅に降りた時はまだEF70が最後の活躍していた頃なのでした。
 随分と時が経ってしまったようです。

敦賀駅駅舎
 この日最後に撮影したのは敦賀駅の駅舎です。
 ここから宿までは離れていたので、タクシーで移動です。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 09:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その44

 バスで金沢駅まで移動し、金沢駅で昼食を食べ、敦賀駅に向かいます。
 サンダーバード28号に乗車して北陸フリーきっぷのエリアの端である加賀温泉駅で一旦下車しています。
 この駅のホーム富山寄りから北アルプスの山々が見えたので、列車撮影をすることにしました。

 早速貨物列車がやって来たのでカメラを構えましたが、カメラが不調となり撮影失敗です。

加賀温泉駅にやってきた雷鳥30号
 次に来たのは雷鳥30号です。
 パノラマグリーン車を先頭にした485系は、今回初めて撮影しました。

加賀温泉駅に停車中の雷鳥30号
 加賀温泉駅に停車中の雷鳥30号、最後尾の車両はクハ481-323です。
 何故か発車時刻を過ぎてもしばらく発車しませんでした。
 反対ホームにいた仮設住宅氏の話では、団体客が1つのドアからだけ乗車したため時間が掛かったとのことでした。

 加賀温泉駅からは雷鳥30号の後に来た354Mで移動しました。
 車両は急行形の457系で、空いていたのでのびのび座れて、快適です。 
 ちなみに加賀温泉までの特急は混んでいたので逆に疲れました。

福井駅のクハ455-13+5両
 354Mは無事終着駅の福井駅に到着しました。
 左側が乗車してきた354Mでクハ455-13+5両です。
 この後は敦賀駅まで右側に小さく見える521系に乗車となりました。
 521系の方は2両編成ですが混んでおらず、転換クロスシートのためさらに快適です。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 03:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その27

 2月8日、旅行2日目となりました。
 まずは北陸鉄道石川線の乗車&撮影を目的にして宿を出ます。
 新西金沢駅から石川線に乗車することして、JR金沢駅に向かいます。

金沢駅のクモハ475-43
 金沢駅のホームに上がると、交直流急行色に復元された475系が停まっていました。
 2006年に塗り戻されており、過去に何度か目撃はしているのですが、この車両も撮り逃してばかりが続いていました。
 復元されたのは2編成あり、クモハ475-43が組み込まれていたので、金サワA16編成のようです。

 隣のホームに七尾線からの415系800番台がやって来たので、乗車、一駅隣の西金沢駅に向かいます。
 前にも乗ったことがあるのですが、改造された車内のクロスシートはかなりピッチが広くなっていますので、ゆったり座ることが出来ます。

西金沢駅の3092列車のEF510-4
 西金沢駅に着くと、後を貨物の3092列車がやってくるので撮影してみました。
 ホームから撮影できるかと思ったら障害物があったので、駅舎前での撮影をしています。
 レンズの選択を間違えて、機関車しか撮れなかったりもしています。
 この時は雪が少し舞い始めており、この後の天気が心配になってきていました。

西金沢駅のトワイライトエクスプレスのEF81 43
 撮影地点は撮りやすい場所とは言えませんが、屋根があったので、少し後にやってくるトワイライトエクスプレスまで撮影することにしています。
 この日はEF81 43が牽引機でやってきました。

西金沢駅駅舎
 列車を撮影していた西金沢駅の駅舎です。
 待っていた雪が止み、だんだん青空が広がって来ていました。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 05:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その19

越中大門駅のEF81 122
 北陸本線での撮影は、貨物列車の撮影と419系のオリジナル先頭車の撮影が目的でした。
 この日ここまで貨物列車の撮影は、2本空振りになっており、やっとやって来たのは、EF81 122の単機でした。

越中大門駅の419系
 そんな時に限って、419系のオリジナル先頭車が反対からやって来たりします。
 そんなわけで中途半端な写真となりこちらも失敗です。

またやってきた419系
 その後少しだけ撮影し、仮設住宅氏と合流のため高岡駅に向かいます。
 反対ホームに行くと、また419系のオリジナル先頭車がやって来ました。
 タイミングの悪いこと…。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 00:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影行2009冬 その18

 越中大門駅での列車撮影開始です。

越中大門駅の9432M「ホリデーライナーかなざわ」
 457系?を使用した、9432M快速ホリデーライナーかなざわです。
 ヘッドマークが付いた快速が運転されているのですね。

越中大門駅の1052M「北越2号」 
 485系3000番台を使用した、1052M特急北越です。

越中大門駅の1053M「北越3号」
 485系を使用した1053M特急北越3号です。

越中大門駅の435M
 435Mは413系でやって来ました。

越中大門駅の1Mしらさぎ1号
 1Mしらさぎ1号は683系でやって来ました。
 30分ほど遅れているようでした。

越中大門駅の1011Mはくたか11号
 1011Mはくたか11号は、北越急行所属の681系です。
 やはり大きく遅れての通過です。

越中大門駅の4007Mのサンダーバード7号
 貫通構造の583系(イッシー様のご指摘通り683系の打ち間違いです)でやって来たのは、4007Mサンダーバード7号です。
 遅れはだいぶ減っています。

 いつ来ても思うのですが、北陸本線は車種のバラエティーがあって飽きません。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 01:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年富山撮影旅行 その25

 2008年富山撮影旅行もやっと2日目の7月17日になりました。
 宿は富山地方鉄道の稲荷町駅に近い場所、北陸本線と富山地方鉄道が併走している部分にあるので、鉄ちゃんとしては良い場所だったのですが、さすがに初日は疲れていたので、走り去る列車を見ているだけで、写真は撮っていません。

あと少しで富山駅に到着
 早い時間にチェックアウトして、2本だけ北陸本線の列車を撮影していきます。
 サンダーバードが富山駅に向かってやって来ました。
 後方には富山機関区や富山運転センター、富山貨物駅がある鉄道の拠点です。

富山駅に向かう683系
 富山駅に向かって683系のサンダーバードか走り去ります。
 走行している北陸本線のこの区間は、高架化が行われるために写真右側に仮線が作られています。
 何年かすると地平を走る写真も過去の物となってしまいます。
 写真は仮設住宅氏撮影です。

食パン顔の419系
 食パン顔を先頭にした419系の普通列車です。
 今回の旅行中、オリジナルの先頭車を1回だけ見ましたが、また撮影し損ねています。

 以前のブログで書くの忘れていたので、ここに立山砂防の機関車(機械番号)と愛称の一覧を乗せておきます。
 9両の機関車には愛称が付いており、何度か撮影していたので、8両の機関車の愛称は分かりました。
 56-10-21 SABO21
 57-10-28 立山
 60-10-14 GREENカルデラ
 62-10-94 平成
 2-10-190 安政
 4-10-201 剱岳
 6-10-15  薬師
 12-10-8  白岩
 残り1両、55-10-45だけはまだ未確認です。
 夕方に山を下りて来る時は、バック運転なのでヘッドマークが撮れないのでした。
 機関車自体は撮影していると思うのですけど分からないのです。
 また次回遊びに行く時の課題だと言うことで。
 ちなみに博物館内の機関車は立山のヘッドマークが付いています。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 05:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影旅行 その4

 今回は、デンカセメント専用線のスイッチャーの話を続けるつもりでしたが、今回も同行した仮設住宅氏よりトワイライトエクスプレスを見せてと、電話が来たので越中大門駅で撮影した列車の一部を乗せることにします。
 ちなみにこの旅行は私と仮設住宅氏、D氏、G氏の4人、鹿島鉄道の最終日の5人のうちの4人です。
 私以外の3人は工場手前の踏切付近から撮影していました。

越中大門駅の419系
 419系は何回か撮影していますが、今回も全部食パン顔の編成でした。
 いつになったらオリジナル先頭車が撮影できるのでしょうか?

越中大門の683系
 北陸本線には多くの特急列車が走っており、何本も通過していきました。
 これは683系先頭の列車です。

越中大門駅のキハ40系4連
 交流電化の北陸本線には気動車も乗り入れてきます。
 この列車は城端線から乗り入れてくる富山行きです。
 平日は2本の列車が乗り入れており、1本目は3両編成、写真は2本目で4両編成です。

越中大門駅のトワイライトエクスプレス
 この日のトワイライトエクスプレスです。
 EF81 104を先頭に走り過ぎていきました。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 21:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸撮影旅行 その1

 昨年の6月に立山砂防専用軌道を見た時に、体験乗車があるとブログに書きましたが、ダメ元で申し込んだところ抽選に当たりトロッコに乗車できることになったのです。
 そんな訳で仕事を休んで立山に向かうことになりましたが、7月2日に土砂が崩れてしまったので実施を心配していたところ、前日の最終確認で中止が決定してしまいました。
 折角休みも取って切符を買っていたので、目的地を変更して寝台特急北陸に乗り込みました。

 特急北陸を高岡駅まで乗り、一駅戻って越中大門に行きます。
 この駅からはデンカセメントへの引き込み線が延びており、JRからのタンク車を工場までスイッチャーが移動するのです。

越中大門のEF81 503牽引貨物列車
 6時58分に富山方からEF81 503牽引の貨物列車が中線に到着します。

タキ12712 電気化学工業所有車
 牽引されてきたのは全て電気化学工業所有のタンク車13両。
 タキ12200が12両とタキ1900が1両が連なっていました。

越中大門駅の跨線橋から
 駅の跨線橋から見るとこんな感じです。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 23:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

和倉温泉に行った時の小ネタ その13

 富山駅には小荷物輸送が華やかだった頃に使用されていた、小荷物用跨線橋が残っています。(このタイプもテルハと言うのかな?)
 昔は荷物車から降ろされる、また、駅で引き受けた小荷物を駅舎から他のホームに移動するのに、大きな駅には小荷物線用の昇降機などを利用した通路が設けられていたのでした。

 富山駅では現在でもこれを立派に活用していました。
 バリアフリー化の流れの中で各駅でエレベーターなどが設置されていますが、そのエレベーターをここに取り付けたのです。
 他にも車内販売のワゴンの搬送にも利用されています。
富山駅 小荷物用跨線橋

元小荷物用跨線橋内部
 エレベーターで通路に上がってみると、元々小荷物用なため天井が低く、窓も明かり取り程度に上に付いているだけでした。
 ここは3本のホームに連絡しているのですが、基本的に各ホームともエレベーターでの昇降のみです。
 この構造だと、万が一停電でも起きると、ここの通路に閉じこめられるのではないだろうか?
 気が付かなかったけどどっかに階段があるのかな??

富山駅 い鯉の広場
 一番ホーム改札口の糸魚川寄りに、憩いの場所として『い鯉の広場』があります。
 池でもあって鯉でもいるのでしょうか?確認するのを忘れました。

北越と北アルプスの山々
 跨線橋からは北アルプスの山も見ることが出来ます。
 これら富山駅の様々な物が無くなってしまうのは、やはり残念な気がしますね。

 散々富山駅で撮影した跡は、はくたか・ときの乗り継ぎで東京駅に戻りました。
 ちなみに私が撮影している2時間近くの間、同行者の先輩は駅の近所をウロウロして過ごしていたそうです。いつも済みませんです。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 22:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

和倉温泉に行った時の小ネタ その12

 本日は地元内房線のSLが本運転です。でも用事で県外へ行ったので撮れません。
 代わりに他の物を撮影してきましたのでまた今度。

 富山駅に戻ると419系がいました。
 前にも書いたけど、この昼夜兼用特急形の583系から改造された近郊形の419系も、新型交直流電車が製造され始めたのでいよいよ終わりが近づいてきています。
 とにかく撮影しておきます。
419系改造先頭車
 419系の先頭車には、元々の先頭車と中間車から改造された車両の2種類があります。
 この旅行中何度か419系と出会っていますが、すべて改造先頭車の方でした。ちょっと残念です。

419系側面
 419系の側面です。元々特急形だったので窓は固定でしたが、改造時に一部が開閉できるようになっています。
 見た目はあまり良くないですね。

419系ドア部分
 ドア部分だけ見ると折り戸部分など原形をとどめているのが分かります。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 20:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

和倉温泉に行った時の小ネタ その9

 特急北越に乗って富山駅の5番線に着きました。
 沿線風景をずっと眺めていましたが、雪が見あたりません。今年は異常なくらい降らないようです。
 ホームの反対の6番線には金沢方面に向かう475系の普通列車が止まっていました、
 よく見ると金沢方にはデビュー当時の急行色に塗り直した車両が連結されているのが見えます。
 糸魚川方にいたので反対まで歩いて撮影しようとしたら、列車は発車してしまいました。
 サイドは撮れたのですが、とても絵になりません。

 列車がどいた後の6番線の向こうには鉄骨の枠組みを建設中でした。
 この鉄骨は、現在富山駅近辺で行われている連続立体化工事に伴い、在来線の富山駅を高架駅に移転するための物です。
富山駅高架化工事
 この工事が行われていた位置には富山ライトレールになって、一部が廃止となった富山港線のホームがありました。

富山港線ホームへの階段
 富山港線のホームへ上がる階段だけは何故か残っています。

 工事が進んで現在建設中の部分が完成すると、在来線の駅がその部分に移動します。
 在来線のホーム跡は北陸新幹線のホームとして作り直されるのでした。
富山駅改札口
 富山駅は改札口からそのまま1番線に停車している列車に乗ることが出来ます。
 この写真では高山本線の列車が停車しています。
 高山本線の列車は専用のホームが別にあるのですが、昼間帯は改札前の1番線からの発車にしているようです。

 古い駅がなくなるのは残念ですが、使いやすい駅を作ってもらいたいと思います。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

和倉温泉に行った時の小ネタ その1

 突然温泉に行きたい病が発症したので、今月の7日に金沢の和倉温泉まで出掛けたのです。
 今回は雪国に行くと言うこともあって電車での旅行を選択しました。
 本日からのブログは、その旅行中の鉄道関係の小ネタです。
 今回の旅行も8月に姫川温泉に行った時に犠牲としてしまった先輩と一緒です。

 行きはひかり号、しらさぎ号の乗り継ぎで金沢で時間を取って少し遅めの昼食を食べる予定でした。
 雪の影響でひかり号に遅れが発生、米原駅では乗り継ぎ時間が9分しかないので車掌も階段の近い車両を教えに来ていました。
 遅れていますのお詫びを流しながら、5分遅れで米原駅に到着すると、乗り換え客が一斉に中間改札に流れ込みます。
 駅員の方も中間改札も自動改札をスルーさせて乗り換えホームへ急がせます。
 急ぎ足でみんながホームに着くと列車はいません。結局、しらさぎ号も遅れていたのでした。
 米原まではJR東海で同じ会社なのに、何で情報が届かないのだろうかと疑問が湧きました。

遅れて到着のしらさぎ号 
 写真は遅れて米原駅に入線してきたしらさぎ号。この後付属編成を増結しました。

 10分遅れで列車は出発、ここからは北陸本線の旅です。
 久しぶりの北陸本線だったので、右や左をきょろきょろと疋田のループや湖西線の合流を眺めていました。

 敦賀駅に停車した時に隣のホームには、583系改造近郊形電車の419系の福井行きが止まっていました。
 JR西日本もいよいよ新型交直流電車を投入し始めたので、そろそろこの車両もちゃんと撮っておかないといけません。

 敦賀駅を出ると、新しい交直セクションを通過して北陸トンネルに入ります。と言っても683系なので照明が消えるわけでもなくいつ通過したのかは分かりませんでした。
 このトンネル掘削中に温泉が出ており、そこの宿に泊まったなとかふと思い出しました。敦賀トンネル温泉とか言う名前だったような軌がします。

 10分の遅れは回復するわけでも延びるわけでもなく、淡々としらさぎ号は走り続けます。
 武生駅にも10分遅れで停車。車両の置き換わった福井鉄道にも乗りたいなと思いながら列車の発車を待ちますが、一向に発車しません。
 しばらく経って車内放送が入り、福井の手前で強風のため運転見合わせとで、回復の見込みは分からないとのこと。
 しょうがないので車内販売で買ったあなご寿司を食べてました。割合おいしかったと思います。
あなご寿司
 昼食の繋ぎとなったあなご寿司。

 そうこうしているうちに、敦賀駅で見掛けた419系の普通電車が隣のホームに入線してきました。
 再び車内放送、「隣のホームの普通電車の方が先に福井駅に着きます。福井まで急ぎのお客様はお乗り換えください。」と流れて来ました。
 特急が普通に抜かれるなんて貴重な体験だと思いますけど、金返せとも思いましたね。
 1時間遅れを拡大してしらさぎ号も出発となりました。
武生駅のホーム
 1時間も見ていた武生駅のホームの様子。

 そのまま金沢で降りるまで遅れはそのままでした。
北陸本線 | 投稿者 kd55-101 22:15 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]